ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

発表会、無事に終了♪ 

今年の教室の発表会、6月28日に無事に終了する事ができました♪

ご関係の皆様、本当に、色々とお世話になりありがとうございました♡



この発表会は、【出演する生徒さんが主役】ですが、

陰で支えてくださっている、
ご家族やお友達の方々、
演奏ホールの関係者の方々、
会場に彩りを与えてくださったお花屋さん…
本当にたくさんの方々のお力があって、

はじめて、ステージで演奏出来るんですよね♡

出演者のそれぞれの努力はもちろんですが、
多くの方々の愛情、励まし、ご協力があった事を心に刻んで、
関わりのある皆さまに、心から感謝しております。

本当にありがとうございました。


生徒さんたちの発表会の第1部が終わった時にも、
毎年、「自分1人の力でできる事ではないんだよ…」というメッセージをアナウンスしています。
ちょっと、恩着せがましく聴こえるかも知れませんが…、
「自分が、今日、ステージに立てた事は、多くの人々の支えがあるからなんだよ」
というメッセージを、繰り返し、繰り返し、伝え続ける事で、
生徒さん1人1人の心の中に、浸透して、理解できる大人に育っていってほしい…。

以心伝心、と言っても…、心で思っているだけでは、中々、伝わらないもの。
大きなステージでの体験をした後に、きちんと「言葉」で伝える努力もしていかなくちゃ!

ピアノは、演奏できる「技術」を磨きながら、
発表会などの経験を積んで、「美しい心・魂」を育んでいけるものなのだ!
と、私は本当に信じています




発表会は、私の教室にとっても【とても大きなイベント】なので、
1回のブログでは、書ききれません。

これから、数回に分けて、【発表会報告】を書く予定です♡

暫くの間は、この発表会の記事が続きます。

関わった人の数だけ、ドラマがある、それがピアノ発表会♡

この日のドラマ、次は、どこにスポットを当てているかな?
皆さま、どうぞ、お楽しみに~



最後の出演者全員の集合写真から1枚です♪

2014年Tutti 全員集合写真


この日、撮影した写真の枚数は、かなりの分量で、
写真、その他の裏方を担当した夫にも、心から感謝しています♪
本当にありがとうございます(*^_^*)♫



この日のリハーサルの時の練習風景から 私の写真を1枚アップしますね♪

リハーサル練習風景2014年Tutti


※ 本当は、こちらの記事を、先にアップする予定でしたが…、
うっかりミスで、前回の記事を先に【公開】してしまいました(^_^;)…。
順番が逆になってしまって、スミマセンでした…。




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/30(月) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第14回 発表会報告 1 リハーサルで弾けてよかったね♪

ピアノって、自分で【持ち運べる楽器】ではありません。

だから、発表会では、「会場にあるピアノ」をお借りして、演奏するものなんです。

「何、当たり前のことを言っているの?」 と思われるかもしれませんが…、

他の楽器は、演奏者ご自身の所有の楽器を、会場に運び入れて演奏する事が多いのに対して、
ピアノは、演奏者が、その会場に行って、その会場にあるピアノで演奏しないといけない、

という点は、とても大きな違いですね。

ピアノは、自分自身が、【そのピアノ】に触れてみないと、
「当日のピアノの感覚」がわからない、という事なのです。

また、同じピアノでも、ピアノも 生きもの のようなんです。
気温や湿度によって、状態が変化するものでもあるんです。

1年前のピアノと、その日のピアノの状態は、全く「違う」のですよ!


だから、ぶっつけ本番は、リスクが高い…。

自分自身も、ピアノを弾いてきたから…、ピアノを弾く出演者の気持ちがよくわかります。

年に1度の発表会、やはり、ほんの少しでも、「事前に触っておきたい」ですよね♡



毎年開催している発表会の会場利用時間は、
9時~17時までの枠をお借りして開催しています。

午後からの開演なので、午前中から開演前の時間帯に、
時間を割り振って、練習していただいています。



自宅の練習用のピアノと、私の教室のグランドピアノも「違うピアノ」ですし、
教室の「グランドピアノ」と、会場の「フルコンのスタインウェイのピアノ」も、「違うピアノ」


今回も、会場で1年ぶりに弾いてみて、

「ペダルの感じも、私のピアノとだいぶ違うな…」と思いながら、

短い時間でも「リハーサル」で弾いた感覚を「こんな感じ」と、

頭にインプットして、イメージをつけて、本番に臨むわけです。



たった1回の「本番」

緊張もしますし、いつものピアノとの違いを感じながら…って、本当に大変なのですが、

それでも、「ピアノ発表会」で演奏出来る事に喜びを感じて、

また、次のステージに向けて新たなスタートを切る…。

ピアノって、その繰り返しなのですよね♡


そして、1回1回の経験が、積み重なっていく事で、
ピアノを弾ける喜びも増していく…。

これからも、自分の力の続く限り、発表会を開催していくつもりです。

そして、参加者の人数が増えていくと、
十分なリハーサル時間は取れなくなってくるかもしれませんが、
1回通すだけでも、本番の安心感が違いますよね。

短い時間でも、1回、事前に会場のピアノに触っておけるリハーサル、
とても大切ですよね



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/29(日) 10:48:46|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本番前は「ゆっくりの練習」です♪

6月28日の発表会、いよいよ本番が迫ってきました!

生徒さんたちの「発表会前の最後のレッスン」で、一番、お薦めしている事は、

やはり「ゆっくりの練習」です♪



発表会前に、弾けるようになってきていたのに、

私の場合、急に、突如として、

「あれ、どうしてここが弾けなくなっちゃったんだろう!」

となる事があるんです



そういう時に、演奏を立て直すためには、「ゆっくりの練習」が、原因究明に役立ちます♡



演奏中、雑念がよぎって、暗譜していたのに、わからなくなっちゃったり…



そうなった時は、楽譜を見ながら、ゆっくりの練習をしていくと、

崩れた部分は、「何が原因だったのか」 が、わかるんですよね。

「指使い」 が違ってしまっている時もあるし…、

「音」 が不正確になってしまっている事もあるし…、

「暗譜」 が、抜けてしまう場合もあるし…、



でも、本番前の「練習」の時だったら、まだ大丈夫ですね♡

本番前の練習の時に 気付けた事は、本当にラッキーなんです。

「ここの指使いは、この指だ!」

「ここの音は、この音だ!」

「暗譜の怪しい部分を、確実にしなくちゃ!」

と、チェックして、本番前に、改めて 脳にインプットする事ができて、

自分の中の「指揮者」さんにも、しっかりと伝えておくのです♡



時間の芸術の「音楽」は、本番の「1回勝負」になるので、

事前の練習で、しっかりと確認して、本番に臨めるといいですよね♡



そのためにも「ゆっくりの練習」が、本当に効果があります。

生徒の皆さんも、是非、最後は「ゆっくりの練習」をたくさんやって、本番に臨んでくださいね♡




当日、午前中のリハーサルで、ステージのピアノを1回通して弾けます。

「会場のピアノの感覚」を掴んで、「本番」で、ステキな演奏ができますように…♡





長い時間をかけて練習してきた事は、聴いて下さる会場の皆様に、きっと伝わります。

自分がやってきた事を信じて、

多少ミスタッチがあっても、「本番で演奏するという経験」を重ねていく事が

とても有意義な事なのですよね♡



ピアノを弾く事の素晴らしさを実感できるような、そんな経験を積んでいただきたいです。

自分は、こんなに大きなステキなホールで、コンサート用のグランドピアノで演奏して、

多くの人々に「自分の思い描く音楽を伝える事ができる…」って、本当に素晴らしい事です。

ステキな「発信力」がある事にに自信を持って、当日は、楽しく演奏してくださいね♡

私も、こう書きながら、自分自身に言い聞かせています♡

本番は、ピアノを演奏できる喜びを感じて、演奏を楽しんでいただければ…と、願っています♡



みんな、頑張ろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/26(木) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の後の事も考えて♪

ピアノ発表会などに向けて、頑張って練習して本番を迎える…。

全力を尽くして、本番で演奏した後の事も、ちょっと考えておく事も大切ですね♡

何故でしょう?

その「1回の演奏」で、
「ピアノ人生が終わるわけではないから」ですね



本番に向けて、全力投球で頑張って準備して、本番を終えると、
時として…、「燃え尽き症候群」のようになってしまう事もあります。

発表会・演奏が終わった後に、新しい曲に取り組む意欲がなくなっちゃう…。

ピアノに限らず、全力投球した後に、こういう状態になっちゃう事って、結構ありますよね!

そうなると、また、「ピアノを弾きたい♡」という「やる気」が復活するまで、
ちょっと、時間がかかる事があるんです!



発表会での演奏の後に「次に、取り組むのはこの曲・この教材」と、

「次の目標」を持っていると、「ピアノに対する意欲がなくなりにくい」ものです。



ですから、発表会など、大舞台で演奏するという 大イベントの後、

「次の目標の曲」を決めておく事をお薦めします♡




もちろん、ちょっとの「リラックスタイム」「小休憩」をしてからでいいですよ

「緊張」の後は、「弛緩」させてあげないと、いけませんから…。





土曜日のレッスン生の大学生のHくん。

発表会前の最後のレッスンを終えた後、

「発表会が終わった後、この曲を弾いてみたいんですけれど…」

と言って、「千本桜」の楽譜を持ってきて見せてくださいました。

「クラシックの曲じゃないですけれど、車のアクアのCMで流れていた曲で、
弾いてみたいなぁ…、と思っていて、楽譜を入手したんです。
この曲、今後の発表会でも弾いてみたいです。
来年は、就職活動があるので、発表会に出られるかどうかわからないですけれど、
後、ショパンの有名なノクターンも、憧れの曲なので、やってみようかなと思っています。」

「そうなんだ!もちろん、いいよ!
来週の発表会の後、この曲をレッスンしようね!
Hくんは、発表会の後の弾きたい曲を考えているなんて、素晴らしいね!」




晴れの舞台の発表会。

そのための練習をして、発表会が終わった後も、ピアノの「地道な練習」は続きます。

大きな曲が弾けるようになって、普段の教材の曲を、また 1から練習する…。

「ふりだし」に戻って…、何だか、ちょっとやる気が出ない…。




生徒さんたちがそんな風にならないように、

発表会前の最終レッスンの日に、「次の課題」は、「この教材・この曲ね!」と、

私も、心配りをしていかなくちゃ!と思っています






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/24(火) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご褒美は、うれしいですよね♪

今年のピアノ発表会は、6月28日に開催予定です♪

いよいよ、本番が近付いてきました!




昨年の発表会から、既定の回数、参加している出演者の方に、

「メダル」を授与する事にしたのです。

出演者の皆さんに、お渡しする【記念品】とは別に、

頑張って出演し続けている出演者の方への 【形のあるご褒美】です♫



大きなステージで コンサート用の大きなグランドピアノで演奏できる事は、
ピアノ好きの私にとっては、それだけで 十分 うれしくて、「ご褒美」って感じるものですけれど…。


やっぱり、頑張って、出演し続けている生徒さんには、もうちょっと、「何かしてあげたい♡」


 
「目に見える形のメダル」をみんなの前で授与されると、

「自分は、○回 出演したんだな♡」 と、

きっと、うれしく、誇らしい気持ちになって、より一層、意欲が湧きあがってくるんじゃないかな?

と、思って、前回の第13回目の発表会から 導入したのでした




出演回数

3回の出演者には、メダルキーホルダー

メダルキーホルダー表


5回の出演者には、銅メダル

銅メダル表


7回の出演者には、銀メダル

銀メダル表


10回の出演者には、金メダル

金メダル表


13回の出演者には、トロフィー

トロフィー


この【13回目のトロフィー】は、私がいただいたもので、今もレッスン室に飾ってあります。

発表会に1回も参加したことのない生徒さんも、

「あのトロフィー、なに?」と質問をしてきて、

「発表会に、頑張って出演してきた人だけがもらえるものなんだよ。
○くん、○ちゃんも、発表会に出演し続けると、もらえるんだよ♡」 と、お話すると、

「へぇ、そうなんだ!」 というお顔で、トロフィーを見つめているんです。

やはり、まだ1度も出演していない小さな生徒さんでも、

「いつか、自分も、もらいたいなぁ」と感じているんですよね♡

 

発表会に出演して「ピアノを演奏できる喜び」が、一番ではありますが…、


やはり、こういう 【目に見える形のあるご褒美】 は、
「本人のやる気・意欲を高めてくれる物」なのです♡


中学生位になると、お勉強や部活などが忙しくなって
ピアノの発表会は、ちょっと参加が難しくなってくる年代になっていきます。
でも、幼稚園、小学校の時に、毎年、頑張って参加し続けてきた過去は、
決して消えることはありませんよね。


発表会に参加してきた事を、証明してくれる メダル 

まだ、既定の回数に到達してない生徒ちゃんも、
「あと、何回、出演すれば、自分も、授与されるんだな♡」 

と、「大きな目標」になりますし、

メダルを授与された生徒さんも、更に、上のメダルを目標にしていく事もできますよね。



ピアノは、何と言っても 続けていく事 が 一番大切な習い事♡

【継続は力なり】 です♪


それを、支えてくれる 【形のあるご褒美】


今回、5人の生徒さんがメダルを授与される予定です

1回、1回、積み重ねて、「ご褒美」を手にしていただきたいです♡


生徒の皆さん、本番まで 後数日、練習頑張ってくださいね






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/22(日) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいリズムにピッタリの歌詞で♪

ピアノランド2巻に入ってレッスン中の年長さんのNくん。

5番目の曲【がんばれ うんどうかい】は、
【付点のリズム】が、はじめて出てくる曲で、ちょっと難しいのです。

ピアノランド② 運動会楽譜Ⅰ
ピアノランド② 運動会楽譜Ⅱ


実は Nくん、ご褒美のお菓子で、「キットカット」が大好きなので…、

「キットカット」を「歌詞」に入れて、私が作詞してみました♫



キット カット ちょっと まって い  ま  は    ピ  ア  ノ     ひ  こ  う

キット カット ちょっと まって あ  と  の    お  た  の  し  み  だ ね



運動会楽譜Ⅰ キットカット 歌詞
運動会楽譜Ⅱ キットカット 歌詞



さて、Nくんは、気に入るのかしら? と、ドキドキしながら、この曲を歌ってあげると…、

ご本人のNくんも、 Nくんのママも、 気に入ってくださいました♡


「歌詞とリズムがピッタリだ!」

と、この歌に合わせて 右手を弾いてみると、すんなりと弾けちゃいました♡


以前も、Nくんは、ちょっと難しいリズムの シンコペーション の 【タ タ - タ】 を、
言葉に置き換えてレッスンして、効果があったので、
付点のリズムでも、「言葉」に置き換えると 理解してくれるんじゃないかな?
と思って、この歌詞を考えておいたのでした。


Nくんのママさんも、「Nにピッタリの歌詞だね! いい歌だね♡」 と、喜んでくださいました♡


楽譜には、付点のリズムは、○ の大きさで、
音価を視覚的にもわかりやすいように記入してあります。

今までは、この ○ の大きさで、生徒さんたちにレッスンしてきたのですが、

今回、付点のリズムの音価にピッタリの 覚えやすい「歌詞」を作詞したので、

これから、この曲をレッスンする時に、他の生徒ちゃんたちにも
この歌詞を使って指導しよう、と思っています。

生徒さんに教えていく中で、新たな発見があったり、アイデアが浮かんでくるものですね♪
Nくんのおかげで、新しい指導アイテムを獲得できて、本当に心から感謝しています♡

Nくん、ありがとうね♡



難しいリズムは、理論をしっかりと教えて、頭で 理解させる事も大切ですが、

まだ、ピアノ歴が それ程長くない初心者の生徒ちゃんには、

「感覚的に」 音楽の ノリ を感じてもらって、
自分の手で、その曲が弾けるようになると、
「楽しい」という感情・感覚が育っていくのだと思っています。

生徒さん自身が「わかった!」と感じるような伝え方だと、
「難しい」と感じさせることなく、「自分もできる」と思ってもらえるんですよね♡


「音楽は、音を楽しむもの」 という原点を大切にしながら、

これからも、レッスンしていきたいなぁ…と思っています





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/19(木) 08:30:00|
  2. レッスンの特徴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「部分練習」大切です♪

私の住んでいる家の周りは、自然の環境に恵まれていて、
鳥のさえずりも、聴こえてくるんです。
一言でいえば、【田舎】なんですけれど…。

そして、最近、家の近くで【ウグイス】が鳴いていていました♡

ここは 本当に 「のどかだなぁ…」と、感じていたのですけれど…、

その ウグイスさん、

ホ― ホケキョ

と可愛らしく鳴いた後に、自分の鳴き声に納得がいかないようで、

ケキョ ケキョ ケキョ ケキョ ・・・・・・・・

と、ケキョ の鳴き方の練習をはじめました!

多分、1時間以上、100回は軽く超えて、猛特訓をし続けていました!

「本当に、練習熱心で偉いなぁ…。」

そういえば…、以前、何かのテレビ番組で、

ウグイスも、「鳴き方」を訓練しないと、「美しい鳴き声」にはならない…。

というお話を聴いた記憶がありますが…、

ウグイスとして生まれて、誰に教わるでもなく、「ホ― ホケキョ」と鳴くと思っていたら、
そうじゃないんですね!

美しく鳴くための「訓練」「鍛錬」をしていかないと、手に入れる事の出来ない世界なんだなぁ…

と、改めて感じました。

ウグイスさんたちも、「努力」して、あの美しい「鳴き方」を習得していたんですね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ピアノも、人間として生まれただけでは、弾けないのですよね。

人間として生まれて、ピアノを習い始めて、自主練習をしっかりやらないと、
美しい音楽を奏でることはできないものです。

ウグイスの「美しい鳴き声」も、
ピアノで美しい音楽を奏でる事も、

「練習」しないとダメなんですね!


ウグイスさんの ケキョ の【部分練習】

ピアノも、全曲を通して弾くだけだは、中々、思い描くような演奏にならないものです。

やはり、ちょっと「苦手な部分」を、何度も何度も 繰り返し 【部分練習】を重ねる事で、
苦手な部分も、理想の音に近付けていけるんだなぁ…と。

ウグイスの鳴き方の部分練習を耳にした事で、
大切な事を教えていただいた気持ちになりました!

発表会で、演奏する曲も、ちょっと苦手な部分を、繰り返し 部分練習をしっかりやって、
「美しい音楽」を奏でられるように、頑張らなくちゃ!

ウグイスさん、ステキな事を教えてくださって、どうもありがとうございます

発表会本番まで、後10日程…。
私もウグイスさんに負けないように、部分練習もしっかり頑張ります♡♡

生徒の皆さんも、苦手な箇所の部分練習をしっかりやって、本番、笑顔になりましょうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/17(火) 08:30:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノを弾いて「発信者」になる♪

私がブログを書くようになってから、もう1年半以上になります。

フェイスブックでも、このブログをアップして、
お友達になっていただいている方から、ステキなコメントをいただくと、
とても嬉しい気持ちになります


本当に、いつもいつも、拙いブログ記事をお読みいただき、ありがとうございます。


そして、私のブログ記事に寄せられるコメントは、
【同じ文章】のブログを読んでのご感想も、十人十色で、みんな違うんですよね!

私の書いた文章を、ありのまま、受け止めて肯定してくださったり、
お読みいただいて、とても素直なお気持ちをお話してくださったり、
私が予想もしなかった、新たな発見・気付きを与えてくれるご感想だったり、

本当に、人それぞれ、違った 「読み方」「感じ方」をしていらっしゃるんだな、
という事が、とてもよくわかります。

「まぁ、同じ志向だったのね!」 とか、

「へぇ、そんな読み方があったのか!」 とか、

「いつも優しい気持ちが伝わる励ましのメッセージをいただけて、本当にうれしいなぁ…」 とか…


ブログで、文章を書き続ける事で、
私から発信するメッセージを、
受け止めてくださる、読んでくださる方々へお届けして、
そのご感想までお聴きできるというのは、
私にとって、本当にありがたい事で、心から感謝しています


私自身が「発信する事」がなければ、何も生まれず、育まれていかない人と人とのご交流。

人は、1人で生きているのではないんだなぁ…と、改めて実感します。

温かい言葉は、自分の「やる気」の栄養分となり、勇気づけてくださいます。

自分とは異なる感じ方に触れる機会を得て、新しい境地への扉が開く事もあります。

傷つく事を恐れずに、正直に発信する事は、本当に大切だったんだな、と、実感しています。

こういう事に気付けた事に、心から感謝しています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そして…、【音楽は?】 と考えてみると…、

【作曲家が心血を注いで生み出した芸術作品】

音楽は、言葉が通じない異国の人々にも、直接、心に届ける事ができるもの。

過去に創られた作品も、時代を超えて、現代の人々も、その素晴らしさを享受できるもの。

音楽は、本当に素晴らしい世界ですね



そして音楽も、

【同じ作品】でも、弾き手(ピアニスト)が違えば、違うニュアンスの演奏になりますし、

【同じ演奏】を聴いても、聴き手(聴衆の方々)は、その方なりの「聴き方」をしていらっしゃるのですよね!




音楽は、「唯一絶対の答え」がない分野のもの。

10人いれば、10通りの弾き方があり、聴き方がある世界です。

【みんな違って みんないい】 のです。



弾き手も、先ずは、その音楽をじっくりと「鑑賞する事(聴く事)」から始まって、

「この曲を、自分でも弾いてみたい」と願うようになり、

練習して、作品に触れ合いながら、自分らしい演奏・表現をしていく事になるのです。



そして、ピアノを弾く という行為も、「発信者」になれるんですよね♪


演奏する本番は、緊張してドキドキしながら…、となっちゃいますが…、

「自分は、この作品を こんな風に感じて、受け止めて、こういう風に表現してみました。」

という形で、お聴きくださっている方々に、伝える事ができるのです。


言葉、文章以外にも、ピアノで自分の想いを伝えられる【演奏】という行為。

私自身も、拙い演奏でも「ピアノが弾ける、ピアノで伝えられる事」に、心から感謝しています♡

言葉だけでなく、ピアノでも、自分の想いを伝えられる表現手段を持っている事は、
本当に大きな力で、とても大切な宝物ですね


自分の奏でるピアノで、「聴く人」へ 音楽を届ける事で、
聴く人の数だけ、受け止め方も千差万別ですよね。

どんな演奏が「よい演奏」なのか? という事よりも、

「自分が、どう弾きたいか?」 を、自問自答して、発信する。

捉え方は、人それぞれになるのは、当たり前。

どんな評価を受けるか、なんて事を気に病むことなく、演奏したいですね♡



自分の感じる音楽を表現して、色々方々の様々な受け止め方を潔く受け入れる

その経験を積んでいく事で、ピアノ以外の場面でも、
「潔い生き方」をしていけるようになるんじゃないかな?
と、私は感じています。


発信者になるという事は、自分の内面を吐露する事なので、とても勇気が必要ですが…、
自分が一歩踏み出す事で、多くの人々の心に何かしらの影響を与えて、
共感してもらえたり、励ましの言葉をいただけたり、全く未知の考え方に触れる機会を持つ事ができる…。

そういう経験の中で、
自分の本当の心と向き合って、心・魂を磨いていく事につながっていると、
私は信じています。




ピアノを弾ける、という事を 誇りに思って、
生徒の皆様も、ピアノで、「自分の感じる音楽」を、
のびのびと演奏・表現していただければ嬉しいです






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/15(日) 08:30:00|
  2. 演奏に関する私見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゆっくり」の練習の効果♪

発表会が近付いてくると、演奏する曲も、形がはっきりとしてきて、
だんだん「速く」弾けるようになってきます。

本番、この曲は、これ位のテンポだから…、と、

その曲に相応しい速さ・テンポで演奏する事になるのですが…、

でも、練習では「ゆっくり弾く」練習も、やっておいた方がいいんですよ♡

本番は、やはりどうしても、緊張して、鼓動も速くなるので…、
普段、弾いているテンポよりも、勝手に「速く」なってしまう事があります

いつも弾いている以上に、速くなってしまうと…、
指が追いついていかなくなって、ミスタッチも多くなって、
焦って弾いている状態になって「残念な演奏」になってしまう場合があります…。

誰だって、本番、「よい演奏」をしたいと望んでいて、
「残念な演奏」には、なりたくないですよね♡

だから…、日頃から「ゆっくりの練習」を加えておくと、
本番、鼓動が速くなっても…、
ちゃんと「自分の演奏」ができるようになる確率が高くなる、
と、経験上、私は、強く感じています。



発表会本番は、周りの人が「助けてあげたい」と思っても、
「本人の力で、乗り越えるしかない」 厳しい世界なので…、

練習で、「ゆっくり弾く練習」をしておくように、私は、生徒さんにお薦めしています。



「この曲は、これ位の速さ曲だから…」というイメージ を持って弾く事は、
それを目標にして練習していくので、確かに「大切」なのです。

でも、「速く弾く事」にだけ捉われていると、
「技術的に、弾けていない部分」を「ごまかして」弾いてしまうんですよねぇ…、

本当に、残念!


「ゆっくりのテンポ」で、練習すると、「ごまかしがきかない」ので、
自分の「弱い部分」「未熟な部分」が、白日の下にさらされて、
結果、それを、改善するために、対処できるようになっていくのですよね♪



速く弾く演奏 = 美しい演奏   とはなりません。



演奏は、どんなに小さな生徒さんでも
「聴く人に届くように伝えると事」 がとても大切ですね


ピアノで弾くという行為は、作曲家が想いを込めて創り上げた作品を伝える、

という、重大なミッションがありますから…



ただ、体裁が整えばそれでいい…のではなく、

聴きに来てくれた人々に  この音楽の素晴らしさを 伝えられるように…、

心を込めて演奏するものなのですよね。



以前も、書きましたが…、

他の人の演奏の「どんな部分」に、心動かされるか、と言えば、

ミスタッチがあったかどうか、等ではなく、

「その演奏に、歌心が感じられたり」
「演奏者の熱い想いが感じられたり」

そういう部分が大事なんです♡

「本人の内側から、音楽を語りかけていたかどうか」が重要なんです。

小さなピアニストさんたちにだって、
「自分が感じる音楽を伝えたい」という気持ち・想いは、あるんですよね♡

その生徒さんが感じている「音楽」を表現していけるように…、
そこの部分に、心を注いでいただければ…と、私は願っています




緊張する事が、容易に予測できる「ピアノの発表会本番」

練習の時に、そういう状況でも「乗り越えられるように」

「ゆっくり」丁寧におさらいして、

「本番、何が起こっても大丈夫!」と、自信を持って本番に臨めるように、

今、しっかりと練習を重ねていきましょうね



実は…、こう書き綴っていている私自身も、
この言葉で自分を戒めて、言い聞かせているんです





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/12(木) 08:30:00|
  2. 演奏に関する私見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分の中に「指揮者」を育てる♪

ピアノは、1人でメロディと伴奏を同時に演奏出来る楽器ですよね

メロディの部分は、少しはっきりと歌って、
伴奏は、メロディの音を妨げないような音量にして、
メロディと伴奏のバランスを考えて弾く事で、
全体的に美しい演奏になるんですよね♡



ピアノを弾く時のイメージは、
メロディ部分が、【ソリスト】で、
伴奏部分が、【オーケストラ】で、
ピアノを演奏する本人の中に、その演奏を指示する【指揮者】もいて、
【美しい演奏】を創り上げているんだろうなぁ…と、感じています。

だからこそ、ピアノは、難しいんですよね


大人の生徒さんも、よく、
「ピアノは、右手も左手も違う音を弾かなくちゃいけなくて、
頭の中で、色々と考えながらやるから、本当に難しくて…、
ピアノを練習していると、普段の生活では使っていない脳の部分を使って、
脳をフル活動しているんだなぁ…って、感じるんですよ!」
と、お話してくださいます。


そうですよね~。


メロディは、どんな風な音色で、どんな風に歌いあげればいいんだろう?

伴奏は、どれ位の音の大きさにすると、バランスよく聴こえるのかな?

曲のテンポは、これ位で大丈夫かな?…

等々、本当に、色々な事を 頭の中で指令して、演奏しているんですよね♪




私の場合、自分が演奏している時に、

自分の中に「指揮者」を担当する人がいて、

その「指揮者の声」に従って、演奏しているような気持ちになるんです。




ピアノは、1人で弾いているけれど、【演奏者の内側にいる“指揮者”】がいるから、

安定した演奏を支えてもらっている、そんなイメージなのです。



邪心なく、ただひたすらに ステキな音楽を感じながら演奏している時は、
無心に、音楽の中に入り込んで、
「その曲を弾くためにこの身体がある」、といった境地で演奏した時の演奏は、
聴く人の心に届く、説得力のある演奏になっている事が多いのですが、


「何事もなければ、この状態でOK」 なのですが、
この状態で演奏出来ることの方が、稀で…、
ふと 我に返ったり、雑念がよぎると、崩れてしまうという「とても危うい側面」もあるんですよね…。



そうならないために 自分の中に 【指揮する人】 を育てていく事で、
「ちょっとした演奏中のトラブル」にも、対処できるようになっていくんじゃないかな?

と、考えたりします。


指揮者は、演奏中、全体を見て、とても冷静に指示を出すんですよね。


自分の【美意識】に問いかけながら…、この音楽をどのように組み立てていくのか?

という事を考えて、演奏しているのだと思います。


緊張している本番中は、ドキドキして、冷静さを失ってしまうけれど…、
本番前の練習の時から、
ここの部分は、手首の高さがこれ位、とか、
ここの部分は、指先だけで弾く、とか、
そういう「冷静な具体的な指示」を出す人が、自分の中にいてくれる事で、
本番、緊張していても、大崩れしないで済む…という感じなんです。



演奏するその瞬間に、ベストな演奏をする事って、本当に難しいんです!


私も、それなりの年数、演奏をしてきて、
自分なりの「危険回避方法」を、少しずつ、身につけている…という事なのかな?



何回、本番のステージに立っても、緊張してドキドキですが…、
それでも、音楽を演奏し続けたい、と思う私は、
自分なりの合格点が出せるような演奏に、少しでも近づけるように…、
これからも、経験を積んでいきたいなぁ…と思っています♪



皆様も、きっと、「自分なりの対処方法」があると思います。

ピアノって、本当に、精神を鍛えてくれるんですよね!

私にとって【ピアノ】は、自己鍛錬の時間、なのでしょうね、きっと♡



今生、色々な分野の全ての事を体験する事はできませんが…、
ピアノ、という1つの道を選び、学び、研鑽を積む事で、
人としてとても大切な「真理」に近づいていけるのかな?と、思っています

きっと、「別の道」を選んだとしても、「真理を探究していく事ができる」のだと思います。

どの道を選ぶかは、本人次第。

私の場合は、それが、【ピアノ】だった、という事なのでしょうね♡

私は、ピアノの道を選んで、本当によかったです



皆さまの【選択した道】は、何でしょうか








只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/10(火) 08:30:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会・会場の掲示板に♪

先週、東部台文化会館に会場予約をした月曜日に、
来年の予約金のお支払いをした後、1階の掲示板を見ましたら…、
【発表会のご案内】が、掲示してありました♫
よかったです

5月はじめに、1階と3階の掲示板に掲示してもらえるように お願いしてあったのですが、
ちゃんと、掲示されていました♪♪

Tutti ご案内 2014年 東部台掲示板

ご一緒に開催する Y先生の生徒さんは、中2。
吹奏楽部の研究発表会と重なってしまって、
残念ながら、1名、出演できなくなってしまいました。
中学生になると、本当に、ピアノ発表会に参加する事が、難しくなりますよね…。

ピアノの発表会に出演できる事も、「当たり前」ではないんだなぁ…と、
1回、1回、「参加できる事に、感謝しなくちゃ!」と、改めて実感しています。

本番まで、1ヵ月をきって、
女の子の生徒ちゃんは、【今年のドレス】について、お話してくださったり、
聴きに来てくださる【応援団】の方についてのお話をしてくださったり、
生徒の皆さん、本番に向けて、イメージを膨らませていらっしゃいます♡

発表会で演奏するという行為は、とても「勇気」がいる事ですので、
当日、身に纏うステージ用の衣装も、
会場に応援に来てくれるご家族やお友達の存在は、
とても「大きな力」になりますよね♡

会場は、出演する方々を応援してくれる「温かい空気」に包まれているので、
生徒の皆様も、本番、自分の演奏がしっかりとできますように…、頑張ってくださいね♡♡


リハーサルの時間割表などについては、今週、生徒さんに配布する予定です。

これで、当日のタイムスケジュールのビジョンも見えてきます♪

皆さま、いよいよ、本番が近付いてきています!
当日、笑顔になれるように…、今は、しっかりと練習を続けて、頑張ってくださいね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6月に入って、梅雨の季節となりました!

梅雨、と言えば【アジサイ】

我が家の 【アジサイ】も、咲き始めました!

2014年6月・アジサイ スミダの花火

これは、スミダの花火 というアジサイです♫

以前、住んでいた家でも、これと同じ種類のアジサイが、とても立派に咲いていたのですが、
お引越しの時に持って来れなくて、5年程前に、ホームセンターで購入して植えたものです♪
このアジサイは、お花を育てるのがニガテな私でも、たくましく育ってくれて、ありがたいです♡




こちらのピンクのアジサイは、昨年、半額になっていたものです♪
500円か、300円で購入しました♡

2014年6月 アジサイ・ピンク

まだ、お花が白っぽいですが、今週になってから、少しずつピンク色になってきています♪


また、今週の火曜日から、1輪ずつ咲き始めた【ユリ】のお花。

昨日の土曜日に、5輪が咲いたので、写真を撮ってみました♫

2014年6月 百合

折角咲いたのに、何だか、大雨で…、ちょっとかわいそうですよね。

最近、梅雨の雨の降り方も、【シトシトと降る梅雨】というより、【激しい雷雨】になっているようで、
昔からの「日本の四季」も、変わってきているのかしら…?と、感じます。

地球温暖化の影響なのでしょうか?

先日、小3の生徒ちゃんが、
「雷を見て、雷さまにおへそを取られないように、手で隠していたんだよ!」
という話を聞いて、子供のころの記憶がよみがえってきました♡

激しい雷雨で、雷さまに【おへそ】を取られないように…
皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/08(日) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「まむし指」が課題だね♪

4月に体験レッスンをして、6月からレッスンをスタートさせた小6のMちゃん。

今まで習っていたピアノの先生が、海外赴任することになって、
ピアノ教室を探して、私のところにいらした方です。

今週の火曜日がレッスン初日でした♪

体験レッスンの時も、左手の1の指(親指)の関節が引っ込んでしまう「まむし指」で、
それが改善されると、きっと、弾く時の腕にかかる負担も少なくなるだろうなぁ…と思っています。

Mちゃんの一番の課題は、やはり、この「まむし指をなおす事」、ですね!

ピアノを弾く時に、まむし指のままで弾いていると、本当に、腕の筋が痛くなって、疲れるんです。

私も、この「まむし指」だったので、本当に、よくわかるんです。

不自然な手の使い方、無理のある手の使い方をし続けると、
やはり、ピアノの練習自体が、手に負担のかかる辛い状態になってしまいますので、
できれば、この左手の1の指、
支えるべき関節で、しっかりと音を出せるようになった方がベストです。

前の先生からも、毎回、まむし指をなおすように、とご指示があったようですが、
「なおしなさい」と言われて、すぐに「なおるものではない」のが、この「まむし指」です。


私自身も、「まむし指」をなおすために、自宅での練習の際に、
左手だけを弾く時に、右手で、左の1の指の関節を出して、支えながら練習しているうちに、
右手での支え(補助)なしでも、できるようになって、まむし指を克服したんです。

具体的に、「こういう手の形で、1の指のこの関節で支えるんだ!」というビジョンを持って、
「使っていない右手で補助しながら、まむし指にならない状態」を作ってみる事が第一歩ですね!

自宅練習の際、【ハノン】などで、左手だけの練習の時に、
使っていない右手で、まむし指にならないように、補助していく事で、
段々、できるようになるんじゃないかな?と、期待しています。

ピアノは、両手で弾くものなんですけれど…、
曲を練習しているうちに、「そのうちなおる」というものではありません。

初心者の小さな生徒さんは、
最初から、「まむし指の子」と、「まむし指ではない子」がいます。
「まむし指ではない子」は、苦労しないでも1の指の関節で支えられますが、
「まむし指の子」は、「ピアノを弾くための、1の指で支える事ができる手」を育てる事が必要になります。

しっかりとした「土台」がなければ、その上に、いくら「立派な建物」を建てても、
グラグラと不安定な状態になってしまいますよね。

「ピアノを弾くための手を育てる」、という事は、
とても大切な「基礎・土台を作る」という事なんですよね。

本来の「ピアノを弾くのに適切な手の形・フォーム」が身につけば、
それまで、ピアノを弾く度に感じていた、腕の筋の痛みも、嘘のようになくなって、
長時間練習しても、疲れなくなるんですよね~♡

やはり、基本のフォームを身につける事も、とても大切ですよね♡

Mちゃんは、前の先生の時から使っていた教材の
【ハノン】と【ブルグミュラー25番】を引き続きレッスンしていきます。

体験レッスンの時に、「卒業式の伴奏者」に対する憧れを抱いているとのお話だったので、
合唱の【旅立ちの日に】の伴奏も、レッスンしてみる事にしました。
今回は「2小節まで」でしたが、少しずつ、ご本人のご負担にならない程度に進めていく予定です。

ご入会記念品は、【ピンクのレッスンバッグ(ドレス柄)】でした♪

同じ先生に習っていた生徒さんたちは、先生が海外赴任されるのを機に、
「ピアノをやめる」という結論を出した方が多い中、
このMちゃんは、「まだ、ピアノを続けたい」と思っていらっしゃって、
6月から、私の元に通ってくる事になったんです♪

小6のMちゃん。
中学生になると、お勉強や部活などお忙しくなって、
とても短いお付き合いになるかもしれませんが…、
Mちゃんが、「ピアノを続けたい」と思っている間は、
私も、しっかりと、ピアノの楽しさを伝えられるようにしていきたいなぁ…と、思っています♪

Mちゃん、これからも、楽しくピアノをレッスンしていこうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/05(木) 08:20:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の会場予約♪

毎年6月に開催しているピアノ発表会の会場予約に行ってきました。

今年は、6月1日が日曜日だったので、2日が予約受付日。

9時~受付開始でしたが、

私は、8時半頃に会場に到着して、時間になるまで待機。

6月の予約日に、お目にかかる【常連のグループ】の方と、お話しながらお待ちしていましたが、

9時が近づくにつれて、今まで6月の予約の時には見かけない方も次々とやってきて、

「何か、今年は競合しそうだねぇ・・・」と、ドキドキ

早くに到着していた方から順番に「希望日」をカレンダーに記入していって、

私の希望日の第4土曜日は、重なる事がなくて、無事に予約する事ができました!



どうも…、最近、小・中学校の運動会が5月の土曜日に開催される事が多くなり、

それまで5月に予約していたグループが、6月に移動してきたようでした!

小・中学校の学校行事にぶつかってしまうと、

折角、発表会に向けて練習をしても、発表会に出演できなくなってしまうんですよね・・・。

一昔前までは、運動会といえば、9月が多かったんです。

でも、今は、5月や6月、9月や10月と、学校によってバラバラ…。

自分の受け持っている生徒さんの通っている学校で、
学校行事と重ならないように…、と、本当に気を使うんです。

全ての生徒さんが、フリーの日に、会場予約できたとしても、
当日、体調不良になっちゃったりすることだってありますし…。

中々、大変なお仕事なんですよ!会場予約って。

ピアノの発表会の日程を組むのにも、気を配らないといけないんですね。



6月の日曜日を希望していたグループが、競合して、ジャンケンで勝敗をつけていました…。

毎年何十年もブラスバンドの演奏会を6月に開催し続けているグループの方が、
じゃんけんで負けてしまったので、来年は、6月に定期演奏会ができなくなっちゃいました!
どうするのかなぁ…。他人事ながら、気になります…。

メンバーを代表して予約に来ていた方の「独断」で、なんて、できませんよね。
今回の「会場予約不成立」を結果報告して、
7月にまた「予約」に挑戦するのでしょうね・・・。きっと。




今までは、6月は、開催団体がほぼ同じメンバーが続いていたので、
その中で、比較的 和気あいあいと、円満に予約ができていたのですが…、
来年以降も、ドキドキしながらの「予約受付日」になりそうな気配です。



「5月30日、最終の土曜日も予約できますが…」と、
会場の職員の方も「代替案」を提示してくださったんですけれど…、

「学校行事は、今は土曜日に実施する事が多くて、運動会や保護者会なんかがあって、ダメです」

皆さん、グループを代表して、「この日かこの日」なら、と、予約しにいらっしゃるわけで…。

競合して、ジャンケンに負けてしまったグループの方は、来月また持ち越しで、本当に、大変ですよね…。

私は、今回、競合しなくて本当によかったです!



来年の会場予約が無事にできたところで、
後は、今年の発表会を待つばかりです♫

今年、発表会に参加してくれる生徒さんの中にも、
「今回は出演するけれど、来年は?」
という生徒さんもいらっしゃいます。

毎年開催している発表会も、全く同じメンバーでできる発表会なんて、ほとんどありません。
それに、曲目は、毎年「違う曲」で準備して演奏するんですよね♪

発表会も、今度の発表会は、1度きり。

今日という日も、「今日」しかありません。
そう考えると、1日、1日、大切に積み重ねていく事が、とても大切なんだなぁ…と、感じます♪

「たった、1度だけの発表会」、
出演する方々が、思い出に残る素敵な演奏ができますように、
みんな、本番まで、頑張ろうね





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/03(火) 08:50:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会プログラム~曲目紹介♪

今日から6月ですね♪

毎年6月に ピアノ発表会を開催していますが、
例年ですと、【6月1日】に「会場の予約の受付」なのですが、
今年は、6月1日が日曜日なので、明日(6/2)が「予約受付日」になります。

明日は、朝から、東部台文化会館に行って、希望日に予約ができるように、頑張ります!
会場の予約ができなければ、来年、発表会を開催できないので、「とても大切なお仕事」なのです♫

第1希望は、来年の6月の第4土曜日です♪

希望日に、他のグループと競合しないように…、と、今から、ちょっとドキドキです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年のピアノ発表会は、6月28日(土)に開催します♪


開演時間:13:15~

会場:千葉県茂原市東部台文化会館 3階 音楽ホール

入場無料



仮プログラムの修正・変更などの受付も終了しましたので、
【演奏曲目】について、お知らせさせていただきます♪



第1部 若きピアニストたちの楽しいピアノ発表会

【ピアノ・連弾】(13:15~)

1 さんぽ(久石 譲)

2 ララル―(P.リ―・S.バーク)

3 優しさに包まれたなら(荒井 由実)

4 ビリーブ(杉本 竜一)

5 君をのせて(久石 譲)

6 星に願いを(ハーライン)

7 明日の記憶(平 義隆)

8 マイガール(多田 慎也)

9 アメ―ジング・グレース(イギリス民謡)

10 アメリカン・パトロール(ミ―チャム)

11 エレガントなワルツ(Glenda Austin)


【ピアノ・ソロ】(14:10頃~)

12 小さな世界(シャーマン) 
   ハイ・ホ―(F.チャーチル)

13 スクエア・ダンス(ギロック) 
   アイドル活動!(田中 秀和)

14 となりのトトロ(久石 譲) 
   チクタク時計(ツェル二―)

15 さよならの夏~コクリコ坂から~(坂田 晃一) 
   Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(清岡 千穂)

16 クシコスポスト(ネッケ) 
   ダイヤモンドハッピー(石濱 翔)

17 お人形の夢と目覚め(オースティン) 
   光の果てに(織田 哲郎)

18 バラード(ブルグミュラー) 
   Moster(CHI-MEY)

19 チャルダッシュ・ラプソディ(シャー) 
   メヌエット(パデレフスキー)

20 トロイメライ(シューマン) 
   エリーゼのために(ベートーヴェン)

21 ワルツ 遺作 ホ短調(ショパン) 
   英雄ポロネーズ(ショパン)



第2部 音楽を愛する仲間たちによる演奏会(15:30頃~)

1 ソナタ K.330 第1楽章(W.A.モーツァルト)
  ノクターン Op.27-2(F.ショパン)
  ベルガマスク組曲より Ⅰ プレリュード(C.ドビュッシー)
                Ⅲ 月の光(C.ドビュッシー)

2 スペイン舞曲Op.37-5「アンダル―サ」(E.グラナドス)
  ワルツ・フォー・デビィ(B.エヴァンス)
  ソナタ 第21番 ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」第1楽章(ベートーヴェン)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本番まで、後 1ヵ月を切りました

生徒の皆さんも、「本番のつもり」で、お辞儀の所作を加えての練習もしています。

大きなステージで、たくさんの人たちが聴いている会場で演奏をするという行為は、
本当に、勇気のいる事、なんですよね!

演奏が終わって、舞台袖に戻ってくるまで、
誰も、手助けをしてあげる事が出来ない、とても厳しい世界…。
小さな生徒ちゃんも、そういう「厳しい世界」に立ち向かっていくのです。



私も、今まで、何度もステージで演奏してきましたが、
未だに、緊張してドキドキしながら、手が震える中、弾いているんですよね。

それでも、やはり「演奏したい」と思うのは、
ピアノを弾く事で、とても素敵な時間を過ごせるから、なのだろうなぁ…と思うんです。

音楽を演奏している時間は、音楽と触れ合える時間です。

音楽って素敵だなぁ…と、感動して、
自分の手で奏でる音楽を、聴いてもらいたい。

そういう気持ちがあるんですよね、きっと。

本番、ミスしたりしないかなぁ…、とか、
暗譜、大丈夫かなぁ…、とか、

いくら準備しても、万全、という事がない「音楽の演奏」

ただ、私も、自分が演奏しない、他の方の「演奏」を聴く時に、
「ミスがあるかない」か、で、その演奏の「良し悪し」を判断している訳ではないんです。

例え、ちょっとミスあり、傷ありの演奏でも、
「歌心があって素晴らしい演奏だったなぁ…♡」とか、
「心に訴えかける説得力のある演奏だったなぁ…♡」とか、
そういう「その人の音楽」自体に魅力を感じるんですよね。

もちろん、演奏者である自分自身が、
ノーミスで、完璧に演奏・表現出来れば、それに越したことはありませんが…、
長い曲中、完璧にできる事の方が、稀、という事は、私も経験済みなんです。

与えられた「練習期間」の中で、できる限りの準備をして、本番に臨んで、
「自分なりの合格点」が出せれば、それで、十分、「よい経験」になっていくものなんですよね♪



生徒の皆さんも、本番、緊張すると思いますが…、
今、自分ができる事(=練習を重ねる事)をしっかりとやっていく事が、
本番、笑顔になれる、一番の近道なんですよね♪


どんな人も「過去」を変える事はできません。

「今」自分がやるべき事をしっかりとやる事で、

「未来」を、「自分の理想に近づける事」はできるんですよね


発表会の当日、笑顔になるために、あと1ヵ月、
出演者の皆様、日々の練習を頑張りましょうね




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/06/01(日) 08:30:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (112)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (57)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
45位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: