ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

はじめてのグランドピアノのレッスン♪

今月の14日まで勤務していた音楽教室から、自宅の教室に移動してきたAちゃん。

3月28日に「自宅教室は、はじめてだから、この日、無料体験レッスンしようね!」
と言って、お約束していたのです。

実は、Aちゃんのお宅からは、
前の音楽教室へ通うよりも私の自宅の教室に通う方が 距離が近くて、とても便利。

初日のこの日、お天気もよく、パパと一緒に、自転車でいらっしゃいました!

パパも教室の中をご覧になりたかったようなので、
レッスン中、お部屋の中でレッスン風景をご覧いただきました。

以前の音楽教室のピアノは、古いアップライトピアノでしたので、
普段のレッスンで「グランドピアノ」でレッスンするのははじめて

Aちゃんも、パパも、グランドピアノの音に「いい音ですねぇ!」とご満悦。

「ここに移って、よかったよね!」と、ニッコリ



まだ、習い始めて間もない生徒さんや、幼少の生徒さんは、
「アップライトピアノ」でのレッスンをしていますが、
ピアノランド3巻まで進んでいるAちゃんは、
「グランドピアノ」でのレッスンになります。


6月の発表会に向けて、練習している曲を、パパにも聴いていただけました。


連弾「やさしさに包まれたなら」

ソロ「となりのトトロ」「マル・マル・モリ・モリ」


本番まで、約3ヶ月。

本番、素敵な演奏ができるように、これからも、頑張ろうね!



4月からは小学3年生。

同じ学年のお友達の生徒さんが一番多くて、ライバルもいっぱい!

お友達と切磋琢磨、刺激をしあいながら、

楽しくピアノを学び続けていっていただきたいなぁ…と願っています。



このAちゃんは、とても頑張って練習してくださる生徒さんなので、
グランドピアノでレッスンしてあげられる環境になって、
ご本人にとっても、本当によかったなぁ…と思っています。


退職した音楽教室で、「発表会を開かない」決定をしてくださったおかげで、
私も、「退職する決断」をする事ができて、
Aちゃんも、自宅の教室で継続してレッスンできる事になりました。


Aちゃんが音楽教室にご入会なさった時に、その音楽教室からは、何も「入会記念品」がなかったので、
私が、個人的に「ピンクのうさぎちゃんのコップ」を差上げたのですが…、

晴れて、自宅の教室の生徒さんになったAちゃんに、
「ピンクのウサギちゃんのキルティングのレッスンバッグ」をプレゼントしました

「ドレス」と「ウサギ」のバッグをお見せして、Aちゃんは、「ウサギ」を選びました!

ウサギの柄のバッグは、イチゴやサクランボなどのイラストも描かれていて、

「こっちがいい♡ 美味しそう♡」とのご感想。

へぇ、「美味しそう♡」に見えたのね!

「美味しそう」というご感想は、はじめてでした!

来週からは、この「ピンクのウサギちゃんのバッグ」に楽譜を入れて通って来てくれます。



Aちゃんにとっても、私にとっても、新しい「門出の春」となりました




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 08:30:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左手のためのピアノ曲♪

先日の小山実稚恵さんのコンサートで、アンコールで演奏してくださった

「左手のためのノクターン作品9-2(スクリャービン)」

私は、はじめて聴いた曲でしたが、とても美しく、感動して、
早速、楽譜を注文してみたのでした。

それが、届きまして…。

スクリャービン・左手のための作品9楽譜


「これを、左手だけで弾くんだ!」

スクリャービン・ノクターン作品9-2


と思うと、非常に難しい曲ですが…、
いつか演奏出来るように、挑戦してみようかな?と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

左手だけで演奏活動を続けていらっしゃるピアニストの舘野泉さん。

音楽一家に生まれ、非常に優秀なピアニストとして世界で活躍をしていた舘野泉さんが、

コンサート終了後に、脳出血で倒れて、右半身に麻痺が残ってしまいました。

「ピアニストとして復帰することは非常に難しい」と医師から宣告され、

どんなにか、絶望感を味わったに違いありません。



もしも、私が同じ境遇になったら…、
「右手が使えない」=「ピアノが弾けない」
と考えて、あきらめてしまうかもしれません…。


でも、舘野さんは、「ピアノを演奏したい」と渇望し、
「使える左手」で、演奏活動を続けていらっしゃる…。



神様は、【その人に乗り越えられる試練】を与えられる、

と、聴いた事があります。




舘野泉さんに与えられた「大きな試練」


ピアニストとして「右手が使えない」という大きなハンディ…。

その大きな試練の中で、
使える「左手」で、演奏活動を続けていく決意をして、
左手で演奏出来る作品を探しだしたり、
友人の作曲家に、「左手のための作品」を作ってもらえるように依頼したり、
「左手のピアニスト」として、多くの人々に勇気と感動を与え続けていらっしゃいます。


「音楽」を愛し、「演奏」を続けたい、という強い意志があったからこそ、
「左手のピアニスト」として、復活できたのだと思います。


「左手」だけでも、こんなにも素晴らしい音楽表現ができるんだ、
という事を、世の人々に伝える役割「使命」があったのかしら…と、感じます。



崇高な魂を持った人の「生きざま」を見る事で、
多くの大切な事を学ぶ事ができますよね。


舘野さんは、本当に素晴らしいピアニストであり、崇高な魂の持主だと、
彼の生き方を、1人の『人間』として、心から尊敬しています。



人々に課せられる「試練」を、乗り越えていく事で、
1段、高いステージに上っていく事ができる…。

自分自身に与えられた「試練」から逃げ出さずに、乗り越えていく事。

その積み重ね自体が、「人生の修行」なのかもしれませんね。



私も、「自分に与えられた試練」を、「乗り越えられると信じて」

1段ずつ、上っていけるように、魂を磨いていけるように、

努力していきたい…と思っています





過去に放送された【クローズアップ現代】の映像が一部視聴できます♪

↓ ↓ ↓

音楽にすべてをささげて 左手のピアニスト 舘野 泉





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/27(木) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小山実稚恵ピアノリサイタル♪

3連休の最終日の3月23日(日)
茂原市東部台文化会館で開催された

小山 実稚恵さんのピアノリサイタルに行ってきました。

小山実稚恵リサイタル・チラシ


12時から、先着順で座席を選べるという事で、
12時頃到着するように出かけまして、
M8番の席で鑑賞する事になりました。

小山実稚恵リサイタル・チケット(座席カード)

開場時間:1時30分

開演時間:2時00分

こちらの1階には、図書室もあり、
開場時間になるまでの約1時間程、図書室で読書をして過ごしました。


プログラムは、

小山実稚恵リサイタル・プログラム


シューベルト:即興曲 作品142-3 変ロ長調
ベートーヴェン:ソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」作品27-2
バッハ=ブゾー二:シャコンヌ

ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64-2
ショパン:ワルツ 第6番 変二長調「小犬のワルツ」 作品64-1
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 作品21より 第2楽章 ラルゲット(ピアノソロ版)
ショパン:バラード 第4番 ヘ短調 作品52

アンコールは、

左手のためのノクターン(スクリャービン)
エステ荘の噴水(リスト)
華麗なる大円舞曲(ショパン)

と、3曲も演奏してくださいました!


1曲目のシューベルトの即興曲を演奏してくださった後、
今日の演奏プログラムについてのご説明をしてくださって、
素晴らしい演奏を聴かせていただきました。


とても繊細で美しい音楽表現、

内に秘めた情熱のほとばしる圧倒的な存在感のある音楽表現…、

小山実稚恵さんの「音楽の息遣い」が伝わってくる演奏に、惹きこまれて…。



プログラムの曲目も、
私が「弾いた事のある曲」や「いつか弾いてみたい♡」と思う憧れの曲もあって、
とても楽しく、あっという間の2時間のリサイタルを堪能できました。


心洗われる素晴らしい演奏を、どうもありがとうございました



昔、練習した曲…、「また、弾いてみようかな…♡」と思ったり、
楽譜を持っていない曲を、早速、インターネットで発注したり…。

コンサートでいただくパワー、とても大きいですよね


やはり、ピアノリサイタルで素敵な演奏が聴ける事は、
私にとっては、「至福の時間」なのです。


日曜日の昼間、地元のホールで、
世界で活躍しているピアニストの演奏を聴けるコンサートは、
本当にうれしいです


ちなみに、昨年度は、横山幸雄先生のトークを交えたピアノリサイタルで、
このコンサートも素晴らしかったですよ♡

横山先生のリサイタルに関するブログ記事はこちらです♪

↓ ↓ ↓

横山幸雄先生のリサイタル



「来年度は、どなたが演奏してくださるのかしら…」

と、今からとても楽しみにしています




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/25(火) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休講日の体験レッスン♪

春のお彼岸の3連休。

生徒さん達も、「3連休を満喫したいんじゃないかな?」と思い、

月3回レッスンの土曜日コース、3月22日(土)を休講日にしてありました。

そんなわけで、前日の夕方まで、の~んびりモードで過ごしていたのですが…、

21日の深夜、携帯のメールの着信音が鳴って、
「何だろう」と、翌朝、確認すると

【体験レッスンの申し込み】のお知らせでした。

「体験レッスン申し込み」のお問合せフォームからのお知らせは、とても重要なので、
パソコンへも、携帯へも、どちらにも通知されるように設定してあるのです。

そして、何と、「土曜日に体験レッスンをご希望」との記述が…。


通常の土曜日のレッスン日には、既に多くの生徒さんの予定が入っているため、
「体験レッスン」をするのは忙しないのです…。

という事で、休講日だった22日土曜日の午後、
急遽「体験レッスン」を実施する事になったのでした。




申込者の生徒さんは、小2の女の子。

大手音楽教室のグループレッスンを4年間通っていたとの事。

習いたい曲の欄には「エリーゼのために」との記述。




う~ん、この「エリーゼのために」をすぐにでもレッスンできる実力があるのか?

それとも、「将来、弾いてみたい“憧れの曲”」という事なのか?



「メールフォームの情報」だけでは、判断が難しく、

お返事の文面には、「体験レッスンの時に、様子を見させてください」とご返信したのでした。



そして、22日の体験レッスンの時間になって、ママとHちゃんをお迎えして、

今のグループレッスンで使用している楽譜を持ってきていただいていたので、

早速、演奏してもらいました



やはり「譜読み」が苦手のご様子。

ピアノの練習曲も、楽譜を読まずに(楽譜を見ないで)、
雰囲気? 耳で聴いて? 覚えて? 弾く、となってしまうらしいのです

この生徒さん、2年単位のグループレッスンの更新はせずに、
4月末で退会する意思表示をなさっていらして、
「その後、どうしようかな?」と個人のピアノ教室を探して、
私の教室を見つけてくださったとの事でしたが、

まだ、あと1ヵ月は「グループレッスンの教室で使う楽譜」に加筆はできませんので、

私の手元にある「はじめてのギロック」という楽譜の「さぁ、ワルツを踊ろう!」という曲を、
【色音符】にして、レッスンしてみる事にしました。


さすがに、4年間グループレッスンを受けただけあって、
音符を読む力、1音1音、この音が何の音、という事はちゃんとできるんですよね。

でも、「その楽譜を見ながらピアノで弾く」事が、どうも苦手らしいのです。

このHちゃんだけでなく、多くの生徒さんが「譜読み」が一番苦労なさるのですよねぇ…。

だから、「難しい漢字にルビをふる感覚」で、

「楽譜の音に、決まった色を塗ってから、弾く」という形にすると、

初心者の子供や大人の生徒さんも、「よくわかる」と皆さんおっしゃるこの方法。

Hちゃんにも、感想をお聴きしてみると…、

「譜読みがわかりやすくなった!」とニッコリしてくださいました。


よかったです。

やはり「本人が、わかって、理解して、弾けるようになる事」が一番重要ですよね!



そして、30分程の「体験レッスン」の後、

「私がレッスンご担当させていただく事になったら、
使用する教材は、ピアノランド2巻 と はじめてのギロック の2冊をと考えています。
ご本人に、音符に色を塗ってもらってから、楽譜を読む習慣をつけていくと、
多分、弾ける事に自信を取り戻せると思うし、ピアノが弾ける事が楽しくなるように思うんです…」


と、お話しました。


そして、ご本人の出した答えは、

「5月から、私にピアノを習いたいです!」という事になりました!


4月いっぱいは、グループレッスンの籍があるので、
そちらを修了した後の5月からのご入会です。


「エリーゼのために」を弾きたいという夢を持ち、
「学校の合唱の伴奏者にだってなりたい」という夢も持っているとの事。

4年間のグループレッスン、歌ったり、アンサンブルを楽しんだり…、
とても「楽しい時間」だったようですね。

ただ、「ピアノという楽器を弾けるようにするため」には、

やはり、「1対1の個人レッスン」が、最も効果的ですよね



ご入会申込書にご記入いただき、5月13日からレッスンスタートです。

あら、小2の姉妹で通って来ているRちゃんと、全く同じお誕生日だったのね!
と、内心ビックリ!
どういうわけか…、小2の生徒さんが増えて、このHちゃんを入れると5人。
今、小2の生徒さんと、私はご縁があるのかな?

入会記念のレッスンバックは、「ドレス」と「ウサギ」の2種類の絵柄のうち
Hちゃんは「ドレス」のエレガント系のバッグを選ばれました!

小学生の生徒さんに2択にすると、「ドレス」を選ぶ子が多いんです。

私は、とっても可愛い「ピンクのウサギちゃんのバッグ」の方が好みなのですが、
「私、大人なのに、小学生よりも子供っぽい柄が好きなのかなぁ…?」と思っちゃいました



今年の6月のピアノの発表会は、是非、ご見学いただいて、
来年、発表会デビューしていただきたいです!

エレガントな「お姫様のようなドレス」に憧れているHちゃん。

グループレッスンの発表会では、「ドレスなんて着れなかった…」らしいので…、

来年の発表会には「お姫様のようなドレス」を着て、素敵な演奏ができるように…、

5月から、一緒にレッスンがんばろうね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

 
  1. 2014/03/23(日) 08:20:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中・高生の生徒さんへの入学祝い♪

この春、小学校を卒業する生徒さんが、2人いらっしゃいます♪

お二人とも、別の市、別の学校に通っていますが、
どちらの小学校も、3月18日(火)が卒業式でした♪

Mちゃんは、水疱瘡とインフルエンザ以外はお休みなさらなかったので、
何と「精勤賞」をいただいたとの事です
真面目で、頑張り屋さんの証ですね!おめでとうございます♡

Mちゃんには、小2の妹ちゃんもいらっしゃって、お二人ともピアノを習っています。
妹ちゃんが小学校入学の時には、特に何も差上げなかったので、
今回、おそろいのピンクのバックをプレゼントさせていただきました

入学祝い・ピンク・水色・黒バッグ


Cちゃんは、卒業式の合唱の伴奏者として、立派にその大役を務めあげて、
18日のレッスンの時に、お父様から
「立派に演奏出来て、最高に、うれしいです、ありがとうございました!」
と、お礼の言葉もいただきました!
Cちゃんにとっても、素晴らし経験になったと思います♪
Cちゃん、よく頑張ったよね!おめでとうございます♡

Cちゃんのパパの会社では、
小学校入学、中学校入学なさるお子様がいるご家庭に、
会社から、【入学祝い】がいただけるそうで…、
弟さんも、この春小学校ご入学で、
姉弟そろって、会社からお祝いをいただいたとの事でしたが、
小学校入学の弟さんには、「色鉛筆と鉛筆と2000円の図書カード」
中学校入学のCちゃんには、「ボールペン1本と2000円の図書カード」
だったそうで、
「ちょっと不公平だ!」と、Cちゃんが言っていました!

この生徒さんは、以前から「水色が好き」と主張していたので、
先週のレッスンの時に、水色のバッグを差上げたのですが、

「Cちゃんには、私からの水色のバッグもあるじゃない!可愛かったでしょ?だから、使ってね♡」
と言って、なだめておきました♡




中学校に行くと、部活も、お勉強もお忙しくなると思いますが、
これからも、ご本人のペースで、ピアノを続けていただければ…と願っています!


差しあたっての目標は、6月末の「ピアノの発表会」ですよね!

お2人とも、頑張ってくださいね!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


また、今年、高校ご入学の生徒さんもいらっしゃいます!
既に高校生になっているお姉ちゃんとご一緒に通ってきてくださっていますが、
この姉妹の生徒さんにも、入学祝いを差上げました。

少し前のレッスンの時に、お二人に「好きな色」をお聞きして、
秘かに「好みを調査」していたのですが…、

妹ちゃんは、①オレンジ ②黒

お姉ちゃんは、水色

だったので、好みの色のものをサプライズで差上げたのでした


高校生になっても、ピアノを習い続けてくださっているのは、本当にうれしいですよね。
そして、このころまで続けてくださると、名曲にも挑戦できるようになっているのですよね♡
ピアノは、何と言っても「積み重ね」ですからね

このお二人の姉妹の生徒さんのレッスンバッグ、
多分、ピアノを習い始めた時からずっと使い続けてきたんじゃないかな?
きっと10年以上…、かなり使い込んでいらっしゃったので…、

「今、新入会の生徒さんへのプレゼントが、キルティングのレッスンバックなんだけど、
ちょっと、子供っぽい柄でよければ、使ってね!」

と言って、こちらのバッグも差上げましたら、

先週のレッスンの時から、お二人仲良く、
このピンクのキルティングのバッグでレッスンにいらっしゃいました。

入会記念品2013.8・Mちゃん・ピンクうさぎバック


プレゼントしたものを使っていただけると、とてもうれしいですね♡

高校生になると、部活もお勉強も、更にお忙しくなると思いますが、
生涯楽しめる趣味として、これからも、頑張って続けていただきたいです!



ピアノは、素敵な音楽を自分の手で奏でられるようになる事、
それ自体が喜びですね。

でも、長年、習い続けて、頑張り続けていらっしゃる生徒さんへ、
節目の時に、ちょっとした贈り物もしてさしあげると、
生徒さんたちも、素直に喜んでくださいます。
努力してきたことへの形のあるご褒美を、
これからも、続けていきたいなぁ…と思っています。



春は、出合いと別れのシーズンです。

今までの学校の先生やお友達とお別れしたり、

新しい学校で、新しい先生やお友達と出合ったりしますが、

同じ環境で続けられるのが習い事の「ピアノ」ですよね。

新しい学校にご入学なさってからも、一緒に、ピアノ、頑張ろうね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

 
  1. 2014/03/20(木) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シクラメン~記録更新中♪

不思議なシクラメンが、我が家にはあります。

まだ、シーズン中の今、こうして見ても「どこが不思議なの?」とお感じになられるかも知れませんが…、

このシクラメン、一昨年前の秋に、ホームセンターで「半額」になったものを購入したのですが、

その時から、ずーっと、夏場でさえも花を咲かせ続けている、不思議なシクラメンなのです。

シクラメン3月①

シクラメン3月③

シクラメン3月④

シクラメン3月②
しっかりと、つぼみもあって、まだまだ、【記録更新】し続けそうな気配です!

ホームセンターで半額で なんと 500円♪

シクラメン3月⑥


本当に、お買い得でした!



同じ日に購入したこちらのシクラメンは、昨年、春に花が終わった後、葉っぱだけはずーっとつけていました。

これも、ちょっと珍しいかも…。

シクラメン3月⑤

シクラメン3月⑦



今年も、珍しい不思議なシクラメンの観察を続けていきます♪

一体、いつまで咲き続けるのでしょうか?

この【不思議なシクラメン】については、また、ご報告させていただきますね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

 
  1. 2014/03/18(火) 08:30:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業♪

結婚して茂原に移り住んだ当初、「事務の仕事」をしていて、ピアノも『電子ピアノ』でした。

長年学んできたピアノ、大学の音楽専攻科修了後、在学中に肺結核で入院した事がきっかけで、
事務のお仕事に就いたのでしたが…、

「何れは、ピアノの仕事に復帰したいなぁ…」という想いはありました。

そんな私に、ご縁のあった音楽教室を、今年の3月までで、退職する事にしました。

もう、15~6年? もっとかな?

その間、音大受験をする生徒さんを指導して、無事に志望校へ送り届けたり…、
色々な思い出があります。

ピアノ講師としてブランクのあった私を、講師として採用してくださった学園長先生には、
今でも、心から感謝をしています。

ただ、時代の流れと言いますか…、
不況の時代は、「音楽教室」だけ経営する事は、厳しかったようで…、
「音楽教室」を続けながら、色々な、別の業種にも手を広げていって、
今は、「通信制の高校」がメインで、音楽教室は「風前の灯火」状態で…。

私が、この音楽教室にお世話になった当初は、「音楽教室」が主軸でしたが、
時間の経過と共に、「環境」も「人の心」も変わっていくものです。

栄枯盛衰 と言いますか…、「ずーっと、永遠に変わらない事」の方が、稀 ですよね。



それでも、「週1日位なら、続けてもいいかな?」と思っていましたが、

「4月5日に開催予定していた音楽教室の発表会」を中止して、

「今後一切、音楽教室の発表会は開催しない方針」となり…、

その決定を受けて、私は、今年度末(3月末)で、この教室を退職する事に決めました。




発表会に出演する、しない は、生徒さんご本人が決めればいい事ですけれど…、

「教室として、発表会を行わない」となると、「音楽教室としての体」をなさなくなってしまいます。

今まで「発表会」を励みに頑張ってきた生徒さんにとっては、大ショックですよね

発表会という「演奏の場がない」のでは、夢や希望も膨らんでいかなくなってしまいますから…。





普段のレッスンでも、「通信制の高校の教室」を間借りしているような感じで、

レッスン中でも、「通信制の高校の生徒さん」が、「私物を取りに出入り」したり、

ピアノの生徒さん達にとっては、あまり「集中できない環境」で、

ピアノの生徒さんに「申し訳ないないぁ…」と感じていました。



音楽講師の人数が少ないため、これから先「新規の生徒募集」だって、行わない方針。

1室だけある音楽教室用の防音室も、「もしかすると撤去するかもしれない…」などと言われると、

いつ閉鎖されるかわからないような、不安定な教室では、

もう、安心して、在籍している生徒さん達を指導できませんから…。




私が、茂原で「ピアノ講師」として復帰できたのも、このお教室があったおかげでしたので、
その点は心から感謝していますが…、

もう、ここまできたら「自分から退職しないと…」と決断しました。





金曜日、この教室で担当していた生徒さんは、2名のみ。

1名は、私の自宅の教室で、レッスンを継続して、
6月開催予定の自宅教室の発表会に出演していただきます
発表会をとても楽しみにしていた生徒さんですから…


もう1名は、高校1年生の男子生徒さんでしたが、
学校帰りに、駅から徒歩で通って来ている生徒さんを、
駅から徒歩圏にない私の自宅教室で指導するという事はできませんので、
別の曜日・別の先生に引き継いでレッスンをご継続いただきたかったのですが、
調整がつかず、ピアノに関しては、3月末で退会する事になってしまいました。
でも、この生徒さんは、別の曜日に「エレクトーン」のレッスンも受けているそうなので、
そちらで、頑張っていただきたいと願っています。
大学進学も目指していると語っていたこの生徒さん。
志望大学へ合格できますように…、と、陰ながらお祈りさせていただきたいと思います。



この教室での最終レッスンとなった3月14日(金)に、
長年、お世話になった学園の先生方、事務の方へ、
今回、退会させてしまう事になった、高校生の男子生徒さんへ、
心ばかりの品をお渡ししさせていただきました

私はこの教室を「卒業」して、自宅の教室1本で頑張ります

メリーチョコ・退職用


私が勤務した「事務の職場」は、【採用期間・任期】が3年までと、限定されていましたので、
「続けたくても、退職をしなければならない」ところでしたが…、

この音楽教室には、任期の期限がありませんでした。
辞める判断は、自分自身の決断で決まる職場。
私自身の決断で、この3月までで卒業する事に決めました。

もう、十分、この教室で「自分のやるべき事をやり尽くした」「責任は十二分に果たした」
と、私は自負しています。

自分のやるべきことをやって、決断した事。 何の未練もございません。

【栄枯盛衰】は、世の習い…。 どなたに対しても、遺恨もございません。



15~6年もの長きに渡り、勤務した音楽教室。

ピアノを専攻すると、本当に「忍耐力が身につくのだなぁ…」、と改めて実感します。

それにしても…、円満に退職できて、本当によかったです

長い間、お世話になり、ありがとうございました






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/16(日) 08:30:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神秘十字♪

皆さんの手相に「神秘十字」の相、ありますか?

私にはあります。右手にも左手にも。

手相は、詳しいわけではありませんが、もう随分昔…、
兄が、千葉大に入学後【占い研究会】に入部して、
色々な「占い」に興味を持つようになりました。
兄の専門は「タロット」でしたが…、その兄から、

「神秘十字ある?」と尋ねられて、

「え?何の事?」と思いましたが、

知能線(頭脳線)と感情線の間に、ちょうど手のひらの中央付近に 十文字 クロスする線が、神秘十字です。

当時は、「神秘的な事やスピリチュアルなものに、興味関心が深い人に出る相」と思っていたのですが…、

以前、テレビ番組に、細木数子さんが出演していた時に、

「神秘十字は、信心深い人が持っている手相で、九死に一生を得る 相で、ご先祖さまに守られている…」

という主旨のお話をなさっていました。



「あ!神秘十字、私もある!」と思って、
「へぇ、そうだったんだなぁ…」とその時に、鮮明に記憶に残ったのでした。



ご関心のおありの方は、こちらもどうぞ♪

↓ ↓ ↓


先祖から守られている神秘十字形はあるだけでラッキー! 手相観ぱなせ

神秘十字の引き寄せる運・不運





3年前の大震災の後、ガソリンもようやく安定給油できるようになって、実家を訪れた時に、

母が、「自分の最期がどうなるのかしら…」と、漠然とした不安感について語っていたので、

母の手相を見ましたら、ありました!

「神秘十字



なので…、

「あのね、お母さんの手相にここに クロスする十文字の相があるでしょ、

これ、神秘十字といって、“九死に一生を得る”相なんだって、以前、テレビで聴いた事があるの。

信心深い人に現れる手相で、ご先祖様に守られているらしいの。

お母さんにも、この 神秘十字が右手にも左手にもあるから、きっと、大丈夫だよ!」


と、話した事がありました。

「そうだったのね!何か、何となく不安な気持ちだったけど、神秘十字があるって聞いて、

とっても、安心したわ! ありがとう!」


と、少し気持ちが楽になったようでした





大自然の猛威、自然災害の前で、人間はいかに無力なのか、と痛感します。

また、どこにいても、誰の身にも襲いかかる可能性のある事ですし、

いつ大きな自然災害が起こっても不思議ではない…。

不安な気持ちは、全ての人々の周りに、常に存在し続けていますが…、

今、命があるという事は、生かされているという事。

私だって、自分の寿命がいつまでか…とか、

どんな最期を迎えるか…なんて、わかりませんけれど…、

今、生きているなら、漠然とした不安を抱いて過ごすよりも、

今、目の前に与えられた人生の時間を、精一杯生きていきたい…、そう思っています。





ところで、手相も「変化」するものですよね。

私が、幼少のころは、生命線・知能線(頭脳線)・感情線の主要な線はあったけれど、

運命線もなかったし、多分、神秘十字だってありませんでした。

運命線が出てきたのは、中学生か高校生になった頃で、

神秘十字は、兄に尋ねられて確認した高校生の時には 出現していたのです。

正確に「いつ」現れたのかは、定かではありませんが…、

気付いたら「昔なかった線が、出ていた」のですよね。

その他にも、金星帯や、太陽線、こまごまとした細かい線もビッシリあるのですけれど、

「私って、芸術系に向いていそう♡(ちょっと、図々しいでしょうか!)」 

という感じの手相に変化・成長?していたのです。

手相は「後天的な生き方」によって、常に「変化するもの」だという事を実感します。

だから、今「神秘十字」があっても、「消えてなくなってしまわないように…」、

心して生きていかないといけません!




私も母も 手のひらにある 幸運の「神秘十字」


その相の持つ意味を、有り難く受け止めて、

これからも、ご先祖様に感謝する気持ちを持ち続けて、

今、生きている事に感謝して、謙虚な気持ちで生きていきたい…と考えています。



あなたの手のひらには、「神秘十字」ありますか


もしも、「神秘十字」があれば、とてもラッキーでしょうし、

なかったなら…、感謝する心を大切に、誠実に生きていけば…、

将来、この「神秘十字」が出現するかもしれませんね









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/13(木) 08:10:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長期在籍者へのプレゼント♪

60歳過ぎてから、ピアノを習いに来てくださっているシニアの生徒さんがいらっしゃいます。

このOさんと出会い、レッスンを担当させていただいて、
一時、お休みなさった時期もありましたが、正味5年位レッスンしていると思います。

「娘が使っていたピアノ、今は弾く人がいなくなっちゃって…。
弾いても弾かなくても、年に1回は調律しなくちゃいけないし、
誰も弾かないなら、私が弾こう!と思って…。」


と、ピアノを習い始めたのでした。

「どんな曲が弾けるようになりたいですか?」とお尋ねしましたら、

「自分で歌いながら、弾いてみたいんです。唱歌とか童謡とか演歌とか…。」

やはり、大人になってから習い始める生徒さんには、具体的な「夢」があるのですよね。

なので、そういう「夢」「ビジョン」をお伺いして、
その夢を叶える方向でレッスンしていく事が大切ですよね

という事で、「基礎の教材」を終わった後に、

童謡・唱歌・演歌…などを、1曲ずつレパートリーを増やすという形でレッスンしてきました。

そして、今、レッスンしている曲が【花(滝廉太郎)】

「はるの うららの すみだがわ ~♫ 」という歌詞の曲ですね。

今年に入ってから、右手の練習を続けて、前回から、左手も始まりました。

結構、難しい曲ですが、

「難しい曲に挑戦できると、なんか、やる気が出るんですよ!」とおっしゃいます。

「ちょっと時間ができると5分~10分位弾いて、また別の仕事をして、
また、時間ができると、ピアノ弾こうかな…と、5分・10分の積み重ねで、
1日、結構練習できるんですよ!」
とおっしゃいます。

本当に、コツコツと努力して、色々な曲に挑戦して、レパートリーが広がっていくOさん。

シニアの生徒さんは、「忍耐力」が既に備わっていますよね!

「私が子供のころは、貧しかったし、親も忙しかったから、甘えてなんていられなかったから…」

と、人生の先輩のシニアの生徒さんから、貴重なお話を伺いながら、色々な事を学ばせていただいています。


ご入会時に、入会記念品(ピンクのウサギちゃんのコップ)を差上げて、
毎年、クリスマスでは「メリーのチョコレート」を差上げていますが…、

最近、発表会の記念品や、入学祝いの品や…、
色々と「プレゼントの品」を選んでいく中で、
【長年、レッスンに通って来て下さっている方々にも、何か、贈り物をしたいなぁ…。】と思いまして…

「Oさんにも、何か、差上げたいなぁ…」と考えながらお買い物をしていた時に、

楽譜を入れるのにちょうどよいサイズのバッグを見つけました!

Oさんは、茶系のお洋服や小物をよく身につけていらっしゃったので、

茶系で、お花の模様のバッグを選んでみました!

Oさんへ、花柄バッグ




生徒さん達に「やる気」を持ち続けてもらうために、
ピアノの先生方は、色々なアイデア、工夫をしていらっしゃいますよね。

「ポイント制」のような「ご褒美のスタンプ」をためると、何かプレゼントをもらえるとか、

「○年賞」など、節目の年にトロフィーや賞状をもらるとか…。



私の教室でも、発表会にご出演なさる生徒さんへは、
「記念品」と、規定の参加回数により「メダル授与」を行っています

でも、「発表会で弾く事を望んでいない生徒さん」もいらっしゃいます。

長年習い続けていて、発表会に参加されない生徒さん達に対しても、
私が「気付いた時」に、何か、贈り物をしよう!

アバウトで、マメな性格ではない私は、スタンプの制度は多分続かないので…
「こうしてあげたい!」と直感的に思った時が、贈り時です


Oさんも、この「サプライズのプレゼント」に、

「えぇ、ありがとございます! 
私の方が、お礼をしないといけないのに、何だか悪いです…。
でも、ステキなバッグ、とても嬉しいです、ありがとうございます!」


と、とても素直に喜んでくださいました


大人も子供も、「素直」が一番ですよね



Oさんのレッスンを通して、私自身も、人として色々な事を学ばせていただきたいです!

これからもOさんの「憧れの曲」を、1曲、1曲と仕上げていくお手伝いをさせていただければうれしいです!

これからも、ピアノ、一緒に頑張りましょうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/11(火) 08:10:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学祝いのプレゼント♪

「消費税アップ前の3月中に、発表会の記念品を買っておこう!」と決めて、
【メインの記念品】の準備も完了しつつあります。

また、いつ新入会の方がいらしても大丈夫なように、
「入会記念品」のキルティングのレッスンバッグなども、購入しましたョ。

こんな風に、色々と【プレゼントの品】を探している中、
「今春、新入学の生徒さんへも、ちょっとしたプレゼントを差上げようかな」と思いまして、
準備したのでした!



今、年長さん、今年の4月から小学生になる女の子は、
昨年の8月にご入会なさって、
ピアノランド1巻の「おさるのかごや」をレッスン中です。

この曲から「新しいリズムの8分音符♫」が出現します!

最初は「新しいリズム♫」に少々、苦戦していましたが、

音名で歌ってみる⇒ピアノで弾いてみる をやっていくうちに、

少しずつ、慣れてきた様子で、宿題にしました。



生徒さんお1人お1人、ペース(進み方)も、みんな違うのですよね!

ご本人ができるようになるまで、じっくりと実力をつける事ができる「個人レッスン」

この生徒さんは、少しのんびりペースなので、
「今年の発表会は、見学をしていただいて、来年からご出演していただきたいなぁ…」
と思っています。



前回のレッスンが終わった時に、

「これ、先生からの小学校の入学のお祝いだよ!ママに、お手紙と一緒に渡してね!」

と言って、持たせました。

この生徒さんは、何故だか、レッスン中に、ママが入ってくるのを嫌がります。

レッスン室に入る前にも、ドア越しに「ママは入ってこないでね!」と言っている声が聴こえます

生徒さんによっては「ママがいてくれないといや!」という子もいるのですが、

こういう点1つとっても「人それぞれ」なのですよね!

なので、何か【連絡事項】がある時は、お手紙をつけます。

そして、ママの待っている車に戻った後、ママがわざわざお越しになり、

「先生、とってもかわいいマイメロちゃんのシューズケース、本当にありがとうございました!」

と、お礼の言葉をいただき、何だか、私も、とても嬉しかったです

マイメロ・シューズケース・入学祝い



小学生に進級する生徒さんは、今年はこのMちゃんお1人だけですが…、

今年は【中学生】と【高校生】に進学する生徒さんもいらっしゃって、

それぞれ、ちょっとした「プレゼント」を差上げる事にしました!

まだ、ご本人にお渡ししていない生徒さんもいらっしゃるので…、

こちらのプレゼントについては、また、後日ブログでご報告…

という事にさせていただきますね



プレゼントを差上げて、相手の方が素直に喜んでくださると、
何だかとても嬉しくなりますよね



プレゼントは、「贈られる人」も「贈る人」も笑顔にして、

相互に「温かい気持ちが通い合うもの」なのでしょうね


4月からは、Mちゃんも小学生

小学生になっても、ピアノ一緒に頑張ろうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/09(日) 08:30:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のご入会♪ シニアの生徒さん♪

2月にお電話でお申込みいただき【体験レッスン】を受けた、大人の女性の生徒さん、

過去に10年程の「ピアノ歴」があるとの事でしたので、

「当日は、使っていた教本をご持参ください」とお願いしておきました。

体験レッスンは、2月19日でしたが、

使っていた楽譜は、ソナチネアルバム①・ブルグミュラー18番・ピアノ練習ラジリティ…等で、

「まぁ、随分難しいところまで進んだのですね! 何か、弾いていただけませんか?」

とお願いしてみたのですが、

「前の先生の時に、おまけでマルをいただいて…、最近は、全く弾いていないものですから…」

と、遠慮なさってピアノをお弾きにならなかったので…、

取りあえず、色々とお話をさせていただいたのでした。




「お月謝は、おいくらになりますか?」とお尋ねになられたのですが、

「使用する教材によって、違うのですけれど、
今回、お持ちいただいたソナチネアルバムまで進んでいらっしゃいますと、こちらになります」

と、レッスン料金の一覧表をお見せしてご説明しました。


大人の初心者の方の場合、お月謝は5500円。

ブルグミュラー25番では、7000円。

その後のソナチネアルバムでは、8000円になります。



でも、お話してみて、
「前の先生の時に、教材をドンドン進め過ぎて、ご負担が大きくなったのではないかしら…」
と、感じました。

この生徒さんは、お子さんも成人して、
今は子供さんが弾かなくなったピアノをご自身が「弾こうかな…」
という気持ちで、10年間、ピアノを習い続けていらっしゃったとの事でした。

「弾いても、弾かなくても、年に1度の調律はしなくちゃいけないから、
誰も弾かないというのは、ちょっともったいないかな…と思って。」


数年前に、一旦お辞めになったそうですが、
最近、お引越しなさって、ご主人様がパソコンで私の教室を見つけてくださって、
ブランクがある中、思い切ってお電話で体験レッスンの申し込みをなさったとの事でした。


体験レッスンの日は、ご持参いただいた教本の曲は、演奏なさらなかったのですが、

10年習っていた過去の実績は、大切に尊重しつつ、

1ステップ前の【ブルグミュラー25番】で、よく併用する曲集の1つに

「ギロック 子供のためのアルバム」という教材がありますが、

こちらの1曲の「タランテラ」を、この日、ちょっとだけレッスンしてみました。



「音符を読む事」については、初見でも、片手ずつ正確に弾く事ができますし、
指番号についても、きちんと意識して弾く事ができました。



私も、大人の生徒さんを 数名担当させていただいていますが、
大人になってからスタートした場合は、

「頭ではわかっていても、指が思うように動かない」という方も多いのです。

1冊、1冊と、教則本を地道に練習して、マルをもらっても、
流暢に、スムーズな手の動きにまでは、中々、ならない事があります。

ですから、ブルグミュラー25番の曲を全曲仕上げた後でも、

次の1段階上の「難易度の高いレベルの教材」にするよりも、
同程度の別の曲集をやっていく事の必要性を感じていますので、

ブルグミュラー25番と、併用できる同レベルの教材を、何曲もやっていく…、

という形で、私はレッスンしています。



この方も、恐らく、前の先生が「マル」にした後、
「レベルの高い教材に進んでいき過ぎて」「少し練習が苦痛になった」のかな…
と、お話していて感じました。



以前、習っていた先生のもとで、かなり難しい教本を使っていても、
新しく、別の講師のもとで学び直す時は、
「少し、前に戻して、レッスンする」という形になる事が多いものです。

という事で、この方には、1つ前のステップの段階に戻して、
丁寧に、無理のないスタートをする事が、有効なのだろうなぁ…と感じました。



「もしも、先生(私)のところで習うとしたら、どんな教材になるのですか?」

と質問されたので、

「先ほど、レッスンした、ギロック 子供のためのアルバムと、ハノンを使いたいと思います。
ゆとりがあれば、Tさんがお持ちになった曲集の曲も1曲ずつ仕上げていく形がいいんじゃないかな?
と思っています。
1冊終わると、次のステップの難易度の高い教材に進みたくなるものですし、
折角、ここまで進んだのに…と思うかもしれませんが、
ブランクがあると、少し前のレベルからスタートした方がご負担も少なくなると思いますし、
確実に弾ける曲を1曲ずつ弾けるようになる方が、
気分的にもリラックスして、ピアノが楽しめると思いますよ。」


とお話ししました。


その場では、まだ「ピアノを習うかどうか」を決めかねていたご様子でしたので、

「もしも、ピアノを習いたいとお気持ちが固まりましたら、改めてご連絡くださいね!」

と言って、体験レッスンを終えました。



数日後、お電話で、「先生にお願いしたいのですが」とのご連絡をいただいて、

「3月からレッスン開始しましょうね、楽譜は、準備しておきます。」という事になり、

昨日(3月5日)から、レッスンスタートする事になったのでした。



この日のレッスンでは、準備していた2冊の楽譜をレッスンしました。

「ギロック」は、「タランテラ」、「ハノン」は、1番を片手ずつ。


やはり、「10年習っていた」というだけあって、

「譜読み」も、しっかりとできますし、

指の関節も、しっかりとなさっていて、「過去のピアノ歴」を物語っていました。

少しブランクがあると、「辞めた時のレベルに戻る」まで、少し時間がかかりますし、
「日々、練習する習慣」を取り戻す事も、必要になりますね。

でも、折角、習い始める事を決意されて、通い始めたので、
是非、色々な曲を弾けるように、頑張っていただきたいと思います。



レッスン初日、「入会記念品」として、こちらのエコバックを差上げました!

2月ご入会なさった20代の男性の生徒さんへ差上げた物と色違いです。


エコバック・ピンク①
エコバック・ピンク②

とても上品で礼儀正しいTさんから、菓子折りを頂戴しました。ご丁寧に、ありがとうございました。



Tさん、新たなピアノライフを楽しめるように、これからも、お手伝いさせていただきますね!

ご自宅のピアノに「命」を吹き込んで、ステキな演奏ができるように、これからも頑張りましょうね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/06(木) 08:30:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「1レッスン制」の意義♪

私の教室で「1レッスン制のレッスン」を始めたきっかけは、
もう随分前に、高校生になった生徒さんが「通える回数」が少なくなり、
ご本人のペースで、続けていける【レッスン形態】を考えて、始めた事でしたが…、

今では、主に社会人の大人の生徒さんが、【1レッスン制】でレッスンを受講しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3月入会の小1のKちゃん。

今日から、レッスン開始になりますが、

お母様は、病院勤務の看護師さん。

「シフト制」でお仕事をなさっていらっしゃるので、
「決まった曜日、決まった時間に通えるかどうか?」
でお悩みになっていたのですが、

Kちゃんのママさんは、夜勤は、土日のみで、
日勤は、5時15分までなので、
6時台なら大丈夫、という事で、無事に、ご入会いただけました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月にご入会なさった小2のHちゃんも、ママさんが看護師さんで、
やはり「シフト制」で、「月末に勤務表が出ないと…」という事で、

最初は「決まった曜日・時間帯」で【月謝制】で始めたものの、
結局、この形では「送迎」が出来ないので、
3月からは、【1レッスン制】に変更して、レッスンを継続する事になりました。

毎回、曜日も時間帯も「シフト制の勤務表」と照らし合わせて、
「通える曜日・時間」をご予約いただく形でのレッスンは、
正直言って、「やりくりが大変」ですが…、仕方ないですよね。

でも「できなかった分」を「振替レッスン」をするより、気分的には楽です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「シフト制の勤務」

職場の「組織の中」では、「社員・職員に公平な、よい勤務形態」なのかもしれませんが、

「子供の習い事」等の面からみると、

「決まった曜日・決まった時間に通えない」事になってしまう、
とても「厄介な勤務形態」だなぁ…と、私は感じています。

以前も、週1回担当していた「音楽教室」での生徒さんのママさんが、
「シフト制」の勤務の職場に転職した事がきっかけで、
「ピアノを続けられなくなり、お辞めになった」方がいらっしゃいました。

ピアノに限らず、色々な「習い事」や「塾」なども、
「決まった曜日・決まった時間に通う」という形が、メインだと思うのですが、
送迎をしてくださる保護者の方が、お1人様だけですと、
「シフト制」でのお仕事をなさっていると、「習えない」となってしまうのですよね。

祖父母の方が、送迎の応援をしてくだされば、道もひらけますが…、
祖父母の方も、1人のお孫ちゃんだけでなく、複数の面倒を見なければならない…
となると、「習い事の送迎までは、できない」となるようです。

それぞれのご家庭により、色々な事情がありますが、
そういう中でも、「ピアノを習い続けたい」と思っている生徒さんが、
「習えるように」するために、今後、増えていくかもしれない【1レッスン制】の生徒さん。

【1レッスン制】をスタートした時点での「想定」から、随分、形が変わっていますが、
「この制度があったから、続けられる生徒さんがいる時代なのだなぁ…」と、感じています。


講師側としては、【月謝制】で、決まった曜日・決まった時間にレッスンする方が、
生徒さんご自身も、「安定した気持ちで習い続けられる」と思うので、そちらをお勧めしています。
恐らく、この形が「基本」です。

でも、現実的に「月謝制では通う事が困難」な生徒さんがいらっしゃる…。

【1レッスン制】では、月にせいぜい3回位までしか実施できないと思いますが、
全くできなくなるより、「細々とでも、習い続けられる」のであれば、必要な制度ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人が大人(一人前)になるまで、「自分1人の力で生きているのではないんだなぁ…」と実感します。

育ててくれる親に対して、色々な面で応援してくれる祖父母、兄弟、先生方…。

毎回、毎回、送り迎えしてくださる保護者の方がいなければ、ピアノにだって通えない。

「ピアノが習える」という事も、「当たり前」ではなく、

多くの方々の「協力」があって、習える事なんだなぁ…と、

生徒さん自身も、「自分を支えてくれる多くの方々に対する 感謝する気持ち」を持ち続けながら、

習い続けていただきたいですよね!




過去に指導した生徒さんの中には、

「ピアノなんか嫌いだ!自分が習いたくて始めた事じゃない!」

という言葉を吐く生徒さんもいらっしゃいました。



でも、「ピアノが習える事」それ自体「有り難い事」と感じながら習う方が、

本人にとっても、幸せだと思うのです。

「自分の人生」を「他責」にする生き方は、本人にとって「不幸」です。



「自分のために、どれだけの人々の愛情が注がれているか」を気付かせながら育てる事。

きちんと「本人に伝わるように」育てていかないといけないのだろうなぁ…と、感じています。



何だか、恩着せがましく聞こえるかもしれませんが…、

「育ててくれている親」に対して、「自分が受けた愛情」に対して、きちんと「感謝する心」を育てる。

小さな事でも、きちんと「伝える」事も、大切です。




私自身は、俗世にとっぷりと浸かって日々生活していませんが、

ピアノ教室で、ピアノを教えるお仕事をしていると、
様々な状況で過ごしている「他者の方々の生活環境」を知り、
その中で、精一杯、生きている姿を肌で感じ、

今、自分にできる事で、お役にたてる方法を考えていく事が、とても大切なのですよね。


私1人の力は、微力ですし、全ての人々の要望にまでは対応できませんが、

ご縁のある生徒さんに、誠実に対応していきたいなぁ…と、感じています






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/04(火) 08:20:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「2年目」スタート♪

昨年の3月からピアノを習い始めた、年中さんのYくん。

昨日(3月1日)のレッスン日に、「新しい月謝袋」になって、「2年目」がスタートしました♫

「1年間、習い続けたんだねぇ…



習い事は、とにかく、続ける事が、一番大切です。

ピアノをスタートして、1年経った今、

Yくんは、ピアノランド2巻の真ん中まで進み、

ご本人も、ママも、講師の私も「上手になったなぁ」と感じています



去年の発表会は、

連弾が【きらきら星】 ソロが【かえるの歌】と【メリーさんのひつじ】でしたが…、


今年は、発表会の曲も「レベルアップ」して、

連弾が【さんぽ】 ソロが【小さな世界】と【ハイ・ホ―】

手の移動や、指くぐりなどの「難しい技」がある曲です。


最後の曲の【ハイ・ホ―】も、

昨日のレッスンでは、「途中まで、両手」で弾けるようになっていて、ビックリ!しました!




「新曲」に取り組む時、私自身も

「これ、本当に弾けるようになるのかなぁ…」と、

ちょっぴり不安になるものです。

でも、あきらめずに頑張って取り組んでいくと…、その曲を弾くための「コツ」をつかんで、

「あ、できるようになってきた!」とちょっとずつ、「光」が見えてきて、

「楽譜に書かれている音が再現できるようになっていく」ものですよね




先ずは、「譜読み」して、「書かれている音を再現できるようになる」

この第1段階を登れると、次は、「音楽を豊かにしていく作業」に移っていきます。



小さな生徒さんたちにとって、この「最初の課題」がクリアできると、

「あ、弾けるようになってきた!」と感じられて、

「練習する事も苦痛ではなくなってくるもの」なのですよね!



Yくんの、3曲目の【ハイ・ホ―】

あと、もう少しで「形」ができそうです!



今まで、出来なかった事、
例えば…、鉄棒の「さかあがり」や、「自転車に乗る」という技も、
何度も何度も、練習して、ある日突然、「できるようになる」という技ですよね。

そして、1度「身につける」と、「身体が覚えて、できるようになる」のですよね!


ピアノも、「新しい技」がないと「弾けない曲」も、何度も何度も練習していると、

「ある日、できるようになるもの」です。


途中で、投げ出さずに、あきらめずに「続ける事」

これが、一番大切です!


Yくん、もう少しだよ! もうひと頑張りすれば、きっとできるようになるから!


本番まで、後4ヶ月弱、練習は裏切りません!

自分を信じて、頑張っていこうね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところで…、茂原のショッピングセンターの中に、2店ファンシーショップがありますが…、
そのうちの1店舗が、3月末で閉店する事になったらしく…、
可愛らしい、キティちゃんやマイメロちゃんの「ぬいぐるみ」が、割引で売っていたのです。

という事で…、ついつい、買ってしまいました。



小さな生徒さんがレッスンしているアップライトピアノの上に飾りました!

↓ ↓ ↓ ミニサイズのキティちゃん

キティちゃんぬいぐるみミニ


机の上には、マイメロちゃん

↓ ↓ ↓

マイメロちゃん、ぬいぐるみ


ソファのところに、大きなキティちゃん

↓ ↓ ↓

キティちゃん、ぬいぐるみ大



かわいい、大きなキティちゃんのぬいぐるみを、Yくんも触っていきました!

これからは、生徒の皆さんが頑張れるように、
いつでもキティちゃんやマイメロちゃんが応援してくれていますョ

可愛らしい「応援団」が見守ってくれているよ!

みんな、これからも、ピアノ頑張ろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/03/02(日) 08:20:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (112)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (57)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
45位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: