ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

お誕生日に♪

昨日(1月29日)は、私のお誕生日でした。


今年は、家族からだけではなく、フェイスブックのお友達の皆様からも、

お誕生日のお祝いのメッセージをいただき、本当にありがとうございました!


火曜日のレッスン生のCちゃんも、私の誕生日を覚えてくれていて、

「1日早いけど、先生、お誕生日おめでとう!」と、お祝いメッセージをいただきました!


また、保育園児のNくんが、今年になっておニューのお靴を履いてきて、

「カッコいいお靴だね」と言ったら「Kちゃんにもらったの!」と。

Kちゃんは、Nくんのママのお姉さまらしいのですが、

昨日は、とても順調にレッスンが出来て、お帰りの時に、

「Kちゃんからもらったお靴、カッコいいよね!」と再び声掛けをしましたら、

ママが「あ、Kちゃん、今日お誕生日だから、後で電話しなくちゃ!」

「実は私も、今日、お誕生日なんです~」と。

「まぁ、先生、お誕生日おめでとうございます!」

と、Nくんとママさんからも、思いがけず、お祝メッセージをいただきました!

なんと、Nくんの伯母ちゃまのKちゃんと、同じお誕生日だったとは!

もちろん、Kちゃんとは、面識がありませんが、何だかとっても親近感を抱いてしまいました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「お誕生日は、生まれた本人が、“おめでとう”って言われるけれど、

本当は、“命がけで、産んでくれたお母さんに、ありがとう”って、感謝の言葉を言う日なんだよ!」


と、お寺で学びました。

もう、15年以上前に、ご縁があったお寺(福泉寺)のご住職様の無着成恭先生から、伺ったお話です。

無着成恭先生は、【山びこ学校】で有名な教育者でもあります。

私も子供時代に放送されていた「TBSラジオ」の「子供電話相談室」で、

無着先生のお話を聴くのが、何だかとても好きでした。

まさか、その無着先生のお寺で、お会して学ぶ事ができるなんて、ご縁って、本当に素晴らしいですよね。

その無着先生が、当時ご住職をされていた頃に、数年間、

毎月、お寺で「南無の会」というお勉強会に出席して、直接、先生から学ぶ事ができました!




例えば、こんな問題

「ここに、5つのリンゴがあります。5人で分けるとどうなりますか?」

【学校教育】では、普通 「5÷5=1」で、1人1個ずつ分ける、と単純に計算しますよね。

「数字」で、「同じもの」を、どの人にも1個ずつ。という答えになるのです。



でも、【佛教】では、そういう回答にはならないのです。

「5人に分けて、1人1個ずつ配って、それで“平等”なのか?」という事を考えるのです。

すると

「太陽の光をたくさん受けて成長したリンゴを手にした人と、日陰で育ったリンゴを手にした人」がでてきて、

そもそも「同じもの」ではないリンゴを手にする訳ですから、

「平等ではない」という結論になるのです。



江戸時代までは、『寺子屋』が、庶民の教育現場だった、つまり、「お寺」が子供たちを教育していた。

明治になって、『学校』ができて、

それまでお寺で担っていた【子供たちへの教育の機会】がなくなってしまった。

『学校教育』では、人間としてとても大切な部分の『心の教育』を取り除いて、今なお行われている。

現代の教育で「欠落している心の教育」

人間を育てる時には、「学校教育」だけでは、不十分なのだ、という事だったんだ!

と、私も、大人になってから気付いたのでした。




こういう事は、多分、人生の中でも『同様な事態』が起こっているんですよね。

みんな「違った環境」の中に生まれ育つ訳で…。

生まれた国が、『豊かな国』『貧しい国』『平和な国』『紛争地域』…と、【不平等】なのです。

数えだしたらきりがありませんね。


同じ国に生まれたとしても、『裕福な家』『貧乏な家』…の違いで、大きな【不平等】が存在している。


個々人も、「持って生まれた才能」もそれぞれ「違う」のですよね。



世の中は、【不平等なんだ】という大前提のもとに、

【不平等な世の中】でも、それぞれの個人が、「幸福感」を抱きながら生きていける道を探す事が、

とても大切なんだろうなぁ…と、感じるようになりました。




発表会の曲を決める時も、「同じ曲を弾きたい!」と願っている生徒さんが複数いる時に、

どちらの生徒さんに、その曲を与えるか、という事でも、悩むものです。

その曲をもらえたAちゃんは、大喜びですが、もらえなかったBちゃんは、とても残念に思うでしょう。

そのBちゃんに、それ以外の曲でも「幸福感」を持って、発表会に臨めるように配慮して選曲する、

という事で、解決していかなければならないのですよね。



【不平等な世の中】でも、誰かを羨んだり、妬んだり…という方向に向かわせずに、

「この曲は今回弾けないけれど、この曲もいい曲だから、この曲をもらえてよかった」

と、気持ちを切り替えていけるように導いていく事が、大切なんだろうなぁ…と思っています。



何だか、まとまりのない文章になってしまいましたが…。



心の持ちようで、人は、幸福にも不幸にもなる。

持って生まれたものを、嘆き、恨みに思うのではなく、

持って生まれたものに、感謝して、幸せを見つけていく、

そういう生き方をしていきたいなぁ…と、お誕生日に感じました


これまで生きてきて、いただいたご縁に、心から感謝しています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 08:30:00|
  2. 佛教から学ぶ事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「スパルタ教育」の影響で…

保育園や幼稚園の生徒さんも私のピアノ教室に通っていらっしゃいます

まだ、幼少の生徒さんにとって、保育園・幼稚園の後に、ピアノ教室でレッスンを受ける事は、

「ちょっと大変!」とお感じなる生徒さんもいらっしゃるようです。



年中さんのNくんは、昨年の6月からピアノを習い始めていますが…、

保育園の行事前の時期になると、【ちょっと大変モード】に突入しちゃいます

秋の運動会の時も、そして、今は「保育園の発表会」に向けて、猛特訓中らしく…。

前回も、前々回も、「ピアノやりたくな~い!」モードになっています。

2月15日が、保育園の発表会との事ですので、それが終われば、大丈夫なのかな?


そして、Nくんの通っている保育園は、ちょっと「スパルタ教育」をしているらしくて、

「発表会」や「運動会」での練習がとても厳しく、園児のNくんにとっては、辛い時間なのだとか。



お家での練習は、それなりに頑張って続けてくださっているようなのですが…、

何しろ、レッスンの時に、弾いてくれない事には、

Nくんの大好きな「花マル」だって、あげられません。


ピアノ講師は「超能力者」ではないので、

「生徒さんが、レッスンで弾いてくれなければ」どんな状態なのか、全くわからないのです。

「今日は、ちょっとお疲れなのね!じゃあ、先生が宿題だった曲を弾いてあげるから、聴いていてね!」

と言って、私が弾き始めると…、ピアノで「でたらめな音」を出して、妨害します。

「スパルタ教育」を受けていると、幼児でもストレスがたまるのですね。



「保育園は、スパルタ教育で厳しいみたいだけど、ここのピアノ教室は、スパルタじゃないから、安心していいんだよ!」



ピアノのレッスンの前の時間帯に、生徒さんが所属している集団で、どんな事があったのか、

それによって、その直後の時間帯にある「ピアノのレッスン」も大きな影響を受けるものです。



まだ、小さいのに、身も心も疲れ果ててしまうなんて、今時の保育園児さんも、大変なのですね。


それでも、前回のレッスンの時には、

宿題だった曲を私が何度も弾いて聴かせ続けていたら、突然、「弾く気」になったようで、

【ピアノランド①】と【ピアノの森①】と、【はじめてのギロック】の曲が、花マルになりました!

そして、花マルに、【ニコニコ笑顔のお目目】を書いてあげて、本人も満足した様子。

「よかったね~」


保育園の発表会の2月15日が終わるまで、あと3回も、こんな感じなのかなぁ…。

6月の【ピアノの発表会用の曲】もご本人と相談して決めたいところなのですが…、

今の状況では、それどころではありません

連弾の候補の曲は、固定ポジションで弾ける「聖者の行進」にしようかな?と、考え中です。

でも、保育園の発表会が終わるまでは、お預けかなぁ…。



小さな保育園児の生徒さんも、

【自分の所属する社会(=保育園)】で、一生懸命、頑張っているのですね!

その中で自分の『役目』を果たして、【社会での経験】を積んで、少しずつ成長していく…。

人間が一人前になるまで、そして、大人になってからもずーっと、この修行は続くのです。


Nくんの人生は、始まったばかりです。これからも負けずに、頑張ってね♪


明日のレッスンは、どうなるかな~




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/28(火) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業式の伴奏者♪

小学6年生のCちゃん。

ピアノを習い始めた時に「卒業式の合唱(旅立ちの日に)の伴奏者」になる事を「目標」にしていました。

昨年末、「卒業式の伴奏者になるためのオーディション、年明けにあるの!」と言っていましたが…、

今回、「伴奏をやりたい!」と立候補したのは、「Cちゃんただ1人」だったらしく…、

「オーディション」なしで、「卒業式の合唱曲(旅立ちの日に)の伴奏者」に決まったそうです♪

Cちゃん、念願が叶って、本当によかったね!

そして、「卒業式の合唱曲の練習」も始まったらしいのです。



以前は、「憧れ」ていた「伴奏者」の地位を獲得した事で、「はじめて気付く事」もあります。



「伴奏者」になるために、他の人が「やっていない努力」をしたからこそ、

その「伴奏者としての地位」を獲得したわけですが、

周囲の「全ての人々」が「好意的ではない」場合もあります

「脚光を浴びる事」「注目を集める事」の陰には、

それを【快く思わない負の感情を抱く人々の存在】もあるもの。



本来なら、「努力して、その地位を獲得した人」に対して、

「敬意」を表わすべきです。それが、本来あるべき姿のはずです。

でも、自分にないものを持っている人に対する「羨ましい」「嫉妬」という「負の感情」から、

「心ない仕打ち」を受ける事がある、というのも、世の常、なのでしょう。

そして「こういう事」は、どんな集団・社会であっても、同じような場面に出くわす事が多々あります。




卒業式の「本番」を迎えるまでの練習期間中、

「いわれのない仕打ち」を受けたり、「嫌な思いをする場面」に出くわすかも知れませんが、

何よりも「伴奏者としての責任」を果たす事が、一番大切ですね。

外野に惑わされることなく、自分に自信を持って、本番まで一生懸命練習を続けて、

本番、堂々と、演奏していただきたいです



今回、「伴奏者」になった事で、きっと「色々な事」を体験し、学ぶでしょう。

「現実に、その立場に立つ事」でしかわからない「体験」をしていく中で、

はじめて「気付く事・わかる事」があります。



心から「応援」してくれる人もいれば、「嫉妬」の感情を抱いて誹謗・中傷をする人もいます。

自分は「誰の言葉を信じればいいのか」、これから先、本人が選択していく事になるでしょう

心から信頼できる人々と、そうでない人々。

そういう「人を見極める目」を持つ事で、「自分自身の身を守る」こともできます。

どの集団に属するべきか、何を「善」と感じ、何を「悪」と感じるのか、選ぶのは「本人」です。




努力している人に対して、素直に「頑張っているね!」という温かい言葉をかけてあげる事で、

その人の「やる気」「意欲」は、より一層、高まっていくでしょう。

でも、本人の「やる気」をくじくような「心ない言葉」を投げかける人もいる。

きっと、どんな場面でも、同じような事はおきます。

そういう「仕打ち」を受けた時に、自分は、どうすべきか?



「人にやられて嫌な事」を、「人に対してやらない」という道を選択すれば、

「自分が受けた理不尽な仕打ち」と同じ辛さを、「他者」に与える事はなくなります。

でも、「人にやられた嫌な事」を、「別の他者」に行えば、

最初は「被害者」であった「自分」が、「加害者」になってしまうのです。

「負の連鎖」を断ち切る勇気を持つ事で、新たな「被害者」を生みださずに済むのです。

そうやって、「辛い事」を乗り越えていく事が、人として大切な事なのではないでしょうか。



「子供の社会」は「大人の社会の縮図」と、よく言われます。

小学校や中学校などでも、「意地悪な空気」がまん延しているのかと思うと、

ちょっと悲しいなぁ…と、感じます。



せめて、私が直接関わるピアノ教室に通う生徒さん達には、

「努力している事」に対して、きちんと言葉で「ほめて」あげたい、と思っています。




縁あって、私のもとでピアノを学んでくださっている生徒さんたちにも、

「自分を大切にできる人間」に、育ってほしいと心から願っています。

「あなた」という人間は、「世界にたった1人しかいない存在」なのですから…



楽しい事・うれしい事・悲しい事・辛い事・苦しい事…、

そういう全ての体験は、「心を育てる大切な栄養分」になります。

傷つく事を恐れずに、色々な事に挑戦して、色々な体験をする事で、

表現できる「音楽」も、より豊かになっていくものです。

「経験」こそ、宝物なのです



Cちゃん、憧れだった「伴奏者」として、立派にその責任を果たして、

「一回り大きな人間に、成長していただきたいなぁ…」と、心から願っています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/26(日) 08:40:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小山実稚恵さんのピアノリサイタル♪

3月23日(日)に、小山実稚恵さんのピアノリサイタルが、私の住む茂原市で開催されます。


開催日:2014年3月23日(日) 

開演:14:00(開場:13:30)

会場:茂原市東部台文化会館 3階 音楽ホール

演奏曲目:

 シューべルト   即興曲 作品142-3 変ロ長調

 ベートーヴェン  ソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」作品27-2

 バッハ=ブゾー二 シャコンヌ

 ショパン     ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64-2

          ワルツ 第6番 変二長調 「小犬のワルツ」作品64-1

          アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22

          ピアノ協奏曲 第2番 作品21より 第2楽章 ラルゲット(ピアノ・ソロ版)

          バラード 第4番 ヘ短調 作品52




小山実稚恵コンサート2014年3月23日開催パンフ

早速、チケットを購入しました♫

小山実稚恵コンサート・チケット

一般券(3500円)は、下記で取り扱っています。

【一般券取扱所】

茂原市教育委員会
ヤマハユニスタイル茂原
ミヤザキ楽器
音楽工房
東部台文化会館


私は、今回は、東部台文化会館で購入しました♪



どれも魅力的な曲ばかりで、当日の演奏が本当に楽しみです!

特に、「バラード第4番(ショパン)」は、
6月の発表会で演奏する【候補の曲】(まだ決定ではありませんが)なので…、
とても興味があり、本当に「お聴きしたい♡」です!


毎年、ピアニストの方が茂原市東部台文化会館にいらっしゃって、
素晴らしい演奏を聴くことができます。

地元の音楽ホールで、素晴らしいピアニストの方の演奏。

日曜日の昼間の時間帯に開催されるコンサートは、とてもありがたいです





ちなみに…、昨年度は、2012年11月18日(日)に横山幸雄先生のコンサートが開催されました。

このコンサートについて書いたブログ記事は、こちらです♪

↓ ↓ ↓

【横山幸雄先生のリサイタル♪(2012年11月21日投稿記事)】




素晴らしいピアニストの演奏を聴く事で、心が洗われますし、とてもお勉強になります。

同じ作品でも、ピアニストが違うと、全く趣の異なる演奏になるものです。

また、同じピアニストの方でも、とてもお若い頃と、円熟してきた時とでは、違いますよね。

3月23日の小山実稚恵さんのピアノリサイタル、
どんな演奏を聴かせていただけるのか、今からワクワク、本当に、楽しみです





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング
  1. 2014/01/23(木) 08:30:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく、全員にお会いできました♪

月曜日は、出張レッスン日です。

月曜日は、祝日が多くて…

昨日(1月20日)は、今年になってはじめての「出張レッスン」で、
2人姉妹のお宅へお伺いしました。

ようやく、これで、全員の生徒さんにお会いできました!

お二人ともお元気そうで、長い「冬休み」の間も、
頑張って自主練習もしっかりとしてくださっていて、本当によかったです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小3の妹ちゃんのHちゃんは、

ソロの曲が【ダイアモンドハッピー】と【クシコスポスト】

連弾の曲が【ビリーブ】

【ダイアモンドハッピー】は、今、小学生の女の子たちに大人気の
テレビアニメの【アイカツ!】の曲です。

そして、この日は まず最初に【ダイアモンドハッピー】から。

「私、ここまで、両手をやってみたの!」

と言って、2ページ分の両手奏を聴かせてくださいました

「Hちゃん、すごく上手になったね!とっても頑張ったんだね!」

「うん。最初、難しかったけど、私が右手を弾いて、ママが左手を弾いたり、
ママが右手を弾いて、私が左手を弾いたりしながら練習したら、出来るようになったんだよ!」


と、お話してくださいました!

「そうだったんだ! 本当によく頑張ったね!」

そして、まだ譜読みをしていない左手部分を、宿題にしました。

以前も、このアニメの曲の演奏動画をアップしましたが…、

この曲です♪

↓ ↓ ↓

【アイカツ!「ダイアモンドハッピー FULL バージョン」 You Tube動画】







【クシコスポスト】も、【ビリーブ】も、上達していました!

「ピアノランド3巻」の【ふゆのぺんきやさん】もレッスン中ですが、

「この前、私がこの曲を練習していたらね、雪が降ってきたんだよ!」

この【ふゆのぺんきやさん】の曲のイラストには、「小さな雪の妖精さん」も描かれています。

「この“雪の妖精さんたち”が、Hちゃんのピアノを聴いていて、雪を降らせたんだね!」とお話しすると、

「うん!」と、ニッコリ。

心の中に、「夢」がいっぱいのHちゃん。

きっと、これから先、素敵なピアノを弾けるようになるんだろうなぁ…と、私も楽しみです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お姉ちゃんのMちゃんは、アイドルグループの 嵐 が大好きなので…、

ソロも連弾も 嵐 の曲から1曲ずつ選んでレッスンしています。

昨年の発表会の時にも、嵐の曲に初挑戦したのですが、
やはり「大好きな曲」は、頑張れるのだなぁ…と、伝わってきました

それを受けて、今年の発表会の曲も、「嵐」の曲を。

Mちゃんの発表会の曲は、連弾【マイガール】 ソロ【モンスター】・【シャコンヌ】

3曲とも、「自主練習」をしっかりと頑張って練習してくださっていましたよ!

今、小6のMちゃん。4月から中学生になりますので、お勉強も部活も忙しくなります。

そんな環境の中でも、「練習しよう!」と思ってもらえる「本人が大好きな曲」を選んで、
発表会に出演していただければ、私もとても嬉しいです。

「ピアノが弾ける」という技術を持っていると、
これからも、自分が好きな曲を「弾ける」のですよね。

ピアノで「楽しめる時間」を過ごせる事は、本当に素晴らしい事です。

これからも「生涯楽しめる趣味」として、
ピアノを「楽しめるように」なっていただきたいなぁ…と、心から願っています


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レッスンを終えた後に、お母様から

「今のアニメの曲って、何だかとっても楽しい曲ですよね!
私が子供のころは、こんな風な曲、練習しませんでしたが、
一緒に弾いていて、“この曲、楽しいなぁ”って、私も感じました!」
とのご感想をお伺いしました。

自分が「知らなかった曲」も、練習してみると、その「魅力を発見」する事があります。
ピアノは、そういう事の連続なのかも知れませんね!

実は、私自身も、アニメソングの魅力を再発見しています♪

ママさんも、子供のころからピアノのご経験があり、ご実家にはグランドピアノがあるとの事。
今も【ママさんコーラス】にも参加していらっしゃる、音楽が大好きな素敵なママさんです。

音楽が大好きな親御さんから、温かい目で「成長を見守って」いただいているので、
お二人のお嬢様方は、本当にお幸せだと思います

帰宅する時に、お母様から、ご実家のある【川越の銘菓】をいただきました

↓ ↓ ↓ 

お土産菓子・S様・2014年1月20日

お正月に、ご家族で【埼玉のお祖父ちゃん・お祖母ちゃんのお家】に行くのを楽しみにしていらっしゃいます。

今年も、楽しく過ごせたとの事で、本当によかったです。

お心のこもったお土産、本当にありがとうございました

今年も、ピアノ、一緒に頑張ろうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/21(火) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーランドのお土産♪

今年のレッスンは、1月7日(火)からスタートしました

月曜日は、祝日が多く、月曜日の「出張レッスン」でお伺いしている姉妹の生徒さんは、
明日が、「今年のレッスン初日」になります♪
明日、ようやく、生徒さん全員とお目にかかれるので、とても楽しみにしています

土曜日の生徒さんの5歳のYくん。

Yくんも、今年の初回のレッスン日は、他の用事があって、昨年末に代講レッスンをしたので、
昨日(1月18日)が、「今年、最初のレッスン日」でした

久しぶりの再会でしたが、とてもお元気で、本当によかったです!

そして、いらっしゃるなり、またまた、ディズニーランドのお土産をいただきました

Yくん、いつも、素敵なお土産を、本当にありがとうね

↓ ↓ ↓


Yくん、ディズニーランドお土産1
Yくん、ディズニーランドお土産2


3連休の月曜日に、ママと一緒に楽しんでいらっしゃったとの事で

「楽しかった」そうです!

ディズニーランドで、楽しい時間を過ごせて、本当によかったね!

実は、昨年の9月にも、Yくんから、ディズニーランドのお土産をいただき、
生徒さん達への【クリスマスプレゼントのチョコレート】と一緒に、
Yくんからいただいた「くまのプーさんのはちみつキャンディー」を、
生徒の皆様へ、お裾分けしました

今回のお土産も、教室に飾る予定ですが…、
さりげなく飾っておいても、生徒さん達は「目ざとく」見つけて、
「いいなぁ…」って、顔をするのですよね~。

Yくん、今回も、他のみんなに【お裾分け】してあげる事になるかも…


お土産をいただいて、楽しかった冬休みのお話もお聴きして、
いよいよ、今年のレッスンもスタートです

4冊の教本も、発表会の曲も、とっても頑張って練習してきてくれました!

連弾の【さんぽ】も、ソロの【小さな世界】も、全曲両手で弾けました!

特に【小さな世界】は、昨年末のレッスンでは、片手ずつだったのに、
自力で、「両手」を練習してきてくださって、本当に頑張ったんだね!

ソロのもう1曲は【ハイ・ホ―】。

今回、2小節までの【右手】を宿題にしました♪

【小さな世界】も、【ハイ・ホ―】も、ディズニーの曲ですよね

ディズニーランドで、【楽しい思い出】を胸いっぱい刻んでいるYくん

発表会でも、素敵な演奏をしてくださると、期待しています



今年のレッスンが始まって、生徒の皆さん、頑張って練習してくれていました

本当に、よかったです

生徒の皆さん、これからも【6月28日の発表会】に向けて、練習、頑張ってくださいね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/19(日) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「目標」に向かって♪

先週の木曜日から、保育士志望の大人の生徒さんのレッスンがスタートしました♪

こちらの楽譜を使ってレッスンをしています。

↓ ↓ ↓

保育士・楽譜1

保育士の試験では、【弾き歌い】が課題なので、

ピアノを弾きながら、歌詞で歌う事も同時にやらなければなりません。

長いブランクがあって、「ピアノを弾く事」も大変なのに、
「ピアノを弾きながら、歌う」という行為は、かなり「難しい課題」ですよね。

でも、試験で求められる技を身につけるためには、
少しずつでも、「弾きながら歌う」事が出来るようにならないといけませんので、
第一回目の先週のレッスンで、

「右手で弾く」 「左手で弾く」 「両手で弾く」 これに加えて、

「右手で弾きながら、歌詞で歌う」事もやり始めました。

そして、最終的には「両手でピアノを弾きながら、歌詞で歌う」という
【弾き歌い】ができるようになるための準備です♪

歌は、日頃から歌っていないと、中々、声が出ないもののようで…、

「最近、カラオケにも行っていないし、歌うのも久しぶりです!」と。

「そうですよねぇ~。でも、試験では、弾き歌いが課題なので、今から、少しずつ慣れておくと、段々、声もよく出るようになってくると思うので、これからも、やっていきましょうね!」

何事も、日々の練習の積み重ねで、「上達」していくものですよね♪

この日のレッスンを終えて…、

「今回、第一回目でしたが、如何でしたか?」とお尋ねしてみると…、

「体験レッスンの後、楽譜をインターネットで入手した後、自力で練習しようと思えばできたのですけれど、自分1人だと“練習は後でいいかな”と思ってしまって、結局ほとんどやらなくて…。昨日、新しい曲に色塗りをして、ちょっとだけ弾いてみたんです。やはり、習いに来ないと、まだ自主的には練習ができないので、習い始める事にしてよかったです!」

とおっしゃってくださいました♫

やはり、ピアノの技術は、独学よりも、レッスンを受けた方が効果があるのですね

今日は、Aさんの第二回目のレッスン日です

自ら望んだ目標=【保育士試験合格】に向かって、新たな一歩を踏み出したAさん

ピアノの技術の習得には、「近道」はありません。

コツコツと練習を積み重ねて、【保育士試験】に合格できますように…、
これからも、お手伝いをしていきたいなぁ…と思っています。

Aさん、これからも、頑張りましょうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/16(木) 08:20:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憧れの「グランドピアノ」♪

昨年3月に、ピアノを再開した大学生のHくん。

先週の土曜日にレッスンがありましたが…、

今、発表会に向けて練習しているソロの曲は、

ワルツ 遺作 ホ短調(ショパン)
英雄ポロネーズ(ショパン)

ピアノを再開して、そろそろ1年になろうとしています。

私の自宅教室にあるピアノは、ヤマハのグランドピアノ(C5)ですが、
やはり、演奏していて「違い」がわかるようです

グランドピアノC5A


Hくんの自宅にあるピアノは、アップライトピアノ。

やはり「グランドピアノ」の方が、「弾きやすい」とわかるのですよね。

前回のレッスンの時も

「グランドピアノが欲しいなぁ」と、切望しているようでした!

特に「白いグランドピアノ」に憧れているようです。

まぁ「色」については、外側の事なので、
どの色でも「中身(打弦構造)」は変わりませんので『黒』で十分だと思います。

グランドピアノもアップライトピアノも 鍵盤の数は、同じ88鍵ですが、
「打弦構造(アクション)」が違うので、グランドとアップライトは「違う種類の別の楽器」なのです。


ショパンの作品を弾く段階にまで進んでいると、生徒さんの多くは、
「できれば、グランドピアノで練習をしたいという気持ちになるものなのですよね

特に、「英雄ポロネーズ」は、オクターブの連打の部分などは、
アップライトピアノで練習し続けるのは、
「肉体的にも負担が大きくて、キツイだろうなぁ…」と容易に想像できます。

中古で、よい状態のグランドピアノが見つかればいいのですけれどねぇ…。

ピアノ講師の私としては、Hくんが、
「グランドピアノが必要だ!」と思える位、たくさん練習してくれる生徒さんに育ってくれて、
何だか、ちょっとうれしい気持ちです。

「お家で、買ってもらえそう?」と尋ねると、

「多分、自分でバイトをして買わないとダメかも…。置く場所がどうなるのかも問題で…。」と。

ただ、グランドピアノは、1回り小さいC3でも、最低3畳以上のスペースがないとダメなので、
購入資金があっても、置ける場所の確保が、重要なポイントになります。


Hくんのご家庭でも、「置き場所」で、悩んでいらっしゃるようですね。



私も、学生時代にアルバイトで貯めたお金で、グランドピアノを購入しましたが、
実家のリビングに「グランドピアノ」がやってきてからというもの、

「このピアノがあると、本当に狭くて、邪魔ねぇ…」と、よく母からお小言を言われました

一時、ピアノとは無関係の仕事についたときなどは、
「無用の長物」とまで言われて…「邪魔物」扱いされて、虐げられていましたが
今は、一番と言っていい程、大切な「相棒・パートナー」です。

グランドピアノを「邪魔物」と ピアノを弾かない家族が感じながらも
狭いリビングに置かせてもらえたお陰で、本当に助かりました

虐げられながらも、
「このグランドピアノは私の宝物だからと、頑張って所有し続けて、本当によかったです

きっと、多くのピアノ学習者の方々も、
自分の所有する「ピアノ」という楽器にまつわる歴史・エピソード・ドラマがあるのだと思います。
だからこそ、自分のピアノには「思い入れ」が深くなるのですよね♪

購入する時は、高額なグランドピアノも、手放す時は、きっと「10分の1」位にしかならないでしょう。

今、ピアノ講師として日々過ごしている私にとって、グランドピアノは「なくてはならないもの」です。

多分、自宅の中にある「物」の中で、一番「高額な物」が、グランドピアノだと思います



Hくんも、5歳でピアノを習い始めた時は「電子ピアノ」でスタートして、
よく頑張っている姿を見ていたご両親様が、「弦のピアノを買ってあげないと…」と、
小学3年生位の時に、「アップライトピアノ」を買ってもらって、現在に至っています。


生徒さんも、幼少期にピアノを習い始めた頃は、
「練習、頑張って!」と、ご家族の方の温かい応援をいただけても、
所有ピアノがアップライトや電子ピアノでは、レッスンに支障が出るくらい「上達」すると、
本人が「グランドピアノで練習したいと切望するようになります。

それを「実現」するためには、ご家庭でのご理解が一番必要になりますね


Hくんのお父さまは、「ギター」を演奏したり「合唱団」に所属している音楽愛好家なので、
きっと、「置き場所」の問題さえクリアできれば、
「購入する方向に動いてくれるんじゃないかな?」と、私は秘かに期待しています

ご家族の方々のご理解をいただいて、
Hくんの「グランドピアノが欲しい」という夢が叶いますように…
私も、お祈りしています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/14(火) 08:30:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

石嶺尚江先生の『ブルグミュラー25』Part.2 セミナーを受講して♪

石嶺尚江先生の 『ブルグミュラー25』Part.2 セミナー(2014年1月10日)を受講してきました♪

2014.1.10.ブルグミュラー25セミナー・船橋


前回、昨年の9月13日に前半(1番~10番)について教えていただきました。
今回は、前回からの続きで、11番~25番まで。

前回セミナーも、とても「楽しい学びの時間」で、
「今回も、是非、受講して先生のお話をお聴きしたい♡」と感じていたので、
先生のセミナーを受講できて、本当によかったです。



1曲ずつ、順番に演奏を交えながら、とても丁寧に解説していただきました

レッスンする時には、その曲の「ポイント」について、
「こだわりを持って」「妥協しないで」出来るようになるまでしっかりと指導することの大切さ。

1曲毎に、「物語(石嶺先生作)」を語ってくださって、
「この曲は、そういう情景なんだぁ…」と、音楽とマッチした「妄想物語」に本当に納得しました
『曲に対する具体的なイメージ』を持って演奏すると、本当に「生命力」が生まれるんだぁ…と。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆「原典版」と「普及版(全音など)」との違い

ブルグミュラー25番の楽譜は、日本の多くの方が「全音版」などの普及版に慣れ親しんできていますが、
フレージング 指使い 書式 … 
原典版と比較すると「違う部分」を 今回も、発見・確認できました!

ブルグミュラー25楽譜・ウィーン原典版


今まで、「普及版の楽譜に、こう書かれているから、それが当たり前」と思っていた事でも、
実は 作曲家が遺した音楽(楽譜)に近い「原典版」と異なっているのですね。

なんで、この指使い? このフレーズなの?

「疑問」を抱く事で、「真実」が見えてくるのですね。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


☆『これは、常識だから、生徒さんも、知っていて当たり前』
と思いこんでいると、「実は知らない」という事がある…。


例えば、11番の「せきれい」は、「鳥」の名前ですが、
「せきれい」って、どんな鳥?
図鑑やインターネットで、その「写真」を見せてあげると、
生徒さんも「この鳥(せきれい)のイメージ」を持てる、そうしてあげる事が大切。

19番の「アヴェ・マリア」では、
「教会」や「コーラス」の写真や映像を見せてあげると、
生徒さんの中に「こんな感じなんだ」という事が、段々とわかっていくもの。

21番の「天使の音楽」では、
「ハープ」のような音色を、ピアノで出してほしい曲なので、
「ハープで演奏している音楽」を聴かせてあげると、
生徒さんたちも、「その楽器の音色のイメージ」を持てるようになる。



情報として「伝える事」「知識を与え続ける事」で、
生徒さん自身が、レッスンを離れた日常生活を送っている中で、
テレビなどで「その映像」を見る事があれば、
「あ、レッスンの時、先生が言っていた映像だ!」と、思う瞬間があるかもしれない。
そして、「レッスン」で伝えた事が、より一層、生徒さんの中で、
「生きた知識」として、育っていく可能性があるのですね。

「百聞は一見に如かず」なのですね!

具体的な『イメージ』が、演奏する生徒さん自身が持てなければ、
曲を弾いても、結局「説得力のある演奏」にはなりませんよね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今回は、11番~25番まででしたが、

『ブルグミュラー25』の作品には、1曲にそれぞれ「タイトル」がついています。

私は、1曲それぞれ「個別の曲」と思っていましたが…、
今回、セミナーを受講して、教えていただいた事の中に、
作曲者のブルグミュラー先生の「望郷の念」が「タイトルにこめられているのではないか?」
と、石嶺先生が触れられていました。
「へぇ…、そうだったんだ!」と、はじめて気付きました!

9月のセミナーの時にお話しなさっていた、
ドイツ生まれの「ブルグミュラー先生」が、憧れを抱いてフランスに移住して、
45歳の時に一気に作曲して書き上げたこの「25曲」の曲集。
49歳で突如として「隠遁生活」を送った「ブルグミュラー先生」

16番の「ひそかな嘆き」
18番の「気がかり」
19番の「アヴェ・マリア」
22番の「舟歌」 
23番の「再会」
24番の「つばめ」


故郷に帰りたいけれど、帰れない現実を悟っているブルグミュラー先生の、望郷の念 が垣間見える…。


今回、とても印象に残ったのが、

24番の「つばめ」のお話の時に、

『幸福の王子』という物語についても教えていただきましたが、
↓ ↓ ↓
【幸福の王子】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オスカー・ワイルドの子供向けの短編小説。

(あらすじ)
ある街の柱の上に自我を持った幸福な王子の像が立っていた。両目には青いサファイア、腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが輝き、体は金箔に包まれていて、心臓は鉛で作られていた。とても美しい王子は街の人々の自慢だった。

渡り鳥であるが故にエジプトに旅に出ようとしていたツバメが寝床を探し、王子の像の足元で寝ようとすると突然上から大粒の涙が降ってくる。 王子はこの場所から見える不幸な人々に自分の宝石をあげてきて欲しいとツバメに頼む。 ツバメは言われた通り王子の剣の装飾に使われていたルビーを病気の子供がいる貧しい母親に、両目のサファイアを飢えた若い劇作家と幼いマッチ売りの少女に持っていく。エジプトに渡る事を中止し、街に残る事を決意したツバメは街中を飛び回り、両目をなくし目の見えなくなった王子に色々な話を聞かせる。王子はツバメの話を聞き、まだたくさんの不幸な人々に自分の体の金箔を剥がし分け与えて欲しいと頼む。

やがて冬が訪れ、王子はみすぼらしい姿になり、南の国へ渡り損ねたツバメも次第に弱っていく。 死を悟ったツバメは最後の力を振り絞って飛び上がり王子にキスをして彼の足元で力尽きる。その瞬間、王子の鉛の心臓は音を立て二つに割れてしまった。 みすぼらしい姿になった王子の像は心無い人々によって柱から取り外され、溶鉱炉で溶かされたが鉛の心臓だけは溶けず、ツバメと一緒にゴミ溜めに捨てられた。

時を同じく天国では、下界の様子を見ていた神が天使に「この街で最も尊きものを二つ持ってきなさい」と命じ、天使はゴミ溜めに捨てられた王子の鉛の心臓と死んだツバメを持ってくる。神は天使を褒め、そして王子とツバメは楽園で永遠に幸福になった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ブルグミュラーの「つばめ」という作品から、

私は今まで、この「幸福の王子」の物語を連想した事はありませんでした。


「つばめ」は、渡り鳥で「帰巣本能」のある鳥ですが、
次の年、同じ場所に戻って、子育てをできるかどうか、
その確率は それ程高くないのだそうです。
旅の途中で、天敵にやられてしまう事が多く、とても、はかない命…なのだとか。


空を自由に飛び回っている「つばめ」を見て、ブルグミュラー先生が、
「南の国へ戻っていくつばめ」に「つばめは、いいなぁ…、故郷に帰れて…」
そんな想いで「つばめ」を見ていたんじゃないかな?
そして、自分は、「故郷へは帰れない」と、何か「身体の異変」があったんじゃないかな?

ブルグミュラー先生は、「故郷を思いつつも、帰れない事を悟っていた」、
「ちょっと感傷的」そんな風に感じられます…と、石嶺先生はおっしゃっていました。

この『ブルグミュラー25』を深く研究なさった石嶺先生が、
1人の作曲家を研究する事で、その方の「心の動き・人生観」なども、見えてくるのですね。


作曲家が遺してくれた素晴らしい作品を演奏する時、
演奏する側の人間が、「作品に込められた想い」を探求していきます。
『作曲家が、何を伝えたかったのか?』を推し量って、
演奏者が作品に近づいていく事が、大切なのですよね。



2時間強のセミナー、とっても楽しく学べて、奥深く素晴らしい感動的なセミナーでした!

とっても魅力的な石嶺先生のセミナーを受講出来て、本当に幸せでした!

そして、また、素敵なセミナーを受講するチャンスがあれば、
是非、次回も参加させていただきたいなぁ…と、思っています

石嶺先生、本当にありがとうございました

2014年1月10日 石嶺先生セミナーにて





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/12(日) 08:25:00|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【通常モード】になりました♪

新年になり、今週からレッスンを再開していますが

12月に体験レッスンをした「保育士志望」の生徒さんも、今日からスタートの方がいらっしゃいます。

木曜日は、元々、生徒さんが多い曜日でしたが、
今日から、生徒さんが増えるので、木曜日の空き時間は、ほとんどなくなりました。

4月の新年度になると、曜日・時間の移動などのご希望もチラホラ出てくると思うのですが…。

ゆとりの時間 が好きな私にとっては、ちょっと 過酷なレッスン になりそうですが
このペースに 早く慣れるように 頑張りたいなぁ…と思っています。

今日からスタートする保育士志望の大人の生徒さんへの「入会記念品」は、

ピンクのウサギちゃんのコップの予定です。

入会記念品 マグカップ1(表側)

保育士の試験に合格して、将来、先生として、ご活躍出来ますように…、
微力ながら、お手伝いさせていただきたいなぁ…と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明日(1/10)は、楽しみにしている石嶺先生のセミナーがあります

2014.1.10.ブルグミュラー25セミナー・船橋


『ブルグミュラー25番』の11番~25番までについて、学んできますね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この船橋でのセミナーの後、茂原に帰ってからレッスンもあり…
金曜日は、ちょっと忙しいのです

最初に選んだ「さんぽ」は、もう弾けるようになっていたのですけれど…、
事情があって、発表会の連弾曲を変更しなければならなかったAちゃんに、
冬休み中に「候補の曲」を考えました!

Aちゃんのご希望は、長調の明るい曲。

それで、選んだのが、こちらの楽譜の中に収録されている曲で、

↓ ↓ ↓

スタジオジブリ楽譜1
スタジオジブリ楽譜2・連弾曲目

【やさしさに包まれたなら】

ユーミンの曲ですよね♪

「魔女の宅急便」の映画に出てくる音楽ですね♪

Primo(第1ピアノ)を、一通り弾いてみましたら、誤植 を発見しました

↓ ↓ ↓

スタジオジブリ楽譜3・優しさに~1

拡大すると

↓ ↓ ↓

スタジオジブリ楽譜・優しさに~2

「めにうつる~」のところが、「ソソ ソファ~」となっていました!

本当は、「ミ」 ではなく 「ファ」 ですよね!

時々、楽譜も誤植があるので、気をつけないといけませんね!

Aちゃん、気に入ってくださるといいのですが、どうかな?

You Tube で見つけました♫

【やさしさに包まれたなら・久石 譲 You Tube 動画】






の~んびりと過ごしていた先週とは打って変わって、「通常モード」に戻りました♫

今年も、がんばります




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/09(木) 08:10:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬休みも終わって♪

茂原市の小・中学校は、今日から新学期を迎えるようですね

学校も冬休みが終わりました!

ピアノ教室も、新年のレッスンが今日から始まります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は大人ですが…、
キティちゃんや、サンリオの可愛らしいキャラクターが大好きです

ピアノ教室のお部屋にも、「キティちゃん」などのカレンダーを置いています♡

カレンダー・キティ2014年

カレンダー・キキ&ララ2014年

カレンダー サンリオオールスター 2014年

毎年、100円ショップで入手して、愛用しています♪

女の子の生徒さんにも、大人気です


私は、ブランド物などには、左程興味がなく…、
可愛らしいサンリオのキャラクターや、ピンクのものが好きです

今年、地元のショッピングセンターにお買い物に行った時に、
私の「キティちゃん好き」を知っている夫が、

ファンシーショップで【キティちゃんの福袋】見つけてくれたようで、

プレゼントしてくれました

↓ ↓ ↓

プレゼント・福袋2014年キティ1

福袋の中身を、帰宅後 ドキドキしながら開けてみると…

↓ ↓ ↓

プレゼント・福袋キティ2


可愛らしいキティちゃんのグッズがたくさん入っていました♫

「どうもありがとうね!」


夫へのお礼は、「図書カード」を


大好きなキティちゃんグッズが増えて、
ハッピーな気分で、冬休み明けのレッスンができそうです


ピアノ教室の冬休みも終わって、本日(1月7日)から、レッスン再開です

生徒さん達も、冬休みに自主練習を頑張ってくれているだろうなぁ…と、期待に胸を膨らませています

生徒さんたちの冬休みの「楽しかった思い出話」も、聴けるかな


6月の発表会に向けて、生徒の皆さん、頑張りましょうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/07(火) 08:15:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

継続して「獲得」するもの♪

まだピアノを習い始めて間もない生徒さんの多くは、
30分間のレッスン中、ずーっと弾き続ける事は 無理!で…、
「ピアノを長時間弾き続けるという行為」は、かなり大変な事なのですよねぇ~。

場合によっては、1曲弾くと、「つかれたぁ…」と、
レッスンの途中で、ギブアップしていしまう生徒さんもいらして…。

「まだ、小さいから、集中力も長く続かないのかなぁ…」、と思っていたのですが、
根性が足りない、とかいう、ただの精神論ではなくて、

「ピアノを弾くための筋肉」を発達させた「長年ピアノを学習してきた人」と、
そうでない人とでは、「筋肉の使い方」が違うのだそうです!




「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム(古屋晋一著)Amazon」


「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム(古屋晋一著)」

ピアニストの脳を科学する(古屋晋一著)


「この本、面白い!」というご感想の声が、方々から耳に入ってきて、
私も、昨年の春ころに購入して、ちょっとずつ読んでいます

「これは、面白いなぁ!」と感じる部分と、
「へぇ…、そうだったんだ!」と思う部分と、
読んでいても、「ここは、理解できなくてもいいや…」という部分と、入り混じっていますが

先日、読んでいた
 
第6章 ピアニストの省エネ術(1 疲れ知らずのピアニスト 2 ピアニストの省エネ術)
ここの「筋肉」に関する文章を読んでいて、本当に「納得」しちゃいました



普通に「ピアノを弾く」という行為は「筋肉」を使っての運動なので、
「筋肉が疲れる」のは、当たり前らしいのですが

長年ピアノを弾く訓練を積んできた「ピアニスト」「ピアノ学習者」は、
「長時間練習しても、それ程、疲れない身体」に変化していくのだとか。

だから、初心者の生徒さん達が「つかれたぁ…」と言うのも、仕方ないのですね!

「疲れを感じずに、ピアノを弾き続けられる身体」を育てるのも、
「長年、鍛え上げてきたからこそ、だったのね!」


という事がわかると、
「あら、私も結構、すごい“力”を持っているんだなぁ…」と、
ちょっとうれしくなったのでした
(基本的に、私は、かなり、単純なので♪)

ピアノ講師をしている私も、もう、何十年もピアノを弾いていますが…
この「ピアノを弾くための筋力」も、長年かけて身につけた「宝物」だったのですね


先天的に「備わっていたもの」ではなく、
後天的に「努力して獲得したピアノを弾くための疲れ知らずの筋肉」

そして、この「ピアノを弾き続けても疲れ知らずの筋肉」を身につける事で、
根気強く、練習に取り組めるようになるのですね。


【石の上にも三年】ということわざがありますが、

ピアノは、3年習った程度では、「まだまだ」で…
ある程度出来るようになるまでには、10年位はかかるのかなぁ…。

1つの事を身につけるには、それなりに「時間」がかかります。

でも、根気強く、続けていけば、それにふさわしい「身体」が出来上がってくるのですね!

ちょっと弾くと「つかれたぁ」という小さな初心者の生徒さんも、
本当に「つかれている」と言う事が、これを読むと理解できます。

ちょっと弾いただけで、「つかれたぁ…」という初心者の生徒さん。
その言葉は、「ウソ」ではないのです!

今は、「つかれたぁ」という状態であっても、
少しずつ「持久力のある筋肉」を育てていく事
(=練習をし続けて、ピアノを弾くための“我慢強い筋肉”を獲得する事)で、

少しずつ「つかれない身体」に進化していけるように…、

【継続は力なり】です♪

これからも、根気強く、練習を続けて、
「疲れ知らずの筋肉」を獲得できるように、頑張りましょうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/05(日) 08:30:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元旦は、お寺へ♪

今年はじめてのブログ投稿です♪

皆さまにとって、実りの多い素晴らしい1年になりますように…、
心よりお祈りしています。

今年も、どうぞよろしくご指導・ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

毎年、元旦には、お寺の行事に参加します。

千葉県多古町の福泉寺での元旦の行事【修正会(しゅしょうえ)】

今年の元旦も、参加してきました♫

お寺の写真を撮ってきました

福泉寺・2014年1月1日

福泉寺・2014年1月1日・本堂正面

福泉寺・2014年1月1日・南天

福泉寺・2014年1月1日・空

福泉寺・2014年1月1日・鐘

福泉寺・2014年1月1日・観音様

福泉寺・2014年1月1日・本堂内1

福泉寺・2014年1月1日・本堂2

年に4回程、お寺の行事があります。

元旦・春のお彼岸・8月8日・秋のお彼岸

元旦以外の行事は、平日にあたってしまったりすると、参加出来ない事もあるのですが、
元旦の行事には、今まで、毎回欠かさず、参加できています

お寺の行事に参加していると、ご先祖様からいただいた「命」を大切に、
日々、平穏に過ごす事が出来る事、それ自体が「ありがたい事」「幸せな事」なんだな、
という事が、再確認出来るんだなぁ…と、実感します

お正月の元旦という節目に、「正しい生き方」が出来るように「修正」するための行事が、「修正会」なのだそうです。

この日も、いつもと同様に「般若心経」などのお経を唱和して、心を清めてまいりました

福泉寺・お経の本

福泉寺・般若心経

私は、出家をしての「厳しい修行」もしていない、「ゆるい佛教徒」です♪

佛教は、【1神教の宗教】ではなので、他者を排斥する事もなく、とても寛大な宗教なんだなぁ…と、感じています。

私は、この「寛大さ」が、佛教の一番の魅力なんだろうなぁ…と感じています。

佛教は、「神」ではなく、「ホトケ(佛=人に非ず)」ですから。

【1神教】の宗教では、その宗教が崇める「唯一の神」のみが「正しく」て、
それ以外の別の宗教の「別の神」の存在を「否定」する事になる…。
それ故に、「宗教」の名の元に、「終わりのない戦い」が生まれてしまう…。

私は、「神々が共存できる日本」で生きていられる事の幸せを感じて、
これからも、「寛大な精神」を大切に、日々、生きていきたいなぁ…と、考えています!

やはり、「平和」が一番、大切ですよね!

平和だからこそ、安心して、音楽・ピアノを奏でられるのだと思います

当たり前のように感じている「日々の平穏な生活が出来る事」が、何よりの幸せなのですよね



2014年という年が、皆さまにとって、実りの多い素晴らしい1年になりますように…、
心より、お祈りしています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/01/02(木) 08:00:00|
  2. 佛教から学ぶ事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
36位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: