ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

荒井千裕先生のレッスンを受けて♪

12月18日(日)に、荒井千裕先生のレッスンを受けてきました(*^_^*)♪

今回は、シューマン=リストの「献呈」




元々は、「歌」の曲を、どう、歌わせるのか? とか、

「力で弾きに行く」のではない、身体の使い方 などを中心に、

とても丁寧に教えていただきました(*^_^*)♪




今までの、自分の弾き方の 「くせ?」 のようなものを、

より 美しい響きの音にするためには、

自分の身体を、どう使うと効果的なのか?





「自分の身体」であっても、

今まで、無自覚で、意識していなかった事については、

すぐには、反応できないものですが(^_^;)…、

千裕先生からアドバイスしていただいた「ポイント」を、

「こういうことなんだ!」と、自分の中に取り込んで、咀嚼して、

実践するためには、どうしたらよいのか?を、常に意識しながら、

少しずつでも、「よりよい弾き方」に近づいていけるようにしていきたいなぁ…と、

改めて、感じています(*^_^*)♪






ピアノを弾く = 楽譜に書かれた音価通りに、その音を出せる

という事ではなく、

「より豊かな、美しい響きの音で弾くための、身体の使い方 も意識できるようになること」 

が、とても大切なんだなぁ…と、千裕先生のレッスンを受けると実感します。





一般的には、「自分の身体は、自分のもの」 なのかもしれませんが…、

その自分の身体を、 どう 「使いこなす(あやつる)」 のか?





昨年の12月に、初めて千裕先生のレッスンを受けてから約1年間、

私自身の中に、「新たな視点」を提示していただいて、

ピアノを弾くための、ある種、道具としての、自分の身体の使い方 を、

少しずつでも、体得できるようにしていきたいです(*^_^*)♪





自分の中で、「なるほど、こういうことなんだ!」と、

きちんと理解して、体得できるようになれば、

いつかきっと、私のクラスの生徒さんたちにも、

伝えることができるようになるかもしれませんよね(*^_^*)♪





これからも、素直な心で、謙虚な気持ちで、

ピアノを学び続けていきたいです(*^_^*)♪




千裕先生、今回も、素晴らしい学びの時間を、どうもありがとうございました(*^_^*)♡

未熟者ですが(^_^;)…、

これからも、よろしくお願いします(*^_^*)♡





こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/12/19(月) 07:30:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日、荒井千裕先生のレッスンを受けてきました♪

9月25日に、荒井千裕先生のレッスンを受けてきました(*^_^*)♪

今回の曲は、

来年の発表会で、講師演奏で弾きたいと思っている

モーツァルトのソナタ kv.576 の 第1楽章 と 第3楽章。




モーツァルトの作品を、ここ数年、毎年、演奏しています(*^_^*)♪

同じ 水瓶座同士 だからなのかな?

モーツァルトの作品は、私の好みに合っているようです(*^_^*)♡





今回、千裕先生のレッスンを受けて、

広範囲のアルペジオの弾く時のコツ、身体の使い方や、

メロディーの「音名」で、実際に、声に出して歌うことで、

自分の中に、メロディー・音楽が入っていく、というお話や、

自分自身では、気づきにくい「自分の演奏している姿勢」を改善することの大切さ…、

その他、細かく、教えていただきました(*^_^*)♡




自分の演奏を、よりよくするために、

素直な心で、アドバイスを受けて、

少しずつでも、「今までよりも、素敵な演奏」ができるように、

今後も、自主練習を頑張りたいと思います(*^_^*)♡





来月の千裕先生のレッスン開講日は、土曜日なので、

土曜日は、私の教室のレッスンがあるので、

来月は、受講できませんが…、

来年の発表会の「講師演奏」で演奏しようと考えている別の曲も、

見ていただきたいと思っているので、

都合がつくレッスン日に、また、お願いしたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡






千裕先生のレッスンで、

自分が気づいていない、自分の姿を伝えていただいて、

「そうだったのか!」と、感じるんですよね(*^_^*)♪




自分のことを、一番知っているのは、自分 ではないんだなぁ…と、

「ピアノのレッスンを受ける」

という行為1つからでも、

実感し、わかるんですね(*^_^*)♡






自分自身が、「気づいていない自分」を、再発見できる きっかけ も、

他者様があってこそ、という事なのですね(*^_^*)♡






ご縁、というのは、本当に不思議で、素晴らしいですね(*^_^*)♡





千裕先生とのご縁、

皆様とのご縁に、

心から、感謝しています(*^_^*)♡





千裕先生、今回も、どうもありがとうございました(*^_^*)♡





こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/09/26(月) 07:30:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒井千裕先生のメルマガ900号は、親指が肝 です♪

NHKの番組の ドクターG 

総合診療のスペシャリストの名医の先生が診断した過去の症例を、

研修医の3名が、正しい診断に辿り着けるかどうか?

という内容で、私のお気に入りの番組の1つです(*^_^*)♡





患者さんが、身体に不調があって病院に診察に行っても、

本当の病名が診断されずに、適切な治療が行われない事って、

結構、多いみたいですよね(^_^;)!

その お医者様の 専門分野 については、素晴らしい腕をお持ちでも、

病名がすぐにわからなくて、診断が出ずに、

病院をジプシーのように放浪?する場合もあったりする中で、

「総合診療医」の先生が、今まで、つきとめられなかった「本当の病名」をピタリと的中させて、

適切な治療を受けられるようになって、快復できる(*^_^*)♡

「どこの病院でも、そうあってほしいなぁ…」 と、

基本的に、普段、健康な私も、心からそう願っています(*^_^*)♡





ピアノのレッスンでも、

生徒さんたちが、弾きあぐねている時など、

生徒さんの「苦戦している部分」を、

「何が原因で、苦戦しているのか?」を、きちんと見極めて、

的確なアドバイスで、改善されていけるようなレッスンができる講師が、

求められるピアノ講師なのだろうなぁ…と、私は感じています(*^_^*)♡





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



6月19日(日)の 荒井千裕先生 のレッスンでは、

【ルフラン】のメンバーのレッスンも聴講ができる事になったので、

私も、自分のレッスンの後、1時間程、聴講させていただきました(*^_^*)♫




それで、レッスンを受けていらしたメンバーの方が、

今、練習している曲が、弾きにくくて、辛い状態だったようなのですが、

千裕先生が、親指を弾く時の問題点を指摘して、

それを治したら、「あ、弾きやすくなった!」と、

「光明」を見つけられたようでした(*^_^*)♡

千裕先生が、総合診療のスペシャリストのお医者様のように、

的確なアドバイスで、悩める生徒さんを救った瞬間を目の当たりにして、

素晴らしいなぁ…と、改めて、感動&尊敬いたしました(*^_^*)♡






ピアノを弾く時の「親指」は、本当に、大切なのですよね(^_^;)!

手首が下がると、タイヤにストッパーがかかったように、指を動かしにくくなるので、

私の生徒さんのレッスンでも、気をつけるように、皆さまにはお伝えしていますが、

千裕先生のメールマガジンの記念すべき 900号 の記事で、

「親指」の使い方に関するアドバイスが記されていましたよ(*^_^*)♡





私の教室に通って来て下さっている生徒さんのご家族の方の中には、

このブログを読んでくださっている保護者の方もいらっしゃるので、

こちらから、ご紹介させていただきました(*^_^*)♡

千裕先生のメルマガ(購読料は、無料♡)をご購読なさりたい方は、

千裕先生のブログ記事の中から、登録可能です(*^_^*)♡

荒井千裕先生のブログ記事




ピアノ奏法のアドバイスも満載ですし、「発行日がお誕生日の音楽家」などの情報も載っていて、

千裕先生のメルマガの記事、本当にお薦めです(*^_^*)♡




何か、悩みがある時に、記事に書かれている文章から、「光明」を見いだせるかもしれません(*^_^*)♡

なんたって、「名医のようなピアノの先生」ですから(^_-)-☆♡





千裕先生、いつも、本当にありがとうございます(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



荒井千裕先生のブログ記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/06/24(金) 07:00:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒井千裕先生のレッスンを受けてきました♪

6月19日(日)に、荒井千裕先生のレッスンを受けてきました(*^_^*)♫


荒井千裕先生の6月東京レッスンのブログ記事

http://ameblo.jp/chihirohk/entry-12172346942.html?frm_src=favoritemail



みていただいたのは、リストの「リゴレットパラフレーズ」でした(*^_^*)♫





この曲は、5月7日の発表会終了後から「自主練習」を開始したのですが、

来年?か、将来の発表会の講師演奏で弾きたい曲なのです(*^_^*)♡




まだ、譜読みの段階なので(^_^;)…、

「音を追うだけで、精一杯の状態」だったのですが(^_^;)…、

弾き終わった後の腕の使い方、力の方向性について、

メロディラインの受け渡しについて、

ソプラノと内声とバスと、オーケストラだったら、各々の声部がどんな楽器が奏でている?

連符の感じ方・捉え方、

同じフレーズが出現した時は、変化をつけて、

等々…、

とても細かく、丁寧に、ご指導していただきました(*^_^*)♡





まだ、本当に「たどたどしい状態」なのですが(^_^;)、

千裕先生にアドバイスしていただいた事を 意識しながら、

これから、練習していきたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡




千裕先生、本当に、ありがとうございました(*^_^*)♡




一応、目標としては、

「来年の発表会の4月29日に演奏できるようになりたい」ところなのですが…、

リストの作品なので(^_^;)、

技術的にとても難しい曲ですので(^_^;)(^_^;)(^_^;)、

もしかすると、来年の発表会では、

「保険の別の曲」になってしまうかも?知れませんが、

これからも、しっかりと練習を重ねていきたいなぁ…と思います(*^_^*)♡






ピアノ講師の私が、「生徒」の立場になって、レッスンを受けると、

本当に、色々な事に気付けるんですよね(*^_^*)♡






もしも、「生徒の立場」 だけしか経験していなかったら、

身にしみて「わからない事」だったかもしれない点も、

私自身は「威厳のないピアノ講師」ではありますが(^_^;)、

一応、「教える立場の人」の経験もさせていただいているからこそ、

千裕先生が、レッスンでアドバイスしてくださった事が、

以前よりも、理解度が高くなってきているのかな?

と、感じています(*^_^*)♡





教わる立場の生徒さんも、

身近な誰か(例えば、ママとか)に 「教える」事をやってみると、

自分では、わかっている事でも、他者様に伝える事のむずかしさ、

「教えることのむずかしさ」を実感できると思います。





何かを身につけたり、技術を習得するためには、

教わる事 も 教える事 も、

どちらも経験する事が、大切なんだろうなぁ…

と、改めて実感しています(*^_^*)♡





私は、まだまだ 未熟者ですが(^_^;)、

これからも、努力し続けていきたいです(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


荒井千裕先生の6月東京レッスンのブログ記事

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/06/20(月) 07:30:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第1回 Refrain(ルフラン) ~音楽のWA~に参加しました♪ 

2016年3月27日(日)、クライネウィーンで開催された

第1回 Refrain(ルフラン) ~音楽のWA~

荒井千裕先生と音楽仲間たちの 小さなサロンコンサート

に、私も参加させていただきました(*^_^*)♡


第1回ルフラン・プログラム





この会場の スタインウェイのピアノ、

とても美しい響きのピアノで、

弾いていて、とても気持ちがよかったです(*^_^*)♡




私が演奏した曲目は、5月7日の教室の発表会で演奏予定の講師演奏の3曲でした(*^_^*)♪

一応、暗譜で臨んだのですが、まだ、暗譜、あやしい所があったり、ミスタッチも多かったので(^_^;)…、

5月の本番までに、もっと練習を重ねないと…と、再認識できて、本当によかったです(*^_^*)♡


ルフラン・演奏写真



「ピアノの弾き合い会」に参加したのは、

私は、はじめてでしたが(^_^;)…、

とても温かい雰囲気のコンサートで、とても楽しかったです(*^_^*)♡




やはり、中心に、荒井 千裕先生 がいてくださったから…、ですよね(^_-)-☆♡




千裕先生のお陰で、ステキな音楽仲間の皆さまとのご縁をいただき、

本当に、心から感謝しています(*^_^*)♡





これからも、このルフランに、参加し続けて、

少しずつでも、自分の音楽をより豊かにしていきたいなぁ…と、

心から感じています(*^_^*)♡



☆☆☆☆☆☆☆




ちょっと自慢すると(^_^;)…、

このコンサートの愛称の

【 Refrain(ルフラン) ~音楽のWA~ 】 という名は、

私の案が採用されました(*^_^*)♡





Refrain は、音楽作品の楽曲中に、使われる事もある言葉で、

英語で、リフレーン と読むのですが、

この記号がつくと、その部分が何度も何度も繰り返されて、

現実的には、段々、フェードアウトで、音量が小さくなって消えていく感じで曲が終わるのですが、

リフレーンは、「終わりのない世界」を表す音楽用語なのだと、私は感じているんですね(*^_^*)♡





だから、千裕先生が、

第1回目の参加者の皆さまに「この会の愛称を募集します」という通知があってから、

私なりに考えて、

「音楽用語の中で、一番ピッタリなのは、何かな…?」

と、思い浮かんだのが Refrain リフレーンでした。





そもそも、この会の参加資格は、

千裕先生のレッスンを複数回受けている「リピーター」の方が対象の会なのですよね(^_-)-☆♡





そして、この Refrain リフレーンは、

フランス語では、綴りも意味も一緒で、読み方が「ルフラン」なのだと辞書に書いてあって、

リフレーン と ルフラン だったら、個人的に ルフラン の方が響きがステキかな?と(*^_^*)♡




だから、音楽用語の中で、一番ピッタリなのが Refrain なのだろうなぁ…って、

「直感的な人種」の私は、感じたのでした(*^_^*)♡




そして、 ~音楽のWA~ は、

千裕先生のお教室のイメージが、

千裕先生を中心に、千裕先生を囲んで、学んでいる仲間が手を繋いで、音楽を楽しんでいる 輪 で、

サロンコンサートだけでなく、参加者同士の語らいの 話 もあったり、

音楽で心が和む 和 でもあり、

このルフランは、普段、香港でご活躍なさっている千裕先生が、日本にいらした時に開催されるので、

日本 という意味もある 和、倭 でもあり、

環 という言葉は、メビウスの環 的な、無限大に通じる意味も含まれるかなぁ…とか、

だから、 WA は、輪・話・和・環・倭…の複数の意味合いを持つんですよ(^_-)-☆♡




☆☆☆☆☆☆☆




終わりのない「音楽」の世界を、

千裕先生を中心にして、温かい雰囲気の中で、

参加者の方々が、共に音楽を奏でて、語り合って…、

その繰り返しで、回を重ねるごとに、みんなが向上していける会(*^_^*)♡

こんなにステキな会に参加させていただけて、本当に、光栄です(*^_^*)♡





千裕先生、参加されたメンバーの皆さま、

素晴らしい時間を、本当に、ありがとうございました(*^_^*)♡

次回のルフランにも、是非、参加させていただきたいと思っています(*^_^*)♡

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)♡

荒井 千裕先生 ブログ




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/03/28(月) 08:00:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (112)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (57)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
45位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: