ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

お孫ちゃんとの共演、楽しんでくださいね♪

いつもピアノのレッスンを楽しみに通って来て下さっている大人の生徒さんは、今「新しい夢」をお持ちです。
「おばあちゃんのピアノの伴奏」で「お孫ちゃんが一緒に歌ってくれる事」
これが、新たな夢・目標になり、≪犬のおまわりさん≫を頑張って練習なさっています。

ゴールデンウィークの連休の時には、埼玉の2人のお孫さんがお泊りにいらっしゃるようで、
その時に≪犬のおまわりさん≫での共演を目指していらっしゃいます。
今日も泊まりにいらっしゃっているのでしょうか?

24日のレッスンでは、前回よりもスムーズに指が動くようになってきていて、
とても上手になってきていました。

『上手に弾けるようになりましたね~。
これで、連休中に「お孫ちゃんと一緒に」楽しめますね


『この曲も、たくさん練習しましたよ~。
ちょっと時間があるかな、と思うと、1回弾いておこうかな、って思って、
ちょこちょこと短い時間でも練習しているんですよ。

ピアノを習い始める時は、
私みたいに「全くピアノをやったことのない人間」が本当に弾けるようになるのかな…、
って思っていましたけど、
続けてレッスンしていると、右手と左手と全然違う動きをするピアノを、弾けるようになるんですね!

最初の頃は、ちょっとだけでもピアノが弾けるようになればいいかな、って思っていましたけど、
1つ出来るようになると、次は、もう少し難しい事に挑戦したくなって、
「ピアノを弾きながら自分で歌を歌う」っていう事が夢になって、
この春、「私のピアノで孫が一緒に歌ってくれたこと」がとても嬉しくて、
また1つ、少しハードルの高い夢ができて、
それに向かって頑張れるって、とても素敵な事なんだな、って思っています。

ピアノは、前々から「やってみたいな~」って内心思っていたんですけれど、
「体験レッスン」の申し込みをするまでに、「どうしようかな…」って迷って…、
でも、勇気を出して「一歩を踏み出して」「扉を開いて」みて、
「こんなに楽しい世界だったんだ」って今、感じています。

憧れていたグランドピアノを弾けるっていう事だけでも「夢みたい」と思うんですよ。
先生のところでレッスンできて本当によかったです。
シニアですけれど、これからもピアノをずっと続けていきたいと思っています。』


と、何とも嬉しいお話をしてくださいました。

この大人の生徒さんは、お心の中で思っている事をとても素直にお話してくださって、
生徒さんと先生(年下ですけど)という関係だけでなく、
「人生の先輩」として、私も「敬意」を持って接しています。

前回のレッスンでは、≪犬のおまわりさん≫以外にも、

『先生、実は、≪こいのぼり≫の曲、ずっと前に教えていただいた曲ですけど、
ちょうどいい時季なので、この曲を「暗譜」で弾けるように自主練習中なんです。
ちょっと聴いていただいてもいいですか?』


とおっしゃって、≪こいのぼり≫も弾いてくださいました。

『家で弾いている時は、暗譜でも弾ける時もあるんですけれど、
「暗譜」はやっぱり難しいですね~。
でも、1曲位、パッと弾ける曲があるといいかな、と思って、
「暗譜」できるようになりたいな、って、ちょっと頑張っているんです。』


と、何と、「暗譜」する事も「目標」に頑張っている姿を見て、大感動でした!

シニアになってからも、「限界」を定めずに「挑戦し続ける姿」は、とても素晴らしいと思っています。
これからも、この生徒さんとご一緒に、「ピアノの楽しさ」を感じながら、レッスンしていきたいな、
と思っています

※この生徒さんの記事は、「カテゴリ・大人の生徒さん」にまとめてあります。


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 15:30:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会「仮プログラム」作成中♪

毎年開催しているピアノ発表会、今年は6月22日に開催予定です

とても小さな発表会ですが…、小規模であっても開催するとなれば、「プログラムを作成」したり、「記念品を購入」したり…その他、色々と「準備する事」はたくさんあります。

発表会の申込書の提出期限日を4月30日まで、としてあるので、もうすぐ締め切りになります。
私のクラスと、千葉市にお住まいのお友達の先生とご一緒にやっていますので、
その先生からの「発表会関連の資料の到着」をお待ちしているところです。

というわけで、そろそろ「発表会」の「仮プログラム」を作成する時期になりました。

今は、プログラムの「発表会の曲目・演奏順」についてと、
出演する「出演者に関する短い紹介文(メッセージ・プロフィール)」についてなど、
少しずつ作成し始めています。

曲目については、第1部の【生徒さんの発表会】の方では、【連弾の部】【ソロの部】があり、
それぞれ、年齢の小さいお子様から順番に演奏してもらっています

ソロの曲目は、2曲準備してもらっていますが、「どちらを先に演奏するのか」等も、
「ご本人と相談」しながら決める事になります。

参加者の紹介文については、申込書に「メッセージでお伝えしたい事」をご記入くださった方については、原文を載せて、未記入の方の分は、担当講師が文章を考えています。

今回は、丁度、ゴールデンウィークの休暇中にこの作業ができそうです

ゴールデンウィーク明けのレッスンの時に、これらの「仮プログラム一式」を参加する生徒さんにそれぞれ配布して、「修正」等あれば「本番用のプログラム」で直して作成する、という形をとっています。

今年の発表会まで後2カ月弱となりました

今のままのペースでは「ちょっと本番が危なさそう…」という生徒さんもいらっしゃって…、
当初選曲した曲の他に、簡易な曲も「保険?」として準備させたり、
ギリギリまで「演奏曲目の調整」が続きますが…、


『○○ちゃん、発表会にお友達も聴きにきてくれるんだよね。
“○○ちゃんの演奏、よかったよ!”って、言ってもらうためには、
今、しっかりと頑張らないと、本番で弾くのが嫌になっちゃうんだよ。』


と、ちょっと「厳しい事」もお話しないといけなくなります。

発表会に参加する予定の生徒さんの中には、
「きれいなドレスが着られる」という事が一番の楽しみという生徒さんだっていらっしゃいますよね

今はまだ、「少しでも良い演奏を目指そう」という部分が未成熟な生徒さんも、
「発表会」に何度も出演し、経験を重ねていく中で、
「きれいなドレスを着られる」という事だけでなく、
「前回の発表会よりも上達したんだな」という気持ちがご本人の中で芽生えて、
「演奏の質を高めていきたい」という部分が少しずつでも育ってほしいな~と願いつつ…、

今は練習が大変だけど…、「本番で本人がステージで楽しく演奏」できるようにするために、
もう少し『“自分自身のために”頑張って!』と励ましながら、本番までレッスンしていくつもりです



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/24(水) 13:50:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木直美先生のピアノトークコンサート♪

もう随分前に、ピティナの東金地区で初開催する事が決まった時に、私も自分の生徒さんも「もしかすると何れ参加するかもしれないかな…?」と思って、その当日の「お手伝い」をしたことがありました。

その時のご縁で、毎年、千葉外房ステーションの鈴木先生から東金地区のステップのご案内をいただいております。

ただ、この5月後半のステップは「コンペの前の腕試し」的に参加する方が多く、とても「レベルが高い」というか…、私の「教室の発表会の直前」という事もあり…、こちらのステップへ「是非、参加させたい!」という生徒さんは今のところいないので…、いつも「ご案内」だけいただいて、私のクラスからは不参加が続いています。ピティナも一応会員なのですが、ほとんど「幽霊会員」状態です…。本当にスミマセン…。

今年もこのピティナ東金地区(5月25日・26日)のステップのご案内パンフレットとご一緒に、4月21日(日)に先生ご自身のコンサート「鈴木直美 ピアノトークコンサート 浪漫と感傷のバラード」の「パンフレット」と「ご招待券」まで同封されていて、今回、この素敵なコンサートを聴かせていただく事ができました。

鈴木直美ピアノリサイタル・パンフ

写真では、プログラムがわかりにくいので、ご紹介しますね。

ハイドン : ソナタ HobXVI:50 ハ長調
ラヴェル : ソナチネ
       水の戯れ
       亡き王女に捧げるパヴァ-ヌ
      
ショパン : ノクターン Op.27-2 変二長調
       ノクターン Op.62-2 ホ長調
       バラード Op.23 ト短調
       バラード Op.38 ヘ長調
       バラード Op.47 変イ長調
       バラード Op.52 ヘ短調


第1部ではブルーのドレス、休憩をはさんでの第2部ではグリーンのドレスにお召し変えをなさって、目でも楽しむことができました。

演奏する前に、ちょっとしたエピソード等を交えてクラシックの曲に馴染みがない方へも配慮をされて、“観客を和ませながら演奏する”という形で終始進められて、
プログラムに載っていない演目、先生の高1のお嬢様のフルートとの共演や、
アンコールでは、白石先生との連弾もあったり、
プログラムの曲以外にも「盛り沢山」のサービス精神一杯な、とても素敵なトークコンサートでした。


ちなみに、プログラム以外の曲、私の覚えている範囲でご紹介しますね。

ペールギュントの「アニトラの踊り」、
「竹田の子守唄」(お嬢様のフルートと、直美先生は何と「歌」までお歌いになっていました!)


アンコールでは、

ショパンの「ネコ踏んじゃった」(小犬のワルツとネコ踏んじゃったが入り混じった曲)
ショパンの「革命のエチュード」
連弾で「ドレミの歌」と「ジャズ風の曲(新作らしいです)」
最後に「赤とんぼ」これは、お嬢様のフルートとの共演でした。


東金文化会館・玄関
東金文化会館・催し物案内



ご招待いただいて、きっと「お花」は、多くの方から届くと思ったので…、
以前、私自身もいただいて、とても美味しかった茂原市内の洋菓子店【パティスリー プチ・べルジェ】の焼き菓子をお礼にお贈りさせていただきました。

お菓子・プレゼント用

コンサートで素晴らしい演奏をなさった後、甘く美味しいお菓子をお召し上がりいただき、その疲れを癒していただければ嬉しいな…、と思っています。

鈴木先生は、ピティナでも、その他のコンクールなどでも、「素晴らしい成績を残す生徒さん達」を指導していらっしゃる先生で、ほとんど「幽霊会員状態」の私にまで、こんな素敵なコンサートにお招きいただき、かえって恐縮しておりますが…、久しぶりに直美先生の素敵なトークコンサートをお聴きすることができて本当によかったです。

素敵なコンサートにお招きいただき、本当にありがとうございました。

鈴木直美先生の益々のご活躍を心よりお祈りしております


≪追記≫
この日の演奏会の後、鈴木直美先生白石照男先生(アンコールで連弾で共演なさった先生です)と【フェイスブック】で「お友達」になりました

お二人の先生方のブログは、【☆ お友達ブログ ☆】にリンク(ご本人の承諾済みです)させていただきましたので、ご関心のおありの方は、どうぞこちらも併せてご高覧いただければ幸いです。

【鈴木直美ピアノコラム】 【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/21(日) 18:40:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ピアノ」をスタートした頃の事♪

私が「ピアノを正式に先生に習い始めた」のは、小学校6年生からでした。
「ピアノを専門に学んでいる人々」の多くは、とても早い3歳位から始められる方も多い世界ですので、
私のスタート年齢は、一般的に「かなり遅いスタート」だったと思います。

といっても、私は本当に幼少の頃から「音楽が大好き」で、
家にあった「レコード」を何度も何度も聴いて「音楽の世界」に浸ったり…、
「幼児向けの音楽番組」を見ながら、その音楽に合わせて歌ったり踊ったり…と、
「強要されることなく」自らすすんで、純粋に、ただひたすらに「音楽を楽しむ」という形で、音楽と接していました。


もちろん、学校の授業の中でも「一番好きな科目」は、何といっても「音楽」でした。

多分、とても幼少の頃から「ピアノを習い始めている」方は、ご両親の勧めで習い始めたりする方が多いかと思いますが、私の場合は「本当に自分の意志で習い始めた事」なので、「練習が嫌だ」と感じることは、全くと言っていいほどありませんでした。

小学生の頃の習い事は、1年生から「お習字」、2年生から「クラッシックバレエ」を習っていましたが、何故か「ピアノを習いたい」という事は言い出さなかったのです。
なので「子供の頃の“無邪気な夢”」は、「バレリーナになりた~いと思っていました。

まだピアノを習っていなかった小学生の頃、母が、
『この子は、年下の子の面倒見もいいし、短大にでも行って、幼稚園の先生になるのがいいんじゃないかな、って思っているの。だから、ピアノも習えばいいのにと思っているのよ。』
と、お友達のお母様にお話していたことがありましたが、
それを耳にした私自身、その言葉に「ちょっとした反発心」もあったのでしょうか、
『“幼稚園の先生になるために”ピアノを習いたくない』と考えていたという記憶があります。
きっと変な所に「こだわり」があったんでしょうね。

でも、小学校6年生に進級する年に「埼玉」から「千葉」へお引越しする事になり、
大好きだった「バレエ」をやめなくてはなりませんでした

転居先の「成田市」に、「バレエ教室」は無くはなかったのですが…、
ちょっと通うのが困難な遠いところで…、しかも「モダンバレエ」の教室で…。

引越し先の自宅から「徒歩で数分」のところに「ピアノの先生のご自宅」があって、
元々「音楽好き」の私は、本当は内心「ピアノを習ってみたいな…」という想いがあったので、
「バレエ」の代わりに「ピアノ」を習い始めることになりました。


お引っ越しした当初は、「バレエを習いたい!」と何度も言っていましたが、
『通えないでしょ』とたしなめられて、泣く泣く、諦めることになりました。

「バレエ」が続けられなかったのはとても残念だったのですが…、
元来「音楽好き」だった私にとって、「ピアノ」も「とても魅力的な習い事」になりました。
ピアノを正式に習う前から、「オルガン」は自宅にあって、
様々な「音遊び」は、自分で「発見」しながら「楽しんで」「鍵盤と戯れて」いたので、
「バイエル上巻」の、本当に「ゼロからのスタート」でしたが、
1回のレッスンで「何曲もどんどん仕上がってマルをいただけて」
習い始めてまだ半年ほどで開催された「3名の先生の合同のピアノ発表会」でも、
ずっと以前から習っていた同じ学年の他の生徒さんの中で演奏しても、
それ程「引け目を感じることなく」演奏できる「ドナウ河のさざ波」で発表会デビューできました

「ピアノ」の「練習が嫌い」という小さいお子様の生徒さんは、結構、多くいらっしゃいますが、
私にとって「音楽・ピアノ」は、「他者に強要されるもの」ではなく、「自ら求めてきたもの」でしたので、習い始めるのは遅かったけれど、ある意味、とても「幸せな音楽との関わり方ができた」のだろうな、と思っています。

その後「高校から音楽科に進学して学びたい」という、一般常識的にはあり得ない、
本当に「無謀ともいえる希望」をピアノの先生に申し出て、ビックリされましたが
その先生は「今から音高受験なんて、無理だからやめなさい!」とはおっしゃらずに、
「私の希望」をかなえるべく、「受験したい学校の講習会に行く事」を薦めてくださって、
短期間のうちに、受験科目の「聴音」と「ピアノの演奏曲目」をレッスンしてくださいました。

「幼少の頃」から、「音楽を聴く事」で「知らず知らずのうちに身についていた、音を聴きとる力」はあったので、受験科目にあった「聴音」もかなり得意で、
「ピアノの演奏技術に少々難あり」の「注意合格」でしたが
無事、志望校に合格することができました。

今の「ピアノ講師」としての自分がいるのも、「無謀ともいえる音高受験」を「許して、応援して指導してくださった先生のおかげ」だと、心から感謝しています。

入学後は、当然のことながら、周りの同級生のお友達は皆「私よりずっとキャリアも技術も上」の方々ばかりだったので、「私はピアノの技術が未熟なのだから、他の人よりも一層努力しないといけないんだ!」と自分自身に言い聞かせて、ただひたすらに「ピアノの練習に励む」、努力し続ける日々でした。
自ら望んで進んだ「音楽の世界」で、「遅れている自分の技術を伸ばしていきたい」という気持ちで「ただ上だけを見上げて」「自分もピアノが上手になりたい」という気持ちで迷うことなく研鑽を積んでいけた事は、とても「幸せ」だったんだろうな、と思っています。

こんな風にピアノを学んできた私も、私に関わる多くの人々が支えてくださったおかげで、今「ピアノ講師」として、目の前にいる「生徒さんたちにピアノを教える事」ができるようになりました。
幼少期に「強要されることなく、音楽と触れ合い、音楽の素晴らしさを享受できた」私だからこそ、
「音楽は心を豊かにしてくれる素晴らしい世界」なのだという事を伝え続けていきたい…。
これからも、生徒さんたちの心に「“音楽”という素晴らしい世界がある事」を伝え、「その“音楽”をより一層豊かに育んでいけるためのお手伝いをしていきたいな」と、考えています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/18(木) 08:30:00|
  2. 私の歩み~過去を振り返って
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「デジカメ」練習中♪

インターネットで「ピアノ教室の紹介」をするようになってから、
【ホームページ】や【ブログ】などでも【写真】はとても大切なアイテムですよね。

今まで何度か投稿してきた【写真】は、夫の協力があったから出来た事で…、
【写真撮影】や【掲載するための加工】などをしてもらって、
ようやく【掲載】することができていました。


でも、これからは「自分自身で撮影して掲載できるようにならなければ…」と考えるようになり、
先日「デジカメ」を購入して、ただ今、こちらも練習中です。

私自身は本来「アナログ型(旧タイプ?)」の人間なので…、
従来の私なら「デジカメ」なんて「使わなくてもいいや」と思う方だったのですが、


「発表会」等の大きな行事なら、夫に撮影をお願い出来ますが、
「普段のレッスン風景」の「生徒さんの様子をご紹介するための写真」は、
その場にいない夫にはお願いできません。


それで、「自分でも出来るようにならなくちゃ」と考えるようになって、
これから「技術の習得」を試みようと思っています

【デジカメ撮影】に関しては、スイッチを入れて、シャッターを押せば撮れるので、
ここまでは、「機械音痴」の私でも出来ます。

その後の「掲載するための加工」が中々難しくて…

先日「練習」で【デジカメで撮影した写真】があったので、
「デジカメのSDカード」を取り出して「パソコンにつなげて」、
「データをコピーしてから貼り付けて」、「サイズを縮小させて」…、
といった「一連の操作」を脇で見ていたのですが、何だかチンプンカンプンで…

「このややこしい一連の作業を私一人でできるようになるなんて!」遠い先の事なんだろうな…
でも、これからはそのやり方を伝授してもらって「自力でできるようにならなくちゃ」と思っています。

「何れは出来るようになりたい」という想いは抱きつつ、暫くの間は、夫にお願いするつもりです


「デジカメ練習」の際に撮った「教室のゴム印」の写真です。

ゴム印


月謝袋に今まで手書きで書いていた連絡先などのゴム印が出来上がりました。

この月謝袋に「連絡先を手書きする」のが結構手間ひまがかかって大変でしたが、
ゴム印ができたので、大分、楽になりそうです

と言っても、今年度の月謝袋には既に「手書き」してしまった後なので、
来年度から、活用していきたいな、と思っています。

「新しい事を始める」という事は、
今までの自分には「備わっていなかったもの」を新たに身につけていく事につながっていくんだな、
と改めて実感しています。

どんなに「素晴らしい技術を持った人」も、最初は「初心者」だったはず。
【千里の道も一歩から】と自分自身に言い聞かせながら、ちょっとずつ頑張っていきたいです。
少しずつ努力して、少しずつ「身につけていきたいな」と思っています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/15(月) 08:20:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ラジオ」から届く~心に響く言葉♪

4月8日(月)、出張レッスンの帰路、NHKラジオ「私も一言!夕方ニュース」を何気なく聴いていたら、

「夕方ホットトーク」というコーナーで、
NPO法人「ことばキャンプ」主宰の方の「こどもの心をことばが開く」というテーマでのお話を偶然お聴きする事ができました

現代の子供たちは、「映像文化が発達した時代」に生活しているので、
「聞く」という事が「不得意」な子供たちが結構多いのだそうです。

「人が話している言葉を聞いて」いても、その「意味」をきちんと理解出来ているかというと、
特に「現代」は、ある程度「聞く事の訓練」をしないと
「ちゃんと人の話が聞ける人間に育っていかない」という事でした。

実の親がいても、虐待などの理由で親と一緒に生活できないという子供たちが入居している施設で生活している、そういう環境で育った子供たちは、その心の傷がもとで「心を閉ざし」てしまって、「コミュニケーション力を鍛えるための訓練」を受けて育っていく事ができなくなって、そういう子供たちは、「人の話を聞く下地」ができていないため、それによって、どんなに有益な「人の話を聞いていても、その言葉がその子供の心に響かない」という状態になりがちなのだそうです。

そういうある種の「心の傷」を持った子供たちに対して、
どんなに「些細なこと」でも
「姿勢がよかったね」とか、「今の先生のお話、ちゃんと聞けたね」とか、
「あなたのここがよかったよ」という「とても小さな長所」を「言葉でほめて」あげて、
何度も「言葉かけ」を続けて「積み重ねて」いくことで、

段々と、「心を開いて」「自分にも、こういう具体的な長所があったんだ」と気付き、
徐々に、「自分に自信を持てる」ようになり、
今まで「人の話を聴くことができなかった子供たち」も
「ちゃんと人の話を聞けるようになり、コミュニケーションの力がついてくる」という事でした。

日本人は、兎角「ここができていない」という指摘をしがちですが、そういう形で接するのではなく、
あなたは「ここができていたね」という「その子を肯定する言葉」をかけていくことが、
「心を開き、人の話を聴ける人間に育てる」のに、とても大切な事なのです。

子供は、「大人が自分をどう評価しているのか」という事を、よく観察しているので、
身近な大人が、「あなたのよいところを、私は知っているよ」という「認めてくれている人」がいる事は、
子供にとって「とても大事」なんだろうな、と改めて感じました。


私自身も基本的に、この先生のおっしゃるように
「生徒さんの“よいところ”を見つけて、ほめてあげて」指導していくスタイルです。

「以前、別の教室でレッスンしていた子」を担当したりすることもありますが、
レッスンを担当し始めた頃は、
「前の先生の時に、あなたはここがダメだ」という言葉に傷つき、
「ピアノは本当は嫌いじゃないけど」「ダメだ」って言われ続けることにちょっと「ピアノに対する嫌悪感」さえ感じていたこともあった、
という話を聞いて、
「○○ちゃんは、できない子なんかじゃないよ」という「言葉をかけ続けて」レッスンしていく中で、
徐々に「自信を取り戻して」くれて、
『先生にピアノを習うようになってから、自分もピアノが弾けるんだっていう気持ちになって、
ピアノを弾く事、レッスンに通う事がとても楽しくなってきました。』

と、ピアノに対する意欲・気持ちの変化を話をしてくれた生徒さんがいらっしゃいました

ピアノの個人レッスンでも、「生徒さんのよいところ」を見つけてあげて、
「前回のレッスンの時」よりも、「ここがよくなったね」とか、
お家できちんと「宿題をやってきた事」に対して、「宿題をきちんとやってきてえらかったね」等と
その子が「出来るようになった事」を認めて、「言葉かけ」をしながら接していく中で、
段々と、「生徒さん」が「先生」に対して「この人は、自分の事をちゃんと見てくれているんだ」という信頼関係が築かれていきます。


もちろん、レッスンが進むにつれて「技術を向上させるため」には、
時として「厳しいかな…?」と思う事も、指摘しなければならなくなります。

それでも、「生徒さん」と「先生」の間に、「人間としての信頼関係」があれば、
「演奏の質をよりよくするための技術的指導」をする際に「厳しい部分」があっても、
「個人攻撃」のために言われたのではなく、
「自分の演奏をよくするために、お話してくれたんだ」という事がわかってきます。

今回のラジオで聴いた「愛情のあることばで人の心が育っていく」という趣旨のお話は、
ピアノ指導者としても「共感」する部分がとても多く、本当に素敵なお話だと感じました。

そして何より、「私自身が正しいと信じて、貫いてきた基本的な指導方針」が、
「間違っていなかったんだ」という事を改めて感じることができて、
この番組を拝聴させていただくことで、「この“ことば”で救われ」て、これから先も、自分がやってきた事に「自信を持って進んでいける勇気」をいただけたんだな、と思っています。


以前、故、中村勘三郎さんが、車の中でたまたま聴いていたラジオ番組の【子ども電話相談室】で「無着成恭先生」が「型破りと形なしの違いは何ですか?」という子供からの質問の答えを聴いて、「大きな学びを経験した事」について書きましたが、

今回、私自身もこのラジオ放送を聴いて、同じような感覚を覚えました。

中村勘三郎さんのエピソードを書いた記事はこちらです♪ご関心がございましたら、ご高覧くださいませ♪⇒【元旦の行事】(2013年1月2日投稿記事)

自分に「聴く耳」さえあれば、いつでも「多くの事を学ぶチャンスがある」んだな、と実感しています。

「学べる事」は「身近なところ」にたくさん存在してます。
それを「キャッチできるように」これからも、色々な事を学んでいける「素直な心」で生活していきたいな、
と改めて感じています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/12(金) 08:10:00|
  2. 学び・気付き・感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「発表会デビュー」決定♪

6日(土)に、4歳の男の子のレッスンがありました。

○くんの従姉の女の子は、別の教室でピアノを習っていて3月31日に市内のホールで発表会があり、
○くんのママがお兄様に連絡を取った時に、丁度、「ピアノの話題」になって、
従姉の中学生のお姉さんの「最後の発表会」になるという事と、
「発表会ってどんな感じなのかな~?」という好奇心(?)もあって、
初めての「ピアノ発表会の見学」として、○くんとママが「3月31日の発表会」を聴きに行かれたそうです。

客席も大勢の観衆の前で「超ドキドキ」という程の来場者もおらず…
出演者の生徒さんも「完璧な演奏」をする子ばかりでもなく…
お母様も○くんも「こんな雰囲気の中で演奏するんだ~」とイメージができたご様子で、


私も「○くん、発表会大丈夫だと思いますョと言って、思い切ってお誘いしてみてよかったです。

6月22日の発表会に、○くんも初参加することが決まりました!

本当に、お家でママと一緒に「しっかりと練習」して来てくています。
演奏曲は、下記の3曲になりました。

ソロの曲が、「かえるの歌」と「メリーさんのひつじ

連弾の曲が、「きらきら星」の計3曲です

3月に習い始めたばかりの○くんが、6月に「発表会デビュー」します

≪ピアノランド①≫の「どどどどどーなつ」も連弾でレッスンしていますが、
第2ピアノの伴奏の音に「惑わされることなく」1曲通して弾けるようになっていますし…、
楽譜をパラパラめくって「4曲目のたぬき」の挿絵が気に入ったみたいで~

『たぬきの曲にも、色を塗って~』と頼まれて、
「色音符」にして「指番号」等も書き加えてあげました。

『この本は、1番から順番に練習した方が弾きやすいんだけどね』

習い始めたばかりなのに、
「かえるの歌」も「メリーさんのひつじ」も「きらきら星」まで、
色音符にしてあげると弾けちゃう○くんだから、

『たぬきの曲も弾けるかも…。』

一番最後に「発表会を目指す事になった○くん」が、
一番最初に「演奏曲が仕上がりそう!」でビックリです。


「ピアノの発表会の見学」をした後、
お家でも「お辞儀の練習」とかもやっているそうです。さすがだね~

○くんが本番で「楽しく演奏するために」これからも一緒にピアノ頑張ろうね


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/09(火) 20:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「新しい夢」を見つけて♪

ピアノ教室の春休みを挟んで、また生徒さんたちとのレッスンが再開されました。
これから、また【レッスンでの様子】をブログでご紹介していきたいな、と思っています
今回は、シニアの生徒さんのレッスン風景をご紹介しますね

3日(水)のレッスンにいらっしゃった時に、

『先生が私の事をブログに書いて下さっているってお聞きしてから、
年末年始の時に子供たち家族が集まるから、その時に見せていただいたんですけど、
子供たちが持っているのはスマートフォンで、私の携帯では見れないって思っていたんです。
年末年始のお休みの後も、先生が私の事を書いてくださっているって聞いていたので、
ずっと読みたいな~って思っていたんですけれど、
この春休みに孫たちが家に泊まりに来ていたから、
「おばあちゃんの持っている携帯だと、見られないから残念なんだ」って、話したら、
「そんなことないんじゃないの。」と言って、孫が色々と操作して、
私の携帯でも見ることができるってわかったんです。
それで、春休み中、まだ孫がいる間に、
私1人でも操作できるように、しっかりと操作方法を学んでおこうと思っています。

ブログに書かれている事は、本当にレッスンの時に私が話した事ばかりで、
他愛もない事を話していたつもりだったんですけれど、
レッスンでの一コマを紹介しながら、一つのすてきな記事にまとめてくださって、
私なんて、そんな大した人間じゃないのに、
何だか「自分の事」なんだけど、これが私なのかな、って…、本当に嬉しいです。
私の事を文章で書いて紹介してくださって、本当にありがとうございます。』


と、改めてお礼の言葉をいただいて…

今まで自分がやってきた事に対して、
素直に感謝の気持ちを「改めて言葉で伝えてもらえる」という事は、
本当に嬉しいものなんですね


『私の方こそ、喜んでいただけて光栄です。
○○さんは、是非ブログで紹介したいなって、「ブログを書きたい気持ちにさせてくれる」んですよ。
きっと、○○さんのレッスン風景のブログを読んでくれる方々だって、
自分も頑張ろう!っていう勇気をもらえていると思うんです。』


『私、今までレッスンの時に、つい先生の前では色々と思いついたことをお話しちゃって…
とおっしゃってくださいました。

ピアノの個人レッスンでの「生徒さん」と「先生」の関係って、
最初は、確かに「ピアノの技術を習得するために」習い始めるんだと思います。
もちろん、それが大前提ですけれど…、技術だけではなくて、
生徒と先生との間に、「人としての信頼関係」を築いていかなければ、「生徒さんが、今、本当は何を望んでいるのか?」を知る事ができませんよね

「専門」にピアノを学ぶ過程では、時として「厳しいレッスン」を経験する事が多いんです。
もちろん、私も「そういう類いのレッスン」を体験してきました。
自分が「学ぶ過程で受けたレッスンをそのまま踏襲して指導することが正しいのか?」と考えた時、それは「違う」と思っています。

「ピアノが弾けるようになりたい」という「純粋な想い」を大切に育んでいくのは、指導する講師の対応に左右されると思います。
生徒さんご自身が「何を望んでいるのか」を「気兼ねなくお話していただける」という事は、講師にとっても、大切な事。
「生徒さんが心に抱いている想いを素直にお話していただける」という事はとても「望ましい事」で、私自身「とても嬉しいな」って感じています。

「大きな夢」を抱いて「ピアノを習う事を決意」してくださった生徒さんたちの「夢の実現」をお手伝いする事が、指導する者の役割の1つなのでしょう。


『この春休みに、私のピアノで孫が一緒に歌ってくれた事がとても嬉しかったんです。
しかも、孫が小学校に入学する春に≪1年生になったら≫というタイムリーな曲で、
その経験ができた事って、この先「何年経っても記憶に残る」と思うんです。
だから、今度の夢は、私のピアノに合わせて、孫が一緒に歌ってくれる事なんです♡。
≪犬のおまわりさん≫も、頑張って練習しますよ!』


という「すてきな夢を語ってくださいました。

ゴールデンウィークの時には、この≪犬のおまわりさん≫もマスターして、
「大好きなお孫ちゃんの可愛い歌声と共に、○○さんのピアノで楽しく演奏できるように」
これからも一緒に、ピアノ、頑張りましょうね



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/07(日) 14:30:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

facebook初心者ですが…

前回のブログでもお知らせしましたが、【facebook】に登録して、利用し始めました。

本当にまだ数日しか経っていないので、操作方法も不慣れで…、
パソコンの前で格闘中といったところですが、自分のページを整えるのと同時に、

今まで「にほんブログ村」その他で「心惹かれるブログ」を投稿していらっしゃる先生方の facebook のページを「新鮮な気持ち」で拝見させていただいています

もう何年も使い続けて「お友達」もとても数多くお持ちの先生方のページには、
その「費やした時間」の「歴史」があって、
ちゃんとその中で「素敵なコミュニケーション」が取れているんだな~

と「ブログ」の閲覧だけしかしたことのなかった私には
本当に「新しいコミュニケーションの空間」なんだな、という印象を受けました。

「ブログ」だけの閲覧でも、その方の「お人柄」等は十分に伝わってきますが…
facebook の中では、「お友達とのやり取り」も「コメント」として残っているので、
「ブログ」とは違った「とてもチャーミングな一面」が感じられたりして、
「新たな発見」
と言った感じなんですよね

facebook 初心者の今の私には、「すごいな~」って感じるだけですが…、

もう既に facebook の中で、活き活きとコミュニケーションをとっていらっしゃる多くの方々も、
最初は「手探り」で1からスタートしてきたんだろうな…と思うので、
私も未熟ですが、少しずつ「交流できるお友達」を見つけて、
ちょっとずつ「豊かな空間」にしていきたいな、と思っています

実名を公開するので、「はじめてその中に入る時」は、
それなりに「ハードルが高いかな…」って思っていましたが、

この半年間、私も「ブログ」を投稿し続けてきて、ある程度「自己紹介」というか「私」という「1人の人間の内面」をブログの文章から読み取っていただけるかな?って思えるだけの「下地」を作ってきたからこそ、「次のステージ」としての【facebook】の「扉を開ける気持ちになれたのかな」と思っています。

まだほんの数名ですが、知り合いの方を見つけて「お友達」になりました
facebook に未登録の現実のお友達にも、ご案内を送信してみました
でも、それなりに「登録までのハードルは高い」と思うので…
ここでの交流はすぐには実現しないかもしれませんが…。

もう少し facebook の中での「色々な方々の“交流風景”」を参考にさせていただきながら、
私自身がこの facebook という空間の中で、「どのように交流していきたいのか」を考えて、
「現実に、直接のお知り合いではない方」であっても、
「お友達」になりたいな、と感じる方に、
少しずつ「お友達リクエスト」をしてみようかな、と思っています。


「お友達リクエスト」してみて「門前払い」されてしまわないように…、
これから私自身も「より一層、身を正して」、「実名での交流」をしていけるようになりたいな、と改めて感じています



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/05(金) 14:20:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

facebookに登録しました♪

昨年の秋頃から「ピアノ教室」をインターネットで紹介し始めてから、半年ちょっと経過しました。

色々な「ピアノ教室紹介サイト」等に登録していく中で、
「ホームページ」を作成したり、「ブログ」も始めたり…してきました。

そして4月になって【 facebook 】にも登録することにしました。

facebook は、「実名」での登録・参加になるので、その点がどうなのかな~?
と思って、登録を決意するまでに少し時間がかかったのですが、

「やっぱり必要かな…」と感じるようになり…、

この4月に登録・参加させていただくことになりました
ただ今、ページの工事中といったところですが…。

facebook 初心者なので、どういう使い方が望ましいのか、まだまだよくわかりませんが
ピアノ教室の紹介に役立つように、利用していきたいな、と考えています。

このブログの「リンク」にも私の【facebook のページ】を追加しましたので、

「現実の知り合い」の方も、ブログ等を通じて私の存在を知って下さった方も、
もしも「私と“友達”になってもいいな」と思いの方は、
ご連絡いただければ嬉しいです



私の【facebook】のページは、こちらからどうぞ♪⇒【facebook 髙細 千尋】

実際に使い始めてみないとわからないことだらけですが、
少しずつ facebook に慣れ親しんで、今までよりも豊かになっていけばいいな…、と思っています


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/03(水) 16:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ピアノが大好き」な生徒さん♪

3月2日に【音楽教室の発表会】に出演してくれた生徒さん、とても「ピアノが大好きな女の子」です。

この音楽教室では、【ダンスクラス】もあって、3月10日に【ダンスの発表会】にも出演して、
「ダンスもまだ初心者ですけれど、この子なりに一生懸命踊っている姿を見て、何だか感動しました」
とお母様がお話してくださいました。
本当に、この子のご家庭は「温かい目」でお子様を見守っていらっしゃって、ご両親様とお話していても、とても清々しい気持ちになります。

ピアノも習い始めてまだ1年半ですが…、

≪ピアノランド②≫も、後1曲で終わり、次回から≪ピアノランド③≫に入りそうです。
≪トンプソン①≫も、スラスラ、楽々弾けています。
≪ピアノの森①≫も、後数曲で終わりそう。
いつもたくさん練習してきてくれて、どんどん上達しています

先週の22日(金)は、音楽教室の休講日だったので、29日は2週間ぶりのレッスンでした。

発表会の後、「今度は≪犬のおまわりさん≫を弾きたいな…」と言っていたので、

前回のレッスンの時に「お休みの間、練習してみてね」と≪楽譜≫をお渡ししていたのですが…、

「≪犬のおまわりさん≫ここまで弾けるようになったのと、
自力で「両手」の練習をしてきて、大分弾けるようになっていました。

お母様も
「春休み中もピアノ三昧で≪犬のおまわりさん≫も1人で練習して、弾けるようになってビックリです」

この生徒さんは、お家でも「たくさんピアノに触れて、色々な音遊びを自分で見つけて」どんどん色々な事を吸収しています。

【好きこそものの上手なれ】とよく言いますが…、

レッスンで使用している教材の曲も「自力で移調奏」をやってみたり、
レッスンの「曲と曲の合間」の「ほんのちょっとした時間」も≪ネコ踏んじゃった≫を弾いたりして
「いつもピアノと戯れながら過ごしているんだな~」という事が伝わってきて、
本当に「ピアノが好きなんだな」と感じています。


ご本人が「もっと楽譜が欲しいな~」と言っているそうなので、
「春休み中」に「千葉のちょっと大きな楽器屋さんの楽譜売り場」に行く予定で、
「新しい楽譜」を買ってもらうことになっているのだとか。

気に入った「楽譜」がたくさん見つかるといいね

4月5日から新学期が始まるそうで、
今度のレッスン日にお会いする時は「小学校2年生」になっている○○ちゃん。

4月から「ピアノ」の他に「お習字」も習い始めるとの事。
これからも色々な事を学び、身につけて、もっともっと「素敵な女の子」にご成長していってほしいな、と願っています。

この「とてもピアノが大好きな生徒さん」を「レッスンで指導できる事」に感謝しつつ…、

2年生になってからも、もっともっと「ピアノ」が大好きになって、上手になれるように、
これからも【楽しく】一緒にレッスンしていこうね


≪この生徒さんの事を書いているブログ記事です。よかったら、こちらもどうぞ♪≫
【温かいご家庭】(2012年10月9日投稿記事)
【温かいご家庭2】(2012年10月20日投稿記事)
【鍵盤で遊ぶ♪】(2012年10月28日投稿記事)
【音楽教室の発表会♪】(2013年3月4日投稿記事)


只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/04/01(月) 15:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (34)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (46)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
930位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
50位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: