ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

初級の教材も加えて♪

昨年の1月から、保育士資格を取得するために、ピアノを習い始めた社会人のMちゃん。

昨年の保育士試験に見事に合格した後も、

保育園の事務のお仕事帰りに、レッスンを続けてくださっています



入会当初から、「保育士の資格取得する」という、

しっかりとした「目的・目標」があって、

それを突破するためのレッスンでしたので、

保育士さん向けの教本を使用しているのですが…、



資格取得後(目標達成後)も、毎週、習いに来てくれているMちゃん



大きな目標を達成して、「ゆとり」が出てきた今、

折角、ピアノを続けていくのなら、

ピアノの初級の教本も、併せて学んでいく方がいいかな?

と思って、最近、テキストを増やしました(*^_^*)♡




「トンプソン1」と、「はじめてのギロック」の2冊です。




この教本は、私自身も気に入っているので、

在籍している生徒さんには、よく与える教本です(*^_^*)♡




子供の生徒さんも、大人の生徒さんも、

土台・基礎をしっかりさせるためには、やった方がいいですよね(^_-)-☆♡




Mちゃんは、「子どもの頃、ピアノを習った経験がある」そうですが、

かなりのブランクがあると、やはり、初級からやり直した方が効果的ですよね(*^_^*)♡




保育の現場で演奏する可能性のある曲だけを練習していると、

やはり、腕に力が入っったままになったりするのですよね(^_^;)




「こういう音形のところは、こういう風に弾く」、という「決まり事」も、

初級の教材を順を追って学ぶ事で、段々と「基礎」が身について、

色々な曲を演奏する時に、相応しい身体の使い方で、的確な演奏ができるようなるのだと思います。





もちろん、保育士さん用のテキストは、季節にあった曲などを、1曲ずつ、レパートリーを増やしつつ、

初級のテキストでも学びながら、無理なく、レベルアップしていただければ…と願っています(*^_^*)♡




Mちゃん、これからも、一歩ずつ、ピアノ、頑張りましょうね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/03/18(水) 08:00:00|
  2. レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「部分練習」もしっかりやろうね♪

5月27日の出張レッスン~♫。

小2と小6の姉妹の生徒さんのレッスンです

小2の妹ちゃんは、先週、ちょっとお熱があって体調が今一だったのですが…、
今週は、すっかり元気になって、しっかりとレッスンできました

ピアノも「元気で、体調が万全」じゃないと、中々…レッスンできませんからね~
○○○ちゃんのご体調がよくなって、本当によかったです!


今、この生徒さんの通っている小学校でも風邪?が流行っているらしく、
1年生は学級閉鎖になったりしたそうで…、
本当は「小1と小2の子達が、公園に行って一緒に遊ぶ予定」も、
延期になっているそうです。

体調不良の時は、あまり「厳しく」レッスンするという訳にもいきませんので、
前回は「軽め」に一通り弾いていただいて、私が代わりに演奏して聴かせたりのレッスンでした。

発表会も後1ヵ月弱となり、本番に向けて「仕上げて」いかないといけませんよね。

連弾とソロ2曲の計3曲のうち、2曲はほぼ弾けるようになっていて、
一番難しいソロの曲、ドラえもんの「生きてる生きてく」も随分、形が見えてきました
ただ、「中間部」のところになると、テンポが少し「ゆっくり」でしか弾けないので、
「部分練習」をメインにレッスンしました。

どんな曲でも、難しいところは「何度も、部分練習等を積み重ねること」が必要ですよね。


そういう「難しいところ」も、「部分練習」をしっかりとやることで、
段々、弾きにくかった部分ができるようになり、
「全曲を通して弾けるように」なっていきます。


思い通りに弾けないうちは、「部分練習」をする際も、
「練習が大変だな…」と感じてしまいますが、
繰り返し練習を積み重ねていくうちに、
段々と、「前よりも弾きやすくなっている」事に気付き、
「ちょっと、上手になってきたな」と本人が感じながら練習できると、
「練習が苦痛」ではなくなり、
「音楽を楽しく奏でられる」状態になっていきますよね。


ピアノの曲を仕上げるのは、とても地道な作業です。
ピアノ等の習い事は、「晴れの舞台」に出演するために、
皆さん「見えないところでたくさんの練習を積んで」本番に臨みます。

こういう努力を重ねていける事こそ、
「評価に値する事」なのだろうな、と思っています。


本番は、いつもと違う「ステージで演奏」するので、
緊張もしますし、「いつも通り」には弾けません

先日も、大分弾けるようになっていた「連弾曲」を、
今回、はじめて「本番のつもり」で「お辞儀」をしてから演奏してもらいましたが…、
この「お辞儀」を加えただけでも、「ちょっと緊張気味」の演奏になっていました

やはり、「本番までの間」に、
「レッスン中にお辞儀をしてから弾かせる」という事も、とても大切なんですね。

緊張する中「ステージで弾く事」は、ちょっぴり怖いけど…、
レッスンで「本番のつもり」でイメージトレーニングもしっかりやって、
難しい曲をたくさん練習して、

「ここまで弾けるようになりました!」

という姿を、ご家族の方や仲良しのお友達が見守る中、演奏できる

それが、「発表会」なのでしょう


お姉ちゃんは前回の発表会の時に「5回目」の出演でしたので、
今回から始める「メダルの授与」では、
(昨年達成していた)5回目の「銅メダル」を
今回、さかのぼって「授与」させていただきます
楽しみが1つ増えたよね


本番までの残された時間、精一杯練習して、頑張り続ける事が「一番大事」だよね!

本番を「笑顔」で迎えられるように…、後もう少し、一緒に頑張ろうね



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/05/29(水) 08:20:00|
  2. レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「大人の初心者の生徒さん」のレッスン♪

昨年の秋から私のところに通って来て下さっている大人の初心者の生徒さんは、毎日、東京まで通勤して週末の土曜日に月に1~2回のペースで、1回1時間レッスンしています
前回のレッスンが「4回目のレッスン」でした。

使用している教材は、下記の4冊です。

はじめてのギロック
大人のためのピアノ教本 1
トンプソン 1
ハノン


「ギロック」は、両手を使って演奏する曲ですが、今は「右手・左手で受け渡しながら、1本のメロディーを演奏する」形なので、今は毎回1曲ずつ進んでいっています。ご本人も「ギロックは弾きやすいです」との事。

「大人のためのピアノ教本」は、はじめの数曲は、「右手→左手」と「片手ずつ弾く」ので、今のところ順調に進んでいますが、次の曲から「ユニゾン」で「両手で同時に弾く」課題になり、「両手で同時に音を出すのは、とても難しいです。」とおっしゃっていました。
この教本は、講師用の「伴奏」も載っているので、簡単な「連弾曲」になりますね。

子供の生徒さんには必ず「ピアノランド」を使っていますが、挿絵もちょっと可愛過ぎるし…、「ピアノランド1巻」を使用することは見合わせました。でも、2巻・3巻は「連弾曲集としてもとても楽しい」ので、状況を見てお勧めしてみようかな、と思っています。

「トンプソン」は、1曲目から「右手と左手を同時に別々の音を弾く」ので、片手ずつの練習はすんなり出来るけれど、両手がとても難しいらしく、何回も挑戦して、前回のレッスンで「1曲目」がようやく弾けるようになってマルになりました。
ご本人も「トンプソンは、はじめから両手弾きなので難しいですね。頭ではわかっていても、中々スムーズに指が反応しなくて…、大変でした」と感想を語って下さいました。

「ハノン」は、「ピアノを習い始めたばかりの生徒さんにはちょっと難しいかな」と思ったのですが、音型のパターンを覚えれば、指を動かして「指の運動機能を高めていく」のにとても有益なテキストなので、使用することにしました。
もちろん「片手ずつ」で、まずは「1小節だけ」、次に「上行形のみ1オクターブまで」、次に「下行形のみ1オクターブまで」、次に「上行・下行形を1オクターブを通して」…という順番でレッスンして、今は、「リズム練習」にも入っています

どのテキストも「音譜に色をつけてから」練習してもらっています。
特に初心者の方にとっては、「音譜を読む事」「ピアノを弾く事」を同時にこなす事はとても大変です。「色音譜」にして練習する事で「ピアノを弾く事」にだけ集中できるようになります。
「譜読みをする事」「指の運動機能を高めるための練習」は別の課題なので…。

「子供の生徒さん」の場合、「色を塗る事」にも「講師の手助け」が必要ですが、「大人の初心者の生徒さん」の場合は、「生徒さんご自身が音譜を読んで色を塗る」事もすんなりとできる様子でしたので、初回から数回のレッスンで「色を塗る法則」を学び、「予習として、次の曲の色を塗ってくる」という宿題もしっかりとやってきてくださいました

「自分で音譜に色を塗っていく事」で「譜読み」も段々と慣れてきますので、「自分でやる事」で「譜読み」も「色の補助なし」でも段々と読めるようになっていきます
「譜読み」は、結局「習うより慣れろ」なんですよね

この生徒さんは、「体験レッスン」の時に、
「将来的には、K-POPの曲を弾いてみたいんです。発表会やグレードテストにも挑戦してみたいです。」
というご希望をお伺いしました

まだレッスンを開始したばかりですが…、お仕事もお忙しい中、頑張って練習してきてくださいますし、きっと着実に実力をつけて「夢が叶う日が来る」と信じています

これからも、生徒さんご本人の「夢を叶えるためのお手伝い」をしていきたいな、と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/02/06(水) 00:00:00|
  2. レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (112)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (57)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
45位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: