ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

辻井伸行さんのテレビ番組、楽しみです♪

今日は、大晦日。今年も今日で終わってしまいますね!

皆様にとって、2013年という年は、どんな1年だったでしょうか?

明日からは、2014年がスタートしますね。

新しい年が、皆様にとって実りの多い素晴らしい1年になりますように…、
心よりお祈りしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

年末年始のこの時期に、素敵な番組が放送される予定です♪


辻井伸行さんの演奏がたっぷりと楽しめる番組が放送されます。

↓ ↓ ↓

2013年12月31日(火)19:00~20:54 BS朝日

【奇跡のピアニスト 辻井伸行 魂の旋律 指揮者 佐渡裕との10年】

こちらは、今年の元旦に放送された番組の再放送です♪


【奇跡のピアニスト辻井伸行 魂の旋律 指揮者 佐渡裕との10年】2013年12月31日 19:00~20:54 BS朝日(再放送) 番組案内はこちらをどうぞ♪




2014年1月1日(水)21:00~22:54 BS朝日

【奇跡のピアニスト 辻井伸行 音楽の神様に導かれて】


【奇跡のピアニスト辻井伸行 音楽の神様に導かれて】2014年1月1日 21:00~22:54 BS朝日 番組案内はこちらをどうぞ♪




2014年1月4日(土)19:00~20:55 BSフジ

【辻井伸行×東南アジア紀行】(再放送)


【辻井伸行×東南アジア紀行】2014年1月4日(土)19:00~20:55 BSフジ(再放送)番組案内はこちらをどうぞ♪





辻井伸行さんの生演奏を、私はまだお聴きした事がないのですが…

彼の奏でる音楽を聴いていると、汚れのない魂で奏でるピアノの音色に、
感動して、思わず涙がこぼれてしまう…、という演奏なのだと感じています。

年末年始の忙しい時期ですが、
私は、この番組を録画をして、後でゆっくり視聴したいなぁ…と思っています。

ご関心のおありの方は、この機会に、
辻井伸行さんのピアノ演奏を聴く事ができるこれらの番組を視聴してみてはいかがでしょうか?




ピアノを習っている小さな生徒さん達にとって、《身近な音楽》の中に、
「クラシックのピアノ曲が思い浮かばない」、という生徒さんが 今は多いような気がします。

レッスンの時には、使用している教材の曲を練習する事がメインになりますので、
「音楽鑑賞」という時間をつくれるか否かは、各ご家庭での対応によって、大きな差ができてしまいます。

「ピアニストのコンサートを聴きに行ってください!」
という事を、生徒さんに求める事は、中々難しいですけれど…、

辻井伸行さんは、今、日本のみならず世界でも最も注目を集めている素晴らしいピアニストの1人です。

彼の演奏を視聴できる番組が放送される…。
こういうチャンスに、是非、皆様に視聴していただきたいなぁ…と思って、番組のご紹介をさせていただきました




ピアノを習いに来ていても、
「クラシックの名曲をほとんど知らない生徒さんがいらっしゃる」という現実。

クラシックのピアノを専門に学んできて、ピアノを指導している講師の私としても、
「ちょっと寂しいなぁ…」と思います。



最初は、本人の知っている「幼稚園や学校で習った曲」「アニメの曲」「アイドルの曲」…、
「そういう曲を弾けるようになる事が目標」、という生徒さんたちが多いものです。

そういう「本人の弾きたい曲」を「やめて!」といって禁止するという事ではなく、

ちょっとだけでも、「クラシックのピアノ曲」を知ってもらって、
その素晴らしさを感じてもらいたいなぁ…と願っています。

だって、本当に素晴らしいクラシックのピアノの名曲が、たくさんあるのですから…

「美しいものを美しいと感じられるようになる」ためには、
先ずは、「美しいもの」の存在に気付かなければ はじめの一歩を踏み出すことはできませんよね。


「知らなかった曲」のクラシックのピアノ曲も、
何度も何度も「聴く」ことで、「知っている曲」になっていきます。


「知っている曲」に昇格すると、その中に「気に入った曲」も 段々、見つかりますよね。


そして「気に入った曲」を「いつか あの曲を弾いてみたい!」と憧れを抱くようになって、
そのための努力をしていく事が、ピアノ学習者にとっては、「自然な形」なのだと思うのです。


ピアノで演奏できる クラシックの名曲の数々、
先ずはその「存在に気付いて」、
それに、「生徒さん自らが 近寄っていく事」が、とても大切ですよね。


コンサートを聴きに行く事が難しくても、
こういう音楽番組だったり、CDを「こまめに聴く習慣」をつけることで、
「芸術音楽」を「鑑賞できる下地」が育っていきますので、
「各ご家庭で、音楽鑑賞していただきたいなぁ…」と私は願っています。


小さなお子様にとって、はじめて聴くクラシックの曲は、
「未知のもの」で、「わからない」場合も多いかもしれません。

だから、最初のうちは、「つまらない」と感じるかもしれません。

でも、「まだ小さいから、この子には 聴かせても無駄」ということは 決してないのです。


2時間の番組を かしこまって、じっくりと視聴できなくても、
最初は、BGMのような、【ながら聴き】でもいいので、
繰り返し繰り返し、何度も何度も【音楽】を流し続け、与え続ける事で、
段々と、その「素晴らしさ」がわかってくるものです。

長い時間をかけて「音楽を聴く耳を育てる」事は、とても大切な事。

ピアノは、ただの「指の運動」ではなく、
「聴く人の心に訴えかける力のある音楽」を奏でられるようにするためには、
「よい音楽をたくさん聴かせる事が最も効果的」なのです。



折角、ピアノを習っているのであれば、
ピアノを演奏するための技術を磨くのと同時に、
素晴らしいピアノ演奏を聴くチャンスを逃さないでいただきたい…。
「数々の素晴らしいピアノの名曲」の存在に気付き、
それが「弾けるようになりたい!」という夢を持ちながら、
練習に取り組んでいっていただきたいなぁ…と心から願っています。


音楽を鑑賞する事が「栄養分」となり、
自分の奏でるピアノが「豊かな音楽」になっていく。


小さなお子様の場合、「自分から、視聴する」という事はムリです。
ですから、ピアノを上手になってほしいなぁ…と、願うのであれば、
是非、各ご家庭で、「よい音楽に触れさせるために」
音楽番組やCDなど、たくさん聴かせてあげていただきたいなぁ…と思います。



素晴らしい辻井伸行さんのピアノ演奏が聴けるこれらの番組、
もしもよろしければ、皆様も、是非、ご視聴くださいね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 08:20:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサートのCDをいただきました♪

今年のレッスンは、昨日(12月28日)の「代講レッスン」で、終了しました。

全国的に、多くの方々が、年末年始の休暇になりますよね♪

皆さまも、楽しく充実した冬休みをお過ごしいただきたいです♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


前回の今年最終レッスンの日(12月21日)に、
大学生のHくんから、またまた、【手嶌 葵さんのコンサート】のお土産をいただきました

12月15日に、岐阜県で開催されたコンサートにいらっしゃったそうです♪

新幹線に乗って、コンサートにいらっしゃるなんて、本当に「大ファン」なのですね

いただいたお土産です♪♪

【コクリコ坂から】の映画音楽が収録されたCDです♪

早速、聴かせていただきました♪ Hくん、ありがとうございます♪♪

↓ ↓ ↓

手嶌葵さん、CD、コクリコ坂1

手嶌葵さん、CD、コクリコ坂 2

【さよならの夏~コクリコ坂から~(映画バージョン)】(You Tube 動画)



お菓子もいただきました♪

↓ ↓ ↓

Hくん、岐阜お土産・お菓子・2013年12月


Hくん、素敵なお土産を、どうもありがとうございました



いただいたCDの「コクリコ坂から」の「さよならの夏」は、
今、小2のRちゃんが、発表会に向けて練習している曲です

短調のしっとりした曲で、私も、大好きな曲です。

Hくんは、都内の名門私立のW大学2年生の学生さんですが、
塾の講師のアルバイトもしていらして、
年末まで、受験生の中学生の生徒さんたちを指導をしているとの事。

将来、教師を目指しているので、塾講師として指導するお仕事は、
きっと、将来、先生になった時にも、役に立つのだろうなぁ…と思います。

大学での授業や課題と、塾講師のお仕事がある中、
ピアノの練習を続ける事は、大変だと思いますが、
来年の6月の発表会に向けて、今も、頑張って練習してくれています。

今、練習中のソロの曲は、

【ワルツ 遺作 ホ短調(ショパン)】

【英雄ポロネーズ(ショパン)】


5歳から中学生まで続けて、高校受験前から暫くの間、ピアノはおやめになっていましたが、
今年の3月からレッスンを再開し、今年の6月の発表会にも出演してくださいました♫

直接、レッスンをしていなかった時期も、音楽を愛し続けて、
高校時代は、音楽部に所属して、合唱やピアノ伴奏などをやっていたHくん。

【Hくんにとって、音楽・ピアノは、心の拠り所になってくれているんだなぁ…】と、伝わってきます。

今後、就職活動などでお忙しくなると、定期的に通う事も困難になるかもしれませんが…、
ピアノは、何といっても「続ける事」が、一番大切ですので、
「ご本人のピアノに対する情熱」を、ご本人のペースで、これからも大切に育んでいきたなぁ…と思っています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


忙しい中、時間を作って練習し続けるという事は、
それだけ、ご本人の中に、【ピアノは、自分を支えるもの】という意識があるからできる事なのでしょうね。

幼少の頃から習い始めて、長い年月をかけて身につけた【ピアノを弾く技術】があるという事は、
「自分らしさ」を表現するための、大切な手段の1つになっているのですよね。

自分の中に「誇れるもの」があるという事は、1人の人間として生きていく中で、とても大きな力になります。

「自分らしさを表現できる手段(術)」を持っている人はとても幸せですよね

ちょっと、大袈裟な言い方かもしれませんが…、
人間としての「誇り」と「尊厳」を持って生きていく事ができる、と言えるのではないでしょうか。

だからこそ、忙しい中、時間を作って、自らの練習をしていけるのだと思います。

与えられた自由時間、何をやって過ごすのか それは、個人の自由です。

その「自由時間」の中に、「ピアノを弾く」という項目が1つ入っている人は、
音楽を感じ、親しみ、奏でる喜びを持てて、とても豊かな時間を過ごす事ができますよね。


「ピアノが弾ける技術」を持っているという事は、
本当に「素晴らしい宝物」を持っている、という事なのですよね



これからも、生徒さんたちの【ピアノライフ】をより豊かにしていくお手伝いをさせていただきたいなぁ…
と、心から願っています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/29(日) 08:30:00|
  2. 生徒さんとの関わり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石嶺先生の『ブルグミュラー25』Part.2・セミナー(1/10船橋)楽しみです♪

石嶺 尚江先生のセミナー

(ちば市川バスティン研究会主催ピアノ指導法講座)

『ブルグミュラー25』で生徒のやる気倍増!! Part.2
  ~ ブルグミュラー11番~25番 ~


2014年1月10日(金)10:30~12:30 
伊藤楽器YAMAHAピアノシティ船橋 メンバーズルーム


が開催されますが、昨日(12月25日)、その申し込みを行いました!

2014.1.10.ブルグミュラー25セミナー・船橋


今年の9月13日(金)に 石嶺先生のブルグミュラー25のセミナー(1番~10番まで)を受講しましたが、
とてもためになる、楽しく学べた2時間のセミナーでした

前回、2時間の限りある時間では、25曲全部については、お聴き出来ずに、
無情にも…、終了時刻を知らせるアラームが鳴って
「今日は、ここまでなんだぁ…」と、本当に「もっとお聴きしたい!」と感じていたのです

11月18日(月)の「テクニック・クリニック」セミナーの時に、
【1月10日に開催予定】というお話を伺っていたので、
「開催案内」をお知らせいただいた昨日、早速、申し込みをさせていただきました

次回のセミナーが、本当に楽しみです

このセミナーで使用する楽譜は、ウィーン原典版です♪

↓ ↓ ↓

ブルグミュラー25楽譜・ウィーン原典版


前回のセミナーでも、『ブルグミュラー25』の楽譜・ウィーン原典版の楽譜を確認すると、
一般的に普及している版のものとは、フレージングも、アーティキュレーションも、指使いや、その他も…、

「あれ!原典版とかなり違っているんだ!」と、気付かされました

私たちが子供のころから使い親しんできた「ブルグミュラー25番」の楽譜(全音などの普及版)で、
それが、「今の日本では、当たり前」と思いこんでいる フレージング や アーティキュレーションなどについて、

「どうも、ここの部分は、不自然で、不思議だ…」という疑問を抱くようになった石嶺先生は、
「原典版」を調べる事になったそうです。

やはり、「素朴な疑問」から、色々な事を調べていく事で、
「真実」に辿り着くのだなぁ…、という事がわかりました!

「当たり前」と思われている事も、「既成概念・既成事実」と思われている事も、
実は、「真実ではない」事だってありますよね

学ぶ時には、「軟らか頭」で!

「探究心」を失うことなく、学び続ける事は、本当に大切ですよね。

「素朴な疑問」から「新たな発見」があるんだなぁ…と、実感した前回の石嶺先生のセミナー。

また、「妄想力」=「イメージする力」の大切さも学びました♪

「曲名(タイトル)」から、イメージできる物語(石嶺先生作)を作って、その物語のイメージで演奏してみると…、

「へぇ、この物語が、ピッタリだ!」と、納得&ビックリ!!!でした

そして、その「物語」は、自分で作ってOK!

【十人十色】といいますが…、

同じ曲であっても、「弾き手(演奏者)」が変われば、出てくる「音楽」が変わってきます。
演奏者自身だけが感じ取る「その曲のイメージ」を育てる事は、本当に大切ですよね。

心の中で抱いているイメージ(妄想の物語)は、演奏している時に「聴き手に語られる事」はありませんが、
そういうイメージで演奏して出てくる音楽は、
「何もイメージ出来ていない時」よりも、ぐっと「説得力のある音楽」に変化するんですよね。

「作曲家が遺した作品を、どんな風に演奏するべきなのか?」

「作品」の「音」には、「言葉」はありませんが、
「作曲家がその音楽に託した想い」を「想像して汲み取る事」が大切ですよね。

どんな曲を弾く時にも、「作曲家の遺した音楽」を感じ取り、どう表現していくのか…。

演奏者にとって、とても大切な部分です。

「ブルグミュラーの曲を、どんな風に演奏すればいいのか?」を考える事は、

色々な曲を「どんな風に演奏したらよいのか?」を考えるのと相通じる部分がありますよね。

きっと、こういう事を積み重ねていく中で、
「自分が想い描く“曲のイメージ”」を持てるようになっていって、
「この曲を、こういう風に演奏したい♡」というビジョンが見えてきて、
「自分らしい演奏」が出来るようになっていくのではないかしら…と思います


次回のセミナーで、どんな気付きができるのか、
石嶺先生の「妄想する力」で、それぞれの曲に、どんな「物語」が語られるのか…、
今からワクワク、とても楽しみにしています


【石嶺先生のセミナー】に関するブログ記事です♪

↓ ↓ ↓

【『ブルグミュラー25』セミナー(石嶺先生)にて♪(2013年9月15日投稿記事)】


【石嶺先生の『テクニック・クリニック』セミナー♪(2013年11月19日投稿記事)】







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/26(木) 08:10:00|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「クリスマスプレゼント」をいただきました♪

フィギュアスケートのオリンピック出場選手が決まりましたね

フィギュアスケートも、音楽の演奏も、
「その瞬間」に一番良い状態、ピークを持っていく事は、
本当に大変な事なのだと思っています。

今回、選ばれた選手の方々は、「晴れの舞台」のために、色々な事を犠牲にして、
長い時間をかけて、練習に励んでいらっしゃったのだろうなぁ…と、
「音楽」を専攻してきた私も、相通じるものを感じています。

「時間の芸術」である「音楽」

自分の納得する演奏ができるかどうかは、
その日のコンディションに左右される事も多く、
非常に【厳しい世界】ですよね。

毎日、しっかりと練習し続けていても、
「調子の悪い日」だってあります。

そういう日(不調日)が「本番」に当たってしまっても、
「調子が悪いなりに、まとめていける力」も必要になります。

「不本意な結果になってしまう事」や「失敗経験」も、
「次回につなげる事が出来るように」していく事が大切なのでしょうね。

ピアノを人前で弾いていく中で、
私自身も、「あ~ぁ…」と思う演奏になった事も数知れず…。
それでも、「また、次のステージに向けて頑張ろう!」と思える、
「打たれ強さ」も身につける事が出来るのだろうなぁ…と思っています。

たとえ「失敗」しても、「次に頑張ろう」と思える事は、とても大切で、
まだ、幼少の生徒さんを指導していると、

練習していて、ちょっと「気に入らない事」「上手く出来なかった事」に、嫌気がさして、
「もうやりたくない!」と投げ出したり、
床に寝ころんだり、物にあたったり、泣きだしたり…、する事もありますが、

今、世界で活躍している多くの方々も、最初は、みんな「初心者」だったのです。

「初心者」なら、誰もが通る道で、
「もう嫌だ!」と投げ出してしまったら、
その先の「素晴らしい世界」を知らないまま、あきらめる事になります。

技術がなければ演奏できない ピアノ ですが…、
その技術を身につけるためには、まず、
「失敗しても、間違っても、あきらめない心」を育てていかなければ、
その先に待っている「素晴らしい世界」を見る事はできません。

「適性があるかないか」ではなく、
「失敗を乗り越えられるだけの、忍耐力があるかどうか」が大切ですよね!

そして、最後には、「続けていく人」が、その「素晴らしい世界を見るチャンス」があるのですよ♪

ちょっとの困難にぶつかって、「あきらめるのか」「続けるのか」

その分かれ道で、どちらを選択するのか?

それは、本人次第です。

さぁ、あなたは、どちらを選びますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピアノ教室は、21日(土)までで、冬休みに入りましたが…、
1月の初回分を代講する生徒さんがいるので、
12月28日まで、お仕事があります

21日のレッスン日に、5歳のYくんから、クリスマスプレゼントをいただきました

2013年12月21日クリスマスプレゼントYくん①
2013年12月21日クリスマスプレゼントYくん②

Yくん、美味しそうなお菓子のプレゼント、どうもありがとうね

私からも、クリスマスのチョコレートと、Yくんが気に入っていると言っていたものをプレゼントしました

とても気に入ってくださったご様子で、本当によかったです

Yくんは、今年の3月から習い始めましたが、とてもよく頑張って練習してきてくれます。

来年の発表会に向けて、今、練習している曲は、

連弾【さんぽ】 ソロ【小さな世界】 です。

1月初回のレッスン日にご予定が入っているとの事で、Yくんは、12月28日に代講レッスンします♪

次回のレッスンが、今年最終レッスンになりますね!
Yくん、楽しみに待っているね



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/24(火) 08:15:00|
  2. 生徒さんとの関わり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬休みも頑張ってね♪

木曜日に、姉妹で通って来てくれている小2のRちゃんと、小3のRちゃん。

今年最後のレッスン日に、お姉ちゃんが発熱で病院に行く事になり、
お二人とも、お休みでした。
1日も早く、ご快復なさいますように…、
来年のレッスンには、元気に通って来てくださるように願っています!



妹ちゃんのRちゃんは、

連弾【君をのせて】 ソロ【ドレミの歌】を練習していて、もう1曲のソロの曲は、

「短調の曲」「ジブリの作品」希望だったので、

発表会のソロの曲を【さよならの夏(コクリコ坂から)】を選んだのでした。

Rちゃんが練習しているのは、下記の楽譜に収録されているアレンジのものです♪

ジブリ・楽譜・表紙2013年
楽譜・ジブリ・さよならの夏(コクリコ坂から) 


【中級用の楽譜】の【演奏動画】を見つけました♪

(Rちゃんが練習してるのは、【初級用】なので、この動画の楽譜ではありません

↓ ↓ ↓

【さよならの夏~コクリコ坂から~・楽譜中級】






【さよならの夏~コクリコ坂から~(映画バージョン)】



ご本人も「私、コクリコ坂の曲、気に入っているんだぁ~」と、やる気になっています





そして、お姉ちゃんのRちゃんは、

連弾【星に願いを】 ソロ【お人形の夢と目覚め】は決まっていて、

もう1曲のソロの曲を、

アニメ「ジュエルペット ハッピネス」の【光の果てに】に決めました。

今年の6月の発表会でも「ジュエルペット」の曲を演奏してくれたRちゃんは、
次回に向けてのこの曲も、気に入ってくださったようです!

この曲、ピアノで弾くと、中々、いい感じのアレンジで、素敵な感じですよ♪

You Tube の動画 を見つけました♪ 

↓ ↓ ↓

【ジュエルペット ハッピネス 光の果てに You Tube 動画】




【フェアリーズ「光の果てに」You Tube 動画 Full 歌詞付】





お二人とも、来年の発表会が「出演回数 3回目」になるので、
記念の「メダル キーホルダー」を授与される予定です
小2のHちゃんも、一緒に「出演回数 3回目」です

↓ ↓ ↓

メダルキーホルダー表
メダルキーホルダー裏


次回の発表会が、3回目になるRちゃん姉妹とHちゃん。
みんな、初出演のころから比べると、ずーっと上手になっていますよ

年に1度の発表会に出演し続ける事で、
確実に、「上達したんだなぁ…」と、ご本人も、保護者の方も、講師も実感できます。

以前、「コーチングセミナー」で学んだ、【成長承認】できるのも、発表会の素晴らしい点ですよね


長い時間をかけて準備をして、
本番で演奏出来るようになるまで努力して、練習し続けていく…。

ピアノを習う意義は、こういう経験を積む事自体にあるんですよね

生徒の皆さん、ピアノ教室も 年末年始のお休み になりますが、
冬休み中も、自主練習を頑張ってくださいね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/22(日) 08:15:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伴奏オーディションに向けて♪

12月17日(火)に、今年最後のレッスンにやってきた小6のCちゃん。

今、練習している発表会の楽譜の他に、暫く持ってきていなかった【旅立ちの日に】の楽譜を持ってきました。

9月に、「【旅立ちの日に】の練習しなくていいの?」と尋ねた時に、

「今回は、不戦勝で、私がやる事になっているから!」

と言って、レッスンの時には、楽譜を持ってこなかったのですが…、

「年明けに、オーディションで伴奏者を決める事になったの!」と。

内心、「あれ?不戦勝で、伴奏者に決まった、って、言っていたのになぁ…?」と思いつつも、

この日は、ほとんど、この【旅立ちの日に】をレッスンしました。

レッスンには持ってきていませんでしたが、自主練習はしていたようです!



【旅立ちの日に】は、小学校や中学校などの【卒業式】で多くの学校で歌われている曲です。

以前は、卒業式の歌といったら、【仰げば尊し】や【蛍の光】などが定番の曲でしたが…、
今は、【旅立ちの日に】が主流のようですね!



You Tube 動画を見つけました♪

↓ ↓ ↓

【旅立ちの日に 合唱曲】






まだ、小学2年生だったCちゃんが、ピアノを習い始める時に、

「6年生のお姉さんが、卒業式の時に、ピアノを弾いていたの。
私も、あのお姉さんみたいに、卒業式の時に、みんなの前で、ピアノを弾きたいの!」


という「大きな夢」を語ってくれました。

今、小6のCちゃん。

いよいよ、当時の「夢の実現」に向けての戦いが始まりました!




違う和音にして弾いてしまっていたところを、ピンクのペンでマル○でチェックして、

「ここの音、違っているから、直すんだよ!」

「ここのペダルが濁るから、耳で聴いて、踏むんだよ!」
等々…

具体的にお伝えして、この日のレッスンを終えました。




この日が、このCちゃんの「年内最後のレッスン」でしたので、
年末年始のお休みも、きっと、頑張って練習する事でしょう

次回のレッスンは、年明けの1月7日です。

「始業式の日にオーディション」ってことはないと思うので…、
あと、もう1回は、レッスン出来るかな…。


毎年、楽しみにしている「メリーのチョコレート」を受け取って、大喜びのCちゃん

「あれ?これ何?」と、
Yくんのおみやげの「プーさんのキャンディ」を、その場で「パク!」と食べちゃいました



Cちゃん、ピアノを習い始める原動力になった「夢の実現」に向かって、頑張ってね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/19(木) 08:10:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスプレゼントはチョコレート♪

12月のレッスンは、今週が最終になります

年末年始の教室のお休み期間に入る前は、ちょうど【クリスマス】のシーズンなので、
毎年、生徒さんへ、クリスマスのチョコレートのプレゼントを差上げています

メリーのチョコレートです。

この緑色の袋のものには、ホワイトチョコ味のものが入っているので、これを選んでいるのです

2013年12月クリスマスチョコレート

写真の中央の 【プーさんのはちみつキャンディ】は、

9月にディズニーランドに行ったYくんからのおみやげですが、

この プーさんのキャンディ、いただいた後、教室に飾ってあったのですが、

生徒さんたちの関心を集め…、

「あの プーさんのキャンディー、いいなぁ…とか、

「ねぇ、あの あめ、何であるの?」と聞かれたり…、

結構、【注目の的】だったのです

それで、クリスマスのプレゼントのチョコレートを生徒さんに差上げる時に、
プーさんのキャンディも、1人1つずつ、お裾分けすることにしました

Yくんには、少し前に、
「あの プーさんのキャンディー、他のみんなにも分けてあげていい?」とお尋ねしましたら、

「どうぞ♡」との事で。

生徒の皆さん、今回は、Yくんからの「プーさんのキャンディー付き」です!

1人1つずつですが…、【分け合えば足りる】のですよね

Yくんのおみやげのキャンディーも、味わって、お召し上がりくださいね!



メリーのチョコレートも、1袋に個包装のチョコが幾つも入っているので、

普段、レッスンに通えるのも、お父さんやお母さんが一所懸命働いて、
お月謝を払って、習わせてもらっているおかげなのですから…

ご家族の皆様で、楽しくお召し上がりいただければ…と思っています。


今週のレッスン日に、生徒の皆さんへのクリスマスプレゼント
みんな、楽しみにしていてね~♪♪


年末年始のお休みの期間中、学校も冬休みですよね

ピアノレッスンもお休みになるので、暫くお目にかかれませんが…、
ご家族の皆様と、楽しい時間をお過ごしになって、
また来年、元気に、通って来ていただきたいなぁ…と思っています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/17(火) 08:30:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月の体験レッスン♪

先週、2件ほど、体験レッスンのお申込みがありました。

どちらも、【保育士志望】の方でした。

8日(日)に実施した体験レッスンでは、
大学4年生の学生さんで、今、幼稚園への就職活動中の生徒さんでした。

千葉県内の幼稚園の採用試験を受けているそうです。

小学校低学年の頃、3年間程、ピアノを習ったご経験がありましたが
その後、ピアノをやめてしまって、実技試験の【ピアノ】が得意ではない…との事で。

子供時代に「ピアノ経験あり」でも、その技術を維持するためには、
ピアノをやめた後も、自主練習を続けていないと、
弾けなくなってしまうのですよねぇ…

なので、初心者の方として、【色音符】を使って、レッスンさせていただきました。

1曲を右手・左手と別々の練習をしてもらった後に、
両手の練習をしていただきました。

30分間の体験レッスン後、ご意向をお聞きしたところ、

「とてもわかりやすいレッスンでした。こちらで習わせてください」とのお返事で、

短期間の1レッスン制で、来週からレッスン開始する事になりました。

春までの就職活動の期間中の短期レッスンになると思いますが、
少しでも、お役にたてれば…と思っています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もうお一人は、11日(水)に体験レッスンを実施しました。

現在、幼稚園の事務職のお仕事をなさっていらして、
【保育士】の試験を夏に受験したいとのご意向でした。

合格して、資格が取れると、幼稚園での待遇もアップするそうです

学科試験の科目に合格すると、ピアノの実技試験を受ける事ができるそうです。

この方も、小学生時代にピアノを習っていたそうですが、
やはり、中学生の頃にはやめてしまって、
【ピアノはほぼ初心者です】との事でした。

目指すべき【保育士】の実技試験に向けて、なので、

体験レッスン実施前に、保育士の方々がお使いになる楽譜を入手しました。

インターネットでの注文なので、中身がわからず、5冊ほどを選んで購入してみました。

保育士・楽譜1
保育士・楽譜2
保育士・楽譜3
保育士・楽譜5
保育士・楽譜4



その中から、1冊を選んで、体験レッスンを実施しました。

選んだのは、こちらの楽譜です♪

↓ ↓ ↓

保育士・楽譜1

比較してみて、この楽譜だけは、【ちょっとした音楽理論の説明】なども書かれていて、
収録されている曲目についても、保育士さんを目指す方にって有益な曲が数多く入っていたました。

やはり、この方にも「初心者の方」として、【色音符】にして、体験レッスンをしました。

「色音符は、初めてでした!こんな風に教えてもらっていたら、譜読みもずっと楽だったのになぁ…」
とのご感想でした。

「私自身も、色音符で教わった経験はないんですよ!
でも、どの生徒さんも、一番苦労するのが、譜読みなので…、色々と考えて、これが一番、有効だったんです。
それにね、幼稚園の先生になると、“園児さんたちに、ピアノを指導する事”もあるみたいですよね!
まだ幼少の園児さんたちにピアノを教える時に、この方法を覚えておくと、きっと、教えやすいですよ!」



大人になってから、ある期間内に、即効性が必要な 保育士を目指す方々にも、
【色音符】を使ってのレッスンは、有効なんだなぁ…と、改めて実感しました。

こちらの方も、来年の1月から、「大人の初心者」として、レッスンを開始する事になりました。

1月の初回のレッスンの時までに、こちらの楽譜をご購入いただくようにお願いしておきました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ピアノは、中々、すぐには「習得」できない類いのものなので、
保育士さんを目指す事を決めた方々は、
なるべく、お早めに、「ピアノ」に取り掛かる事をお勧めします。

以前も、保育士を目指していた生徒さんが、幼稚園の先生になった後、
私の元に、習いに来ていた方がいらっしゃいましたが、
「ピアノは苦手」であっても、「ピアノ」を弾かざるを得ない状況になるのですよね。
それが「現実」なのです。

「苦手」だから、「逃げる」のではなく、
「苦手」でも、「続ければ、出来るようになる」のです。

保育の教育の現場では、避けては通れない「ピアノ実技」

幼稚園や保育園に通っている多くの園児さんたちにとって、
最初の「音楽との出会いの場」が、幼稚園であり、保育園なのです。

なので、「保育士の先生方」の役割は、とても大きいと思います。

未来のある園児さんたちを、
歌ったり、楽器を演奏することで、笑顔にさせてあげられる「音楽」。

その入り口に携わる「保育士」の先生方にも、
ピアノを頑張っていただきたいですよね



今回、入会する事になったお二人の生徒さんたちには、
【色音符】にして、楽譜に書かれている音を読む力を身につけていただいて、
後は、自宅で、練習を重ねていく事で、「演奏できる曲」を増やしていく事になります。

ピアノは、特に初心者の方にとっては、「根気のいるもの」ですが、
ご本人が目指す職場で、実力を発揮できるようなお手伝いをさせていただきたいなぁ…
と、思っています






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/15(日) 08:30:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり遅くなりましたが…お土産いただいていたのでした♪

小6のCちゃん。

発表会に向けて、練習中の曲は、

連弾【明日の記憶】
ソロ【チャルダッシュ・ラプソディ】【メヌエット(パデレフスキー)】

連弾曲は、その前の週まで【右手】【左手】別々でしたが、
前回のレッスンでは、【両手】をやってきてくれました。

そしてこの日、楽譜通りの音(両手)で、第2パートを合わせてみました。

本人も、まだ「ちょっぴり不安」な部分があって、

「1回目は、私、1人で弾くから、第2は弾かないでね!」と。

「うん。わかったよ!」と、【Cちゃんのみ】の演奏をお聴きした後、いよいよ、【連弾】に。

「まだ、上手じゃないんだから…」と言っているCちゃんに、

「大丈夫だよ!本番は半年も先なんだから。今は練習だから、完璧じゃなくていいんだよ!」

と言って、連弾をしてみました!

「ほら、だから、まだ上手じゃないって言ったのに~!」

「はじめて両手になって合わせて、これだけ弾けるんだから、素晴らしかったよ!」

こんなやり取りをしながら、本番までレッスンを続けていく事になります



このCちゃんは、おそらく、耳がいいタイプの【聴感覚優位】のお子さんです。

Cちゃんの国籍は日本ではありませんが、日本で生まれ育ったので、
ご家庭での、家族間の会話は、母国語で、
学校などでは、日本語を流暢にお話しできます。

幼少のころから、バイリンガル。すごいです!

Cちゃんのご家族の中で、日本語が一番得意なのも、Cちゃん。
Cちゃんのパパさん(北海道大学で博士号を取った優秀な方です!)は、
日本の会社にお勤めですが、日本語がニガテのようで…。
通訳は、ナント、Cちゃんなのです。

小学生で、通訳もできるって、本当にすごいですよね!

耳がいいから、語学もお得意で、ピアノも、「聴いて、耳から覚えるタイプ」。

Cちゃんは、楽譜を読みとって弾くよりも、講師が「弾いたもの」を聴いて、学ぶ事が得意なのです。

なので、時々、「今日は、こっちの曲を弾いて!」と言って、私の演奏を聴きたがります。

本人の【得意な感覚】を活かしながら、これからもレッスンしていきたいなぁ…と思っています。



以前は、「そんなに、ほめてくれなくてもいいよ」と、ちょっとドライでしたが、

思春期を目の前にした最近では、「もっと、ほめてくれてもいいんだよ」と。

ピアノの先生って、1人の生徒さんと、長くお付き合いする事になるので、
ただ「ピアノの技術を教えている」というだけでなく、
「その子自身の成長を見守れる」というところが、とても私は好きなのです

このCちゃん、これから、どんな女の子に成長していくのかなぁ…と、私も楽しみにしています



すっかり、遅くなってしまいましたが…

このCちゃんから、色々とお土産をいただいていたのでした!

紹介が ものすごく遅くなってしまって、ゴメンネ!



夏休み明けにいただいたお土産の写真 

↓ ↓ ↓

Cちゃんお土産・2013年夏・上海


こちらは、10月下旬の修学旅行のお土産の写真

↓ ↓ ↓

Cちゃんお土産2013年修学旅行


黒玉子は、ご長寿のお守りなのだそうで、

「先生も、うれしいでしょ♡」と。

Cちゃん、素敵なお土産、ありがとうね



来週は、年内最後のレッスンなので、
生徒の皆様方へ、クリスマスのチョコレートをプレゼントします

Cちゃんも、毎年この「クリスマスのチョコレート」を楽しみにしてくれているようで、

今年は、4月に私の祖母が亡くなったので、11月に喪中のはがきをお渡しして、

「今年は、年賀状は出せないれないけれど…、クリスマスのチョコはあげるからね!」

と聴いて、「ヤッタ―!」と大喜びしていたCちゃん。


次回のレッスン、楽しみにしていてね~




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/12(木) 08:10:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の曲、決定(Hちゃん)♪

先週、《アイカツ!》の【ダイヤモンドハッピー】の練習をはじめた小2のHちゃん。

このHちゃんの発表会の曲は、当初、下記の曲でした。

連弾【ビリーブ】

ソロ【トルコ行進曲(ベートーヴェン)】【クシコスポスト(ネッケ)】だったのですが…、



先日、《アイカツ!》などのアニメの曲が収録されている楽譜を手に入れて、

「何か、弾きたい曲、ある?」と、尋ねてみると…、

「《アイカツ!》の【ダイヤモンドハッピー】を弾きたい!」と。

という事で、前回のレッスンから、この曲も練習し始めたのでした。



そして、昨日の月曜日のレッスンでは…、

やはり、一番大好きなこの曲を、一番頑張って練習していました!



ソロの曲は、本番「2曲」を演奏してもらう事になるのですが…、

「Hちゃんは、今 練習している、ソロの3曲のうち、どの曲を弾きたいのかな?」

と、質問してみると…、

「1番目が、【ダイヤモンドハッピー】で、これは、ぜったい弾きたいの。
もう1曲は、う~ん…【クシコスポスト】かな…」


「そっか~、じゃあ、ソロは、この2曲に決めようね!」と、曲目を決定しました!



この日のレッスンは、先ずは、発表会の連弾曲【ビリーブ】から♪

中間部に、ちょっと難しい部分が出てきますが、全曲譜読みが終わったので、
今回、はじめて、第2パートと合わせてみました。

連弾の曲は、1人で弾いている時よりも、第2パートの音が入ると、
本当に、音楽が豊かになりますよね!

Hちゃんも、「わぁ、こんな感じになるんだ!」と、満足げな表情。

「連弾は、合わせると、楽しくなるね!」


そして、いよいよ【ダイヤモンドハッピー】

前回、初見で、序奏部分を宿題にしてあったのですが、

「私、ここまで練習してみたの!」
と、3ページ程、自力で右手の練習をしてくれていました!

「すごいねぇ~、頑張ったんだねぇ~」

やはり、「弾きたい!」と思っている曲は、自分から進んで、練習ができるのですね!

本人の「やる気」って、本当に素晴らしいです!


まだ小2のHちゃん。

発表会の曲がない時は、4冊の楽譜を使って練習してくれていますが、
発表会の曲が増えたので、通常レッスンで使用している楽譜1冊【トンプソン】は、暫くお休みにしました。
あと1曲で【ピアノの森 1巻】が終わるので、この本も、最後の1曲が終われば、
教本のレッスンは、2冊分になりますので、【発表会】の曲に集中できるようになりますよね。


【ピアノランド3巻】は、2曲目の ララバイ をレッスン中ですが、

ララバイ の “赤ちゃん”のイラストを見て、

「赤ちゃん、かわいいなぁと。

ピアノランドのイラストが、絵本のように美しいので、このHちゃんも気に入っていて、

レッスンしている曲ではないページの 【イラスト】を見て、

「妖精さん、いるのかな? 私も、妖精さんを見てみたいなぁ」

「そうだね~、妖精さん、私の目には見えないけれど、きっと、近くにいるんだろうねぇ~」

「このドレスがとっても素敵だよね

「そうだね、Hちゃんも、発表会の時にすてきなドレスが着れるから、楽しみだね!」

などとお話をしながら、この日のレッスンを終えました。


ピアノは、「“形”のない音」で、表現するものなので、
色々なものを見て、感じた事を、イメージする力を育てる事もとても大切です。


小2のHちゃんは、【イメージ力をアップさせるのに最適な年齢】なので、
レッスンの合間の こういう会話も、大切ですよね。


心の中に【夢】をいっぱい持っているHちゃん。


「美しいものを“美しい”と感じる心」、「“見えないもの”を感じ取る力」を育みながら、
素敵なピアノが演奏できるようにご成長していただきたいなぁ…、と、私も願っています。




次週が、年内最後のレッスンになります

年内に【発表会の曲】が決まって、一安心です。

冬休みは、埼玉のお祖父ちゃん お祖母ちゃんのお家に行く事をとても楽しみにしているHちゃん。

大好きな、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんに、

「ピアノ、上手になったね!」と、ほめてもらえると、うれしいよね。

冬休みも、楽しい思い出がたくさんできますように…




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/10(火) 08:15:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【色音符】と【メロディーの線】

私は、初級の生徒さんを指導する時には、
「音符に色を塗って」指導していると、以前も書いた事がありましたが、

今回は、具体的にお伝えしようと思います


下の楽譜は、【はじめてのギロック】という楽譜の【さぁ、ワルツを踊ろう】という曲です。

ギロック楽譜・さぁ、ワルツを踊ろう


【色音符について】

音符に塗っている色は、

ド 赤(ドーナツ)

レ 黄色(レモン)

ミ 緑(緑の葉っぱ)

ファ オレンジ(ファンタオレンジ)

ソ 水色(空の色)

ラ 茶色(茶色のうさぎ・ラビットちゃん)

シ ピンク(幸せのピンク)

の7色です。

幹音の場合は、その音符にそのまま真っ直ぐ横に1本線で書いて、
派生音(♭フラット:半音下げる)(♯シャープ:半音上げる)などの音は、
その記号も含めて、○で書き込みます。
(この曲では、5小節目の左手の ♭ラ を、○で書いてあります)

音価(音の長さ)も、視覚的にもわかりやすいように、

1拍の場合は、1拍分の長さに、
3拍の場合は、3拍分の長さにして、書き込んでいます。



まだ、幼児の小さな生徒さんは、五線紙に書かれている音符を判別できるようになるまで、
それなりに、時間がかかります

楽譜の音符の音が、何の音なのかを正確に読みとって、
音楽が流れるように演奏できるようになる、という事は、かなりの労力が必要になるのです。

その【大変な作業】を、少し、ハードルを下げてあげて、
【書かれている音符が、何の音なのか】を、判読しやくするための【色音符】なのです。

難しい漢字に「ルビ」を振ると、読みやすくなりますよね?そんな感じなのです。

初歩の生徒さんには、こういう形にしてレッスンしていく事で、
【読譜】が楽になって、【弾く事に集中できる】ようになります。

もちろん、何れは、「色音符」からは、卒業していく方が望ましい事ですが、
まだ、初級の生徒さんが、【苦手意識を持たずに、取り組んでいけるように工夫する事】も、必要なのかな?
と、私は感じています。

ピアノを習う時に、一番大切なのは「ピアノを続けていく事」なのです。

最初の関門である「譜読み」でつまずいて、そこで投げ出してしまったら、
その次の段階へは進む事が出来なくなります。
譜読みがちょっと苦手でも、色音符にして、
「へぇ、この楽譜には書かれているのは、こういう事だったんだ!」とわかれば、
「ピアノで音を出してみよう」という気持ちになって、
繰り返し練習を続ければ、「音楽」の楽しさを実感できるようになっていきますよね。

そしてこの方法は、色鉛筆さえあれば、どんな曲にでも使えるのですよ~!

「楽譜が読めない…」と、ちょっとコンプレックスを抱いている方も、
是非、この方法を実践してみてはいかがでしょうか




【メロディーの線について】

写真の楽譜をご覧いただきますと、メロディーラインを【ピンクの線】で結んであります。

ピアノの曲は、メロディと伴奏と、同時に1人で演奏する事ができますが、
初歩のうちから、「この曲のメロディはどれかな?」と、意識する事は、とても大切です。


この曲のメロディラインは、下記のようになります。

ドミソ シミソ ラーー ソーー 
♭ラーー ソーー ラーー シーー
ドミソ シミソ ラーー ソーー
ラーー シーー ドミソ ドーー

このメロディーに、伴奏の和音が入る部分がありますが、

メロディと伴奏では、メロディの方が少しはっきりとした音で弾く事になるので、
伴奏にあたる和音は、メロディよりも、小さい音で、軽く弾きます。

メロディラインを ピンクの線で結んで、視覚的にもわかりやすく明記する事で、
「伴奏の音を、どのくらいの大きさでひくと、バランスが良くなるのか?」
という事も、わかりやすくなりますよね!

ピアノを演奏する事は、【音楽を奏でる事】です。

その第一関門である「読譜」を、少しでも「わかりやすい形」にするために
「色音符」 「メロディーの線」 を 楽譜に記入しながら、レッスンしていますので、

小さな生徒さんたちも、「読譜」に【苦手意識】を持たずに、
【ご本人が、自宅で反復練習すれば、段々と上達】していきます。

もちろん、「反復練習」をしなければ、上達していきませんから、
やはり「努力」しなければ、身につきません。
手に入れたいと望むものを、「自分の努力」によって身につけられた時、
人は、「達成感」を感じて、喜びを実感できるのですよね。

そして、ご本人が、ピアノを奏でる事が、「楽しい」と感じてくれれば、
「練習嫌いにはならない」と、私は、信じて、
これからも、生徒さんを指導していきたいなぁ…と思っています




私は、【大人の初心者の方のレッスン】でも、このやり方を使って指導しています。

「楽譜が読めないから…」と、「やる前から あきらめる」のではなく、

「難しいと思う事も、ちょっとしたアイデア・工夫で、簡単になる」のです



先日、シニアの生徒さんが、

「先生は、難しい事を、わかりやすく、簡単なんだよ、って教えてくださるのですね!
私は、“自分がピアノを弾けるようになるのかな?”って、心配していたのですけれど、
こうやって、少しずつ、レパートリーが広がって、
自分でも“弾けるようになっているんだ!”って思うと、本当にピアノを習ってよかったなぁ…って、思うんです!」

と、何ともうれしいお言葉をいただきました

【音符に色を塗ったり、適切な指使いを記入したり、気をつけた方がいいところに○を書いたり…】

「生徒さんが、自宅で1人になった時でも、繰り返し練習できるようにする事」が、大切なのだと思っています。

もちろん、こうやってレッスンしても「すぐに出来ない部分」もありますが、
それは、「繰り返し練習する事」で、解決していきます。

進度は、人それぞれ

ご本人のペースで、学んでいけるのが、ピアノレッスンなのです


これからも、「ピアノを上手になりたい!」と思う方々のお手伝いをしていきたいなぁ…と思っています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/08(日) 08:10:00|
  2. レッスンの特徴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本人の「やる気」を信じて♪

11月からピアノを習い始めた 小2のHちゃん。水色が大好きな女の子です。

入会記念品の水色のレッスンバックに楽譜を入れて、毎回、楽しそうに通って来てくれています。

入会記念・水色バックHちゃん


同じ小学校に通っている、Rちゃんとは、保育園時代からのお友達です。

このHちゃんは、もちろん、1からレッスンしている最中なのですが、

「発表会で、《アイカツ!》の曲を弾きたい!」という夢があるとの事で…、

お母様も、
「この曲をインターネットで調べて“楽譜おこし”してやらせてみたら、弾けそうなんです」と。

実は、そういう経緯がありまして…、
先日、《アイカツ!》の曲が収録されている楽譜も購入したのでした。

習い始めてまだ1ヵ月のHちゃん。

現在レッスンで使っている教材は、下記の4冊。

【ピアノランド 1巻】
【ピアノランド楽しいテクニック 上】
【ピアノの森 1巻】
【初めてのギロック】

これらの教材を、順番にレッスンしていって、
少しずつ「技術」を積み上げてから「発表会の曲」に取り組んでいく方が、安全ですし、スムーズです。

でも、「本人のやる気」と、
同じ学校の「ピアノではちょっと先輩のお友達」も出演する発表会で、
「本人のプライドを傷付けずに臨むため」には、
多少の無理をしてでも、「やらせてみる」という冒険も必要になります。



という事で、取り寄せた楽譜の《アイカツ!》の曲を、私も自分の目で確かめてみました。

2冊購入したアニメ曲の楽譜には、《アイカツ!》の曲は、合計4曲ありましたが、
【アイドル活動】という曲なら「Hちゃん、ちょっと頑張れば、弾けるようになるかも…」と私も感じました。


「Hちゃんは、アイカツの曲、弾きたいの?」

「うん」

「この曲は、知っているかな?」

といって、【アイドル活動】の冒頭部分を私が弾き始めると、

「私、この曲、弾けるの♪」と言って、演奏し始めたのです

この曲は、F dur(ヘ長調)の曲なので、フラット(♭)が出てきますが、
私が説明する前から、「その意味」をわかっていました。
きっと、お母様から教わって、練習していたのでしょうね。
Hちゃんのママは、子供のころ、ピアノを習ったご経験がおありなのだそうです。

独学で練習していたせいか「指使い」に少々難あり、でしたが、
「右手の音」は、最後まで「楽譜通り」に弾けていました。

「Hちゃん、この曲、大好きなんだね!じゃあ、6月の発表会で、この曲弾いてみる?」とお尋ねすると、

「うん

という事で、【アイドル活動】という曲を 思い切ってレッスンすることになりました。

Hちゃんの目標は「1コーラス分」まで。

You Tube 動画も、アップしますね。

↓ ↓ ↓ 

【アイドル活動(アイカツ!) You Tube 動画】




【アイドル活動(アイカツ!) FULLバージョン You Tube 動画】




【アイドル活動(アイカツ!) 楽譜・初級】




↑ ↑ ↑

お母様が、インターネットで調べて「楽譜おこし」をした動画は、多分、これかな?

私の手元にある楽譜と、全く同じアレンジでした! よかったです!

発表会に向けて、普段レッスンしている曲よりも難しい曲に取り組む事で、
大きくレベルアップできるというのも事実です。

Hちゃんの「やる気」を信じて、見守りたいなぁ…と思っています。


実は、同じ小学校のお友達のRちゃんが、前回のレッスンの時に
「Hちゃんは、アイカツの曲を弾くの?」と尋ねてきたのです。

きっと、学校で、ご本人がRちゃんに「アイカツを練習しているの」とお話したのでしょうね。

まだこの時は、Hちゃんに「この曲を弾こうね」とお約束してはいませんでしたが、
ご本人が、お友達にお話ししている位ですから…、
やはり「やりたい!」という気持ちは、本物なのでしょう!


私も、レッスンではやっていない「自分が憧れている曲」の楽譜を買って、
独学でその曲の練習に励んだ事も何度もありました。

きっと、Hちゃんも、同じ気持ちだったのでしょうね。

大好きな「憧れの曲」を弾く事が決まったHちゃんは、本当に「うれしそう」でした!

お母様も、
「えぇ、発表会で演奏できるのですか? 本人が大好きな曲だったから、本当によかったです! ますますやる気になると思います!」と、ママもニッコリでした!



発表会では、生徒さんには、連弾1曲、ソロ2曲を演奏していただいています。

Hちゃんの「連弾曲」と「ソロのもう1曲」は、また後日、決める事にして…、

先ずは、【アイドル活動】の曲が弾けるようになるように、頑張ろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/05(木) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「憧れの曲」弾けるようになろうね♪

前回のレッスンの時に【こどもとうたう♪ アニメ・テレビのうた 2013年度版】の楽譜をお見せして、

「ダイヤモンドハッピー(アイカツ!)」
「この空の向こう(ドキドキ!プリキュア)」
「サザエさん(サザエさん)」
「マル・マル・モリ・モリ(マルモのおきて)」
「ひこうき雲(風立ちぬ)」


などを、「弾いてみたい!」と言っていた、小2のHちゃん。

これらの中でも、

「ダイヤモンドハッピー(アイカツ!)」
「この空の向こう(ドキドキ!プリキュア)」


この2曲が、特にお気に入りのご様子でした

このアニメ番組は、大人の私は見ていませんが、この2曲の【動画】を発見しました!

↓ ↓ ↓ (クリックすると、動画がご高覧いただけます♪)

【アイカツ! OPテーマ「ダイアモンドハッピー」You Tube動画】




【アイカツ!「ダイアモンドハッピー FULL バージョン」 You Tube動画】




【ドキドキ!プリキュア 「この空の向こう」You Tube動画】





小学生低学年の女の子たちには、「絶大な人気」なのでしょうね~

という事で、私も、この曲をピアノで弾いてみました

結構、リズムが難しいです

本人が「弾きたい!」と思っている「今現在の憧れの曲」であるなら、
多少、難しい曲でも、「挑戦」していただきたいなぁ、と思っています。

私も、小学生のころには、「大好きなアニメ番組」をワクワク・ドキドキ、楽しく見ながら、
主題歌なども、テレビの前で一緒に歌ったり、踊ったりしていましたからね~。

子供時代には、きっと、誰もが「通る道」なのでしょう!

そういう【生徒さんの等身大の気持ち】を大切にしてあげることも、必要なのでしょうね

ちなみに、このHちゃんには、小6の姉のMちゃんがいらっしゃいますが、
Mちゃんは、「アイカツ!」や「プリキュア」は、見ていらっしゃらないとの事。

6年生位の女の子になると、これらのアニメ番組は、もう「卒業」しているのですね!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


なぜ、「生徒さん自身が好きな曲を選曲するべきか?」と、私が考えているかについて…


以前、高校生になってから、私の担当になった生徒さんがいらっしゃいましたが、
彼女は、それこそ、幼少期から、音楽教室の個人レッスンやヤマハのレッスンなど英才教育を受けてきて、
それなりに、「弾ける」生徒さんでしたが、
レッスンの時に「私も、ジブリの曲、子供のころに弾きたかったなぁ…」とポロっと、語った事がありました。

彼女のお母様が、ご自身の果たせなかった夢「音大に行きたい」という夢を、
「代わりに叶えるために」
「音大を受験するなら、こういう曲を…」と、
「子供時代に、子供が弾きたいと願う曲をレッスンさせてもらえなかった」と言ったのです。

ビックリしたのは、この生徒さん、今までに習った先生と一緒に「連弾」もやった事がない…。

という事で、高校生になっていたこの生徒さんと、発表会で、【ジブリの曲】で「連弾」をしました。
「本人が、やりたかったのに…」と無念な気持ちが、これで、全て払拭されたわけではないと思いますが、
それでも、その思いを伝えられたからには、「本人の願いを叶えてあげる事」が、必要ですよね。

「音楽って、本当に楽しいものなんだよ」という事が、少しでも実感してもらえれば…と願っての決断でした。

彼女は、今、某大学のピアノ科で学んでいます。
【彼女自身のために】、音楽の素晴らしさを学んでいてほしいなぁ…と、心から願っています。



「どういう人生を歩むのか?」 それは「本人が自ら決めた道を進む」べきです。
だって、「自分の人生」なのですからね!
当たり前のことですが、親子であっても、それぞれ【別の人格】を持っています。

たとえ、困難な道であっても、「自分で決めた事」なら、
嫌な事や、辛い事があっても、何度も失敗したとしても、辛抱できるのですよね。

「ママの果たせなかった夢を叶えてあげるんだ」と、「本人が決めた事」なら、それも あり でしょう。
それを、「自分の意志で決断した事」になる訳ですから。



でも、他者(自分以外の人)から「押し付けられた人生を歩まされているんだ」
という気持ちがくすぶっているままでは、
結局「本当は、自分の進みたかった道ではなかったんだ」と、

「自分の人生を歩めなかったと、他者の責任にしてしまう」
「それを押し付けた他者に、怨みを抱いてしまう」

という「悲しい考え方」につながっていってしまうのです。

これは、本当に、不幸な事で、気の毒だなぁ…と、私は感じています。




入口である「ピアノを習う」という事については、まだ未就学の幼少のお子様の場合、
ご家庭でのご判断で、「習い始める」という方がほとんどです。
それは、「我が子に、素晴らしい音楽の世界を体験させてあげたい」という「親心」があっての事。

習い始めた後、「本人がピアノを弾く事が好き」になれば、
「自分のために、練習をする事」が出来るように育っていけます。
「早くから、ピアノを習わせてもらって、ありがとう」という感謝の気持ちが育まれていくでしょう。


でも、「本人のため」と言いつつ、「親が果たせなかった夢を子供に託す」という形の場合、
その生徒さんの「純粋にピアノが好き」という気持ちが
「ゆがんだ形で形成される」場合も、無きにしも非ず、なのです。




【音楽を演奏できる力】【ピアノを演奏できる技術を持っている】という事は、本当に素晴らしい事です。

長い年月をかけて磨きをかけていくわけですから、一朝一夕には、身につきませんよね。

その「素晴らしい技術」を、「悲しく、不幸な形」にさせないためにも、

「ピアノを練習する時間」が、「本人にとって、喜び」となるように、お手伝いしていきたい…、

これが、私の 全ての生徒さんに対する願いです。



子供時代は、無邪気に、「子供自身が望む曲」を「弾ける喜び」を実感しながら、

これからも、のびのびと成長・上達していっていただきたいなぁ…

と、心から願っています


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


少々、脱線してしまいましたが…

このHちゃんのご家庭では、
「本人が弾きたい曲を弾けるようになってほしい!ピアノを楽しんでほしい!」
というお気持ちで、ピアノを習わせてもらっているご家庭なので、
Hちゃんも、Mちゃんも、本当にお幸せですよね!

昨日のレッスンで、Hちゃんには、
【ダイアモンドハッピー(アイカツ!)】をお渡ししました。
私自身が、2曲弾き比べてみて、こちらの曲の方が弾きやすかったので。

レッスンでは、先ず、私が1回弾いて聴かせて、

「この曲、やりたかった曲でしょ?どう?」とお尋ねしてみると、

「うん。出来るようになるかなぁ…」とちょっぴり不安げ。

「たくさん練習すれば、きっとできるようになるよ!弾きたい曲だもんね!」

「ピアノを習っている学校のお友達に、アイカツの曲、発表会で弾くんだって教えちゃおうかなぁ」と。

やはり、大好きな曲なんですね!


という事で、昨日は、序奏の部分をちょっとだけレッスンしました。

自らが望んだ、【憧れの曲】を演奏できるようになるためには、【本人の努力】が、一番大切ですよね!

Hちゃん、憧れの曲を「発表会で演奏できるように」難しい曲だけど、練習、頑張ってね! 

私も、応援するからね~





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/03(火) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の候補曲(Yくん)♪

早いもので、今日から12月ですね!今年も、後、1ヵ月となりました。


昨日の土曜日のレッスン、年中さんのYくんの発表会の曲をご相談させていただきました

Yくんは、今年の3月からピアノを習い始めて、
今年の6月の発表会にも初出演してくださったので、
来年の発表会は、「2回目」の出演になります。

まだ、年中さんなのに、とても頑張って練習してくれるので、
【ピアノランド2巻】の「おばけやしき」まで マル になっています!


その他の使用教材は、

【ピアノランド楽しいテクニック 上】
【ピアノの森 1巻】
【はじめてのギロック】  計4冊


先ず、連弾曲【さんぽ(久石 譲)を1曲、10月からレッスンし始めていました。

この曲の譜読みも、概ね出来てきたので…、今度は【ソロの曲】を。




私のクラスでは、【ピアノランド】をメイン教材に使っています。

今、【ピアノランド2巻】も、半分くらいまで進みましたので、

【小さな世界】を候補として、お薦めしましたら…

「この曲、本人も、とても気に入っている曲なんです~ と、ママ。

「よかったです~


このYくんから、9月に【ディズニーランドのお土産】をいただいています♡♡ 
↓ ↓ ↓

ディズニーランドのおみやげ・Yくん


いくつかピックアップしてあった【候補の曲】のもう1曲が、【ハイ・ホ―】

この曲も「ディズニー」の曲ですよね。

「この曲、今“バイク王のCM”で流れていますよね!」と、ママ。

「そういえば、バイク王のCM、この曲でしたね!」

じゃあ、この曲も、結構、耳馴染みのある曲だったのね、と、一安心です


2曲とも、1回、私が弾いて聴かせてみると、Yくんも気に入ったご様子でした


2曲とも、【固定ポジション】ではないので、音域も広がり、指くぐり等もあってちょっと難しいのですが、
【ピアノランド 2巻】も、そろそろ後半にまで進んできているので、
Yくんなら、きっと、どちらの曲も、発表会で上手に演奏できるようになると思います


今日は、この楽譜をお渡ししました!

次回から、少しずつレッスンしていきたいなぁ…と思っています



土曜日のレッスン生の大学生のHくんも、このブログを読んでいてくださっているようで、

「最近、他のみんなも、発表会の曲が決まってきたのですね」と。

普段、【個人レッスン】という形態ですと、
中々、「生徒さん同士の交流」を持つことは難しいのですが、
ブログで、生徒さんたちの様子をご紹介する事で、
「同じ発表会の出演者」である他の生徒さんの事を、
少しでも 親近感を抱いてくださっているのであれば、私も嬉しいです。


ただ今、発表会の選曲中なので、この話題の記事が続いていますが…、
もう暫く、お付き合いくださいませ




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2013/12/01(日) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (27)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
17位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: