ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

豊かになっていく~ピアノライフ♪

27日(水)、「大人の生徒さん」のレッスンでした。

今、埼玉から「お孫ちゃん(お兄ちゃんと妹ちゃんの2人)」が泊まりに来ているそうで、この春から小学校1年生に進学する下の女の子のお孫ちゃんがいらっしゃるとの事で…、

「孫が泊まりに来るから、以前、先生に教えていただいた
≪思い出のアルバム≫とか、≪1年生になったら≫を弾いてあげて、
孫も隣で一緒に歌ってくれたんですよ

以前、教わった曲も、久しぶりに≪楽譜≫を広げてみて、
最初の内は、ちょっと弾きにくくなっているけれど、
何度か練習を繰り返していくうちに、思いだしてくるみたいで、
弾けるようになってくるんですよね

私がちょっと間違えて弾くと、『今、何か変だった』って指摘されたりして…
孫も2人ともピアノを習っているから、間違えたりするとわかちゃうんですよ

でも、習っていなかったら出来なかった事が『ピアノを習って弾けるようになって』本当に嬉しいです。
私がピアノを弾いて、孫が一緒に歌ってくれるなんて、本当に夢みたいですね~

今、練習している曲≪シクラメンのかほり≫を孫が庭で自転車に乗って聴いていて、
『おばあちゃん、ピアノ上手だね。おばあちゃん、ピアノ上手に弾けて、すごいね。』って、
声をかけてくれて、孫にも『尊敬』されて、とても嬉しいんですよ。」


「今まで、ピアノをレッスンして『ピアノを弾ける実力』がついたからね~。
○○さんが、今まで一生懸命努力した結果ですよね。本当によかったですね


こんな会話の後、≪シクラメンのかほり≫を弾いて、とても上手になっていたので、
今回、マルになりました

次の曲は、≪犬のおまわりさん≫です。

小学生低学年位のお孫ちゃんが「喜んでくれそうな曲」ですよね。

「春」になって、「ピアノの曲」も「明るく元気に楽しく歌える曲」になりました

きっと、また「ゴールデンウィーク」の頃に、「お孫ちゃんが泊まりにやってくる」でしょうから、
その時までに、この≪犬のおまわりさん≫も上手に弾けるようになって、
「おばあちゃんのピアノで、お孫ちゃんに一緒に歌ってもらえるように」、頑張りましょうね!

「ピアノも水泳も、習い始めた頃は、ちょっと出来るようになれればそれでいいかな、って思っていましたけど、1曲1曲と≪弾ける曲≫が増えていくと、また今度も頑張ろう、っていう気持ちになるんですね。」

「そうですよね~。『今よりも自分自身を高めていきたい』という気持ちになりますよね~。
○○さんのその『向上心』、本当に素晴らしいです!
これからも、ピアノも頑張って、もっともっと上手になりましょうね!」


ピアノを習い始めてから3年以上になったこの生徒さんの「ピアノライフ」は更に豊かになり、
まだまだ「進化」を続けてくれそうで、私もとても楽しみです。


これからも、この「シニアの生徒さん」の≪ピアノのレパートリー≫を増やしていくお手伝いをさせていただきたいな、と考えています

この生徒さんの記事は、「カテゴリ」「大人の生徒さん」にまとめてありますので、よかったら、そちらもご高覧くださいませ。


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2013/03/30(土) 16:30:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「弦の調整」が終わって♪

ピアノの弦が切れて「張り替え」ていただいた後、約2週間後に「弦の調整」をしていただきます。

よかったらこちらもどうぞ♪⇒【また弦が切れてしまって…】(2013年3月12日投稿記事)

弦を張り替えた後は、「張り替えたその日から」「狂った音」になってしまうので…、

レッスン中、生徒さんも「その音」を弾いた時に「あれっ」と、一瞬指の動きが止まってしまう場合もあって…

「この前、弦が切れちゃって、その音、変な音なの。ゴメンネ~。もう少しすると調律師さんが弦の調整をしてくれるから、ちょっとの間、辛抱してね」

私も練習中に「狂った音」を弾く箇所に差し掛かると、「次だな」って、わかっていても、
「実際にその音を出すと」やっぱり「あ~、不気味な音、気持ち悪いな…」と感じます

この「弦の調整」を、27日(水)にしていただきました

ようやく「ちゃんとした音で弾けるピアノ」に戻って、ホッと一安心です

とは言え、「また切れるかもしれない」という不安は消えませんが…、
今度は「弦が切れずに、定期調律」ができるといいな…。
もしまた弦が切れてしまうにしても、半年位はもってほしいな…と思っています。

今週はピアノ教室も「春休み」ですが、水曜日は前回「春分の日」の祝日でレッスンがお休みだったので、27日はレッスン日です。
レッスン日に「ちゃんとした音の出るピアノ」に戻って、よかったです

この「春休み」中に、発表会に出演してくれる予定の生徒さんの「左手簡単バージョン」をもう1曲作成中です

まだ学年が小さい生徒さんだと、「右手」は上手になったけど、「左手が…、ちょっと難しそうにしているかな…」と思う子がもう1人いて、ちょっと「背伸びをさせ過ぎてしまったかな…」と思ったり…。

このまま「楽譜通り」に練習させるより、「左手簡単バージョン」に切り替えてあげた方が「本人も安心して本番に臨めるかな」と思っています。

4月のレッスンから、「こっちの楽譜にしようね」と、切り替える予定です

よかったらこちらもどうぞ♪⇒【「楽しい発表会」と感じてもらうために♪】(2013年1月21日投稿記事)

ピアノ教室の「春休み中」、「時間のゆとり」がある時だからこそ「出来ること」を整えて、「4月からのレッスン再開」に備えたいな、と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/28(木) 15:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の演奏曲目♪

今週は「自宅のピアノ教室が春休み」なので…、
今回は、「私自身の発表会の演奏曲目」について書きますね

毎年6月に開催している発表会「Tutti みんなのファミリーコンサート」は、

第1部「若きピアニストたちの楽しいピアノ発表会」と題して「生徒さんの発表会(連弾・ソロ)」、
第2部「音楽を愛する仲間たちによる演奏会」と題して「講師演奏」、

という形で開催しています。

午前9時~午後5時まで会場をお借りしているので、午前中から開演前の時間帯を使って「出演者のリハーサル」をして本番を迎えています

昨年は、長い間レッスンして毎年発表会に参加してくださっていた生徒さんが「高校受験、進学」でピアノをおやめになり、参加者がとても少なくて寂しいかな…と思ったり、ご一緒に出演してくださっている友人の先生のご体調があまりよくなかった為、その先生の演奏時間が例年よりも少なかったという事で…、「ちょっと無理をして、2部での自分の演奏を30分弱も取った」ので、とても大変でした

発表会当日は、「リハーサル」や生徒さんとの「連弾」もあるので、自分の「実力」でこなせる演奏時間となると、20分程度が適当なのかな…。

3月に入ってから、4歳の○くんと、大学生の○○くんも「発表会に参加する」方向でレッスンしていますし、
今回は、私も「例年通り20分程度の演奏」をしたいな、と思っています

前回の発表会が終わった後、色々な曲を「今度の発表会で演奏する曲の候補」として練習してみました。

↓ ↓ {♪ こちらのブログもどうぞ ♪} ↓ ↓
【ただ今~選曲中~♫】(2012年11月28日投稿記事)
【「音階」を美しく弾くために♪】(2012年12月30日投稿記事)

下記の3曲は決定しました

1 ソナタ 第6番 K.284 第1楽章(W.A.モーツァルト)
2 きらきら星変奏曲 K.265(W.A.モーツァルト)
3 超絶技巧練習曲 第10番 ヘ短調(F.リスト)


昨年の夏から、モーツァルトのソナタはこの6番と7番・8番も練習していましたが、今回「6番」のソナタを「弾きたいな」と感じたので、この曲に決めました。

「きらきら星変奏曲」は、3月2日の「音楽教室の発表会の講師演奏」でも弾きましたが、この日の演奏よりも「自分の想い描く理想に近い演奏」を目指したいな、と思っています。

「リストの超絶技巧練習曲」は、私には「高根の花」なのだろうな…と思うのですが、「高い次元の曲に、手を伸ばし続ける事で、少しずつ近づいていければ…」という気持ちで、演奏しようと思いました。

後、「ショパンのノクターン」も練習中ですが、今回、演奏するかどうか、未定です。

どの曲も「まだまだ」ですが、後3ヶ月弱、本番まで頑張って練習したいと思っています

「発表会で定期的に演奏する場があるんだ」という事が、「練習をしていこう」という「気持ち」を支えてくれるんだな、と思っています

「参加する生徒さん」が一時的に少なくなったとしても、
これからも「毎年発表会を開催し続ける事」が、私自身にとって「とても大きな力」になっているんだな、と感じています。

そして「続けていたからこそ」「以前、この発表会で育った生徒さんが、時を隔てて戻ってきてくれた」という事も、「大きな喜び」でした

「今いる生徒さん」のためにも「過去在籍していた生徒さん」のためにも、そして「自分自身」のためにも、「発表会」を開催し続けていきたいな、と改めて感じています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/26(火) 15:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「発表会デビュー」に向けて、頑張ろうね♪

3月に習い始めた4歳の男の子について書いた、
【「発表会」誘ってみようかな♪】(2013年3月19日投稿)のブログの記事を、ママがご覧になって、
「○くん、発表会なんて、大丈夫なのかな…」と、とてもビックリさせてしまったようで…


驚かせてしまってゴメンネ

23日(土)のレッスンで「前回の発表会のプログラム」をお見せして、
どういう雰囲気の発表会なのかや、
発表会を経験することで「本人が得るもの」等についてお話して、

「折角、保育園で七夕祭りの鼓笛隊で演奏する曲を練習しているのであれば、
その曲を6月の発表会でも演奏するだけの力はつく見込みがあるので、
発表会に出演する方向で暫くの間、レッスンしてみようね」
という事になりました。

「百聞は一見に如かず」といいますが、
「発表会」も「実際に出演して実体験してみないと」ね。
「大きなホール」で「スタインウェイのグランドピアノを演奏できる発表会」は、
年に1回しか出演するチャンスがありません。


参加する生徒さんも少人数なので、
午前中「リハーサル」もできるので、「ぶっつけ本番」ではありませんし、
何といっても「4歳の習い始めたばかりの生徒さんの演奏」を
観客の皆様に「温かく見守ってもらえる雰囲気の発表会」
なので、
是非、ご出演していただきたいな、と思っています。

4歳児ですが、本当に「お家でママがしっかりと復習に付き合ってくださっているんだな」という事が、毎回、レッスンをしていて伝わってきます。
やはり「ピアノ」は「地道な練習をすることで上達していく」ものなので「積み重ねが大事なんだな~」と、実感しますよね。

3月にレッスンを開始してから毎回「ドを探そう」等を指導していますが、
「鍵盤の配列」も理解してきていますし、
後3ヶ月あれば「発表会デビュー」が可能なんだろうな、という手応えを感じています。

「ピアノランド①」の1曲目の「ドドドドドーナツも予習をしてきてくれて、
今回レッスンをして4小節目までは宿題にする事ができました

「七夕祭りでの演奏の曲目」は、「カエルの歌」「きらきら星」と更にもう1曲「メリーさんのひつじ」も保育園で練習を始めているらしく、新しく加わった「メリーさんのひつじ」も今回からレッスンを始めました

どの曲も「右手」のメロディを練習していますが、
「カエルの歌」については、左手も「和音」で「」を弾けるように、宿題を出しました。
左手も上手になったら「両手」にも挑戦してもらって、
「カエルの歌」は「ソロでの演奏」を目標にしてもらうつもりです。

今までレッスンしてきた4歳位の男の子の生徒さんだと、
「レッスン中、椅子に座っていられるかどうかすら難しい生徒さん」も多い中、
この生徒さんは「4歳児ならありがちな“小さないたずら”」は多少ありますが、私には「許容範囲内」ですし、
「とても優秀な4歳児」なんだな、と感じています

本人も「発表会に出演する事」を嫌がっている風でもなく、むしろ「楽しみにしている様子」だったので、「発表会を目標に」レッスンしていこうと思っています

3月にピアノを習い始めたばかりで「6月の発表会」の出演を目指す事になった○くん。

○くんが、初めての発表会で「楽しく演奏」して、無事に「発表会デビュー」できるように、
「ピアノって楽しいな」と感じてもらえるように

これからもレッスンしていきたいな、と思っています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/24(日) 16:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノ教室も春休み♪

そろそろ小・中学校、高校・大学も「春休み」ですよね

曜日によって多少の違いがありますが…、
主に3月末の最終週、自宅のピアノ教室も「春休み中、1回お休み」にしています。

春休みに、お祖父ちゃんお祖母ちゃんのお家に帰省するのを楽しみにしているご家庭の生徒さんもいらっしゃいますよね

発表会に出演予定で「演奏曲目」を練習している生徒さんたちも、
「春休み前」のレッスンで、
「ここまではやっておいてほしいな」というところまでは、「宿題」として与える事ができたので、
「春休み明けのレッスン」で、「上手く弾けるようになっているといいな」
と願っています。

「春休み中」、「楽しい事」がたくさんあるといいね

「ピアノ」も頑張って練習してくれているとうれしいな…

この「春休み」、私も「お庭の手入れ」に力を注いでいます

春になって、昨年の秋に植えたチューリップムスカリといった球根も芽を出して開花の準備を始めています

つい先日も、「芝桜の苗」を庭に植えました

「フラット平板」の売り出しの広告が入り、1枚につき50円程、普段よりお買い得だったので、
昨日は30枚、今日も20枚購入して「庭造りの作業」もしています。
この「平板」は、車で1度に運べる枚数に限りがあるんです…。

それにしても「庭造りの仕事」は、結構「重労働」ですよね~

自力で出来る範囲でお庭の手入れをして、通って来て下さる生徒さんたちにも、
「お庭で咲いているお花を見て楽しんでいただければ嬉しいな」と思っています

とはいえ、6月22日に開催予定の発表会に向けて「自分自身の練習」等の「準備」が忙しくなってくると、
雑草が元気に育ち過ぎたり…、「お庭の手入れ」もずさんになってしまうかもしれませんが…
「自力で出来る範囲」で手入れをして整備していきたいな、と思っています。

どの曜日の生徒さんも1回レッスンがお休みになりますが、
「春休みの期間中」楽しく過ごして
「ピアノ教室の春休み明けのレッスン」から、また元気に通ってきてほしいな
、と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/22(金) 15:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「発表会」誘ってみようかな♪

3月からピアノを習い始めた4歳の男の子の生徒さん。

この生徒さんについて書いた記事です⇒【4歳の男の子、レッスンスタート♪】(2013年3月10日投稿記事)

今、使用している教材は「ピアノランド①」と「ピアノランド楽しいテクニック上」の2冊で、「黒鍵で遊ぶ」を中心にレッスン中です。

「右手・左手を区別する」「指番号を覚える」「ドを探そう」「鍵盤の配置を覚える」「音名を覚える」などをレッスンしています。

7月下旬の「七夕祭りでの鼓笛隊の演奏」は、
ピアニカで「カエルの歌」の他に「きらきら星」も演奏する事になりそう、との事で、
前回のレッスンから「きらきら星」のレッスンも始めました。

「カエルの歌」は、3月の1回目から「音符に色を塗って」レッスンしていますが、「右手奏」がほぼ出来るようになっています。

4歳でまだ習い始めたばかりなので、6月の発表会は「見学してもらおう」と思っていたのですが…、

お家でしっかりと「復習」してくださるので、「理解が早いな」、と感じていて。

年に1回の「発表会」では、温かい雰囲気の会場で、大きなホールのスタインウェイのコンサートグランドピアノを弾けるチャンスです

「メロディの右手奏」ができるなら、「講師が伴奏をつけてあげれば、立派な連弾曲」として演奏できますよね。

4歳児のデビューという事なら、「連弾のみの出演」でも「素晴らしい経験」になります。


よかったらこちらもどうぞ♪⇒【「連弾」演奏の魅力♪】(2013年1月23日投稿記事)

上手くすれば、「カエルの歌」なら「左手の単音または和音の伴奏」を加えて、「ソロでの演奏」だって間に合うかも知れません。

ご本人が「出たくない」とおっしゃるなら、無理強いはしませんが…、
後3ヶ月あれば、「発表会でも演奏できるかも」と考えるようになりました

まだ「ピアノランド①」の1曲目の「ドドドドドーナツ」にも入っていないのに…、
ちょっと「冒険」ですが…、
「七夕祭りの前に舞台度胸もつけられる」訳ですし…、
「準備を始めてみなければ、出来るかどうかわからない」のだから。
「発表会のステージに立てる可能性がある」のなら、「準備だけはしておいて、取りあえず、挑戦させてみる」という事も大切ですよね

次回のレッスンの時に、「発表会を目標に練習してみましょか?」とお誘いしてみようかな、と思っています。

実はこの生徒さんの「目指すところ」というか「憧れ」は、「氷川きよしさんの曲」なのだそうです
レッスンして「氷川きよしさんの曲を演奏する実力がついてきたら
是非、ご本人の「憧れの曲」で出演していただきたいな
、と思っています

よかったらこちらもどうぞ♪⇒【発表会で学ぶこと♪】(2012年12月11日投稿記事)

【発表会】に関連する記事は、【カテゴリ・発表会】にまとめてあります♪
ご関心がございましたら、どうぞご高覧くださいませ♪⇒
【カテゴリ・発表会】


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/19(火) 20:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノを「生涯の趣味」として♪

5歳の頃から中学生まで、ピアノを私の下で習ってくれていた生徒さん、
今は東京の名門私立大学のW大学に通っているのですが、
「もう一度、ピアノを習いたいのでよろしくお願いします」
というメールがつい先日届きました

茂原から電車で片道2時間以上かかるW大学まで1年間通学して、大学生活には大分慣れたとの事でした。

幼少の頃から「ピアノ」をお教えして、中学時代に一旦おやめになって私の手元から巣立った後も、進学先の高校でも「音楽部」に入って「合唱」や「ピアノの伴奏」をして「音楽を楽しみながら」過ごしていらっしゃっいました。
県内でも屈指の進学校で「学業」に励む傍ら、「音楽」を「心の友として」大切に過ごしていらっしゃったんだなと思うと、それだけでもとても嬉しかったのです。
その生徒さんが、1年間都内の大学に通学してこの生活環境にも慣れたところで、

「やはり、ピアノで憧れの曲をきちんとレッスンして仕上げていきたい」という事で、

この春から「レッスンを再開」する事になりました

本番まで3ヶ月となった「6月22日の発表会にも出演したい」とお話してくださって。

演奏する曲は、
ソロがショパンの「幻想即興曲」と「黒鍵のエチュード」、
連弾は「マイ・フェア・レディ」の「踊り明かそう」です。


16日(土)、本当に久しぶりのレッスンでした。

レッスン中、「ここの部分、リズムを変えてやってみようか」と話すと、

「家でもやってみたんです」と言って、弾いてくれて…、

もう丸々5年間位はレッスンしていませんでしたが、
中学生まで一緒にレッスンしてきて「身につけた事」は、私が直接のレッスンしていなかった時期があっても「しっかりと身について」いたんだな、と何だかとても嬉しかったです。

この生徒さんも「思春期の頃」は、「発表会は出なくてもいいかな」と思った時期があったそうです。

でも、「ピアノをやめてみて」「レッスンに通わない時期を経験してみて」「自分にとってピアノという存在がとても大きなもの」だった事に気付き、大学生活にも慣れてきた今、自分自身のために「きちんとレッスンして、人前で演奏していきたい」という想いを抱くようになったのだと思います

一般的に多くの生徒さんは「当たり前のように、ピアノのレッスンを受けていた時」には、レッスン自体が時として「面倒だったり、辛い苦痛が伴う時間」のように感じてしまう事もあるかもしれませんが…。
でも、「ピアノのレッスンから離れてみて」「自分自身の内側にある気持ち」=「ピアノがとても大好きだったんだ」という事に気付いた時、新たな「ピアノとの時間・ステージ」がスタートします

新たなピアノ生活の第一歩を踏み出した○○くんのお手伝いが「再びできるようになった事」に私自身も心から感謝しています。
○○くんの「ピアノを学ぶ事」を通じて培われた「音楽を愛する心」をこれからももっと豊かに育んでいけるように、レッスンしていきたいな
、と考えています

この生徒さんとの思い出を書いた過去の記事です⇒【限られた時間に】(2012年10月24日投稿記事)



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/17(日) 16:45:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「最終レッスン」を終えて…

3月2日の音楽教室の発表会で演奏してくれた高3の生徒さんは、今回の発表会で卒業しました。

この生徒さんを担当したのは、高1の3月からだったので約2年間、受け持ちました。

私が勤務している音楽教室は、元は「純粋に、音楽教室」でしたが、時間が経過する中で「色々な別業種のものも同時に経営」なさるようになり…、
ある時期は「音楽ライブが聴ける飲食店」
その後、6年位前から「通信制高校」を開校。
今は、この「高校」がメインで、音楽教室の方は、以前から務めている先生がいる曜日に、その先生のご専門の器楽のみレッスンを開講しています。

この生徒さんは、この「高校」の生徒さんでもあり、高校を卒業後、「予備校に通って、大学進学を目指す」事になり、「ピアノは大好きだけど、習い続ける事が難しくなって」ピアノもこの3月の発表会を最後に一旦レッスンを終了することになりました。

「高校」にも在籍している生徒さんだったので、「高校の学園祭」や「卒業式での合唱の伴奏」等でも「ピアノで演奏する機会」をたくさんいただくことができました。

この生徒さんは、子供の頃から別の音楽教室でグループレッスンやエレクトーン等を習っていたそうですが、「発表会」等は開催される事がなかったのだそうで、「高校生になってから、人前で演奏する機会」を数多く持つようになりました。

高校生位になると、「ピアノの発表会は、もうやめておきます…」とおっしゃる生徒さんが増える中、
子供の頃に「ピアノの発表会を経験していなかった」この生徒さんは、
「高校生になってから発表会デビュー」だったんですね。

3月2日が発表会だったので、3月分のレッスンを2月に繰り上げて振り替えて、2月は「1時間の集中レッスン」をして本番に臨みました
「最後の発表会」ということで、ゴールドのロングドレスに赤いボレロを身にまとい、ドレスアップしての演奏
今回、2回目の発表会でしたが、前回の発表会での演奏よりも「上達したんだな」と思いました

この日の発表会について書いた記事です⇒【音楽教室の発表会】(2013年3月4日投稿記事)

3月8日が最後のレッスンで、2年間のレッスンでの思い出や今後の進路について等をお話して、最後のレッスンを終えました。

その生徒さんの【お気に入りのお店】パティスリー プチ・べルジェで買ってプレゼントしてくださったお菓子です。

プレゼント知聖2013.3.2

茂原市内にある「パティスリー プチ・ベルジェ」の焼き菓子、美味しくいただきました。
「ピンクが大好きな私」に「ピンクのお花やリボン」でとても可愛らしくラッピングしてくださって。
○○ちゃん、素敵なプレゼント、どうもありがとうね


レッスンをやめてしまうと、今まで定期的にお会いできた生徒さんと中々お目にかかれなくなってしまうのですが、ピアノのレッスンで「共に過ごした時間」は消えることはありません

今日は15日(金)、毎週金曜日にレッスンしていたのに、これからレッスンでお会いできなくなるんですよね…、何だかちょっと寂しいですが…

○○ちゃんの目指す大学に無事合格して、新しい道で希望を持って学んでいけますように…。

「○○ちゃんのお幸せ」を心からお祈りしています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/15(金) 08:00:00|
  2. 生徒さんとの関わり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また弦が切れてしまって…

日曜日に私自身のピアノ練習中に、また「高音の弦が切れて」しまいました…

グランドピアノC5A

購入して25年位のこのグランドピアノ…

4年程前に以前住んでいた自宅から約2㎞程のこの家にお引っ越ししました。

引越し屋さんに家具その他の大量の荷物はお願いできますが、「ピアノ」は「ピアノ専門の運送業者さん」にお願いしないといけなかったので、引っ越しが終わった翌日に、ピアノだけが残っているお部屋からグランドピアノを梱包してもらって新居に搬入してもらいました。
この日は、勤務先の音楽教室の発表会当日で…、ピアノの運送業者さんのご都合もあり、前の家からの「ピアノの移動」については夫にお願いして、発表会が終わって帰宅すると「ピアノの搬入」が完了していました。

鍵盤に1ヶ所「欠けてしまった」部分があったので、この機会に「ヤマハに鍵盤一式を送って、修理してもらう」事にしてあったので、新居にピアノが届いて間もなく、いつもお願いしている調律師さんに来ていただいて、鍵盤を梱包してヤマハに送っていただいて、修理が完了するまでの約1ヵ月強は、「サイレントアップライトピアノ」でのレッスンでした。

というわけで、引越し完了直後「グランドピアノ」は、ほとんど弾くことがなかったのですが、「鍵盤が戻ってきてグランドピアノでのレッスンを再開」して間もなく、「私自身の練習中」に「高音の弦が切れてしまった」のです。

ピアノの弦は滅多に切れることはないと思っていたのに、最初に切れた時は本当にビックリしましたが、もう最近は「また切れちゃったんだ…」と、慣れっこになってしまっています。

1本目の弦が切れた当初は、「まあ、1本くらい仕方がないかな…」と思っていましたが、一月もしないうちに再び「私の練習中に弦が切れる状態」が続き…、1年のうちに10本以上切れてしまったので、思い切って年末年始のお休みの時期中に「高音域の弦の張り替え」をお願いしました。

「全ての弦の張り替え」は、今から10年程前にもお願いして実施したので、「老朽化した金属疲労によるもの」ではないんじゃないかな?と思ってはいたのですが…。
「可能性のある事」については、改善していくことが必要です。
「高音域の弦も新しいものに張り替えてもらって」これでもう「安心かな」と思って練習し始めてみると…、
またまた「弦が切れる状態」が続いてしまい…、弦が切れる原因が「単なる金属疲労によるもの」ではなかったんだな、ということがはっきりしました

調律師さんも色々と先輩の調律師さんにもご相談してくださったり、「色々な解決策を実践」していただいたのですが、やはりまだ「根本的なところでの解決」には至っていないようです。

でも引っ越して3年目の昨年あたりからは、「弦が切れる頻度」が少なくなってきて、昨年の9月に切れてから「半年間、弦が切れなかった」ので「少しずつ、よい状態になってきたのかな」と思っています。
でも、やはり「完全に良好な状態」ではないのでしょうね

最初のうちは、「これで何本目」と数えていましたが、最近は「切れた本数」を数えるのをやめてしまって、多分20本以上は切れているんだろうな、と思います

「自分だけのピアノ」なら「張り替えてもらうまで、数日ガマンすればいい」のですが、「生徒さんがレッスンに来るまでに、間に合うように張り替えてもらえるかどうか」は「調律師さんのお仕事のご都合」もあるので、「高音の弦が切れている状態でレッスンしなければならない事」も時々ありました。

今回は、日曜日に切れてすぐに調律師さんにご連絡を取って、月曜日の午前中に張り替えていただけたので、火曜日からのレッスンに間に合いました。本当によかったです

ただ、弦が切れて「張り替えてもらった後のピアノ」は、その弦の音がかなり狂うので、2週間後の「弦の調整」までの間は、「何とも気持ちの悪い歪んだ音」になってしまうので、今回も暫くの間は我慢しないと…

「弦が切れてしまう根本的な原因」がわからない間は、「また、いつか切れるかも…」という「不安」を抱えながら練習をする事になります

調律師さんがおっしゃるには、「ピアノを移動したことで圧が変わってしまったのかも」との事でした。

ただ、いつもピアノを弾いて「弦を切る」のは「私自身の練習中の時」だけで、
「もしかすると私の弾き方が、高音の弦を切ってしまう周波数を生みだしているのかな?」と考えたりもします。

弦が切れる本当の原因は解明されていませんが、早く「安心して練習できるピアノに戻ってほしい」と切実に願っています

これから先「弦が切れない事」を祈りながら…、練習を続けていきたいと思います


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/12(火) 16:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4歳の男の子、レッスンスタート♪

3月からピアノを習い始めることになった4歳の男の子の○くん。

土曜日なので月3回のレッスンですが、「レッスンで指導した事」については、
必ず「おうちでママと一緒に復習」してきて下さるので、
4歳だけど一歩一歩着実に進歩していきそうで、これからのご成長が楽しみです

茂原市は「平塚、仙台」と共に「七夕祭り」が有名で、毎年7月下旬に「七夕祭り」があります。

この「七夕祭り」で、市内のいくつかの幼稚園・保育園・小学生による「鼓笛隊」での演奏等があり、
この生徒さんの通っている保育園でも「七夕祭りでの演奏」があるそうです。
今年の春から年中さんになるので、この「七夕祭り」に初参加する事になり、
「ピアニカ」で「かえるのうた」を演奏することになったので、
この3月から「ピアノ」を習う事になりました

ホームページをご覧なって、ピアノが2台ある「教室紹介の写真」などを見て気に入って下さったそうです
インターネットで教室の紹介をするようになってまだ数ヶ月ですが…、
少しずつ浸透していっているのかな?と感じています

女の子・女性用の「入会記念品」は、下記の写真の「ピンクのウサギちゃんのコップ」ですが、

入会記念品 マグカップ1(表側)


4歳の男の子用としては、「ちょっと…」と思って、
この生徒さん用に「水色のレッスンバック」をプレゼントさせていただきました

入会記念レッスンバック恐竜


教材は「ピアノランド①」「ピアノランド楽しいテクニック上」の2冊からスタートします

レッスンバック・ピアノランド


習い始めの頃は、色々と「新しく覚えなければならない事」がたくさんあって大変だけど、
レッスンでやったことをおうちでママと一緒におさらいして、少しずつ上手になっていこうね

これからも一緒に、ピアノ、頑張ろうね



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/10(日) 16:00:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「新たな目標に向かって」頑張って♪

【6年生を送る会】でピアノを演奏した生徒さん。

「本番、どうだった?上手く弾けた?」本人に聞いてみると…、

「まあね、ちゃんと弾けたよ。緊張はしてないけど、たくさん手に汗をかいちゃったよ!」

「それって、やっぱり緊張したんでしょ!全校生徒の前での演奏だもんね。でも、自分の役割をきちんと果たせて、いい経験ができたよね。」

学校の「大舞台での演奏」を経験してみて「はじめてわかること」も実体験できて、大きく「成長できた」んだろうな、と思っています。

ピアノを指導していく中でも、「生徒さんに教えてあげられる事」と「生徒さん自身が経験することでしか学べない事」があります。
今回の「学校での演奏経験」は、後者の方ですよね。
オーディションを受けて、その結果を受け止めて、自分の役割を果たして、
「経験した人でなければわからない事」を実体験したんだよね。
こういう「経験」は、「○○ちゃんの宝物」になっていくよ。
これからも「結果を恐れずに、色々な事に挑戦していけるように」育っていってほしいな…、と願っています。

そんなこの生徒さんの前回のレッスンは…、

「何だか、今日はピアノ弾く“やる気”が出ないな~」

学校行事での「ピアノ演奏」の大役を果たして「一段落」してホッとした気持ちはわかるけれど…、今「燃え尽きて」しまったら大変です

「大舞台で演奏したしね。でも、今度は発表会の曲を頑張らなくちゃね!お母さんに“エリーゼのために”の演奏をプレゼントしてあげるんでしょ。」

「うん、そうだけど…。発表会までにこの曲、間に合うかな…

「間に合うかな~、じゃなくって、間に合わせるんだよ!
3曲もあって大変だけど、○○ちゃんなら出来るって思ったから選んだ曲なんだから、きっと出来るようになるから大丈夫。
レッスンで“ここまでね”、って言ったところまでだけじゃなくて、どんどん自分で譜読みしてきていいんだからね。予習は大歓迎だよ。色も塗ってあるから自力で練習できるでしょ。
学校の演奏も終わったし、今度は“発表会の曲”を頑張らなくちゃ


「う~ん

来週、どれだけやってこれるかな~?

「大きな舞台での演奏」が終わると、何だか「気が抜けて」「燃え尽き症候群」のようになったりする事って、子供の生徒さんにも時々あります
この「気の抜けた状態」をどう「乗り越えるか」も、重要ですよね。

「発表会の曲が概ね弾ける」ようになると、1冊位は「通常のレッスンの教材」も「練習させる」ようにしておくと、「発表会直後」も「練習する課題が最低1曲はある」ので、「取りあえず、練習しようかな」と思ってくれるかも知れませんよね。
「発表会」等の行事が終わった後、「何をしたらいいんだろう…」という「空白を作らないようにしてあげること」も必要なのかな?と思います。

もちろん、「発表会の曲だけで手一杯」の状態の生徒さんは、「発表会の曲に集中」させないと大変な事になってしまうので、あくまでも「生徒さん次第」ですが…。

どうすれば生徒さんたちが「ピアノに対する情熱」をキープし続けられるのか、って中々難しい問題ですが…、
生徒の皆さんが「活き活きとピアノに向き合えるようにお手伝いしていくこと」が大切なんだろうな、と思っています

今は、日に日に近付いてきている「発表会」に向けて、「未完成の曲を仕上げること」に全力を注げるように、生徒さんを励ましながらレッスンしていきたいな、と考えています。
生徒の皆さん、一緒にピアノ頑張ろうね

この記事は「連作」になっています。こちらのブログから始まっています♪⇒【選ばれるといいね♪】(2013年1月18日投稿記事)



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/08(金) 21:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きらきら星変奏曲 K.265 (W.A.モーツァルト) 演奏動画♪

3月2日に開催された【音楽教室の発表会】での【講師演奏】です。

こちらの教室の発表会では、ホールの「ヤマハのコンサートグランドピアノ」をお借りしての演奏です。

自宅教室の発表会と違い、録画する場所も、いつもの「演奏動画」と違って「客席」からの撮影でした。

モーツァルトは、私の「大好きな作曲家」なので、今までも「モーツァルトの作品」を何度か発表会などでも演奏してきましたが、「とても難しいな」といつも感じています。

講師演奏の直前に、別の先生から
「モーツァルトは誤魔化しがきかないから、私なんてとても弾けないよ。先生、すごいよね。」
と言われてしまって…。

(あ~、今、そんなこと言わないで~)
「私も全然弾けてないんだけど…、今回はこの曲に決めちゃって…

「モーツァルトの曲」を練習していると「その音楽に触れることで、自分自身の心・気持ちが浄化されるんだな」という感覚があります。
「神に近い」というか、「人間に与えられた“神様からの贈り物”」的な、そういった感じがするんですよね。
だから、私は「モーツァルトが大好き」なのかな。


本当に「とても大好き」なのですが、「演奏」となると…、今回も緊張して「手が震えて」しまって…。
演奏が始まってから「手が震える」のは、本当に困ってしまいます…
練習の時よりも「焦って弾いているな」という感じでしたが…、この曲は「6月22日に開催予定の自宅教室の発表会」でも演奏する予定です
「終わってしまった事」は変えられないけれど、「未来は変えることができる」んですよね。
今度は、もうちょっと「よい演奏」になるように、希望を捨てずに、これからも練習を頑張りたいな、と思っています

拙い演奏ですが、ご関心がございましたら、どうぞお聴きくださいませ♪



[広告 ] VPS





【You Tube】動画はこちらです。(同じ演奏です)

演奏写真(1013)2013年3月2日

【演奏直後の写真】です。「ミスはあったけど…」最後はニッコリと


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/06(水) 10:00:00|
  2. 講師演奏・動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽教室の発表会♪

私が週1回勤務している【音楽教室の発表会】が3月2日(土)に開催されました

プログラム2013年3月2日

発表会のお花2013年3月2日


【プログラム】と【お花】の写真です

金曜日がレッスン日なので、前日が「最終レッスン」でした。
前日にレッスンできるのは「安心」ですよね。

私の担当の3名の生徒さんも「年に1回」の「大きなステージでの発表会」を楽しみにしていました。
3人ともステージ用に【ドレスアップ】して、緊張しながらも「晴れの舞台」で「楽しく」演奏してくださいました。
今回、【ピアノ】が最初の演目で、【連弾】からスタートしました。(第2ピアノは私が演奏しました)

小1の男の子が「トトトの歌」
小1の女の子が「手のひらを太陽に」
高3の女の子が「つばさをください」

連弾楽譜 ジュニアソング1 手のひらを太陽に

連弾の3曲が収録されている楽譜の写真です

3人の【連弾】の後、引き続き【ソロ】の演奏で、小1の2人は自分の「ソロの演奏」まで舞台袖で待機して、順番に【ソロ】の曲を演奏しました。

曲目は、

小1の男の子が、「山の音楽家」
小1の女の子が、「ミッキーマウス・マーチ」「小さな世界」
高3の女の子が、「小犬のワルツ」でした。

3人とも、「昨年の発表会よりも上達したんだな」と思いました。
「日々の進歩」は中々見えにくいけれど…、
「節目」となる「発表会」で、「本人」も「ご家族の皆様」も「指導している講師」も、
「この子は、去年より上手になったんだな」と実感できるのが「発表会の素晴らしさ」なんだろうな、と思います。
そしてこの気持ちがあるからこそ、「これからもピアノを頑張っていこう」という「原動力」になるんですよね。

「小1の女の子」は、「今度は、犬のおまわりさんも弾いてみたいな。」と「新たな目標」も語ってくれて…、
これからも、一緒に【ピアノ】頑張ろうね

【ヴァイオリン】【フルート】【サックス】の演奏の後、10分間の休憩。

最後に【フルート】【サックス】【ピアノ】の順で【講師演奏】があり、
私も【ピアノ独奏】で「きらきら星変奏曲」を演奏しました。


暗譜での演奏は、何度やっても緊張しますね~

私の拙い【演奏動画】は、近日中に公開予定かな

この「きらきら星変奏曲」は「6月22日の自宅教室の発表会」でも演奏する予定です。
今回の発表会よりも「上手に演奏できるように」これから練習に励まないと…。
「自宅教室の発表会」では、「講師演奏」の時間枠を長く取っているので、この曲の他にもあと数曲、演奏したいな、と考えています。

「未来は変えられると信じて…、これからも「練習、頑張りたいな」と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/04(月) 19:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「6年生を送る会」頑張ってね♪

「6年生を送る会」でピアノを演奏することになった生徒さん。

「6年生の生徒さんとの思い出」を「写真」や「ナレーション」などで紹介する時の【BGM】の形での演奏になるのだそうです。

先週は、「まだ完全に覚えていないのに」暗譜で弾きたがり、つっかえて弾いていたので…、
「まだしっかり覚えていないのだから、楽譜の音をしっかりと確認しなくちゃね。」と言って、
「難しい個所」を「右手」と「左手」を別々に練習してもらいました。

「だって、難しいんだもん」と言いながらも、一緒に片手ずつの練習をして、「不確実だった部分」をピックアップしての「部分練習」をしてもらい、段々「正確な音」で弾けるようになっていきました

もう来週の月曜日が本番なので、今週のレッスンが「本番前の最後のレッスン」でしたが、前回のレッスンで「片手ずつ」「部分練習」をメインにレッスンしたので、今週は「しっかりと弾けるように」なっていました
本番でしっかりと演奏できますように…。○○ちゃん、頑張ってね

本当は「卒業式でのピアノ伴奏者」を目指していたので、今回の「6年生を送る会のピアノ奏者」は、この子にとっては「1番なりたかった役」ではなかったのです。
それでも、「オーディションに落ちて」「代わりの曲」としてこの楽譜をもらった当初は
「新しい曲を頼まれたの」と言って喜んでいましたが、
やはり「本当はこの役を望んだわけではない」という気持ちがあるんだな、という事は伝わってきます。
レッスンでも、その「ちょっと悔しい想い」が、時々「投げやりになったりする態度」から垣間見えたりしましたが…、オーディションでの結果を受けて「ようやく手にした役割」なのですから「しっかりと責任を果たすこと」が大切です。

そして、「1番なりたいもの」を手に入れるためには、「自分のピアノの実力を高めていくことが1番の近道」なのだと気付いて、これからの「日々の練習」を頑張っていくことが大事ですよね。

この「学校行事」が終わっても、「発表会に向けての練習」がまだまだ続きます。
「学校行事のための曲」にかけた時間、「発表会のための準備のレッスン」少しを削ってきたので…、「小休止」している暇はないんですよね~。

「お母さんが“エリーゼのために”が大好きだから、私が弾いて聴かせてあげたいの。“エリーゼのために”の演奏をプレゼントしたいの」とのご本人のかねてからの強いご希望で…、今回、この名曲にも挑戦します

特にこの生徒さんは「やる気の浮き沈みの差」があったりしますが…、「次の目標」は「6月の発表会」です。
発表会で「自分で弾きたいと望んだ曲」を素敵に演奏して「お母さんにプレゼント」するために、日々の練習を頑張ってもらえるようにレッスンしていきたいな、と思っています

続きはこちら⇒【「新たな目標に向かって」頑張って♪】(2013年3月8日投稿記事)


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/03/02(土) 00:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (27)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
17位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: