ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

「大人」への階段♪

今春、中学生になったCちゃん。

小学校の卒業式で、「旅立ちの日に」の伴奏者として演奏したCちゃん。



先日のレッスンの時に、

「小学校の時にピアノを習っていたお友達が、次々と、ピアノを辞めているんだよね。

中学生になると、勉強や部活が大変になるからだって。

中学生になると、みんなピアノを辞めなくちゃいけないの?」



と、突然 話をし始めました!


「Cちゃん自身が、ピアノを習っていて、学校のお勉強や部活との両立が物凄く大変だなぁ…って、感じて、

もう、ピアノは続けるのが苦しい…って感じるんだったら、一旦ピアノを辞めてもいいんだけどね。

私自身は、中学生の時に、ピアノが大変じゃなかったよ。

でも、Cちゃん自身は、お友達が辞めているから、ピアノ辞めたいの?

ピアノが物凄く、負担になっているようには、私には見えないけど、どうなのかな?」




とお尋ねしてみました。

ご本人が、「ピアノまではムリ」と思っているのなら、「ピアノを一旦辞める」というのも、ありですから…。




「私はね、ピアノがそんなに大変じゃないの。

学校から帰ってきて、宿題やって、毎日、ちょっとピアノを練習する位、できるもん。

でも、小学校の時、ピアノのライバルだった子が、すごくピアノが上手なのに、

中学生になったからやめる、って、そうなのかな?と思ったんだよね。」





「私もね、中学生になったら辞めるのが当たり前ではないと思っているよ!

中学生でピアノを続けていると、習っている生徒さん自体が少なくなって、希少価値があるから、

校内の合唱コンクールとかの伴奏者になれたり、いい事、いっぱいあるんだよね。

それに、Cちゃん位まで弾けるようになると、ピアノの曲も、すごく素敵な、いい曲がいっぱいあるし、

これからが、本当の意味で、ピアノの楽しみが味わえるんだよ。

ここで辞めちゃうのは、本当は、もったいないんだよね。

私は、Cちゃん自身が、ピアノが大変じゃなければ、続けていた方がいいと思うよ!」



とお話ししました。



「だよね!」



習いごとのピアノは、小学生まで、と考えていらっしゃるご家庭も多いのかな…。

高校受験に向けての、学習塾通いも始まったり、

世のご家庭の多くは、受験科目ではない「音楽」は、「必要ない」と考えるのかなぁ…。



でもね、「音楽」は、「人間の心の成長」には、なくてはならないものです!

辛い時に、心を癒してくれる「音楽」

楽しい気分の時には、ついつい、「鼻歌」なんかが出ちゃったり…。

「音楽」があるから、人は、夢と希望を持って、「明日も生きていこう!」と思える…。

世の中から、もしも「音楽」が消えてしまったら、世界は「悪」で染まっちゃう…。

音楽が身近にある事で、人は、心豊かな時間を過ごせるのだと、私は信じています。

私自身も、常に「音楽」と共に生きているので、心の平安を保って、日々、幸福を感じています。

周りの方からも「お幸せな人ねぇ…」とよく言われますから…。





私は、ゆとり教育の世代ではありませんが、

自分が中学生の時は、部活は「入りたい部」がなく「帰宅部」で、

お勉強も、学校の授業を受けていれば十分理解できたので、学習塾は必要ではなく、

学校の勉強と、習いごとのピアノの両立は、全く問題なかったんですよね。

中2の秋に、「ピアノの道に進みたい」と考えるようになり、

音楽科の高校受験に向けて、準備を始めたのです。

部活よりも、学校のお勉強よりも、「音楽科目(ピアノ・ソルフェージュ等)」のレッスンの日々でした。




だから、最近の傾向の、

「中学生になったら、塾等が忙しくなるから、ピアノは辞める」

という風潮には、私自身は、かなり、抵抗があります。




ご本人が「ピアノが嫌い」なら、義務教育でもない「ピアノ」は、さっさと辞めていいと思います。

でも、ご本人が、「ピアノ」に魅力を感じているのであれば、

「周りのみんなが、ピアノは小学生までだと思っているから」という理由で、

ピアノを辞めちゃうのは、本当に「もったいない!」と思います。




【自分は、どんな分野に、適性があるか?】
 
【どの道を選択したいと思っているのか?】


これが、一番大切なのだと思います。



自分が生きていける「人生の時間」にも「限り」があるので、

「大切だと感じるもの」に打ち込める事は、本当に幸せな事ですよね!

親が子供に対して「きっとこれが幸せだ」と感じる事と、

子供自身が「自分の幸せは、この道だ」と感じる事は、必ずしも イコールではないんですよね。

子供の人生は、子供のもの。

そして、その選択をするのは、「本人」であるべきです。




高校は「義務教育」ではありませんから、「学びたい」と思わなければ、

「社会人として、働く」という選択肢もあるわけです。

学歴で、その人の人間性が評価されるべきではありませんよね。




「自分は、どう生きていきたいのか?」

「周りのお友達が、そうしているから、自分もそうする…という生き方ではなく、

自分の心の声に従って、自分の人生で、必要なものを大切にして生きていく」


という事を、考え始めたCちゃん。


小学生の時とは「違うCちゃん」になってきているんだなぁ…と、感じました。



小学生の時から、長~いお付き合いの Cちゃん。

これからも、色々な事で悩んだり、迷ったりすると思いますが、

「子供の頃から、関わりのある、成長を見守っている大人」である、ピアノ講師は、

思春期の生徒さんにとっては、「貴重な相談相手」になったりするんですよね。



まるで、カウンセリングルームのように、講師と2人きりになれる空間、

安心して、心の内を話せる相手、

生徒さんと共有してきた時間の蓄積が、信頼関係を築いていく…。

私自身も、そういう存在でありたい、と思っています。




ピアノ教室で過ごす時間のほとんどは、「ピアノの技術的な向上」を目指す時間ですが…、

生徒さんの成長過程によっては、「お悩み相談」もあったりするのも、また事実。




Cちゃんとの最初の出合いは、小学校3年生だったかな?

もう、随分、成長したんだね!



これからも、「素敵な大人になれるように…」、私も全力で応援したいと思っています。



もちろん、Cちゃんは、発表会の曲も、頑張って練習していますよ!

表現力も、グッと、豊かになってきています!

6月の発表会に向けて、これからもピアノ、一緒に頑張ろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 08:10:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいご縁、まだまだ続いています♪

先日、体験レッスンのお申込みをいただき、4月18日(金)に実施した小1のAちゃん。

数年前に、茂原市にお引っ越ししてきて、

中学生のお姉ちゃんは、以前、住んでいた元のピアノの先生の所に、お一人で電車で通っているとの事。

南房総市…、結構、遠いのに、偉いですねぇ♡

お姉ちゃん用に、ご自宅には、アップライトのピアノがあるとの事で、

ピアノをこれから習い始めるには、とてもよい家庭環境ですよね!



18日のお約束の時間に、早速、体験レッスンを開始して


右手・左手を確認する

1・2・3・4・5 の指番号をおぼえる

指の体操をする

2つ・3つの黒鍵を弾いてみる

黒鍵の曲「シーソー」「きかんしゃ」を弾いてみる

ド の音をおぼえる

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ に、色をぬって弾いてみる



などをやって、体験レッスン終了♪



体験レッスンの翌日に、お母様から、

「本人も、楽しかった!と言っております。5月からレッスンをお願いします♪」

とのご連絡をいただき、ご入会いただきました♪



今年は6月28日が発表会本番。

前日の金曜日はレッスン休講にするため、その「代講」する必要があり、

5月入会で、4月25日(金)スタートになりました♪


入会記念のレッスンバッグは、ピンクのネコちゃんの柄のものをお選びになりましたョ


レッスンバッグ・ピンク・ネコちゃん



1回目のレッスン日となった4/25(金)、

前回の体験レッスンでやった事を、お家でも復習してくださっていて、

シーソー・きかんしゃなどの「黒鍵の曲」がとてもお上手でした

新しい課題も、スムーズに進めていけたので、これからの上達がとても楽しみです!



今年の発表会は、見学をしていただいて、

来年は、是非、Aちゃんにもご出演していただきたいなぁ…と願っています!



Aちゃん、これからも、ピアノ、一緒に頑張ろうね




【お知らせ】

このたび、Aちゃんがご入会なさったので、ほぼ、空き時間が埋まりました。

今後、体験レッスンのお申込みをいただきましても、

暫くは、体験レッスン・新規のご入会の受け付けができません。

1対1の個人レッスンですので、受け入れられる人数には限りがあります。

現在、在籍している生徒さんが退会なさらならない限り、空き時間は発生しません。

事情、ご推察の上、何卒、悪しからず、ご容赦いただきますよう、お願い申しあげます。





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/27(日) 08:30:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木直美先生のピアノコンサート♪

2014年4月20日(日)に、東金文化会館で開催された 

鈴木直美先生のコンサートを聴きに行ってきました。


鈴木直美先生2014年4月コンサートプログラム①



東金文化会館・鈴木直美先生2014年4月コンサート




毎年、この東金文化会館で開催して、今回で15回目のコンサート

プログラムにも「継続は力なり」という言葉が記されていて、

「あきらめずに、続けていく事の大切さ」も伝えていらっしゃいます。


鈴木直美先生2014年4月コンサートプログラム②



プログラムは、

ベートーヴェン:ソナタ 第14番 「月光」Op.27-2

ショパン:マズルカ Op.7-1
          Op.17-4
          Op.67-3
          Op.67-4

メンデルスゾーン:無言歌集より
         「甘い思い出」Op.19-1
         「ベニスのゴンドラの歌」Op.30-6
         「熱情」Op.38-5
         「紡ぎ歌」Op.67-4

シューマン:トロイメライ

      幻想曲Op.17


演奏の前後に、とてもわかりやすく楽しいお話を交えながらのトークコンサート。

プログラムにない素敵な曲も、数多く演奏してくださって、

2時間強のコンサートは、あっという間に終わってしまって、本当に、楽しく聴かせていただきました!




月光ソナタは、直美先生の「思い出の曲」というエピソードを…。


マズルカは、ポーランド特有のリズムの舞曲。 では、日本は? という事で、


日本の曲から、

「証城寺の狸囃子」 しょ、しょ、証城寺… 子供のころ 歌いましたよね。

「リンゴ追分」 美空ひばりさんの名曲ですよね!

この2曲の時は、バックの照明も、美しく舞台を彩って、とっても素敵でした!

「山寺の和尚さんが、毬をつきたし、毬はなし…」の とってもカッコよいアレンジの曲も、大サービス♡

クラシックのコンサートでは、中々耳にすることのできない演奏曲目で、本当に新鮮でステキでした♡

情感たっぷりの美しいピアノ演奏でした!

プログラムの途中に、楽しいお話などもしてくださって、観客の心をリラックスさせてくださった後、



ショパンのマズルカ4曲の素晴らしい演奏。



ショパンのノクターンOp.9-2(浅田真央ちゃんがショートプログラムで演じた曲)

同じショパンでも、ちょっと物悲しい雰囲気の 遺作のノクターン



メンデルスゾーンの無言歌集から4曲。



直美先生は、アメリカにご留学なさっていらして、

その時に、アメリカの教育の「ほめて育てる」という事を学んだそうです。

アメリカ留学の前は、ピアノとエレクトーンをご指導なさっていらっしゃったけれど、

エレクトーンの経験があったから、ジャズの音楽演奏の下地も体得なさったとの事。

また、ドレスを作る時も「英語力」が必要で、留学経験が役立っていらっしゃるとの事。等々。

人生で、色々な経験を積む事で、人として成長して、どんどん豊かになっていくんですね。

「人生で経験した事は、無駄な事なんて1つもない」というお言葉にも、説得力があって、本当に納得でした。



ギロックの作品等から数曲。

ジャズのリズム感が本当に素晴らしかったです!

「今の子供たちは、こんなに素敵な曲でレッスンできるんだから、幸せよね!」

直美先生に、生演奏を聴かせてもらいながらレッスンできる生徒の方は、本当にお幸せですね♡


シューマンの トロイメライ

シューマンの 幻想曲



アンコールでは、

リストの 愛の夢   

赤とんぼ



美しいドレス姿も本当に素敵で、目でも楽しめました♡




音楽ってステキだなぁ、ピアノを弾けるのって本当に素晴らしい事なんだなぁ…という事を、

多くの方々に伝える直美先生のコンサート。

ピアノ・音楽に造詣の深い方も、クラシック音楽初心者の方も、色々学べて、楽しめるコンサートでした。

本当に素晴らしかったです。



トークの中でも、直美先生がおっしゃっていましたが、

「音楽は、言葉がなくても、多くの人々に“訴えかける力”がとても強い、メッセージ性の強い世界」

という事を、改めて実感しました。



美しいドレスを身にまとって、聴く人の心に訴える力のある演奏ができるピアニスト。

ピアニストとして「輝いている姿」を見せる事で、

生徒さんたちに「憧れ」を抱かせて、「自分もあんな風になりたい♡」という気持ちを育てる事が、

とても大切なんだなぁ…とも感じました。



講師のピアノの先生自身が「輝いている事」って、本当に大切なんですね!



鈴木直美先生の魅力満載の素晴らしいトークコンサート。

先生の人生経験の貴重なお話も交えながら、素晴らしい演奏を心から堪能する事ができました。

素晴らしいコンサート、心から感動しました♡ 

直美先生、ありがとうございました♡♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/24(木) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「保育士試験の手引き」を入手しました♪

保育士資格を取得しようと、現在、受験に向けてお勉強を続けているAさん。

私自身も、「保育士試験」に関する情報を確認をしたかったので、

先日、資料請求をして、郵送していただきました

平成26年保育士試験・受験の手引き


もちろん、私が確認したかったのは、「音楽」に関する実技試験についての詳細です

平成26年度・保育士・試験分野・音楽

確認すると…、



楽譜の持込可

ピアノの伴奏には、市販の楽譜を用いる…。

前奏・後奏をつけてもよい。

歌詞は1番のみとする。

移調してもよい。






受験の手引きに、課題曲2曲の「楽譜」が掲載されていました。

調は、何れも D dur(ニ長調)

前奏・後奏については、書かれていません。

この楽譜が、試験会場にあるのですね!

でも、「自分で準備した楽譜を持ち込んで、その楽譜の調で受験可能」。

平成26年・保育士試験・課題曲・おつかいありさん
平成26年・保育士試験・課題曲・おへそ



という事が確認できましたので、Aさんには、

いつもレッスンで使用しているこちらの教本の楽譜で、弾き歌いできるように指導します。



先日も、ご紹介しましたが、こちらの楽譜です。

保育・楽譜・表紙

おつかいありさん・楽譜
おへそ・楽譜


こちらは、いずれも C dur(ハ長調)ですが,「移調してもよい」ので OKですし、

前奏・後奏をつけてもよいので、OKですよね。

そして、2曲とも、「1番のみを 弾き歌いできるように」 レッスンすればOK なのですね!

試験当日、自分が練習してきた楽譜を持ち込んで、それを見ながら「弾き歌い」する、という事なのですね



今回、「保育士試験」を受験希望の生徒さんのAさんを、はじめて受け持ちましたが、

試験の詳細について、確認できましたので、これで私も自信を持ってレッスンできます



保育士試験の手引きは、インターネットで請求すると、数日で無料で郵送してもらえます

保育士試験に関しては、今まで、私自身が「受験したい」と考えた事がなかったのですが、

資料を取り寄せてみて、色々と確認できて、不明だった点がはっきりとわかって、本当によかったです



Aさんは、去年、学科の1部の科目が合格しているので、

今年8月の残りの学科試験にパスすれば、

実技試験を今年の10月に受験できるのです。

実技試験も、「音楽」だけでなく、「造形表現」・「言語表現」の3科目のうちの2科目を選択して受験する!

過去2年間の合格科目を免除して受験可。

つまり、3年かけて合格出来れば…、晴れて資格を取得できる という事なのですね




保育士試験、結構、準備が大変な試験なんだなぁ…と、改めて感じました。



私がお手伝いできるのは、音楽の実技試験の準備だけですが…、

Aさんには、是非、「今年合格」できるように、頑張っていただきたいです





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/22(火) 08:10:00|
  2. レッスンの特徴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族からのエール♪

今年になってから 滝廉太郎の 「花」を練習していらっしゃった

シニアの生徒さんのOさん。

前回のレッスンで、この「花」がマルになり、

次回から、「夏の思い出」をレッスンする事になりました。



この生徒さんは、ピアノを習い始めて、5年以上になるかな…。

同級生のお友達とのお食事会などでも、

「まだ、ピアノ、習っているの?」とお友達に尋ねられるそうですが、

「もちろん、まだ続けているわよ!」と、お答えになると、お友達も、

「あら、偉いわねぇ!」とおっしゃるそうです。




昔、お嬢様が使っていたアップライトピアノ、

「今はだれも弾く人がいなくなっちゃって、調律だけしているのは、もったいない!

だったら、自分がピアノを弾けるように、頑張ろう!」

と、決心して、ピアノを習い始めた方です。



大人になってからピアノを習い始めた生徒さんは、

「頭でわかっていても、中々、指が思うように動かない」

となる事が多いもの…。



それでも、あきらめずに、何度も何度も 繰り返し繰り返し 練習を続けて、

段々と、弾けるようになるのですよね



ピアノを習い始めた当初は、ご主人様が、

「もう少し、スラスラと弾けるようにならないとね!」と言っていたのが、

この「花」を練習していた時に、

「この曲は、自分が中学生の時に音楽の授業で先生がピアノを弾いるのを聴いて、
いい曲だなぁと思った曲だけど、中々、いい感じに弾けてきているね!」

と、Oさんのピアノが「上達した」と、その「成長」を認めてくださった、とお話してくださいました。



ピアノを練習している時間は、同居している家族が、その「練習」を聴いています。

同居している家族の方は必ずしも「聴きたい」と思っている訳ではなく、

同じ空間にいるから「耳に入ってくる」という状態ですね。

ピアノを練習している時間は、家族の方も、いつも「練習にお付き合いしている」という事なのですよね。



その家族の方が、「習い始めた頃」と「今」との「違い」がわかって、

「上達した」と言ってくれた言葉は、「真実」なのです!

一番、身近で「聴き続けているご家族の方からの言葉」には、説得力がありますよね



やはり「続ける事」で、目に見えない成長を遂げているのですね!



Oさんは、

「私に、ピアノが弾けるようになるのかなぁ?と半信半疑だったけれど、

練習を重ねて、1曲1曲、出来るようになると、やっぱり、うれしいです!

ピアノは、頭を使うから脳にもいいし、弾いていて楽しいし、

これからも、ずっと、続けていきたいです!」

とおっしゃってくださっています。



次回からは「夏の思い出」

Oさんの憧れの曲を、1曲でも多くレパートリーに出来るように、

これからも、お手伝いさせていただきますね!

Oさん、これからも、ピアノを楽しみながら、続けていってくださいね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/20(日) 08:10:00|
  2. 大人の生徒さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいご縁、まだ続いています♪

ここのところ、体験レッスンの申し込みが相次いでいます

先週も、【お問合せフォーム】からお申込みがあり、4月15日に実施しました。



同じ学区の小学1年生の女の子のHちゃん。ママと一緒にいらっしゃいました!

「どこの幼稚園ご出身ですか?」とお尋ねしてみると、小3のAちゃんが通っていた【A幼稚園】との事。

このA幼稚園は、茂原の七夕祭りなどでも、ステージで演奏したり、鼓笛隊があったりと、

音楽活動にも力を入れている幼稚園のようですね。




右手にピンクのリボン、左手に水色のリボンをつけてから、

右・左の手形を書いて、

1・2・3・4・5 の指番号を確認して、

掌を合わせて、同じ指同士をちょんちょんと合わせてみたり、

黒鍵2つ・3つを弾いてもらったり、

ドの音を探してもらったり、

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド に色塗りをしてもらったり、

「黒鍵で遊ぼう」の「シーソー」と「きかんしゃ」を弾いてもらったりして、

体験レッスン終了。




終わってから、ご本人に、「どうしたい?」とお尋ねしてみると、

「楽しかった♡ ピアノ習いたい♡」と言ってくださって、

5月からレッスンを開始する事になりました!






入会申込書にご記入いただきながら、お話をしていったら、

「幼稚園からご一緒だったYちゃんの名前」が出て、

「Yちゃん、って、苗字は何ちゃんですか?」と伺うと、

何と、小学3年生のA幼稚園出身のAちゃんの小1の妹ちゃんだった事がわかり、

「Yちゃんのお姉ちゃんのAちゃんを、幼稚園の頃からピアノを教えていたんですよ!

妹のYちゃんは、幼稚園の時からドラムが好きで、ドラムを習っているんだよね!」


とお話しすると、「そうなんです!」と、ここでも「繋がり」が見つかりました!



新しい世界に足を踏み入れる時は、やはり、勇気がいるものです。

生徒さんもママさんも、新しく通う事になるピアノ教室に、

何らかの「友人の繋がり」があると、安心するのですよね

全くの「未知の世界」ではなくなる…、という事なのでしょうね!

そして、それだけで「楽しみ」も増えるものなんです



「Yちゃんのお姉ちゃんのAちゃん、今度の発表会に出演するのよ!

【となりのトトロ】・【マル・マル・モリ・モリ】・【やさしさに包まれたなら】を弾くから、

6月の発表会、聴きに来てね!」
とお誘いしておきました!



Hちゃんへの「ご入会記念品」の「レッスンバッグ」は、

最後の1つになっていた「ピンクのウサギちゃん」の方をお選びになりました!




このHちゃんには、小3のお兄ちゃんがいるらしく、

お兄ちゃんと同じクラスの女の子2人も、ピアノ発表会に出演予定。

同じ学区の小学校の生徒さん同士、大きな刺激になって、

より一層「生徒さんのやる気」が目覚めてくれると嬉しいなぁ…と、感じました!



4月18日にも、体験レッスンの予約が入っています



昨年秋から、有り難い事に、毎月のようにご入会いただき、

1対1の個人レッスン、私1人で受け持てる生徒数には限りがあるので…、

空き時間も ほぼなくなってきました。

もうそろそろ、「生徒募集」を一時ストップしないといけなくなりそうです。




ホームページをインターネットで公開してから、約1年半で、

こんなに反響があるとは、思ってもいませんでした



新しいご縁に感謝して、今、在籍している生徒さんをしっかりとレッスンしていく事が、

私のやるべき事、なのですよね!



生徒の皆様、これからも、よろしくお願いします



新しい世界に飛び込む事は、勇気のいるものです。

今回、体験レッスンを申込んでくださって、

「ピアノの世界」の 最初の扉 を開いたHちゃん。

勇気を持って、最初の1歩を踏みださなければ、

その先に待っている「素晴らしい音楽の世界」を知らないままで終わってしまうかもしれません。

最初の「扉」を開いて、1歩、足を踏み入れて…、

「どんな世界が待っているんだろう…」とワクワクしながら、

毎回のレッスンで、新しい発見をしてもらいたいなぁ。

そして「ピアノって楽しい♡」と感じてもらえるように、

これからも、レッスンをしていきたいです。



Hちゃん、5月からピアノを楽しく学んでいこうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/17(木) 08:20:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育士試験の準備♪

今年の1月から【保育士資格】取得を目指して、ピアノを習い始めたAさん。

今、保育園の事務員さんとしてお仕事をなさっていますが、

【保育士資格】を取得すると、今の勤務先の保育園での待遇も向上するらしいので、

是非、頑張って合格していただきたいです!



学科の試験が夏(8月?)にあり、そちらが合格すれば、
ピアノの実技(弾き歌い2曲)を秋に受験できるとの事。


先週のレッスンの時に、Aさんから、

「保育士試験の今年の課題曲が発表になったんです!」

とのお話がありました。



今、レッスンで使用している教材は、

「これなら弾ける!保育のうた ピアノ伴奏160(ナツメ社・保育シリーズ)」

保育・楽譜・表紙


この教本を、1番から順番にレッスンしている最中ですが…、

今年の課題曲 ラッキーな事に、2曲とも、収録されていました!

もくじパート⑥・保育楽譜



「おつかいありさん」

おつかいありさん・楽譜


「おへそ」

おへそ・楽譜



という事で、来週から、課題曲のレッスンも少しずつはじめようと思っています



Aさんは、この教本を 1番から順番にレッスンして、

もくじ①・保育楽譜


「ロンドン橋」
「かえるの歌」
「きらきら星」
「夕焼け小焼け」
「チューリップ」
「おうま」
「しゃぼんだま」
「ぞうさん」
「メリーさんの羊」
「せんせいとお友だち」
「きょうからおともだち」

ここまで、弾き歌いを出来るようになって、今は、

「きみとともだちになったら」

をレッスン中です


3ヶ月ちょっとで、10曲以上取り組んでくださって、

やはり、具体的な「目標」を持って学ぶ事は、とても吸収力があるんだなぁ…と感心します。



子供のころ、ピアノを習っていた経験があるので、
当時の感覚を少しずつ取り戻しているようです。


右手をピアノで弾く

左手をピアノで弾く

右手を弾きながら 歌詞で歌う

両手でピアノを弾く

両手で弾き歌いをする


どの曲も、この順番で取り組んでいただいています。


やはり、「歌詞で歌う」という「弾き歌い」は、難しいようですね


お仕事をなさりながら、学科試験のお勉強と、ピアノの実技試験の課題と、

大変だと思いますが、今年の試験で合格できるように、頑張っていただきたいです!


Aさん、目標に向けて、頑張りましょうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/15(火) 08:10:00|
  2. レッスンの特徴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝桜、満開です♪

春になって、お庭の【芝桜】が美しく咲きました!

5年程前に、こちらにお引越しをしてきて、

以前住んでいた家でも【芝桜】を植えていたのですが、持って来れなかったのです

【芝桜】は、お花を育てるのが苦手な私でも、美しく咲いてくれるお花の1つでしたので、

「お引越し先のお家でも、芝桜を植えよう!」と決めていたのですが、

引っ越し後、数年間は、中々、上手く育たなかったのです。

でも、昨年の春に植えた芝桜が、ようやく、根付いてくれたようです

この芝桜も、昨年の夏から真冬まで、数輪は、何となく咲き続けていたのですよ
我が家には「不思議なシクラメン」が咲き続けていますが、
「私の家は、室内もお庭も、植物が、ちょっと季節を勘違いしやすい環境なのかしら?」
と、考えたりもします。


芝桜2
芝桜4
芝桜5
芝桜6
芝桜7
芝桜8
芝桜9
芝桜10
芝桜11
芝桜12


薄いピンクの花より、濃いピンクの芝桜の方が、私は、鮮やかで美しいように感じます!

先日も、大人の生徒さんから、

「先生のお宅の芝桜、とても立派で、いい色で、本当にきれいに咲いていますね!」

とのお言葉をいただき、何だか、とても嬉しかったです


まだ、植えられそうな場所に、今年も、少し植えました♡

来年、更に大きく育つといいなぁ…と、楽しみにしています!



暖かくなってきて、色々なお花が咲き始めると、気持ちもウキウキしてきますね!



お花を育てるのが苦手な私でも、美しいお花を咲かせてくれる「芝桜」に、心から感謝です




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/13(日) 08:30:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいご縁、続いています♪

最近、体験レッスンのお申込みが続いています。

新学期ですし、ピアノなどの習い事をはじめたい、とお考えになる方が多い時期なのですよね!


4月8日にも、体験レッスンがありました。


この生徒さんは、今、習っていらっしゃる先生が、
ご主人様の海外赴任が決まり、ご家族で移住することが決まったとの事で、
新しく、ピアノ教室をお探しの方でした。

何と、今の先生の前の先生も、海外赴任でお引越しをなさったとの事で、
今の先生が「2人目」の先生なのだとか。


小6のMちゃんです。

毎年3月に発表会があり、最近まで、発表会のソロの曲と連弾の曲を集中してレッスンしていたとの事。

普段のレッスンでは、ハノンとブルグミュラーの2冊で、

ご本人曰く「練習しないから…、これ以上、楽譜を増やさなくていいです!」との事でした。

Mちゃんは、学校の部活も季節によって変わる運動系の部活3つに所属していらして、
他にも習い事でもお忙しいようです。
中学生になったら、入りたい部活は「テニス部」なのだとか。



Mちゃんの左手の1の指、まむし指でしたので、その点をご指摘しましたら、
「今の先生にも、毎回、注意されるんです!」との事。

そうなんです、「まむし指は、すぐにはなおらない」 ものなのですよね!

でもね、意識して、1の指の関節で支えられるように、もう片方の指で「支えて」あげると、

その感覚を体感できるものです。

「自主練習する時も、左手の1の指の関節を、右手でちょっと支えながら、
ハノンとかを練習してみると、そのうち、支えができるようになると思うから、
あきらめずに、気長に、やってみようね!」とお話しておきました。


私自身も、子供のころ「まむし指」だったので、
そういう状態で弾き続けると、腕の筋が痛くなる経験をしておりますので、
よーく、わかるんです。

まむし指ではない状態で弾けるようになってから、

「あれ、今まで、腕の筋が痛かったのが、嘘のように消えている!」

と実感した経験があります。



いわゆる「親指の第2関節がへこんでしまう、まむし指」は、
ピアノを演奏する時には、「ちょっと困った状態」なのですが…、
「何故、困るのか?」という事を、自分自身が身をもって経験しているからこそ、
「生徒さんには、説得力のある言葉で、指導できる」のですよね。

ピアノを学ぶ中、自分が体験してきた「負の経験」も、
指導する時には、「本人の痛みをわかった上での指導」ができるのです!

何事も、「経験」が本当に宝物なんですよね!



結局、2曲をレッスンして、お話などさせていただいて、

6月からご入会いただく事になりました。



来年は、中学生になるMちゃん。

中学生になるとピアノを続けていく事が中々難しくなる年代です。

もしかすると、短いお付き合いになるかもしれません。

でも、「まだ、ピアノは続けたい」というその思いを大切に、

これから、ご指導させていただきたいなぁ…と思っています。



ご入会申込書にご記入いただき、

ご参考までに、昨年の発表会のプログラムを差上げました。

今年の発表会は、6月28日に開催予定なので、

「是非、聴きにいらしてくださいね!」とお伝えしましたら、

「聴きに行きます!」とおっしゃってくださいました。

このMちゃんの小学校は、音楽ホールのすぐ隣に建っているので、親しみがあるのでしょうね!



そして、お月謝のご説明のところで、「ブルグミュラーなので、7000円です」と話しましたら、

「今までの先生の中で、一番安いね!最初の先生は、7500円、今の先生は、8000円!」との事。

私の教室って、月謝もお安く、毎回、子供の生徒さんには、お菓子のご褒美もついて、
とってもお得、という事になりますね!

Mちゃん、よかったね!



最後に、「Mちゃんと同じ小学校の生徒さんが、私のピアノ教室に在籍しているのか」とのご質問があって、

何と、私のクラスで学んでいる年長さんのNくんと、このMちゃんの妹ちゃんが
同じ保育園・同じ年長さんクラスに通っているという事がわかりました!
妹ちゃんは、体験レッスンには同席しなかったので、お目にかかっていません。
ちなみに、妹ちゃんは、今は、ピアノには関心がないらしいです…。



Mちゃんの今の先生に習っているの小6のお友達は、

「3月に発表会も終わって一段落したし、
今のピアノの先生が海外に行くんだったら、ピアノは、もうやめちゃっていいや!」

という結論を出した方が多い中、

「本人が、ピアノはここまで、と自分の意志で決断するまで続けさせてあげたい」、
とママさんは願っていらっしゃるとの事で、
私のホームページから、体験レッスンのお申込みをいただいたのでした。

6月から始まる新しいご縁に感謝して、これから丁寧にご指導させていただきます。

Mちゃん、ようこそ、私のピアノ教室へ! これからも、よろしくね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/10(木) 08:20:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習は、自分のために♪

まだ、幼少の生徒さんは、普段のレッスンでは「アップライトピアノ」でレッスンしていますが…、

発表会にご出演なさる生徒さんは、発表会用の曲が、それなりに弾けるようになってくると、

「グランドピアノ」で、「本番のつもり」で「お辞儀」「演奏」「お辞儀」の練習もはじめます。



5歳の年長さんのYくんも、前回のレッスンから「本番のつもり」の練習をはじめました!

Yくんは、月3回の土曜日の生徒さんなので、早め早めに、準備をしています♪



譜面台も「高い位置」にあって、視線もちょっと変わりますし、

何と言っても、「音」が違います。




Yくんは、昨年の3月から習い始めて、僅か3ヶ月で初出演した経験があり、

今回、2回目の出演になります




「本番のつもり」と言って、レッスンすると、

「前回、体験した本番」を思い出して、「お辞儀」も、とてもお上手です!

Yくんは、きっと、おうちでも「本番のつもり」の練習をなさっているのだと思います♪



やはり、「経験」は宝物ですね!

しっかりと「本番はこんな感じ」というイメージが出来上がっているのですよね!



子供さんも、「プライド」がありますから、

やはり、「本番、カッコよく演奏したい」ものですよね!

そのためには、今、練習をしっかりして、本番に備える事が大切です!




今回も「初出演」の生徒さんがいらっしゃいますが、

ピアノの発表会を経験していない生徒さんにも、

「本番はこんな感じ」という「イメージトレーニング」をしないといけません。

レッスン室で、普段、先生やママの前で弾いているのとは、全然、違いますから…!



大きなステージで、スタインウェイのコンサート用のピアノを弾く、

演奏の前後に、お客さまにお辞儀をする、という所作も加わります。

レッスンの時は、ちょっと失敗すると、何度も「弾き直し」したり「言い訳」ができますが、

本番は、「1回勝負」の厳しい世界…。

ちょっと「不本意な演奏」になったとしても、

「これが現実なのだ!」と、潔く、受け入れなければなりません。

途中でミスしても、自分一人で立て直して最後まで弾き続けて、舞台袖に戻ってこなければなりません。

誰も助けてあげる事が出来ない…。

本人の力で、乗り越えないといけません。

本当に、とても大変な「過酷な修行」ですよね!





人前でピアノを弾く。緊張してドキドキする中、今の自分のできる、最善を尽くす…。

子供のころから、こういう経験を積んでいけるピアノの発表会で、

生徒さんたちは、人として、大きく成長していける…、そんな風に感じます。



昨年から今年にかけてご入会なさった生徒さんは、「今回の発表会は参加しない」方もいらっしゃいます。

今回、発表会に参加しない生徒さんも、「来年は自分もきっとこのステージで弾く!」

だから、百聞は一見にしかず で、必ず、発表会当日、聴きにいらしてくださいね♪

先輩のお友達の演奏を聴いて、色々な事を吸収してください♪




今回、初出演の生徒さんも、何度も出演してくださっている生徒さんも、

自分の努力してきた成果を披露する場、それがピアノの発表会です。




今、練習を重ねているのは、自分自身のため。

未来は、自分の手で切り拓いていくもの。

本番、カッコよく演奏して、笑顔になれるように、

自分自身のために、今、しっかりと練習を頑張りましょうね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/08(火) 08:20:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プログラム、作成準備中♪

今年の発表会は、6月28日(土)に開催予定です。

発表会の参加申し込みについては、4月末までにお願いしています。

まだ、参加申し込み書を提出してくださっている方はほとんどいらっしゃいませんが、

当日の【プログラム】の原稿を、少しずつ入力中です。

千葉市在住のお友達の先生からの【プログラム資料】の一部が昨日到着しました!

演奏曲目を入力して【プログラムの原稿】を作っていくと、

当日の【大まかなビジョン】が見えてきます。




プログラムの曲目以外にも、

記念品に貼付する参加者氏名の入力、

参加者の方々のプロフィール・メッセージの入力、

アナウンス用の原稿作成、

その他、諸々の資料の作成がありますが…、

これらについても、時間を見つけて、準備したいと思います。



参加申し込み書をご提出いただいた後、

「仮プログラム」などをコピーしたり…、

細々とした作業がたくさんあります。





当日は、私自身も演奏をする予定です

現時点での演奏を予定している曲目は、

ソナタ K.330 第1楽章(W.A.モーツァルト)

ノクターン Op.27-2(F.ショパン)

ベルガマスク組曲より 

Ⅰ プレリュード 

Ⅲ 月の光 (C.ドビュッシー)


これで、約20分。

最近、「暗譜」が苦手になってきていますが…

当日までに「暗譜」ができるように、頑張ります



ちなみに…、千葉市在住のお友達のY先生の演奏曲目は、

スペイン舞曲 作品37の5「アンダルーサ」(E.グラナドス)

ワルツ・フォー・デビィ(B.エヴァンス)

ソナタ 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」第1楽章(ベートーヴェン)

との事で、やはり、約20分。




今年は、6月28日で、月末という事もあり、何となく「のんびりモード」ですが…、

そろそろ、「発表会」準備に向けて、動き出さないと…、と感じています。



生徒さんの演奏曲目については、まだ、変更も可能性あり…、ですので、
もう少し、本番が近付いてから、ご報告させていただきたいと思います!



ピアノの発表会では、何と言っても「演奏できるようになる事」が「一番大事」ですが…、

生徒の皆様の「発表会用の曲」も、段々、形が見えてきていますね!

生徒さん達が「本番、笑顔で演奏できるように」レッスンしていかないといけませんよね

皆さん、頑張って練習を続けてくださいね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/06(日) 08:10:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなご縁♪

体験レッスンをお申込みいただくための【お問合せフォーム】ですが、

メールでのやり取りで、体験レッスンの日時をご相談させていただき、
体験レッスンを実施している訳ですが…、

お申込者の方が、入力した「メールアドレス」へ、
必要事項を記入して「返信」できるこのシステムは、
本来、とても迅速で、便利なものなのです。

ただ、お申込みいただいた方が
ご入力なさるご自身の『メールアドレス』に入力ミスがありますと、
「ご返信のメール」をお送りできなくなります。


アナログなら、多少のミスにも融通がききますが…、
デジタルは、こういう時には、融通がきかないんですよね。

1つでも「違う」部分があると、届かない…


私は、体験レッスン申込者の方用の「お問合せフォーム」には、
念のため、「メールアドレス」以外について、

「電話番号」「住所」などを「必須項目」にしてありますが、

「電話をしてもつながらない」場合もあり…、

そういう時の、最終の連絡手段は「郵便はがき」で、

「メールアドレスに入力ミスがあったため、○○@…の私のメールアドレスへ、ご一報ください」

と、いう形でご連絡を待つ、ということしか「為す術がない」状態になってしまいます。


個人のメールアドレスを、インターネット上に公開するのは、あまり望ましい事ではないので、
私は、メールフォームをレンタルして利用していますが、

先方の方が「メールアドレス」をうっかりと、入力ミスをすると、
「ご返信」するだけでも、かなりの労力がかかりますので、
くれぐれも、「メールアドレス」については、入力ミスがないように、
ご確認をよろしくお願いします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3月22日にも、この「お問合せフォーム」から「体験レッスンの申し込み」が届きました。

が、メールアドレスに入力ミスがあったため、最終手段の「はがき」でご連絡を待つ、形になりました。

幸い、はがき到着後、間もなく、先方の方からメールが届き、

体験レッスンの日取りを決めて、実施できたのでした。



3月28日(金)が体験レッスン日でした。

4歳で、4月から年中さんになった女の子。



右手には「ピンクのリボン」 左手には「水色のリボン」をつけてもらって、

1・2・3・4・5の指番号の確認、

2つと3つの黒鍵を弾く、

「ド」の探し方、

2つと3つの黒鍵の曲(シーソー)(きかんしゃ)を弾く、

(赤:ドーナツ)
(黄:レモン)
(緑:みどりの葉っぱ)
ファ(オレンジ:ファンタオレンジ)
(水色:青空)
(茶色:茶色のラビットちゃん)
(ピンク:幸せのピンク)

音名と、色を一致させる…、

等をレッスンしました。


4歳ですが、とても理解力があり、
「これなら、ピアノ習い始めても大丈夫ですね!
あとは、ご本人が、やりたいかどうかですけれど…」

とお話しましたら、

「ピアノ習いたい!」という事になり、

4月からご入会いただくことになりました!



もしも、音楽教室を退職していなかったら…、

お兄ちゃんもいらっしゃるこの生徒ちゃんは、
お兄ちゃんの習い事の曜日には送迎できず、通って来れないので、
空き時間の折り合いがつかず、受け入れる曜日・時間枠がなかったのです。

やはり、3月いっぱいで、音楽教室を退職して、本当によかったです。

何か1つを整理する事(捨てる事)で、新たな出会い・ご縁につながっていくのですよね!

よりよい未来を手に入れるためには、
必要のないもの、足かせとなるものは、
自分から「整理」しないといけないのだな、と改めて感じました。


3月末にご入会を決めていただいたので、
もちろん、楽譜代も「消費税5%」で準備できましたよ

4歳の女の子なので、「ピンクのウサギちゃんのレッスンバッグ」を差上げる事になりました!


レッスンのスタートは、いよいよ明日から

これから、ご一緒にレッスンできる事を、私も楽しみにしています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/03(木) 08:10:00|
  2. 体験レッスン&レッスン風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

値上げの4月…

今日から4月。

「新年度が始まる」というだけでなく、今年は「消費税アップ」の「値上げ」の4月。

今までと同じように生活しているだけでも、色々と出費が増えますよねぇ…。

電気代も、その他、色々なものも「値上げ」の春



以前 勤務していた音楽教室もそうでしたが…、
「電気代」などの光熱費等のご負担を 
お月謝のほかに「設備費」と称して毎月一定額を徴収している事が多いのですが、

私の自宅教室では、「設備費」はいただいておりません。



自宅のピアノ教室のお月謝では「消費税」をいただいておりませんので「据え置き」です。



でも、申し訳ございませんが、
今年の6月の発表会から、「発表会費」については、値上げをさせていただきました。

正直なところ、何十年も前の私が中学生だった頃とほぼ同額の発表会費で開催し続けるのは、
非常に厳しいものがあります。

昨年から導入したメダル授与、
会場にお支払いする使用料や冷房代等も値上げ…。

コンサートの会場での演奏を続けていくために、
参加者の方には、是非、ご理解いただきますようお願いします。




生徒さんのテキスト(楽譜)代についても、今後購入するものについては、
当然、消費税が8%になってしまいますよね…。



という事で、「4月になってすぐに使う楽譜」ではなくても、
「間もなく、使うであろう楽譜」については、早めに購入して準備しました。


ピアノランドも、本体価格1300円が、

消費税5%だと 1365円
消費税8%だと 1404円

と、39円も違います!

何と言っても「1300円台で買えた」ものが「1400円以上になった」となるのは、
心理的にも、現実の出費額も「大違い」ですよね!



3月中に体験レッスンをなさった方の分についても、
「消費税5%」で、楽譜を購入・準備させていただいています

僅かな事とは言え、積もり積もると、「大きな出費」になってしまいますよね。




3月中に購入できる日用品なども、
それなりに購入してお家の中が「物でいっぱい」になっていますし…、

ガソリンも、4月から消費税だけでなく、さらなる課税があるとの事で…、
3月31日に、満タンに給油しました!



でも、導入されてしまった消費税率8%の現実は、一庶民の力ではどうする事も出来ません

8%の後には、10%…


「無駄遣いをせずに、堅実にお買い物をしないと…」と、気持ちを新たにしています!

やはり、「自分の身は自分で守らないと…」ですよね!



皆様も、「堅実にお買い物をする方向」=「節約」に動いているのでしょうか





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

  1. 2014/04/01(火) 08:30:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
872位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
24位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: