ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

分相応♪

私が、インターネットでピアノ教室を紹介するようになったのは、一昨年の秋から。

長年、指導してきた生徒さんが、受験等でピアノをお辞めになって、生徒さんが少なくなったから…。

ピアノの生徒さんも、成長と共に「ピアノとの関わり方が変化する」それはごく自然なこと。

「私がここでピアノを教えているという事を、周知しないと…」と考えて、

ピアノ教室を検索できるサイトや、ホームページを無料で作れるものを見つけて、現在も公開しています。



その1つが、【ヤフーのロコプレイス】ですが…、

こちらから「今年の6月末までで、サービス終了するというお知らせ」が届きました。

ヤフーでは、新たなサービスが始まるそうですが、『商用利用の場合は、有料』になるとの事。

月々、315円、または525円。

 

「他に、ホームページ等を持っていなければ、お願いしてもいいかな?」と思ったのですが、

ホームページも、音楽教室検索サイトでも、教室案内の情報を公開していますので、

今回、ヤフーの有料の新サービスには、申込む事を取りやめました。



有り難い事に、一昨年の秋から、インターネットでの教室紹介・生徒募集をしてから約1年半ですが、

多くの新しい生徒さんとのご縁をいただき、水・木・土は、『空き時間』も少なくなってきています。



講師は私1人のピアノ教室。

1対1の個人レッスンですから、
「1日にきちんと指導できる生徒数」にも「限界」があります。


自分1人で受け持てる、分相応の生徒数で、十分です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お寺に行くと

「分け合えば足りる、奪い合えば足りない」

と、学びます。


「自分の欲望のままに、まだ足りないと感じて“独り占め”をして、自分さえ潤えば、それでいいのか?」

そういう考え方に陥ってしまうと、満たされていない事への不平不満が高まり、争い事が起きてしまう…。


知足、足るを知る。

どんな事でも、この精神で生きていく事で、心の平安を保てる…、そんな風に感じています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今、私の教室に在籍している生徒さんとのご縁を大切にして育てられれば、それで幸せです。

もちろん「現時点での空き時間」で受け入れ可能な場合は、新規の生徒さんのご入会も受付ています。


「ヤフーの有料の新サービス」にまで申込まなくても、宣伝は十分です。




私自身「生計を立てるため」にピアノを教えている訳ではなく、「生き甲斐」なのでしょう。

「ピアノを教える事」「生徒さんと接する事」それ自体が大好きなのだと思います。

「人に教える」というお仕事は、
生徒さん達から、色々な事を学び、気付かせてもらえる、とても素敵なお仕事です。

贅沢者の私は「ピアノを弾ける時間的なゆとり」も持ち続けたいので、

「目いっぱい、ピアノ講師として生徒さん達のレッスンに明け暮れる…」という形は、私には向きません



音楽は、元来、「人の心を豊かにするもの

仕事に追われる生活は、「ゆとり大好き」の私には、不向きです。

友人からも「いつまでたっても“生活の匂い”がしないね!」とよく言われますが…、

私は、それを「褒め言葉」だと受け止めている、かなりの「天然系の人」のようです



身の丈に合った分量のお仕事を続けていく事で、私自身も心地よい時間を過ごせる…、

それが、私にとっての理想的な仕事の仕方、そんな風に考えています。



こんなに豊かな身分でいられるなんて、私は、本当に幸せ者ですね


ピアノを教える仕事に携われる事に、心から感謝をして、

これからもレッスンをさせていただきたいと思っています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 08:20:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費税アップ前に♪

今年の4月から消費税が8%にアップする…。もう約1ヵ月後です

という事で、例年なら、もう少しのんびりしているのですが、
「発表会の記念品を、今のうちに決めてしまおうかな?」と思い、
先週末は、インターネットで、色々と「記念品の候補」を探し始めました

なので、ちょっと「目がショボショボ」しています

発表会の申し込み期限は「4月末」なのですが、出演する人数はほぼ確定している訳で、
同じ品物であっても、3月末までと、4月以降では、出費額が多くかかってしまうのであれば、
3月中に揃えておいた方が「お得」ですよね

発表会の記念品が何になるかは、現時点では未定です。

インターネットで購入する物は、写真や説明文などを読んでも、
やはり「実物」を見ませんと…。
「イメージとちょっと違う」という事も時々ありますので、
幾つかの「候補」を注文してみました。

複数のショップに注文したので、到着が楽しみです

発表会当日、お渡しする記念品

「女の子」と「男の子」とでは、「違うもの」になりますし…、
「幼稚園児」と「大学生」とでも、「違うもの」になります!

発表会出演者の生徒さんたちが、喜んでくれそうな「記念品」を選びたいです

皆さん、楽しみにしていてくださいね!

インターネットショップでの「消費税アップのタイミング」は、
注文を出した日が、3月末日でも、
「ショップから発送日が4月になると、8%になる」
そうです

少し、ゆとりを持って発注しておいた方が、安心ですね。


昨日(2月24日)に、所用で郵便局に行ってきたのですが、
消費税がアップすると、郵便料金も税金分が高くなりますので、
「2円切手」を購入しておきたいなぁ…と思って、窓口の方にお伺いしましたら、

「2円切手、52円切手などは、3月3日が発売日です」との事でした!

という事で、昨日は発売前で購入できませんでしたが、
3月中に準備しておかねば…と考えています



3月まで、出費がかさみますねぇ…。
でも先取りでやっておけば、少し「お得」ですよね!

暫くの間、家で保管するので、品物でお部屋も狭くなってしまいますが…
「3月末まで、早めの準備をしたいなぁ…」と、考えています!


皆さまも、消費税アップ前の「駆け込み購入」なさっていますか




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/25(火) 08:20:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「交渉」して♪

姉妹で習っている小2のRちゃん。

今は、発表会に向けての曲のみを練習しています。

このRちゃんは、「ジブリの短調の曲が好き」ということで、

連弾は、【君をのせて】

ソロは、【さよならの夏~コクリコ坂から~】に決めて、レッスン中です。

ソロは、【2曲】弾けるので、もう1曲は【ドレミの歌】をレッスンしていたのですが…、

同じ小学校に通っている同学年のHちゃんが、昨年の11月からピアノを習い始めて、

「アイカツ!」の【アイドル活動】に挑戦する事になったという事を知り…、

「Rも、“アイカツ!”好きなんだよ! “アイカツ!”のほかの曲で発表会に出たいなぁ…」
と言い出しまして…、

「“アイカツ”の【ダイヤモンド・ハッピー】がいいなぁ…」と。

「残念!【ダイヤモンド・ハッピー】は、別の学校に通っているHちゃんが弾く事になっているの…」

「そっか…」と、しょぼん…となったので、

「Rちゃん、プリキュアの曲なら弾く子いないけど…、プリキュアの曲でどうかな?」とお尋ねしてみると、

「Rね、プリキュアの曲も好きなの! 
去年の発表会に聴きに来てくれた親友のHちゃんが、プリキュアが大好きだから、
Hちゃんも、喜んでくれると思う!」
と、もうやる気満々に!

という事で、1月に入ってから、
【Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア】の曲をレッスンし始めたのでした

「でも…、この曲、ちょっと難しいから、【ドレミの歌】は“保険”で、練習し続けておいて、
【ドキドキ!プリキュア】の曲は、弾ける目途がついたら、
親友のお友達に“発表会で演奏する事”を教えてあげようね!」

とお約束をして、レッスンする事になったのでした。

この曲をレッスンし始めて、約1ヵ月半が経ちましたが、
いつもよりも「速いペース」で、自主練習を積極的にやってきて、
少しずつ「両手」で弾くところまでこぎつけました!

同じ学年のお友達が、大好きな【アニメ】の曲を弾くという事を知って、
「自分も、そういう曲もやりたい!」と交渉して、手に入れた「大好きなアニメソング

小2であっても、きちんと自分のやりたい曲を【意思表示】できたから、
今、意欲的に発表会用の曲を練習することにつながっているのですよね!

発表会では、生徒さんご本人が「活き活きと演奏してほしい」と、講師の私も願っています。

講師から「与えられた曲」でも、もちろんよいのですが、年に1度の発表会。

「本人のやる気」が、一番大切です。

今回は、【ドレミの歌】が「気に入っていない」訳ではなく…、

同学年のお友達が、女の子に大人気のアニメの曲を弾くと知って、
「自分も、アニメの曲をやりたい!」と強く願ったから…、だったのですが…、

「本人が弾きたい!」と思う曲が見つかったなら、
まだ「曲目変更できる時期」に方向転換だってできます。

発表会は、本人が「大好きな曲」で、ご出演していただきたいなぁ…と、私も願っています。

「本人の望む曲」は、「生徒さんご本人」しか、わかりませんよね。

そして、前回のレッスンの時に、
「Rちゃん、頑張っているから、この曲で発表会大丈夫そうだね!
もう、お友達に【ドキドキ!プリキュア】弾く事になったって、お話しても大丈夫だね!」

とお伝えしましたら、

「もう、親友のHちゃんに、教えたの!」との事。

「そうだったんだ!」

今年の発表会、楽しみになってきたね!

発表会当日、素敵な演奏ができるように…、これからも、練習、頑張ろうね


ドキドキ!プリキュア You Tube動画


【Happy Go Lucky! ドキドキ!プリキュア You Tube動画 Fullバージョン】









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/23(日) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月のご入会♪

2月1日にも体験レッスンがありました。

20代後半の男性の社会人の方です。

私の教室のホームページをご覧になって、お問合せフォームからのお申込みでした。

ホームページ経由で、専用の【お問合せフォーム】からお申込みの方は、
入会金(3000円)が無料になります!

お問合せフォームから【無料体験レッスン】のお申込みの場合は、

必要な情報、氏名・連絡先・ピアノの経験の有無・その他について、
事前にチェックできるので、受付する際にも、とてもスムーズなのです。

お申込み日が1月31日で、翌日には体験レッスンが実施できたのでした

ご本人も、「こんなに早く、体験レッスンを受けられると思っていなかったので、とても嬉しいです」と。



大学生の時に、急に「ピアノを習いたい!」と思い立って、大学の近くのピアノ教室の門を叩くも、
「成人の男性はお断り」の先生だったらしく…
別の先生をご紹介していただいて、習っていたそうです。

その後、就職活動も始まり、数年間中断していたとの事。

今は、介護関係のお仕事をなさっているので、
「ピアノが弾ければ、デイサービスなどでも活用できるんじゃないかな?」
という『夢』もあり、再度、ピアノを習う事を決断なさったとの事。


体験レッスンでは、以前、ピアノを習っていた時に使用していた、

【ハノン】【バイエル】の他に、数曲、ご本人が弾きたいと思っている曲を。

普段は、キーボードでヘッドフォンを使用して練習したり、
アップライトピアノを夜間練習用の弱音にして練習しているそうですが、

「グランドピアノは、タッチが軽いんですね!いい音だなぁ…」と、ご感想を述べられて、

「やはり、ピアノを習いたいです」と、2月15日から、レッスンを開始しました。

お仕事をなさりながら、趣味でピアノを習うのはとても大変だと思いますが、
ご本人の「ピアノを習いたい」という熱意があれば、きっと大丈夫!期待しています!

成人男性という事で、入会記念品は、ピンクのウサギちゃんのコップではなく、エコバックを。

↓ ↓ ↓

エコバック 緑 ①
エコバック 緑 ②

最近、スーパーでお買い物をする時も、
「マイ・バック」を持参しないと「袋代」が有料になってきていますよね。

「ありがとうございます。母にプレゼントしようと思います!」と、とてもお心のお優しい好青年です。



この方は、なんと「マイ・スリッパ」までご持参になり、用意周到でビックリ! でした



お子様の場合は、男の子も女の子も、わけ隔てなく受け入れてもらえますが、
「成人男性」の場合は、「入会拒否をする女性のピアノの先生」もいらっしゃるのですよね。

真面目に、純粋に「ピアノを習いたい」と願っていても、
ごく少数の「不純な動機」で「ピアノを習いに来る成人男性がいる」ために、
「最初から入会拒否」をしているのだと思います。

ピアノ教室は、ある意味『密室』ですから、防衛策を考えるのでしょう。

ピアノを習いたいと思っている成人男性にとっては、受難の時代なのかな?

ピアノ教室は、ピアノを習いたい方が、「真面目にピアノを習う場」です。

「不純な動機」でピアノ教室に入ろうという「悪い輩」が原因なのですから、本当に「罪深い行為」です。

もちろん、私も「不純な動機でピアノ教室に入り込もうとする悪い輩」は「入会お断り」ですが、

「純粋に、真面目にピアノを習いたい」と門を叩く方は、応援していきたいと思っています。



とても礼儀正しく、好青年のIさん。

これからも、お仕事がある中、大変だと思いますが、
ご自分の『夢』に向かって、頑張っていきましょうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/20(木) 08:30:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体験レッスン♪3月スタート♪

昨日(2月17日)に、朝一番で 確定申告の書類を提出してきました!

勤務している音楽教室から「源泉徴収票」を中々もらえなかったので、
私の場合は「還付申告」、この書類さえあればもっと早くに提出できたのですが…、
先週の金曜日、雪の降る中出勤して、「源泉徴収票」をようやく受け取る事ができたのでした。
雪の中、音楽教室に出勤できて、本当によかったです!

やるべき事をやらないと、中々落ち着いて「次の事」ができませんが、これでようやく1段落です

次にやるべき事は、
「新年度のレッスン予定のカレンダー」と「発表会の申込書」の作成。

こちらの方も、週末の日曜日に作成しました!

生徒の皆様に、順次 配布させていただきますね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして、この日曜日(2月16日)に、午前中、ピアノを練習していましたら
お電話があって、お知り合いの先生からのご紹介で、体験レッスンの申し込みがあり、
急遽、この日の午後、体験レッスンを実施する事になったのでした。

小学1年生の女の子のKちゃん。

いつものように、【ピアノランド】等を使って、

右手と左手の手形を書いて、

1,2,3,4,5 の指番号を覚えて、

2つの黒鍵 3つの黒鍵 を弾いたり、

ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド に色を塗って、好きな指で弾いたり…。

30分の体験レッスンを終了して、3月からレッスンを開始する事になりました!

このKちゃんには、小5のお兄ちゃんがいらっしゃるそうですが、
お兄ちゃんは、以前2年間位、別のピアノの先生に習っていたそうで、
その先生にご連絡をとって「ピアノを習わせたい」と申し出たところ、
「今は、ピアノ教室をやっていない」というお返事だったそうで…

ママさんの職場の同僚の方のお子様が習っているピアノの先生が、
私の知り合いの先生で、私の事をご紹介くださって…、との事でした。

このご紹介してくださった先生は、以前、同じ音楽教室に勤務していましたが、
人と人のご縁というのは、本当に、不思議なつながりがあるものですね!

Kちゃんへの入会記念品は、2種類あるピンクのレッスンバックのうち、
こちらをお選びになりました!

↓ ↓ ↓

入会記念バック・ピンク・ドレス柄

ママさんも、「え、こんな特典まであるのですか!」とお喜びいただき、よかったです!

3月から、レッスンをスタートするKちゃん。

お兄ちゃんが使っていたピアノがお家にあるそうで、楽器の心配はいらないとの事。

6月28日の発表会には今年は見学してもらって、来年から出演してもらいたいなぁ…と願っています!

これから一緒に、ピアノ、がんばろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/18(火) 08:20:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「憧れ」が出発点♪

「憧れ」から出発する事って、多いんじゃないかな?と思うのです。



「自分よりも優れたものを持っている人」に対して、「あぁ、いつか、自分もそうなりたい」

「素晴らしい技術」に対して、「いつか、あの素晴らしい技術を身につけたい」

「素晴らしい芸術作品」に対して…、「なんて素晴らしい作品なんだろう…」と心から感動を覚えたりする



きっと、どんな分野であっても、『出発点』は「憧れ」から始まっている…、

そんな風に感じるのです。



そして、「憧れ」から出発して、その道に足を踏み入れてみると、

ただの「憧れ」として『羨望の眼差しで見ていた時』と、

実際にその道に足を踏み入れてみて、その『本質を知った時』とでは、

全く違って見えてくるものです



ただ「憧れ」ていた時には『優雅な世界』だと思っていても、

現実に『やってみると』『その大変さ』に気付くのですよね。



その「違い」に気付いた後、どう行動するのか?


「思っていたイメージと違って大変だったから、もうやめる」道を選択するのか…、

「大変な世界とわかったけれど…、苦労してでも、手に入れたい」と願って、努力を続けるのか…。



それは、本人次第ですね。



「できるようになるために、たくさんの練習をして、努力をする」

自分で乗り越えなければ、「憧れ」のものを手に入れる事はできません。

そして「1つの事ができるようになると、もう1段高いものを要求されるようになっていく。」

その繰り返しなのですよね。



「1つの事」ができるようになって、「もうこれでいいや!」と思えば、それ以上にはなりませんね。



先日オリンピックで日本男子としてはじめての金メダルを獲得した 羽生選手。

オリンピックという大舞台で、頂点に立てた事は、本当に素晴らしい事なのに、

インタビューの中で、「ご自身の演技が完璧ではく、満足していない事」に触れていましたが、

「現状に満足しない事」で、「更なる飛躍」につながっていくという部分は、

フィギュアスケートも、音楽・ピアノの世界も「共通するもの」があると感じています





1つの事ができるようになって、「マル」をもらうとうれしいですよね

でも、その直後には、「新しい課題曲」に取り組んでいかなければなりません。

新しい課題曲を「1から練習する事」は、とても大変で「苦痛」に感じるもの

特に、まだ幼少の生徒さんや、ピアノを習い始めたばかりの方にとっては、

「次々と与えられる新しい課題曲」は、「大きな苦痛」なのかもしれません。

でも、あまり「自覚」がなくても、その積み重ねをする事で、目に見えない成長を遂げているんですよ

「習い始めた時」と「習い始めて○年経った今」とでは、

明らかに「上達している自分」に気付くはずです



時として「苦痛」と感じる「日々の練習」も、

「憧れ」に近づくための「努力」なのですよね




現状に満足せずに、更なる向上心を持って努力し続ける事、

「続けていける忍耐力」があるかないかで、「憧れ」に近付いていけるかどうかが決まる、

そう感じています。



あなたは、「憧れ」を手に入れるための努力を続けますか






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/16(日) 08:10:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信頼関係♪

昨年の11月からピアノを習い始めた小1のHちゃん。

先週のレッスン日に、ディズニーランドのお土産をいただきました♪

Hちゃん、どうもありがとうございました!

ディズニーのお土産(Hちゃん)


ディズニーランド、子供から大人まで、大人気なのですね!

Hちゃんに、ご感想をお聞きしたところ…、

「ジェットコースター、全然怖くなかったよ!コーヒーカップは、ちょっと目が回って、ダンボも楽しかったよ!」

パパとママと一緒に楽しいお時間を過ごされたとの事で、本当によかったです!



Hちゃんも、習い始めて3ヶ月半経って、私とのレッスンにも慣れてきたようで、
色々なお話もしてくださるようになっています!

数週間前、【ピアノランド①】の「りぼん」という曲をレッスンしている時に、
テキストのイラストを見て、ちょっとだけ、私の感じている印象についてお話してみた時に、

「この子は、女の子だから、リボンをつけてもらってうれしそうだよね!」

「うん」

「でも、このライオンさんは、きっと、お昼寝している時にいたずらされちゃって、
リボンをたくさんつけられちゃったから、困った顔をしているんだろうね!」
と言いましたら、

「へぇ、そうだったんだ!」と、納得してくださいました!


「音楽」を演奏する時に、どんなイメージなのかを考える事は、
初級の生徒さんのレッスンでも、とても大切ですよね!

【指を動かせば弾ける】だけではなく、
【どんな風に弾いたらいいのかな?】というイメージ力をつける事も、
ピアノの演奏には、とても大切です。


レッスンの時には、生徒さんに「どんな風に思う?」と、質問しながら進めますが、

ボキャブラリーがまだ豊富ではない小さな生徒さんの「イメージ力」をアップさせるのに、
【テキストのイラスト】は、とても効果がありますよね!

子供の生徒さんに「伝えるために」は、生徒さんが「心の内」を話しやすい環境を作る事も大切です。

先ずは、生徒さんが、講師の前で「安心」できるように、
本人が「素顔」でいられる事も、「ピアノで表現をする」のにはプラスに働きますから!


どんな分野であっても、「人と人との信頼関係」を築く事が、大切なのですよね




Hちゃんからは、数週間前のレッスンの時に、「折り紙の作品」もプレゼントしていただきました!

Hちゃん、どうもありがとうね!

折り紙の作品(Hちゃん9

いただいてから、教室のテーブルの上に飾ってありますが、
他の生徒さんからも「先生、この折り紙、どうしたの?」と質問されて、
結構「注目」されています!

そして、昨日のレッスンの時に、
「これは、何の動物なの?」とお尋ねしましたら、

「馬だよ!」との事でした。

「シマシマの折り紙だから、シマウマなのかな、っていう子もいたけど、お馬さんだったんだね!」

「そう、ただの馬なの。シマシマの折り紙しかなかったの。」



先週は、あやとりの紐も持ってきて、「あやとり」を見せてくださいました!

「折り紙」や「あやとり」…、私も、子供のころに遊びました!

最近の子供たちの『遊び』は、「ゲームなどが主流なのかな?」と思っていましたが、

「この子は、昔ながらの『遊び』もしているんだなぁ…」と、ちょっとうれしくなります。

「折り紙」も「あやとり」も、手先を使う『遊び』ですから、

「ピアノにも、よい影響があるんじゃないかな?」と思います。



体験レッスンをした時は、「とてもシャイなHちゃん」でしたが、
今では、色々なお話もしてくださって、『素顔』を見せてくれるようになっています

ピアノの演奏では、最後には「自分の内側をさらけ出して表現するもの」なので、
レッスンの時に、「素顔」を見せてくれるようになって、本当にうれしいです!

これからも、楽しくピアノを学んでいっていただきたいなぁ…と、願っています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/13(木) 08:20:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

権利と義務

東京都知事選について、先日、お友達が話題にしていたので…、
私も「選挙権」について少し考えてみました。



日本国民であれば、成人(20歳)になると「選挙権」が与えられます。

私は、成人してから選挙のある度毎に、毎回、何度も選挙に行って投票してきました。

自分に与えられた「1票」の重み。

私の1票で、当選した方もいれば、落選した方もいます。

「選挙の結果」は、自分1人の力(1票)では、どうする事も出来ません。

でも「どうせ投票したって大勢に影響がないだろうから、選挙に行かなくてもいいや!」

「棄権」してしまったら…。どうなるでしょう?

「投票したいと思う候補者がいない」という場合も、もちろんあります。

でも「棄権」したら、その人は「今の社会・政治に文句を言う資格がない!」そんな気がするのです。

「選挙権」は、成人の国民の「権利」であると同時に、「義務」でもあるのです。

「自分の求める世界に少しでも近づけるために」「少しでも良い社会にするために」

今、与えられている「選挙権」で、投票する事はとても大切です。

「たかが1票」と、その権利と義務を「放棄」すべきではない、と私は考えています。




そして、今、与えられている「選挙権」も、「当たり前」ではないと思うのです。

私は女性ですが、日本女性が「選挙権」を獲得したのは、1945年の事。

それまでは、女性には「選挙権がなかった」訳ですから、大切にしないといけませんよね!

「参政権を獲得するために、過去、先人達が、“命がけで獲得した権利”なのだ!」

という事に、想いを馳せる事ができれば、その「有り難さ」がおわかりですよね!




つい先日、ウィーン在住のフェイスブックのご友人のご投稿に、

「ウィーンは、16歳から選挙権があり、投票率が80%以上なければ、再投票になる…」

という記述を拝見しました。

日本の「投票率の低さ」を、海外の方々はどんな風に見るだろう…

「自分に与えられた1票の重み」を、
選挙権のある1人1人が自覚して、きちんと投票しないといけませんよね…。



人は「権力」を握ると、その個人が心に抱いていた「野望を実現」しようとする事もあります。

「独裁者による政治」で、過去にも多くの人々が苦しめられてきた事は、「歴史」が物語っています。

平和な国のはずの「日本」も、独裁的な政治で、危うい方向へ向かう可能性だってあります。

それを食い止める力は、「選挙権を持った1人1人」なのです。

「たかが1票、されど1票」

「平和と自由を守るために」

与えられた権利を、放棄しない事は、自分自身にとっても、本当に大切ですね。



平和な世の中でなければ、「音楽活動」だってできなくなってしまうでしょう。

日頃、「世事に疎い」私ですが…、

「音楽のある心豊かな時間」を守るためには、選挙で投票する事もとても大切なのです。


「他の誰かが、何とかしてくれるだろう」という「他力本願」ではなく、

「自分の求める世界」を守るために、私は、「選挙で投票する事」を続けていきます。



「大切な権利」を「放棄」して、後で大きな後悔をしないために…。




物質的に恵まれて、「便利」な時代。

この「物質的豊かさ」「便利さ」だって、過去に、多くの方々の努力によって、
「今の豊かさ」「便利さ」を享受できるのですよね。


今は、生活するのに当たり前のように使っている「便利な道具」も、
それをはじめて創りだした人は、
「少しでも、大変な仕事が楽になるように」
という思いがあって、完成したものだと思います。

例えば…、それまで、「大変だった家事」も、
「便利な道具」のおかげで「ゆとりの時間」が持てるようになったわけですよね。
炊事洗濯といった家事全般も、お仕事をしながらこなせるのも、
これらの「家事を楽にしてくれる道具」があるから、と言えるのではないでしょうか。


ほんの少しの想像力で、「今ある幸せ」に気付けるはずです



「現代の豊かな環境しか知らない、幼いお子様方」にとっては、
「豊かである事」「便利である事」が「当たり前」
とお感じになるかもしれませんが、
大人である私たちが、「豊かなのは、過去の人々が頑張ったおかげなんだよ!」ということを、
きちんと「教える」「伝える」事が、とても大切なような気がしています。

「自分の力」でできている事ではなくても、
豊かで便利だと、ついつい「自分の力」でできていると錯覚してしまうものです。

「この道具があるから出来るんだ」と思うと、「感謝する気持ち」が生まれますよね。



やはり、現代の子供たちにも「感謝する心」を持った人物に育っていっていただきたいですよね!

「人間を育てる」という事は、とても時間がかかります。

私自身も「大人」になるまで、両親や恩師・友人…、多くの方々に育てていただいきました。

楽しかった事も、辛かった事も…、今の私の「人格形成」には、全て「必要な学び」でした。

まだまだ、未熟ですが…、

物の道理を、きちんと伝える努力を惜しまずに、
1つ1つ丁寧に伝え、教えていける大人でありたい。

そんな風に感じています。


子供たちは、身近な大人を見て、成長を続けるのですから、
大人である私たちが、どんな行動をとっているのか、見られているのですよね。

「責任のある行動」「子供に見られても恥ずかしくない生き方」を大人がしていかないと…。



自分が為すべき事の「義務と責任」を果たし、
少しでも「よりよい環境」に近づけるために、与えられた「大切な権利」を放棄せずに、

「他力本願で、人任せにしない生き方」をしていきたいですね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/11(火) 08:30:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【1レッスン制】の新しいルール

【月謝制(年間44回&36回)】でレッスンに通う事が困難な方のために、
【1レッスン制のコース】があります。

この【1レッスン制コース】では、レッスンの予約をした日時にお越しいただき、
1回分のレッスン料を、その都度、お納めいただいて実施していますが、

「生徒さんのご都合で、その予約をキャンセルする場合もある」訳です。

今までも「予約をキャンセルする時は、お早めにご連絡ください」とお願いしていましたが、

もっと明確に、具体的に「ルール」を決めなくてはいけないと感じる事態が起こり…、
このたび、1レッスン制の方用のお月謝袋の裏側に、その文章を印刷しました。
恐らく、今回 設定したルールは、【一般常識の範囲内】だと思います。

1レッスン制・月謝袋注意書き

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪1レッスン制≫

※レッスン料は、その都度お納めいただきます。
※お休みをされる場合は、お早めにご連絡願います。
※レッスン予約日の午前9時30分までに、「お休みのご連絡」がない場合は、1回につき500円のキャンセル料が発生します。
※予約したレッスン時間を経過してからのお休みのご連絡、または、連絡なしの無断欠席の場合は、1回分のレッスン料を納めていただくことになりますので、ご注意ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「生徒さんのご都合で、予約したレッスンをお休みする場合は、早めに連絡をする」
という事は、ピアノ教室に限らず、一般社会でも「常識」だと思っています。

レッスン時間になっても、何のご連絡もなく、無断欠席されると、
「どうしたんだろう…」と、心配しますから…。

ただ、それが「出来ない方」も、ごく少数ですが、いらっしゃるのも事実です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年12月に、ある音楽教室検索サイトからのご紹介で、
無料体験レッスンをした方がいらっしゃいました。
(このサイトからのご紹介でご入会された場合、広告料の支払い義務が発生するところからのご紹介でした)
その時点では、「ピアノを習わなければ、就職活動に支障をきたす」という理由で、
「入会の意思表示」をなさって、「初回のレッスン日の予約」をしてお帰りになりました。

が、その予約日のその時間帯、お待ちしていたにもかかわらず、いらっしゃらなかったので、
こちらから「メール」で、問い合わせをしたところ、

「レッスンがある事を忘れていました、次回は、○○日にお願いします」

とのご返答があったのですが、またまた、そのレッスン予約当日になってから、

「幼稚園の先生になる事をやめたので、ピアノ教室への入会を辞めさせてください」

と、『レッスン予約日の、数分前』にメールが入りました。

この文面を見て、この方とは「ご縁がなかった」という事を知り、

「ピアノ教室への入会辞退、了解しました。ご希望のご就職先が見つかりますように」

とお返事して、この方との「ご縁」が切れました。

無料体験レッスンを受けて「入会の意思表示」をしたにも拘わらず、
結局、「1度もレッスンを受けずに退会」されたのでした。

無料体験レッスンの日に、
「1回目のレッスンの時に、入会金と、1回分のレッスン料をお願いします」
と、お約束したので、この方からは、1円もいただいていません。

(ご紹介いただいたサイトへの広告料を納めた後の「退会」のご連絡でしたので、
「結果的に、入会しなかった経緯」をご説明して、広告料の返金の手続きをしていただきました。)

私自身は、この方のご対応を、いささか「不誠実」だと感じましたが、
「ご縁のない方」に対しての遺恨はございません。

【人の振り見て我が振り直せ】

こういう対応を他人からされてみて、
「あまり好ましくないと感じられる事」を、「他の人に対して、自分はしない」

そういう姿勢を貫いていく事が大切なのだと、改めて実感させていただきました。

ただ、こういう経験をしますと、「対応策」を考えなければならなくなります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この方は、【1レッスン制のコース】でした。

【1レッスン制】は、お月謝制で通う事が困難な方
(1ヵ月に、3~4回のレッスン全てに通う事が難しい方)が、
レッスンを実施した時だけ、1回分のレッスン料が発生する形ですので、
少しでも、生徒さんのご負担を少なくして「習える機会」をもてるように慮って設けたコースでした。

【1レッスン制】での 【1回分のレッスン料】は、

お月謝の金額×12(ヶ月分)÷43(回)という形で算出していますので、

【年間44回の月謝制のコース】では通う事が難しい方にも、
かなり「通いやすいコース」だと、私自身は考えています。

「性善説」を信じている私は、
「自分が誠意を持って対応していれば、相手も誠意を示してくれるだろう…」、
という期待・希望を持って、日々、他の皆様と接しています。

ですが、こちらが「誠意」を持って対応しても、相手の方が「不誠実」な場合もあるのです。


今回のこの方とのやり取りで、「1レッスン制」の生徒さんにも、
「一般常識的な範囲内で“ルール”を課す」事にいたしました。

もちろん、きちんと事前にご連絡いただければ、「キャンセル料」等は、発生しません。

常識のおありの方なら、全く、支障のない「ルール」です。

明確なルールがないと、ついつい「人の厚意に甘えてしまうもの」です。


【親しき仲にも礼儀あり】


【性善説】を信じている私にとっては、
本当は、こういう【ルール】を明文化する事に、少々抵抗がありましたが…、

「良好な関係を築いていくためには、必要な事」ですよね。


今まで【常識】だと思っていた事も、きちんと【ルールを明文化する事】が必要なご時世。

ちょっと、寂しい気もしますが…、
習い事をする事で「身につくものの中の1つ」なのかもしれませんね。


どんな事も、1つ1つの「積み重ね」があって、今の「自分」が存在しているのです。

「社会に出た時に、きちんとした大人」に成長していくためには、
こういう「人としての常識」も身につける事がとても大切ですね。

「当たり前だろう」「これは常識」と思える事も、
きちんと「教育」していかないと、「育たない」「身につかない」という事を、
改めて、考えさせられました。

ピアノを指導するようになってからも「家庭教育の大切さ」を考えさせられる事は多々あります。

自分自身が大人になるまで、親から、きちんと躾けていただいて、今の自分がいる。

子供のころから、「何が善で、何が悪か」を、教えてくれる両親の元に生まれ育った事は、
私にとって、「大きな財産」だと感じ、心から感謝しています



「ピアノ」などの「習い事の意義」は、ただ単に「ピアノの技術」を身につけるだけでなく、

「立派な大人になっていくための時間」でもある
、と言えるのかもしれませんね…






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/09(日) 08:30:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな「幸せ」さがし♪

昨年の4月8日、私の母方の祖母がお誕生日に他界しました(誕生日と命日が同日です)。

ですので、「喪中のはがき」を皆様にお送りしたのですが、

数枚、年賀状が届いたのです

本当に、4~5枚でしたが…、

お友達の方々が、「お年賀状の当選番号」を話題になさっていて、

「今年は、喪中で年賀状も数枚しか届いていないから、きっと何も当たっていないだろうなぁ…」

と思いつつも、念のため、番号を調べてみたら、1枚、当たっていたのでした

届いた年賀状、ほんの4~5枚だったのに、当選するなんて、すごい確率ですよね

2014年年賀状当選切手

『ダメでもともと』と思っていたので、ちょっとビックリでしたが、

何だか、とてもハッピーな気分です


この当選はがきを贈ってくださったのは、私の小6の時の担任の先生からでした。

小学校を卒業してもう数十年が経ちますが、お葉書を通じて「近況を伝えられる恩師がいる」という事は、

とても素敵な事で、ありがたい事なのだと感じています



そういえば、今は大学生・高校生になって、数年前にピアノをやめた姉妹の生徒さんがいらして、

以前、私の元にその生徒さんから届いた年賀状が「当たり」だったので、

年明けのレッスンの時に、

「MちゃんとAちゃんからいただいたお年賀状、当選していたんだよ!どうもありがとうね!」

とお伝えしましたら、何と、

「え!本当に!先生から届いた年賀状も、当選していたんだよ

という事がありました!

お互いが出した年賀状が、それぞれ「当たり」だなんて、

こういう偶然もあるんだなぁ…、と驚いた事もありました




普段「当たり前」と感じている事も、実は「有り難い事」なのですよね。

「こんなこと、当たり前じゃない!」と考えがちな事も、

実は、とても「感謝すべき事」「有り難い事」なのだな、とよく感じます。

その事に気付いて日々生活できるようになりたいですよね。

「小さな幸せ」は、身近なところにたくさんあるものなのですね




またまた、話が脱線してしまいますが…


大きな夢・理想を求めて、探し続けても「見つからなかった」と思っていたものは、

実は、もうとっくの昔に手に入れていて、

「幸せは、すぐ近くにあったんだ!」と気付く、

『青い鳥』という童話がありますよね。



あらすじは、こちらです!(どちらも、同じページへリンクします♪)

↓ ↓ ↓

青い鳥 メーテルリンクの童話<福娘童話集 きょうの世界昔話>


【青い鳥 メーテルリンクの童話<福娘童話集 きょうの世界昔話>】




大きな夢を抱いて、手に入れるための努力をする事は、とても大切ですが、

「すでに持っている幸せ」に気付ける人間でありたい…、とも感じています。



外へ外へと目を向けることに捉われ過ぎずに、

自分の「内側を見つめる心のゆとり」も大切にしていきたいなぁ…。



そんな風に感じています。



皆さまも「自分が手にしている、幸せの青い鳥」には、もうお気づきでしょうか



今、ここに存在しているという事自体、とても幸せで、感謝すべき事なのだと感じています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/06(木) 08:10:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「好き」になる事が、上達の近道♪

ピアノの曲は、本当にたくさんありますよね!


「生きているうちに、全ての曲を弾けるのか?」というと、それは難しいかと思います。

限られた人生の時間、どの曲を練習して、演奏できるのかも、限られているのですよね。



音楽学校等で「ピアノ」を専門に学ぶ時、色々な時代の作品を弾く事が求められます。

とは言え、やはり「努力すれば、必ず“ものになる”」というわけではなく…、

「演奏する人の個性」で、得意なものと、そうでないものが出てきてしまうものなんですよね。

「全ての時代の作品を、オールマイティで演奏出来るのか?」

中には、そういう素晴らしいピアニストの方もいらっしゃるかと思いますが、

少なくとも、私自身は、この作曲家の曲は弾けるけれど、この作曲家のものは不得手…、

になるのですよねぇ…。




不得手のものは、「何故、苦手なのかな?」と考えた時に、

「“自分の特性”とは“異質のもの”なのだからかな?」と思うのです。




偉大なる作曲家の遺した作品を、鑑賞すること(聴く事)は好きでも、

「いざ、自分で演奏する」となると、やはり「得手・不得手」と分かれてしまうものなんですよね…。

もちろん、「全ての時代の曲に挑戦していく事」は求められるわけですが、

何十年も弾き続けていると「自分が目指すべきもの」は、どんな音楽なのか、

という事も考えるようになります。



「不得意のものを、それなりに弾けるようになるために」努力をすべきなのか?

「自分の適性に合った曲を、より完成度を高めていくために」努力をすべきなのか?



現時点で、私は、後者の方を選択していきたいと思っています。

レパートリーを広げていく事も、もちろん大切ですが…、

過去に演奏した曲「自分の個性に合った曲」を、

複数回、人前で弾く事で、より一層その演奏の質を高めていく、

そういう方向に、向かっていきたいなぁ…と、今は考えています




少し脱線しますが…、日本人は恐らく「平均的な人間」を作りたがる民俗なので、

「突出したもの」「はみ出したもの」を敬遠する傾向があるように感じます。

私が中学生のころに、「コース別学習」という時間ができた時に、

「自分が、好きなコース」を選べるのではなく、

「学校側から指定されたコース」の授業を受ける事になり、

体育の苦手だった私は「基礎体育コース」に振り分けられてしまい…

「自分の得意分野をより一層高めるための時間」ではなく、

「不得意分野」を「そこそこできるようにする」ための「補習授業…」



「苦手科目をそこそこできるように」「平均に近づけるため」という形では、

「本人のやる気」は、育っていきません。(少なくとも私自身はそうでした!)

「本人が、強制的にやらされると感じている」時は、

「指導している先生が、色々な工夫をして、その楽しさ」を伝えようとしても、

きっとダメなのですよね。



私は、今、ピアノ講師として、ピアノを教えていますが、

子供・学生だった時に、「1学習者としての立場で学んだ経験」から、

「どういう指導法が効果的なのか?」という事も、経験から学んできました。

「1学習者として学んだ経験」は、「効果的でない」という実体験があるからこそ、

「こういうやり方は、学習意欲を高めるのに効果がない」という事が、本当にわかるのです。

なので「負の体験」も、「何を目指すべきか」を見つけていく上では、とても重要な事だと思います。

「負の体験をしたからこそ気付ける事」も、学びの過程での「宝物」になる訳です。

「こういう方法は、学習者の意欲向上に役立たない」という事を実体験することも、

何かを指導する立場の人間には、「大切な経験」になるのです。

「効果のない事は、その指導法を踏襲しない」

『経験』は、本当に宝物ですね!




ピアノも同じです。

「本人が好きで習っている」生徒さんと、

「外圧(自分以外の人の薦め)によって、“習わされている”と感じている」生徒さんとでは、

同じレッスンを受けても、吸収する力が全然違うんです。



もちろん講師である私は、生徒さんに「ピアノが好き」と感じてもらえるように、努力しますよ!



でも「ピアノを頑張らせたい♡」と願うのなら、

まず「ピアノが大好き」にならないと、ダメなのですよね。



「好きになる理由」は、人それぞれで構わないと思います。

「ピアノの音色が好き」

「ピアノで憧れの曲が弾けるようになってうれしい」

「発表会で、美しい衣装でピアノを弾けることがうれしい」

「ピアノの先生と一緒に過ごせるレッスンでの時間が好き」…



ピアノで色々な曲を演奏出来る力を持っているという事は、

本当に素晴らしい技術なのですから、

「習う」のであれば、「最初は、他の人からの薦めでスタート」したとしても、

「ピアノが大好き」になる事が、一番の「上達の近道」だと、私は考えています



【好きこそものの上手なれ】



ピアノを習っている生徒のみなさんには、

音楽を奏でられる時間の素晴らしさを実感して、

是非「ピアノが大好き」になっていただきたいなぁ…と、心から願っています







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/04(火) 08:20:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日のプレゼント♪

前回のブログで、私のお誕生日について書いたのですが…、

土曜日のレッスン生の5歳のYくんが、何と、お誕生日プレゼントを持ってきてくださいました

「本当は、お誕生日当日にお渡しできればよかったのですけれど♡」

「Yくん、Yくんのママさん、いつもお心のこもったプレゼント、本当にありがとうございます!」


誕生日のプレゼントYくんより①
誕生日のプレゼントYくんより②

Yくんからは、今までも、ディズニーランドのお土産をいただいたり、

いつも、気を使ってくださるので、本当にそのお心遣いに、心から感謝しています

本当にありがとうございます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Yくんも、6月の発表会に向けて、頑張ってくれています

連弾の「さんぽ」は、テンポも安定してきています。

 最後の半音階ができれば、完成しそう!

ソロの「小さな世界」は、両手で全曲弾けるようになっています。

 途中から、テンポが速くなるところを気をつければOK!

ソロの「ハイ・ホ―」は、右手を全曲練習しています!

どの曲も、順調に上達しています! 本番まで、がんばりましょうね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピアノの発表会では、みんなドキドキしながら「大きなステージ」に立って、

たった1人でお客様にご挨拶をして、演奏して、舞台袖に戻って来る、

こういう経験を、まだ幼少のお子様がやる事って、本当に大変だと思うのです

「当日は、こんな感じなんだよ…」と、「本番のイメージ」をレッスンの時に伝えて準備をして、

本番、みんな立派に発表会で、堂々と演奏している姿を見ると、

「本当に、素晴らしい経験を積んでいるのだろうなぁ…」と、強く感じています。


本人の「今の実力」よりも、「少し難しい曲」に挑戦して、

最初は、「本番までに、出来るようになるかなぁ…」と不安を抱きながらも、

練習に励んで仕上げていくという地道な作業。


ピアノ発表会は、美しい衣装を身にまとって「華やかなもの」と思われがちですが、

本当は、「見えないところでの地道な努力」なしには、本番のステージに立つ事ができません。

楽器を演奏するという行為は、「本人が努力しなければ、決して手に入らないもの」です。

世の中が「便利」になると、「自分の力でやらなくても、簡単に手に入る」ものが増えます。

そんな時代だからこそ「自力で出来るように努力する事が求められる習い事」は、

「人間力」を維持・向上させるために、とても有意義だと、私は実感しています。


こういう経験を積み重ねる事で育まれる「忍耐力」は、一生の「宝物」になると思います



Yくんも、他の生徒の皆様も、「発表会」で「輝くために

本番まで、「自分のために」練習、頑張りましょうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/02/02(日) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (112)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (57)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
45位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: