ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

ただ今~選曲中~♫

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

来年6月22日の「発表会」の選曲は「生徒さんについて」はほぼ決まったので…、今度は「私自身の曲選び」をそろそろ本腰を入れて決める時期になってきました

前回の発表会後、モーツァルトのソナタ数曲(6・7・8番の第1楽章)を毎日のように練習してきたので、これらのソナタから1曲演奏してもいいかな…。でも同じモーツァルトの作品で、5年位前に演奏した「キラキラ星変奏曲」は「有名な曲」ですし、まだ小学校低学年の生徒さんにも聴きやすい曲かな?と思うので、こっちにしようかな…と考えたりしています。
ショパンも1曲は弾きたいですね。今回はとても有名な「ノクターンOp.9-2」を弾いてみようかな。この曲は生徒さんに与えてレッスンしたことも多いのですが、考えてみると「私自身が“ホール”で演奏したことがない」ということに気がつきました。「ショパン」といえば「このノクターン」と思い浮かべる方が多くいらっしゃると思うので、少しリラックスした気持ちで練習してみようと思っています
後は、リストの「超絶技巧練習曲 第10番」です。この曲は、2010年の発表会で挑戦したのですが、「暗譜でのミス」があったので…、「次回、リベンジ」をしてみようかなと思って…最近、練習を再開しました。今年の発表会が終わった後、「超絶技巧練習曲集」から主に「9番」を練習していたのですが、1曲で10分近くかかってしまうことと、とても美しい曲で個人的に大好きなのですが「演奏技術がとても難しい」ので、今回は見合わせることにしました。

ソロ以外にも生徒さんとの連弾もありますし、前回は4曲で30分弱の演奏時間でちょっときつかったので…、今回は「20分程度」にする予定です
春頃までには、決定しないといけないですよね。まだ、もう少し弾きこんでみてから決定するつもりですが、今回もモーツァルト・ショパン・リストの作品を演奏したいと思っています

とても小さな発表会ですが、「毎年、定期的に演奏できる場がある」ということで、私自身も「頑張ろう」という気持ちになれます。
それに、今度は「演奏会場で直接聴いて下さる方々」に加えて、後日「演奏動画を視聴してくださる方々」にもお聴きいただけることになるので、より一層頑張りたいな、と思っています。
「演奏動画」としてアップロードするものは、「比較的ミスの少ない演奏のみ」なので、「次回の発表会での演奏曲全てを公開できるようにすること」が、今の私の目標です

私は「自宅教室」以外にも「所属している音楽教室」があり週1回そちらでも指導していますが、そこでの発表会が3月2日で「講師演奏(1曲)」もあるので、これらの中から1曲を弾こうと思っています。

今年も残すところ後1ヵ月程となり…、年末・年始にかけて忙しくなりますね。選挙まであるし…。
私の場合、年賀状の作成が1番手間ひまがかかりそうです…。
「11月」はブログの新しい記事をコンスタントに「水曜日・土曜日・日曜日」に投稿することができましたが、「12月」はどうなるかな


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 00:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノは修行?

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

学生時代など「試験の課題曲」に取り組んで演奏するということは当たり前のようにありましたが、その「課題曲」が自分の気に入った曲・弾きたい曲と必ずしもイコールではないこともしばしばあります。
専門にピアノを学ぶなら、「どの時代の曲も弾けるようになること」は大切な課題なのですが、練習すれば弾けるようになる曲と、練習を重ねてもうまく表現ができない曲もありました。
「うまく弾けない」状態であっても、試験日になれば“完成されていなくても”弾かなければならず、「仕上がっていない状態」で本番を迎えることもあるわけです。「技術的に未熟で弾けない」という場合は、「今の自分には難しい曲だったんだ…」と自分自身の演奏技術の未熟さ故とあきらめもつくのですが、一応ひと通り楽譜に書かれている音は出せるようになっているけれど、自分の中に“こう表現するんだ”という確信がない状態で本番になってしまった時は、「何となく終わってしまった…」となってしまうこともありました。
そういう「不本意な演奏になってしまった経験」を重ねることで、自分なりに「どうしてだろう…」とその原因を考えるようになっていきます。
「指さえ動けば弾けるのか?」と言えば、多分それでは「不十分な演奏」で「聴く人があっての演奏」であるのならば、尚更「聴き手の心に響く演奏」を目指すべきなのだと思います。頭ではそれがわかっていても、「演奏技術」が伴わなければ、「音楽を演奏し表現すること」ができません。

「ピアノを習ったご経験のない方」から以前、私の演奏に対して「とても素敵な演奏なのに、どうして“未熟な演奏”だと言うのですか?もっと自信を持ってください!」と言われたことがあります。多分この方は私の演奏を「好意的に評価してくれた」からこういう表現をしてくださったのだと思います。こんな風に感じてくれる方がいるというだけでもとても嬉しくて、やさしい言葉をかけていただけることは本当にありがたい気持ちで一杯になります
でも専門に学んだ人間であれば、「弾けた」と「自分が実感できる演奏の基準」が、ピアノを習ったご経験のない方と違うのだなと感じました。
芸術を志す者は「これでいいということがない終わりのない世界」を追求していかなければならないものなので、決して「ネガティブ」な想いから「弾けない」と言っているのではなく、「より高い理想の演奏に近づけるためには必要なこと」であり、「自分自身の演奏技術の未熟さ」や「想い描く理想の演奏」を抱くからこそ「そこまで到達していないということを演奏者自身が1番よく自覚する」ものなのです。「演奏技術」を身につけようとする時、「自分に身についていない部分、備わっていない部分がある」とわかっているからこそ、「もっときちんと演奏できるようになりたいと望み、しっかりと練習しなければ」と思うものなのです。

「持って生まれたもの」とよく言いますが、苦労しなくても既に身についているものは、(これは私の勝手な想像ですが)「前世で既に習得したもの」なのだと感じることがあります。そういうものを必要とする曲なら、「苦労しなくても表現ができるようになる」のかな、と思います。
でも、現世に至るまで「未だ習得していない部分」については、「今生、或いは来世まで持ち越す課題」なのかな?と感じたりします。

演奏する際に必要な「技術」を磨き、表現する際に必要な「人間としての様々な経験」を積んで「精神を鍛えていくこと」がとても大切だと思っていますが、私の場合、とりわけ「演奏技術が未熟」だと感じています。
なので、世界で活躍しているピアニストの「優れた卓越した演奏技術を持っている方々」の見事な演奏を聴くと、本当に「うらやましいな…」と思ってしまいます。でも、そのピアニストの方々も「もしかするともっと前の“前世”で苦労して高い演奏技術を習得するための修行をしてきたのかも知れない」と考えると、私自身が「今生で優れた演奏技術を取得すること」は難しいかも知れないけれど、来世、或いはもっと先になるのかどうかわかりませんが、「後の人生では優れた演奏技術を持って生まれることができるかも知れない」と考えるようにして、「今、自分にできる精一杯の努力」をしていくべきなのだろうなと思っています。

人はきっと「何かを学ぶために」この世に生れて生きていくのだと思います。私の場合は、「ピアノでの修行」が「今生での最大の課題」であり「学ぶべきこと」なのかも知れません


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/25(日) 06:30:00|
  2. 演奏に関する私見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の楽しみ♪

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

ブログを始めてから「パソコンの前にいる時間」が以前よりも増えてきて、今、私自身の新しい楽しみになっているのが、≪You Tube  での演奏動画・音楽視聴≫です
もちろんブログを始める前でも時々≪You Tube ≫で演奏を視聴したことがありましたが、自分のチャンネルを持ち「他の方のチャンネル」を登録することもできるようになって、ピアニストの方々の演奏動画を視聴する回数が増えて、新しい≪私の楽しみ≫になってきました。

演奏会で生の演奏を聴くこともとても素敵な時間ですが、自宅のパソコンを通して≪ピアニストの方々の演奏≫を視聴できる時間もとても楽しいです。
今までほとんど聴くことのなかったピアニストの演奏を聴くことができたり、同じ作品でも演奏者によって表現の仕方に違いがあってそれを聴き比べたり、私が気に入った演奏動画を登録している他の方のチャンネルをマイチャンネルに登録しておけば、後日、何回も聴き返すことできるのでとても勉強になります。

以前習っていた生徒さんが、「私は音楽とかアニメとか芸術系の道が好きなのに、音楽とか芸術系のものは“お金にならない(卒業後、生活の糧を得るための収入を見込めないという意味)”から、進学する大学は“お金になる分野”を選びなさいと親に言われた。」と話していたことがありました。
確かに、「音楽」は、技術を習得するまでに地道な努力をし続けても「評価してもらえる結果」に結び付くことが難しい分野で、結果が出る出ないに関わらず、時間もお金もかかります。
私自身も音高・音大に通わせてもらっていた頃に「金食い虫」だね、と何度も言われてきました。
でも「大学」は「職業訓練校」ではありません。大学で学んだ後、その専門を活かした仕事に就くこともあれば、専門とは無関係な仕事に就くこともあります。
ピアノを学んでいく中で「自分自身を鍛えることができる」ということを私は実感しています。作曲家が遺した作品と向き合うことで「その作曲家が目指していたものを推し量る力」や、人前で演奏する行為それ自体が「自分自身をさらけ出して表現する」ということであり、ある意味とても「潔い生き方」を実践していくことになるのだと感じています。全てのピアノ学習者がこのように考えるかどうかはわかりませんが、少なくとも私個人は、そんな風に考えて「ピアノ」と関わってきました。
多分、私が「音楽を学ぶためにかかった費用」を「ピアノを教えることで“もとを取ること”」などは決してできないと思います。それでも、私は「音楽を専門に学び人間としてとても大切な“人の心を推し量る力”を身につけることができたこと」、「厳しいレッスンに耐える中で自分自身を鍛えることができたこと」を誇りに思い、それを許して音楽を学ばせてくれた家族に心から感謝しています。

音楽は「聴く人に感動を与えることができる」素晴らしい芸術です。これは、音楽を専門に学ぶ、学ばないに関わらず全世界の人類が共通に享受できるものなのだと思います。
生きていく際、「生命を維持するために必要な栄養分を摂るため」には「食べなければ」生きていけませんが、それは人間に限らず「全ての動物」にも言えることです。
他の動物と決定的に違う「人間」として「より豊かに生きていくために」は、「心の栄養分」が必要で「芸術」は「心の栄養分」となるとても大切なものです。
美しい音楽を聴いて、「美しいと感じることができること」それ自体、「1人の人間としてとても幸せなこと」なのだろうな、と私は感じています。
好きな音楽のジャンル・好みは人それぞれですが、私は「クラシックピアノ」が1番好きなので、「ピアニストの演奏」を中心に聴いていますが、どんなジャンルの音楽であっても、その人が「聴いて心が豊かになれる音楽」と共に過ごすことで、各個人が「豊かな時間を持てる」ということが大切なんだろうな、と思います

今、私は「音楽を学ぶことができたこと、ピアノを教える仕事に携わることができること」に心から感謝しています。そしてこれからも「音楽からいただく宝物」を1人の人間として、ありがたく享受していきたいな、と考えています

ブログを始めなければ、こういった「新しい趣味(You Tube  の演奏動画を視聴すること)」を持つこともなかったかも知れませんね。「新しいことを始める」ということは、「新しい自分の発見」につながっていくものなんだな、と改めて実感しています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/24(土) 03:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横山幸雄先生のリサイタル♪

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

11月18日(日)に、憧れのピアニスト≪横山幸雄ピアノトークリサイタル≫が茂原で開催されました
ベートーヴェン・リスト・ドビュッシー・ショパンの作品のプログラムで、作曲家や作品についてのエピソードを紹介してから演奏してくださったので、“音楽的好奇心”を刺激されながら楽しめるような演奏会でした。

ベートーヴェンのお話では、「音楽家」という地位・身分を確立した「最初の作曲家」であることや、この月光ソナタが創作された頃には自分自身の耳が段々と聴こえなくなっていてもう治らないかもしれないと自覚していたのではなかろうかということ、ソナタという多楽章形式の曲の中でも「月光」は第1楽章に緩やかなテンポの曲から始まる形で構成している点が画期的な作風であることなどをお話してくださいました。
次のリストではベートーヴェンと関連付けて、リストがベートーヴェンの弟子であったツェル二―に師事していたことから、1度だけベートーヴェンの前で演奏したことがあるエピソードを紹介してくださって、その頃はもう既にベートーヴェンの耳はほどんど聴こえなかったけれど、「リスト」という若い素晴らしい技術を持ったピアニストの出現を喜ばしく感じていたのだろうということもお話してくださいました。
リストについては、ヴァイオリンの“パガニーニ”に影響を受けて、“ピアノ”での演奏技術を極めようと自身の作品でヨーロッパ各国を演奏旅行して、“圧倒的な超絶技巧の曲”で聴衆を魅了して熱狂的なファンを有するピアニストとして活躍したけれど、次第に“ピアノ演奏していくことに虚しさ”を感じるようになってピアニストから作曲家へ転身していったお話など。
ドビュッシーについては、フランスで万博博覧会があった事で生涯訪れることはなかった「日本」に強い憧れを抱いていたことや、ベートーヴェンの音楽のような作曲家の「強い意志」という音楽の世界観とは全く異なる、印象主義という音楽を確立していった事などを。
ショパンについては、「ショパンコンクール」で日本人として最年少で入賞したというご経歴の横山先生にとって1番親しみのある作曲家であることや、ショパンが生前未発表の作品の中に「遺作」として発表されたノクターン、幻想即興曲などは、ショパンの死後、友人や家族が発見して「ショパンの遺言では、未発表の作品は全て破棄してほしい」と書かれていたそうですが、あまりにも素晴らしい作品を未発表にするのは忍びないと考えて遺言に反して発表されたものであること、「何故、現在全世界で愛され続けている作品をショパン自身は破棄しようと考えたのか」その真相は定かではないけれど、特定の人に献呈された作品であったり、ショパン自身がこの作品は完成度が低いと判断したものであったり、既に発表されている他の作曲家の作品に類似していることなどを気にして未発表にしていたのではないだろうか、ということなどをお話してくださいました。

1曲を演奏する前後に、このようなエピソードを交えながらの演奏会だったので、ピアノを学んできた私にとっても、ピアノにはあまり慣れ親しんでいない方にとっても楽しめるリサイタルだったと思います。

そして「演奏表現」も、“ピアノという楽器でこんなに迫力のあるフォルテが出せるものなんだ!”と感じさせるとてもダイナミックで力強い部分、逆にとても繊細な音楽表現であったり、作品にふさわしい演奏スタイル…等など、「横山先生の音楽の世界」を演奏会場で「生の演奏」を拝聴できて、本当に幸せなひと時でした圧倒的な卓越した技術・作品を知り尽くした解釈に基づく表現など、どれをとっても素晴らしい演奏でした。

今回、横山先生のリサイタルを生で聴いてみて、「世界で活躍する一流のピアニスト」であると同時に、一流のピアニストを育てられる素晴らしい「教育者」でもあるんだ、ということを再認識しました。有名なところでは、バンクライバーン国際コンクールで1位を獲得した盲目のピアニスト辻井伸行さんを指導したことでも、既に実績があるのですから…

鳴りやまぬ拍手を受けてのアンコールでは、ショパンの「ノクターンOp.27-2」「英雄ポロネーズ」「ワルツOp.64-2」まで含めてなんと「4曲」も演奏してくださって、本当に大満足でした
(最後の1曲は、「グノーのアヴェ・マリアのアレンジの曲」でした。“リストの作品のような雰囲気”の曲でしたが、私自身初めて聴くとても素敵な曲でした。横山先生ご自身の作品だったなのかな

≪プログラム≫もご紹介しますね

1 ピアノソナタ 第14番「月光」(ベートーヴェン)
2 愛の夢 第3番       (リスト)
3 ラ・カンパネラ       (リスト)
4 メフィスト・ワルツ 第1番 (リスト)

5 ベルガマスク組曲より“月の光”    (ドビュッシー)
6 前奏曲集第1集より“亜麻色の髪の乙女”(ドビュッシー)
7 前奏曲集第2集より“花火”      (ドビュッシー)
8 映像第1集より“水の反映”      (ドビュッシー)
9 映像第2集より“金色の魚”      (ドビュッシー)
10 ノクターン第20番 嬰ハ短調「遺作」 (ショパン)
11 幻想即興曲                (ショパン)
12 アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ (ショパン)

私自身も発表会で演奏したことのある曲も多くプログラムに含まれていたこともあり、自分の演奏と比較して、「自らの演奏の未熟さ」など反省するところも多いのですが…。
その反省点などについてはまた別の機会にブログに書かせていただくかも知れませんが…、今回は、「横山先生の音楽の世界」にたっぷりと浸って堪能できた事、1聴衆として素晴らしい演奏会を聴くことができた事、その感動をそのままお伝えさせていただきました
私の稚拙な文章で、どこまでその“素晴らしさ”が伝わったかどうかわかりませんが…、とても素敵な演奏会であったことをご報告させていただくことで、この演奏会の“感動”をお裾分けできれば幸いです


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/21(水) 00:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「3つの演奏会用練習曲」より 第3曲 ため息 (F.リスト) 演奏動画

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

今回は、2010年6月26日(土)に開催された「第10回 Tutti みんなのファミリーコンサート」での演奏動画を投稿します。
リストの作品はどれも「技術的にとても難しい曲」なので、演奏技術的に未熟な部分が多く拙い演奏となってしまっていますが…、とても美しいメロディが幾重にも変奏されているこの曲は、私自身、とても大好きで「憧れの曲」の1つです。
既に公開中の「ラ・カンパネラ」も傷の多い拙い演奏でしたが…、「ため息」や「ラ・カンパネラ」等は、次回以降の「発表会」で、また「いつか再挑戦してみたい」と秘かに考えています。
拙い演奏ですが、ご関心がございましたら、どうぞお聴きくださいませ



[広告 ] VPS




【You Tube】動画はこちらです。(同じ演奏です)

只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/18(日) 00:00:00|
  2. 講師演奏・動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「スタート」はいつからでも♪

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

先日もご紹介した大人の生徒さんが、今の曲「海・その愛」の前に「亜麻色の髪の乙女」をレッスンしていた時に「私、スイミングにも通っているんですけど、スイミングのレッスンの時にピアノでレッスンしているこの曲(亜麻色の髪の乙女)が流れてきて、“あっ、ピアノで練習している曲だ”って、何だか嬉しくなっちゃったんですよ」とお話ししてくださった事がありました。
この生徒さんが子供の頃は学校にプールもなくて、「水泳もシニアになってから初めて習ったんですけど、最初に習ったクロールがようやくできるようになったんです。1年3ヶ月かかりましたよ。週4日、午前中に通ってくるのは同年代の方が多くて、私より前から習っている「先輩方」が、泳ぎ方のコツを手とり足とり教えてくれて、頑張れ頑張れって応援してくれるからスイミングも段々楽しくなってきているんです。今は新しい泳ぎ方の「背泳ぎ」に挑戦中なんですよ。」
「水泳は“身体”で覚えるものなんですけど、ピアノは“頭”を使っているのが練習していてわかるんですよ。この音を右手の何の指で弾くのかとか、リズムはどうなっているのかとか、両手で合わせるタイミングがどこなのかとか、本当に色々と考えながら指を動かして弾くから、脳が活性化しているのがわかるんですよ。水泳もピアノもシニアになってから始めたけど、いくつから始めてもできるようになるんですね~。」

この生徒さんがピアノを習い始めた頃は、「頭ではわかっているけど指が思うように動かない」とよくおっしゃっていましたが、習い始めて3年程経った今、習い始めた頃よりも「完成度の高い演奏」を目指す方向に成長してきています。「亜麻色の髪の乙女」の曲中、1箇所、「右手が2声」になる部分があって、「ここは難しいから上の音だけ弾けばいいですよ」と言ってレッスンしていましたが、「後はここの部分、楽譜に書いてある通りに弾いてみたいから2声の部分を練習します!」とおっしゃって、努力して「2声」の部分も弾けるようになったんですよ

ピアノのレッスンでは、ピアノが弾けるようにするために「技術を指導する」ことはもちろんですが、こういう生徒さんの体験談や感想などをお聴きしていくことも大切だと感じています。
レッスンの合間にお話してくださるちょっとしたお話の中に、今、生徒さんが望んでいることなどを知る手がかりがたくさん含まれているものなので、生徒さんとの会話を私自身も楽しみながら、生徒さんの「これからのレッスン」に活かせるようにしていきたいな、と思っています。
私自身どちらかというと「威厳がない」方なので、この生徒さんに限らず、幼少の生徒さんたちも気兼ねなく「お友達のように」色々とお話してくださいます

レッスンでの「ほんの1場面の話」に過ぎませんが、ブログに書かなければ「生徒さんと私の2人だけの話」で終わってしまうことも、少しずつでも文章に遺すことで「その当時の生徒さんとのレッスン時間での出来事」を記録し、記事を読んで下さる方々と共有することができます。
これからもレッスンでの様子などを皆様にも少しずつご紹介していきたいな、と考えています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/17(土) 00:00:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏動画を投稿してみて

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

毎年開催している発表会で演奏できることは、生徒さんはもちろん、私自身も「演奏できる場」ですのでそれを励みに日々の練習に取り組むことができるわけですが、その演奏を聴いてくださる方々というのは、「発表会当日、演奏会場にいらっしゃった方のみ」にお聴きいただいていました。
でもブログを始めて、初めて「演奏動画」を投稿してから10日程経ち、私の拙い演奏でしたが、多くの方々に視聴していただいているという結果を見て「演奏当日に会場にいらっしゃれなかった方々にも演奏を聴いていただけること」を実感しています。

次回以降の発表会での演奏は、当日会場にいらっしゃっている方はもちろん、後日、動画を投稿した後に視聴してくださる皆様にも聴いていただけることを肝に銘じて、「よりよい演奏」ができるように、日々の練習をより一層頑張りたいなという気持ちが強くなっています。
何といっても「聴き手」があっての「演奏」ですから…

ブログを始めて約1ヵ月になりました。記事の投稿についても「私の書いた日記を閲覧してくださる方がいるんだな」ということも実感しています。
元々、ブログを始めたきっかけは、「ピアノ教室の存在・特徴などをお知らせしたい」と思ったからでしたが、今まで何となく心の中におぼろげに存在していた私の「想い」などを「文章」に書き留めていくことで、漠然としていたものが段々と「形」が見えてくるものなのんだな、と感じています。ただ時間だけが過ぎて、日々の出来事などを時間の経過と共に忘れていってしまう日常ではなくなってきたのかなと感じたり…、直接言葉にしてお話しするのはちょっと照れくさかったりする事でも、文章でなら想いを伝えることができたり…。こういう積み重ねによって、直接の知り合いであるか否かを問わず、記事を読んでくださる方、演奏を視聴してくださる方に少しずつ伝わり理解してもらえるような気がしています。大切なのは、今私にできる事、ブログでなら「記事を書く事」「過去の演奏の動画を投稿する事」を続けていく中で、新たな「出会い」がはじまると信じていくことなのだと思っています。「私はここにいるよ」と発信し続けることが大切なのかな?と今、思っています。

ブログを始めていなかったら「私という存在」を全く知らないまま出会うことのなかった方々に、投稿した記事や演奏動画をご高覧・ご視聴していただくことで、その瞬間「繫がっている」んですよね。それってとても素敵なことだな、と思います

未熟でちっぽけな存在の「私」ですが、今自分のできることを精一杯続けて、誠実に日々過ごしていきたいと改めて感じています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/14(水) 00:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラード 第3番 Op.47 (F.ショパン)演奏動画

皆様、こんにちは

今回は、2011年6月25日(土)に開催した「第11回 Tutti みんなのファミリーコンサート」での演奏動画を投稿します。

バラード3番は、大学生の頃にレッスンをした曲で、何度か発表会などで演奏してきました。
ブログの≪自己紹介写真≫も、この日に撮影されたものです。
拙い演奏ですが、ご関心がございましたら、どうぞお聴きくださいませ 



[広告 ] VPS




【You Tube】動画はこちらです。(同じ演奏です)


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/11(日) 08:18:47|
  2. 講師演奏・動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好みの演奏

皆様、こんにちは。今回もご高覧いただきありがとうございます

新しい曲にチャレンジする時、もう何度も耳にして慣れ親しんでいる曲の場合は、既に「その曲のイメージ」を持っているのでそれに近づけるように練習していきますが、まだあまり「曲のイメージ」を掴んでいない時、私はピアニストの演奏CD等を聴くことから始めることが多いです。

数年前に、自分には高根の花だとわかっていましたが、リストの「超絶技巧練習曲」を弾いてみたいと思い立って、3人のピアニストの演奏CDを購入して何度もくりかえし聴きました。
練習しようと思っていた曲は「10番」でしたが、全部で12曲の練習曲が収録されているCD。当然、1曲目から最後の12曲目まで通して聴き続けることで、お目当ての10番の曲以外の練習曲も「どんな曲なのか」が段々とわかってきます。まだその1曲も満足に弾けていないうちから、「この曲が弾けるようになったら、次はこの曲をやってみたい」と思ってしまうものなんですね。でもそういう経過の中で「自分自身の音楽を広げていく」ことにつながっていくのだと思います。
練習を始めてみて「超絶技巧」というタイトルがつく曲だけあって、本当に「難しい練習曲」で…、自分が身につけている技術より高い曲を練習するのは本当に大変です。でも、高い目標を持って取り組むことで少しずつ向上していけるのだと信じて努力していくことが「芸術を志す者の定め」なのでしょう。

当時、何度もCDを聴いて曲のイメージを自分の心の中に創り上げていく中で、3人のピアニストの演奏を聴き、それぞれのピアニストの演奏の特徴が演奏に現れるのを聴き比べていく中で、自分が気に入ったピアニストのCDを聴く回数が増えていきます。結果、私が一番気に入ったピアニストが「横山幸雄」先生の演奏でした。
同じ曲を演奏しても、弾く人によって音楽表現は全然違います。
多分、自分の心の中に想い描く「理想の演奏」に近い演奏をしていらっしゃったのが、「横山先生の演奏」で、「私の好みの演奏に一番近かった」ということなのだと思います。他の2人のピアニストの演奏が劣るということではなく、ただ、私には「横山先生の演奏がしっくりと馴染んだ」ということなのでしょう。
例えば、「好きな色は?」と聞かれれば、私は「ピンクが好き」ですが、他の人は、同じピンクが好きな人もいれば、ピンクは大嫌いで他の色が好きな人がいるように、「音楽の好み」も「人それぞれ」ということなのだと思います。
「音楽」は「答えが1つの世界ではありません」ので、「演奏者の数」だけ「表現」があり、それを「享受する聴き手の数」だけ「好みがある」のだと私は思っています。

お気に入りのピアニストの「横山幸雄先生の演奏会」が、私の住む茂原市で11月18日(日)に開催されます。
もちろん、私もチケットを購入してあり聴きに行く予定です
(11月6日にヤマハ茂原店の方がいらっしゃった時にこの演奏会の話題になって、「まだチケットがあります」との事でした
茂原辺りに住んでいると、中々、平日の夜の演奏会などは足が遠のき(演奏会が終わって速攻で帰路についたとしても帰宅が「次の日」になってしまったりするので…)、休日の午後2時から開演する演奏会は、私にとってとても聴きに行きやすい演奏会です
憧れのピアニスト「横山幸雄先生」の「生の演奏」を今からとても楽しみにしています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/10(土) 08:15:09|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏動画の魅力

皆様、こんにちは!今回もご高覧いただきありがとうございます

先日、演奏動画を投稿させていただきましたが、どちらも今年の6月16日(土)の発表会での演奏でした。
「幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)」
「ラ・カンパネラ (F.リスト)」
2曲ともとても有名なピアノの名曲です。(拙い演奏でスミマセンでした)

発表会の「講師演奏」の曲目は、「自分が弾きたい曲」を演奏すれば聴き手が満足するかどうかという点においては、「演奏する側」と「一般のお客様」との間に、多少のギャップがあるように感じるようになりました。
音楽を専門に学んできた私個人としては、「より難しい曲」「より表現の可能性の高い曲」などから選曲したいと思うのですが、発表会当日、会場で聴いてくれている母に「率直な意見・感想」を聞くと、「有名な曲がもっと聴きたかったわ」との事。
多分、まだ幼少の生徒さんやピアノを習い始めて間もない生徒さんのご両親様も、同様のご感想をお持ちなのだろうな…と、思うようになったからです。

「有名な曲」は、演奏する側の私としては、「当日ミスしたらバレるから恥ずかしい…」プレッシャーもかかるし、「できれば避けたい」とついつい思ってしまうのですが、クラシック音楽を鑑賞することにまだあまり慣れ親しんでいない生徒さんたちにとっては、「有名な曲」も「初めて全曲を聴くピアノの名曲」かもしれませんよね。
何百年と世界各国の人々に愛されて親しまれてきた「有名な曲」は、「長い間、人類に広く親しまれてきている曲」ということでもあり、ピアノの初心者の皆様にとっても「聴きやすい曲」なんだろうな、と考えるようになりました。

「発表会で1回聴いたきりでもう聴かない」、とするのではなく、発表会で初めて聴いた曲の中に「気に入った曲」を見つけられれば、自分でCDを買って聴いてみようと思ったり、音楽を演奏している番組なども積極的に聴きたいと思うようになったり、ピアニストの演奏を聴きに行くようになったり、徐々に「ピアノとの距離が縮まって」「音楽の世界が広がっていく」ことにつながるかもしれません。

発表会の「講師の演奏」には、そういうことを促す効果のある曲も演奏する事が求められていて、「有名な曲を演奏していく価値」はとても高いんだろうな、と最近ようやくわかってきた気がします。

そもそも私が「FC2でブログを始めよう!」と思ったきっかけは、拙い演奏でも私自身の演奏の動画をアップロードして公開することで、現在通って来ている生徒さん・過去私のもとでレッスンを受けていた生徒さん・未来の(将来、私のもとでレッスンを受けたいと思ってくれるかもしれないまだ出会っていない)生徒さんたちがいつでも演奏を見られる状態にしておきたいな、と考えたからでもあります。

実のところ、まだ生徒さんたちにこの「ブログ」をはじめたことをあまり公表していないのですが、「発表会の演奏の動画」をいつでも見られるということを知っていれば、「この前の先生が弾いた曲をもう一度聴きたい」と思うようになった時に、いつでも何度でもくりかえして再生・視聴できます。

この「演奏動画の視聴」から、少しずつでも「音楽を聴いて楽しむ下地」を育むきっかけになってくれればいいな、と思っているので、今後も少しずつ「過去の演奏動画」をアップロードしていきたいな、と考えています

もちろん生徒さんに限らず、このブログを通して「私の演奏を聴いてくださった全ての皆様方」にも、お楽しみいただければ嬉しいな、と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/07(水) 08:18:01|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・カンパネラ (F.リスト) 演奏動画

皆様、こんにちは

今回も「演奏・動画」を投稿します。

2012年6月16日(土)に開催されたピアノ発表会
「第12回 Tutti みんなのファミリーコンサート 第2部 音楽を愛する仲間たちによる演奏会」
で演奏した演目4曲の中から、4曲目に演奏した「ラ・カンパネラ」をアップロードしました。

この日のソロの演奏は以下の4曲でした。

1曲目:ソナタ kv.333 第1楽章(モーツァルト)
2曲目:幻想即興曲 Op.66(F. ショパン)
3曲目:バラード 第1番 Op.23(F.ショパン)
4曲目:ラ・カンパネラ(F.リスト)

全部で30分弱の演奏時間、最後の演目ということもあり…、方々にミスタッチなど傷の多い演奏です。
拙い演奏ですが、ご関心がございましたら、どうぞお聴きくださいませ



[広告 ] VPS




【You Tube】動画はこちらです。(同じ演奏です)


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/04(日) 11:52:08|
  2. 講師演奏・動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン) 演奏動画

皆様、こんにちは

今回、初めて「演奏・動画」を投稿してみました。

2012年6月16日(土)に開催されたピアノ発表会
第12回 Tutti みんなのファミリーコンサート 第2部 音楽を愛する仲間たちによる演奏会
で演奏した演目4曲の中から、2曲目に演奏した「幻想即興曲 Op.66」をアップロードしました。

拙い演奏ですが、ご関心がございましたら、どうぞお聴きくださいませ



[広告 ] VPS




【You Tube】動画はこちらです。(同じ演奏です)


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2012/11/03(土) 14:35:09|
  2. 講師演奏・動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
36位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: