ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

発表会を終えてのご感想♪

4月29日(土)の発表会の後、

ゴールデンウィークで1週間、休講の後、

ピアノレッスンにいらっしゃった生徒さんたちに、

発表会に参加してみてのご感想等を伺ってみました(*^_^*)♪




発表会に初出演の生徒さんたちは、

講師の私としては、「無事にデビューできること」が、重要課題なのですが、

皆様、「発表会で、楽しい時間を過ごせた」と、お感じになられているようでした(*^_^*)♪

本当に、よかったです(*^_^*)♡




複数回、出演している生徒さんたちは、

前回の発表会の時よりも、難しい曲を仕上げて、演奏できた事に、満足している、とか、

メダルをもらえて、ピアノへのやる気が高まった、とか、

あと10回出演して、トロフィーがもらえるまで、ピアノを頑張りたい!、とか、

本番で、ちょっとミスして不本意な演奏になってしまって、本番の難しさを実感した、とか、

今度(もうちょっと先になるかも…)の発表会では、あの曲を弾きたい、とか…、

ご感想は様々…でしたが、

また 「次の目標」 を心に抱けたようです(*^_^*)♡





午後1時過ぎに開始して、休憩をはさみ、5時30分までの長時間の発表会でしたので、

ある生徒さんとママさんに 

「待ち時間も長くて、疲れちゃったでしょ?」 とお尋ねしたら、

「曲目も、クラシックの曲だけではなく、バラエティーに富んでいて、ずっと楽しく、興味深く聴けて、

普段、他の方の演奏を聴けないので、長時間だったと感じることなく、とてもよかったです(*^_^*)!」

と、ご感想をいただきました(*^_^*)♡





個人レッスンの普段のピアノレッスンでは、「聴き手」は講師位なので、

大勢の聴衆がいる発表会では、

演奏者のご本人も、見守る保護者の方も、ドキドキ、緊張しますよね(^_^;)!





大きなステージで、たった1人でピアノを演奏する発表会での経験は、

普段のレッスンでは、経験できないので、本当に貴重ですよね(*^_^*)♡





本番の演奏で、自分としては、「不本意な演奏になってしまった…」と、

ちょっと残念な気持ちになっている方も、

「○○ちゃん、○○くんの演奏、すごくよかったね!」と、

「ミスした事」に焦点を当てるのではなく、

「その音楽に対する評価をしてくれる人」も、いるんですよね(*^_^*)♡




終わってしまった「過去」の事は、修正できませんが、

これから先の「未来」は、自由に思い描けるんですよね(*^_^*)♡





来年も、発表会の会場予約、ちゃんとしてありますから、

また、来年に向けて、夢と希望を抱き続けながら、

ピアノを練習し続けていただきたいなぁ…と、心から願っています(*^_^*)♡





講師の私も、

「次回の発表会で、生徒の皆様が、どんな風に成長してくれるのかなぁ(*^_^*)♡」と、

とても楽しみにしています(*^_^*)♡




皆様、これからも、ピアノ、がんばってね(*^_^*)♡






Tutti ピアノ教室 ホームページ

こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

講師ブログ【ピアノと共に♪ 美しい音楽を求めて♪】(FC2)

講師ブログ(アメブロ)

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/14(日) 11:10:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目の花マル♪

先日のレッスンで、ある生徒さんが、

「この曲、花マルになるといいなぁ…」

と言って開いた曲は、

「前回のレッスンで、花マルをあげてあった曲」でした♪

その「花マル」が、ちょうど、挿絵のところにマルを書いたので、

「まだ花マルになっていないのだ!」と勘違いしたみたいでした(^_^;)♪




「この曲、先週、花マルになっているよ!」と改めて伝えて、

「本当だ!でも、花マルになるように、頑張って練習してきたから、弾きたい♪」

と言って、講師との連弾をやってみると、

やはり、花マルになった後、1週間、練習を重ねただけあり、

前回よりも、もっと素敵な演奏になっていましたよ(*^_^*)♪




だから、今度は、とても見えやすい場所に「合格のスタンプ」も押してあげて、

本人も、納得して、次の曲に歩みを進めました(*^_^*)♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ピアノのレッスンで、先生からいただく「花マル」は、

「それで、もうおしまい」 という合図ではなくて、

「次の曲に歩みを進めてもいいですよ」 

という お墨付き なのだろうなぁ…と思っています(*^_^*)♡



レッスンで 「花マルになった曲」って、

長く習えば習うほど、どんどん、増えていきますよね(*^_^*)♡

自分が学んできた道、歩んできた道を振り返った時に、

たくさんの花マルさんが咲いている風景を目の当たりにして、

今の自分のピアノを弾く力は、

これらの花マルをもらえたからなんだなぁ…と、

花マルが自分を支えてくれているんだなぁ…と、

自分の成長、豊かさを、実感できるもの、

なのかもしれませんね(*^_^*)♡




誰だって、自分が努力してきたことを、他者様が認めてくれて

「花マル」をいただけると嬉しいですよね(*^_^*)♡





でも、「花マルをもらうことが、目的」になってしまうと、

ちょっと、本筋から それてしまう(^_^;)♪





この生徒さんも、

「花マルをもらうという本当の意味」がわかってきたんだろうなぁ…と伝わってきて、

成長したんだなぁ…って感じて、

なんだか、私も、うれしくなりました(*^_^*)♡





「花マルをもらうことを、目的にしていかない」事の重要性を、再認識して、

これからも、心がけたいなぁ…と、改めて感じています(*^_^*)♡







こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/03(金) 07:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育の現場でも、ピアノは必修ですよね♪

幼稚園や保育園では、12月に「発表会」を行う園が多いようですね♪

そして、その発表会では、保育士の先生が、ピアノの伴奏を担当することもあるようです。




高校3年生の時に、保育士を目指したMちゃんが、

私のもとでピアノを習い始めたのは、10年位?前でしたが、

現役の保育士さんとして活躍中のMちゃんは、

「ピアノが、ちょっと苦手」だと感じているようで、

勤務先の保育園の発表会で、「ピアノの伴奏を弾くお役目」がまわってくると、

時々、レッスンを受けにいらっしゃいます。




今回も、Mちゃんから「ヘルプ」のメールが届いて、

祝日で、ピアノ教室の休講日だった日に、久しぶりにいらっしゃって、

「課題曲」のレッスンをはじめました。




音符に色を塗って、指使いを決めて、片手ずつの練習からスタートして、

12月10日の本番の日まで、練習あるのみですね♪





保育士さんのお仕事の中には、

「ピアノを弾く力」も、とても重要、なのですよね(^_^;)♪




高3になってから、全くの初心者で、必要に迫られてピアノを始めたMちゃん。

ご入会当初も、

「ピアノが苦手で、後回しにして避けてきたんです(^_^;)!」

と語っていたMちゃんは、

保育士として現役でバリバリご活躍している今でも、苦手意識があるようですが、

習い始めた頃よりも、ずっと、実力が付いてきたなぁ…と感じます(*^_^*)♪





保育士を目指すのなら、ピアノは必修。

保育士試験に合格した後も、

現場で「ピアノを弾ける力」が求められるんですよね(*^_^*)♪





ほんとうに、久しぶりのレッスンでしたが、

1回目のレッスンの後、自主練習も頑張っていて、

2回目のレッスンでは、両手で練習して、

「随分、弾けるようになったね!」とお伝えしたら、

「先生に、褒めてもらえると、やる気になります!」

と、おっしゃってくださいましたよ(*^_^*)♡





本番までに、自信を持って伴奏が弾けるように、

Mちゃん、頑張ってね(*^_^*)♪








こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 









テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/11/11(金) 07:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辛く悲しい経験だって、「宝物」です♪

ピアノのレッスンに通ってきてくれている生徒さんたちは、

いつも、「心が安定した状態」で、教室にやってくるわけではありません。




学校帰りだったりすると、

学校で「楽しい時間」を過ごしていれば、

ピアノのレッスンに、悪影響が出ることはほとんどないけれど…、

直前に、ちょっと前に、数日前に…、

何か「辛いこと」や「悲しいこと」があって、レッスン室に入ると、

その抑えきれない感情で、通常のレッスンができない場合だってありますよね…





先週も、学校帰りの生徒さんが、学校で「居残り」になってしまって、

レッスン時間に遅れてやってきて、涙が止まらなかったんです…

だから、その日は、

その子のレッスン曲を、私がピアノを弾いて聴かせてあげて終了になってしまったのですが、

終了時間になる頃には、少し気持ちも落ち着いて、

「また来週、待っているね♪」と、お見送りをしました。






生きていく中で、いつでも 「楽しいことばかり♡」 という方は、

この世の中には、ほとんど、いらっしゃらないと思うんですよね…。





それは、大人だけではなく 「子供の世界」 でも、同じこと…。





どんな人でも、その人を取り巻く、小さな集団(社会)の中で生きていて、

色々な経験をして、色々な想い・感情を抱きながら生きている…。





楽しい時間だったら、心もハッピーだけれど…、

辛く、悲しい時間だったら、

心の中も辛く、悲しい気持ちで、いっぱいになってしまいます…。





そういう「辛く、悲しい経験」は、

できれば、したくないし、その中に長くとどまっていたくないけれど…、

「作曲家が、辛く、悲しい想いがベースにあったんだろうなぁ…」という作品を演奏する時には、

自分自身が実体験した「辛く、悲しい経験」があるから、

「聴く人に伝わる表現力」 が、身について、備わっていくのですよね。






そういう作品があるから、

「辛く、悲しい想いをしているのは、自分だけじゃないんだ!」と、

その作品のお陰で、心癒されて、勇気をもらって、立ち上がれる力 も 復活する…






生きていく中で、誰もが経験するであろう、「辛く、悲しい出来事」は、

自分の心を成長させてくれて、心の土壌をより豊かにしてくれる…





そんな風に受け止められれば、

「どんな経験でも、自分にとって宝物なんだなぁ…」

と、理解できる時がやってくるのかもしれませんよね(*^_^*)♡





辛く、悲しい時でも、その気持ちを和らげて、癒してくれる「音楽」





音楽があるから、辛いことも乗り越えていける…





「ピアノが弾ける」 という力のお陰で、

夢と希望を抱き続けながら、生きていける…






だから、音楽が 「心のよりどころ」 「救い」 になるのですよね(*^_^*)♡






楽しい時も、うれしい時も、辛い時も、悲しい時も…、

音楽が傍らにあることが、人類の希望なのですよね(*^_^*)♡





生きていく中で経験することは、どんな事でも「宝物」です(*^_^*)♡





今日も、音楽とともに、素晴らしい時間になりますように…(*^_^*)♡








こちらは、Tutti ピアノ教室の You Tube チャンネルです

 ↓ ↓ ↓

Tuttiピアノ教室 You Tube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkMq1vsEHMX8_W5oXBi1gaw






♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 

https://plus.google.com/b/115538042633806159971/115538042633806159971/posts



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


♪ Tutti ピアノ教室 ♪ Google + 



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/11/07(月) 07:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けるが勝ち♪

私の教室に通って来てくれている小5のAちゃん。





5年生の代表者が、卒業式の歌の伴奏をする曲があって、

その楽譜を2種類(簡単なアレンジと難しいアレンジ)

学校の音楽の先生からもらって来て、

つい先日から、レッスンを始めたばかりだったのですが、

なんと、クラスの1人の子が、

「難しいアレンジの方を、完璧に弾けるようになったから」という事で、

学校の先生から、「今回は、諦めてね…」と、告げられたそうです(^_^;)♪




実は、この学校に通っているHちゃんも、

同じ伴奏のオーディションを受けようとしていたのですが、

Aちゃんも、Hちゃんも、どちらも「諦めてね」と、告げられたのだとか(^_^;)…。




伴奏者を決めるためのオーディションは、

例年なら、夏休み明け?ごろ? との事でしたので、

普段のレッスンの教材と、この伴奏の曲と、

ご本人のペースで進めていこうかなぁ…と思っていましたが、

今回は、そういう決定なのだそうで、

ちょっと残念ですが、それに従うしかないですよね(^_^;)♪





それにしても…、

その伴奏者に決まった子は、「伴奏者になりたい」一心で、

短期間で、一生懸命頑張ったんでしょうね!





この学校は、1学年に1クラスしかない、人数の少ない小学校なので、

クラスの中での「和」を重んじているんだろうなぁ…と、感じています。





今回、伴奏のオーディションを受けよう!と思っていたAちゃんとHちゃん。

確かに、今回の「伴奏者を降ろされた事」は、残念ではありますが、

伴奏のレッスンに費やす時間から解放されれば、

別の「新しい目標」に向かって、ピアノの練習ができるんですよね(*^_^*)♡






それに、この合唱曲の伴奏の楽譜は、手元にあるわけですから、

「学校の伴奏者になるためのオーディション」と関係なく、

個人的に、「この伴奏が弾けるようになりたい」と強く願えば、

いつだって、練習に取り組めるんですよね(*^_^*)♡






ピアノを習っている子が、「輝ける場」は、

学校の「合唱の伴奏者」 として、だけではありません(*^_^*)♡

ピアノの発表会で、素敵な曲を演奏できる事の方が、

伴奏者として演奏するよりも、もっと「輝ける」んじゃないかな(*^_^*)♡






今は、ちょっと、「残念な気持ち」が残っているかもしれませんが、

「クラスのみんながお友達」の「少人数のクラス」の中で、

今回は、クラスのみんなと 卒業生を送る合唱曲 を歌って、

みんなで1つの作品を創り上げる1員として、頑張っていただきたいです(*^_^*)♪





集団の中で、他者に勝ちを譲って、和を保ちながら、学校生活を送る事も、

人として生きていく中では、とても大切なんですよね(*^_^*)♡





負けるが勝ち





戦う前に、戦いの場がなくなり、

お二人とも、他者を傷つける事 をしなくて済んだのなら、

それは、「人としての徳を積んだ」事になるんじゃないかな(*^_^*)♡








ピアノを習っている生徒の皆さまには、

ピアノ教室の発表会で、素敵な演奏ができるように、

これからも、丁寧にレッスンしていきたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡






「生徒の皆さまが、主役」 の 次回のピアノ発表会での選曲、

これから、少しずつ、進めていきますね(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2016/06/01(水) 08:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (34)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (46)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
930位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
50位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: