ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年のカレンダー♪

9月もあともう少しで終わっちゃいますね(^_^;)!


光陰矢のごとし


月日が経つのって、本当に早いです(^_^;)




先日、来年のカレンダーなどを100円ショップで購入しました(*^_^*)♡

私は、サンリオの可愛らしいキャラクターのカレンダーがお気に入りなので、

サンリオのカレンダーを売っている100円ショップを探すのです♡



9月になると、普段からよく立ち寄る100円ショップに、

「来年のカレンダーコーナー」が設置されると…、

「そろそろ、来年のカレンダーを準備しなくちゃ!」

という気持ちになります



以前は、そのお店にも「サンリオのキャラクターのカレンダー」が置いてあって、

そちらで購入していたのですが、

数年前から、「サンリオのカレンダー」を置かなくなってしまったので…、

毎年、サンリオのカレンダーを置いてある セリア で、

今年も 無事に購入できました(^_-)-☆♡



1年間、毎日使用するカレンダーは、

やはり、「自分の好みの絵柄のもの」がいいですよね



教室には、色々と予定を記入できる

卓上カレンダー 

壁掛けカレンダー

どちらも あちらこちらに複数設置しています♪



レッスン日、休講日を記して、

体験レッスンの予定、

1レッスンで通っている生徒さんの予約日、等、

教室内の 卓上カレンダー や 壁掛けカレンダー に、【メモ】しておかないと、

うっかり忘れてしまうと大変な事になりますよね!




ピアノ教室には、必需品のカレンダー♡




パッケージを開けるのは年末ですが…、

卓上カレンダーの1つだけは、すぐに開けられるように準備しました(^_-)-☆♡




大好きなサンリオのキャラクターのカレンダー



来年は、どんな事が起こるのかな(*^_^*)?

未来の事は、誰にもわかりませんが…、

「きっと、いい事が起こる♡」と、

夢と希望 を抱き続けたいですよね(^_-)-☆♡




ちょっと大変な事が起こっても…、

【笑顔】でいると、脳が「自分は幸せなんだ♡」という気持ちになって、

本当に幸せになれるものなのだと、私は信じています(*^_^*)♡




来年のカレンダー、使用するのが楽しみです(*^_^*)♡♡




皆様は、もう、来年のカレンダーを準備なさいましたか(*^_^*)?





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/28(日) 08:00:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お問合せフォーム♪

2年前の秋から、ホームページを作ったりして、生徒募集を行ってきました。

その際、「メールで体験レッスンの申し込みを受け付けられるように」と、

「メールフォーム」をレンタルして作成したのです。

SSL対応で、3つまでメールフォームを自分で設定できて、

レンタル料も比較的お安く、

ピアノ教室の体験レッスンを受け付けるためのメールフォームとしては、

丁度、お手頃だったので、そちらを利用する事にしました



1年間毎に、使用料を支払い続ければ、継続して利用可能。

昨年は、すんなりとカードでの支払いを完了出来たので、

「今年もやらなくちゃ!」と思い、

「9月22日の使用期限日までに支払完了しないと」と、

9月になってから事前に料金を支払おうと、何度も試みたのですが、

中々、受付けてもらえず(^_^;)…

何とか、21日の夜、「支払完了」となったのですが、

先方の受取人が「未受領」と表示が出るのがちょっと心配で…



2年間、有料でお借りしているこちらのメールフォームも、

今のところ、「消えてなくなっていない」ので、

「多分、これから1年間も使用可能ではないかしら?」

と思うのですが…、

万が一、突然、そのメールフォームが「使えない状態」になってしまったら困るので、

もしも、の時のために、

ブログでもお世話になっている FC2 のメールフォームもレンタルする事にしました。




FC2のメールフォームは、無料でレンタルできるタイプのものでメールフォームを設定しました。



FC2の 無料版 では、5つまでメールフォームを設定可能で、

「広告」が入ってしまいますし、
「自動送信メール」もなく、
「SSL対応」ではありませんが、

ピアノ教室の体験レッスン受付用としては、十分かな?

と、感じています(*^_^*)♡



この「ブログ」以外でも、メールフォームのURLは使用できるので、

早速、ホームページにも貼り付けて、使用可能な状態にセッティングしました(*^_^*)♡




【体験レッスン申込受付用】では、

最低限、把握しておきたい項目を入力していただく形にしてあります。

以前も、メールアドレスの入力ミスがあって、「返信」出来ない事があった時も、

住所・電話番号も「必須項目」にしてあったおかげで、

はがきで連絡をつけて、体験レッスンを実施できたことがありました




体験レッスンにいらっしゃる方とは、講師の私も「初対面」になりますので、

「日時だけの約束」だけでは、その方のご要望が何なのかまではわかりません。



年齢、
性別、
ピアノ経験があるかないか、
どういう目的で習いたいと感じているのか…、

等々、やはり、体験レッスンの時に、そのご要望に合わせた形で実施したいですよね



もしも、私が「ピアノを習ってみたいなぁ…」と感じている生徒さんだったら…、

教室の中が、どうなっているのかな? とか、

先生は、どんな人かな? とか、

実際に習うと、どんな風にレッスンするのかな? とか、

そういうところを確かめてから「習う」か「習わない」かを判断なさるのだと思います。




講師にとっても、生徒さんとは「初対面」になるわけで、

体験レッスンで、はじめてお会いする時は、ドキドキしているんですよ(^_-)-☆♡

そして、できれば、私のもとでピアノを習っていただきたいなぁ…と、願っているのです



百聞は一見に如かず 



ピアノを習うのにも、まずは、体験レッスンをしてから



1回の体験レッスンで、その先、ご縁がある方か否かはわかります。

お互いに、良好な関係を築いていくための、1つ目のハードル♡



第一印象、直感力…。



ご縁のある方かどうかも、そういう目に見えない力が働いているんだろうなぁ…

と、感じている私です(*^_^*)♡。




随分と話が脱線しましたが(^_^;)…、

有料版のメールフォームが突然使えなくなっても、

無料版のFC2のメールフォームを設置できました♡



もしもの時の備えで設置したFC2のメールフォーム♪

これで私も ホッと一安心しています(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/25(木) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のお彼岸の行事♪

今日は秋分の日。

これから、だんだん、日が短くなりますねぇ…。

22日は、お寺の行事、秋のお彼岸の行事に行ってきました。

年4回のお寺の行事。

元旦の行事以外は、平日に開催されるので、参加できない事もあるのですが、

今年は4回の行事、全てに参加できました(*^_^*)♫



お彼岸といえば、彼岸花。

紅白で仲良く咲いていました♪

2014年9月22日 彼岸花



昼と夜が丁度半分ずつになるお彼岸の季節に咲く彼岸花。

植物の体内時計は、本当に正確で 天晴れ! ですよね(^_-)-☆♡



福泉寺の御本堂

2014年9月22日 福泉寺本堂

2014年9月22日 福泉禅寺


農家の檀家さんは、秋のお彼岸の時にお米をお布施するんですね♡


福泉寺の所在地は、千葉県多古町。

多古米は、全国でも「美味しいお米」ですよね(*^_^*)♡

農家でない檀家・信徒は、お米ではお布施できないので、現金でお布施します♡




数年間、新潟のお寺で修行していたご長男様が、
9月に修行を終えて福泉寺に戻ってきました。

この日、その「儀式」にも立ち会えました(*^_^*)♫




お寺での修行、朝4時に起きて、就寝が9時。

その他、色々なおつとめをこなして、戻っていらっしゃったのですよね!

現代は、物質的にも恵まれた時代なので、

お寺での修行、お若いのに、よく頑張ったんだなぁ…と、感じました(*^_^*)!



修行で一番つらかったのは「お食事」だったようです。

「出されたものは、全部食べなければいけない」

「托鉢」でいただいたお米は、
美味しいお米をいただけることもありますが、古米・古々米だったり…
それを、混ぜて「おかゆ」で召し上がるそうです。

「おかゆ」、私もつい数か月前、手術後に「おかゆ」が出ましたが、
あまり「美味しい」ものではありませんよね(^_^;)…

毎食、おかゆが主食って、かなり 大変だろうなぁ…。

朝とお昼は、ご住職様とご一緒にお食事をいただくそうですが、
(その時は、お話をしてはいけないのですって!)

お夕食は、ご住職様はいらっしゃらず、
修行中の方が、順番でおかずを作るそうですが、
お料理を作った経験のない方が多いので、
あまり美味しくなく、
腐ってしまった 野菜のお漬物が出たりして(^_^;)…、

「出されたものは、残さずにいただく」

というのも、「修行」なんだなぁ…と、

改めて感じました(^_^;)!




人間も 食べなければ、生きていけません。

何でも、ありがたくいただかないといけないのですね!



戦争中は、食べる物も十分になくて、

いつ、命が奪われてしまうのかわからない、死と隣り合わせの日々…。




やはり、平和であること、生きていくための食糧があることは、

当たり前ではなく、本当に 有り難いこと なのだなぁ…と、

感謝の気持ちを持ち続けなくちゃ!

と、改めて感じて、帰宅しました(*^_^*)♡




定期的にお寺に行って行事に参加し続けていると、

人として、何が大切なのか?

という事を、考える時間を持つ事ができます(*^_^*)♡




今度のお寺の行事は、来年の元旦。



日々、忙しく過ごしていると、忘れてしまいがちな「大切なこと」

平穏な日常生活を送れる事の幸せを実感して、

感謝の気持ちで過ごしていきたいですよね(*^_^*)♡



心・魂を清めて、また、これからも、ピアノも頑張ります(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/09/23(火) 08:00:00|
  2. 佛教から学ぶ事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持って生まれた手と指で♪

ピアノを弾く手・指も、人それぞれ。

指が長い人もいれば、短い人もいます。

私は、オクターブまでは届きますが、あまり「大きな手」ではないです(^_^;)…。



指も、真っ直ぐに伸びている方もいれば、ちょっと、曲がっている方もいます。



私は、薬指の第2関節が、中指の方に、少し曲がっているんです。



こういう特徴のある指を持って生まれた私。



だから、指くぐりをしたり、かぶせたりする時に、チョッピリ大変なのですよねぇ…



今、ショパンのバラード1番も練習していますが、

曲の最後の方に、g-moll(ト短調)の音階を弾く時に、とても厄介なのです(^_^;)。

薬指の4の指で、黒鍵を弾くことになるこの調の音階。

音階を弾く時には、指をくぐらせたり、かぶせたりしますが、

真っ直ぐな指なら、スムーズにできるこの動作も、

「4の指」が曲がっていて、ちょっと「癖のある手の形」ですと、

黒鍵を弾く時に、かなりしっかりと手をまわして移動させないと、
その黒鍵を打鍵できなくなってしまうのです(^_^;)。

だから、真っ直ぐな指を持っている人よりも、非常に「弾きにくい」状態になるのです。




でも、この「手の形」「指の状態」は、「持って生まれたもの」



自分以外の 誰か別人の「手」が、ピアノを弾くのに「理想的な手・指」で、

「この手・指なら、ピアノが上手に弾けそうな理想的な手・指だから」

と言って、「交換」 なんて、絶対にできませんよね!(当たり前ですが)



正直なところ、ピアノを弾くのに「有利な手・指」を持って生まれている方の手を見ると、

「こんなに理想的な手・指を持っているなんて、いいなぁ…」と、

ピアノをやっている人間なら誰だって 「羨ましいなぁ…」 と感じるものです。

でも、自分の体の一部である手を 「交換」する事 なんてできませんよね!



「持って生まれた身体」「手」「指」…。

この身体で、練習をして、弾けるようにならないといけないのです。




以前、テレビを見ていた時に、バレリーナの吉田都さんが、

「西洋人のバレリーナの方は、手足が長くて美しくて羨ましいなぁ…と、感じた事もありましたけれど、
同じ空間で、彼女たちの練習している姿を見ていて、
美しい長い手足を持った西洋人のバレリーナの方が、
長く美しい手足だからこそ、その扱いに苦労して練習している姿を目の当たりにして、
自分は東洋人で、西洋人の方のような美しく長い手足を持っていないけれど、
この身体でも、美しく見せるための技を磨いていく事で、解決できるものなのだ、と気付いた…」

というような主旨のお話をなさっていたことがありました。




「持って生まれた自分の身体」


これは、変える事ができないものです。



その「自分の身体」で、実現可能なやり方を自分なりに見つけ出す事、

それが、大切なのだろうなぁ…と、

そのお話をお聴きした時に、感じました。




ピアノを弾く全ての人々が「理想的なピアニストの手・指」を持っている訳ではありません。

でも、その「持って生まれた身体」で、やっていくしかない…。

自分の身体でできる「最善のやり方・解決方法を見つけ出すこと」で、乗り越えていく。



それしか、道はないのだろうなぁ…と、感じています(*^_^*)♡




無いものねだり をしても、ダメなのです。




他者の恵まれた身体を羨ましがっても、何の解決にもなりません♡


自分の身体の特徴を知った上で、その身体で「最善を尽くす」


これが、大切なのだと、私は考えています(*^_^*)♡




ピアニストとして、「恵まれた手」を持っている人もいれば、そうでない人もいる…。



世の中って、本当に「不公平」ですよね。

でも、不公平な事に対して、

不平不満を言うのではなく、

他者を羨むのではなく、

自分にできる方法を見つけて、最善を尽くして、解決していく。



それが、今生、自分に与えられた課題であり、修行なのですね、きっと(*^_^*)♡



生きて、肉体がある時間にしかできない 「ピアノを弾く」 という行為

今、「ピアノが弾ける身体がある事」に感謝して、

私は、持って生まれたこの手と指で、

これからも、頑張ります(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/21(日) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

推し量る力♪

ピアノを長年学んできて、

「私は何を手に入れたのか?」 を考えてみました(*^_^*)♡




作曲家の遺してくれた作品を弾く時、

ただ、その「音価を正確に弾く」だけでは、

聴き手の心に、訴えかけるものが希薄な演奏になってしまいます。




「正確に再現する」という点にだけ重きを置くなら、

「機械の自動演奏」の方が、よっぽど、「正確に」再現する事になりますよね。



ステージでの本番でも、練習であっても、

生身の人間の演奏は、ただ1度の「無二の演奏」です。

全く「同じ演奏」になる事なんて、あり得ません。

だからこそ、「魅力」があるのでしょうね(^_-)-☆♡




演奏者自身が、その作品を、どう捉えて、どう表現したいのか?

という事を、考えていく事になります。




そして、「その作品自体が、何を表現してもらいたいと欲しているのか?」

という事を、「ものを言わない作品」から、「読みとっていく力」が必要なのだと思います。





1曲1曲、練習を重ねて、演奏していく中で、

「相手の考えている事を、読みとっていく力」も、育まれているんだろうなぁ…

と、感じるのです。





演奏して、表現するという行為は、

作曲家の遺した作品と 「対話」 をしないと、成立しない世界なのですよね。




自分の感情の赴くままに、自分勝手に、音を出すのでは、ダメなのです。




作曲家が魂を込めて創作した作品は、それ自体に「芸術的価値」があるので、

その「原型」を大切に受け止めた上で、演奏する…。




こういう訓練を積み重ねていくと、

音楽を演奏する場面以外でも、ここで育まれた力が発揮される事になるのではないかしら…

と感じています♡




文章を読んで、その「奥底」に、「何を伝えようとしているのか」を【推し量る力】

何気ない会話でも、相手の方の「心の内」を、【推し量る力】



音楽・ピアノを演奏するためには、

ただ「演奏技術」を身につけるだけではなく、

人間として、とても大切な【推し量る力】も必要になります。




ピアノの修行で、知らず知らずのうちに、身につく 人としてとても大切な「力」




ピアノを学んで、手に入れることのできる力は、

人としてとても大切な「宝物」だったのですね(^_-)-☆♡




私は、ピアノを学んで、

こんなに素晴らしい力を身につける事ができて、

本当に幸せだなぁ…と、実感しています(*^_^*)♡♡




芸術作品と触れ合える時間を持つ事は、

人類にとって、とても大切なのだなぁ…と、心から感じています(*^_^*)♡








只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/18(木) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会の季節に…

運動会は9月、私はそんな風に感じていましたが、
今は、5月、6月、9月、10月と、学校によって開催月がバラバラで(^_^;)…、
何だか【季節感】が希薄になっていますよね♪



私は、運動会があまり好きではありませんでした。
走るのもビリですし、人と争って、というのがどうも…(^_^;)。

当然、学校の体育の成績も下の方で、
中学生の時は「コース別学習」で、「基礎体育コース」に強制的に振り分けられていました(^_^;)!

でも、【体育が苦手】だからと言って、
それで「自分は劣る人間なのだ…」と、卑屈に感じる事はなかったのです♡

「体育なんて、できなくても、いいんだもん♡」って、

ある意味、「できない事」を「誇り」に思っていました(*^_^*)♡

体育以外に、自分が大好きな、音楽 という とても素敵な心ときめく世界があったから、
別に、体育で認めてもらいたいなんて、微塵も感じていませんでしたから(*^_^*)♡




小学校1年生の時に、担任の先生から、
「あなたは、体育ができないわね」と、ちょっと嫌そうな顔をして言われて、
その時に私は、
「私は、この先生から体育ができないことを 望まれて(期待されて)いるんだ!」
と、感じ取ったような気がします。
(こういう感覚が、「水瓶座のB型」なのかもしれません。)


「できない事」は、決して「悪い事」ではありません。


「全てをパーフェクトにできる」という方の方が少ないのではないでしょうか?


【天は二物を与えず】 って言いますよね(^_-)-☆♡


得手不得手はあって当たり前、ですよね♡


でも…、「できない」なりに、「面白いなぁ」と感じて取り組めていれば、
もう少し、「体育」を、「楽しめた」のではないかしら…と、思うのです。

運動会で、毎回、かけ足も遅くて「ビリ」でも、
「最後までよく頑張って走りきったね!」
そんな風に、言葉をかけてもらっていたら、
体育に対する「私のイメージ」も変わっていたと思います。


小学生の頃、私は、クラシックバレエも習っていて、
美しい音楽に合わせて身体を動かして、
夢のような美しい世界で踊る事が大好きでした(*^_^*)♡
なので、決して、「身体を動かす事」それ自体が、「苦手ではなかった」のです。


「先生からの心ない一言」で、
生徒の心に突き刺さる 「トゲ」 のようなもので、
その後の「本人の気持ち」も、マイナスの方向へ向かっていく事もあります。


教育に携わる者は、教える相手に対して、
まるで、自分が「神」であるかの如く発言したり、振舞ったりしてはいけませんよね!


生徒さんは、年下でも、「1つの人格を持った人間」なのですから!


その事をきちんと理解して、愛情を持って育てていかなければいけないんだなぁ…と、
私自身、大人になるまでの間に、色々な場面で経験して学んできました。


「こういう指導はよくない」と、「悪い実例」を実体験する事で、
「反面教師の方から学んだ事」も、
自分が「経験」しなければ、その「本当の意味」はわからないものです。




反面教師の役割で、過去に私の目の前に現れた先生方に対しても、

「人として、こういうことをしてはいけないんだ!」

という「気付き」を与えてくださったのだと、

今では、心から感謝しています(*^_^*)♡




自分にとって、一見「負の経験」と感じられるものも、「大切な学び」になるのです

私という1人の人間が、現在に至るまで関わったたくさんの人々…。

自分にとって、良好で心地よい関係もあれば、そうでない関係もありました。
でも、その全ての関係が、今の自分を形作り、支えられているのだと感じています♡




今、私も「ピアノ講師」として、生徒さんにピアノを教えています。

生徒さん1人1人、別の人格を持った1人の人間。

私の言葉や指導で、「ピアノが嫌いにならないように」心配りをして、
「ピアノが楽しい♡」と感じる生徒さんを育てていきたいです(*^_^*)♡

ピアノが楽しい、と感じられるようになれば、
その生徒さんの「ピアノの世界」は、【今】、そして【未来】へと続いて、
たくさんの「素晴らしい曲」を弾ける力を育んでいく事ができます。



「わたし、ピアノ大好きなの♡」と言って、
毎回、楽しそうに通ってきてくれている のんびりペース の生徒さん。
遅咲きの子は、ご本人のペースで、ゆっくり学んでいけばいい…



大切なのは、
その生徒さんの「未来の可能性、その芽を摘まない事」なのではないでしょうか(*^_^*)♡



あ、そうそう…
9月の秋の運動会には、
毎回、母が「栗ごはんのお弁当」を持たせてくれました(*^_^*)♡
毎回 「運動会の競技では、全く活躍しない私」でしたが…
私の運動会の「一番の楽しみ」は、母の作ってくれたお弁当でした(*^_^*)♡



「他者の評価」に 一喜一憂 するよりも、
自分が好きで楽しんで続けていければ、
「未来の自分」が光り輝く可能性があります


他者の評価よりも、自分の信じる道を諦めずに歩き続ける事、
それが一番、幸せで、大切なのかもしれませんね(*^_^*)♡♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/16(火) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の選曲の準備♪

退院して、今日で丁度2ヶ月になります(*^_^*)♪
お陰様で、もう、随分、よくなりました♡
ピアノの練習も、1日、2時間位できるようになってきています

皆さま、色々とご心配いただき、本当にありがとうございました(*^_^*)♡



9月も半ばとなり、秋の爽やかな風が心地よい季節になってきました♡

レッスンでも、生徒さん達が、
「今度の発表会では、○○の曲が弾きたいなぁ…♡」
と、チラホラ、ご希望も出てきていますので…、

最近、大人気のアニメの曲等が収録されている楽譜を取り寄せてみました。

私自身は、生徒さんの世代に、今、大人気のアニメを見ていないので、
「一体、どんな曲なのかな?」
と、届いた楽譜の曲を弾いているところです。

生徒さんが、「○○の曲がいいなぁ…」と言っていた曲が、
発表会で演奏して、
「弾き映えがするかどうか?」
「会場ではじめて聴く人にも、ステキな演奏だったな♡」と感じてもらえるかどうか、
などを、私の感覚でチェック中、と言ったところでしょうか(^_^;)。



「今」生徒さんの年代の子供さんたちに、【大人気】で、
それを、実際に弾いてみて、私自身も、
「あぁ、この曲なら、発表会で弾いても素敵だろうなぁ…♡」
と感じられる曲で、その生徒さんの技量、技術的に演奏可能な曲でしたら、
なるべく、「ご本人のご希望の曲」をレッスンしてあげたいなぁ…と、考えています。

でも…、
「う~ん(^_^;)、この曲は、発表会で演奏するのには、どうかな?」
と思う曲も、中にはあるので…
そういう場合は、生徒さんとご相談しながら、
折り合いをつけていきたいなぁ…と、考えています(*^_^*)♡




過去に【ピアノ歴があります】とおっしゃって、
暫くぶりにピアノを再開された生徒さんたちに、
「習っていた当時は、発表会にもご出演なさったのですか?」と、質問していますが、
その際、生徒さんたちが、
「発表会には、何回か出演した事はありますが、何の曲を弾いたのか、記憶にありません」
とおっしゃる方が、本当に多いのです

私は、過去に自分が出演した発表会で、
「何の曲を弾いたのか」を、しっかりと記憶しているので、
「憶えていない」という事に、ちょっとビックリしちゃいます!

「その当時、流行っていた曲」は、
その曲自体が、時間の経過とともに「忘れ去られてしまう曲」もあります。

また、自分自身が、発表会で弾いた曲を「大好き」にならずに演奏した場合も、
記憶から消えてしまう場合もあるのかな?と考えたりします。



長い時間をかけて練習して、本番に向けて努力を重ねていく「発表会の曲」は、
やはり、生徒さんご自身が「大人」になって、自分の過去を振り返った時に、
「○年生の時は、あの曲を弾いたんだな」と、
記憶に残るような体験を積み重ねていただきたいなぁ…と、心から願っています

強く、深く、感動した記憶は、大人になっても「心に残るもの」だと思うので

「自分が発表会で弾いた曲」を、
深い感動とともに、記憶していられるような選曲をしてあげたいなぁ…
と、考えています(*^_^*)♡


音楽って、その曲を他の誰かが演奏しているのを耳にした時にも、
「自分の過去の想い出・記憶」が、一瞬にしてタイムスリップして蘇るというのも、
音楽の素晴らしさの1つなのだろうなぁ…と、感じています(*^_^*)♡


きっと、どなたにも、「想い出の曲」は、心の中にありますよね

いつも、音楽とともに生活できる事は、本当に幸せですよね(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/14(日) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犠牲にして、手に入れるもの♪

先人の生き方を見ても…、

自分が求めているものを手に入れるためには、

「何か」を犠牲にしないとダメ、なのかもしれませんね。





ピアノを習って、演奏できるようになるためには、

「演奏する技術」を身につけなければ、演奏できませんよね。





まだ、私が高校生だった頃、ピアノを習っていない1歳年上の兄が、

私がショパンの革命のエチュードを練習していた時にやってきて、

「何か、和気あいあいとした革命って感じで、ダメだよね!
僕は、ピアノを弾ける技術はないけど、
貴方と違って人間として苦労しているから、
革命のエチュードの持っている音楽の世界をもっと的確に表現できるよ!」

という主旨のことを言われた事がありました(^_^;)…。

あの…、私も、それなりに「苦労」はしているんですよ(^_^;)!
でも、根が「平和主義」で、見た目も「の~んびり」しているので…、
小さい頃から、色々な方に、その人の考えている「本音」を投げかけられやすいんです(^_^;)。
(だから、相手の方の「本音」を、聴けるという利点もあります(^_-)-☆♡)

確かに、私は、天然系の平和系の人種なので、
「革命のエチュード」の音楽の持つ、焦燥感や緊迫感、情熱…と言った部分が、足りないかもしれません(^_^;)…。

でも、「技術がなければ 弾けない」 のが ピアノ です。

ピアノを練習したことのない兄は、「演奏する技術を持っていない」 わけで、

仮に「どんなに内面的な部分が熟達していた」としても、「演奏出来ない」のです。

これは、まぎれもない「事実」です。

だから、その人に「その音楽の内面的な部分を表現する力」があるのなら、

「実際に、本人が練習して、弾けるようにならないとダメ!」なのです。




「鑑賞する事」で、音楽的な理解力は素晴らしく育まれていきますが、

「演奏技術」は、その「楽器の練習をしなければ、身につかない」、

これもまた、「真理」なのです(*^_^*)♪

その人の「時間」を、練習に費やしてこそ、身につけられる技術、なのですよね(^_-)-☆♡





そして、その「技術の習得」は、

「お金を払えば買える」、という類いのものではありません。





他のみんなが、楽しく遊んでいる時間に、自分は練習しなくちゃいけない。





練習する事、それ自体が、「喜び」となるまでには、

色々な事を乗り越えないと、その境地に、中々なれませんよね。




「楽しく遊べる時間」を削って、犠牲にして、練習する。




楽しみを犠牲にして、練習する事でしか身につけられないもの。

ピアノをやっていない人にはない 「ピアノを演奏できる技術」 を手に入れる事。




特に、小さな生徒さんにとっては、大変な事だけど…、

音楽を演奏するために、その修行を続けていくと、

少なくとも、私自身は、

「練習」する事自体が「苦痛」という感覚はほとんどないのですよね♡

むしろ、「練習は音楽と触れ合える時間」なので、「喜び」となっていくんですよね♡




遊んだりする「楽しい時間」を、ちょっとだけ削って、練習を頑張り続ければ、

後で、きっと大きな喜び、ご褒美が待っている♡




練習も、やり続けていく中で、その魅力を発見して、大好きになっていく。

憧れの曲だって、弾けるようになるのですよね




ピアノの練習の時間は、本来、音楽と触れ合える、とても素敵な時間です(*^_^*)♡

その事に気付けば、練習自体が、嫌になる事もないんだろうなぁ…




練習をしている時間に、鍵盤と戯れて、

音楽理論的な【本質的な部分】等を「本人が発見」できたりすると、

「先生、私、この事を発見したんだよ♡」

なんて、報告してくれたりして…(*^_^*)♡

私も、練習の合間に、鍵盤で「遊んで」、「自分で発見した事」がたくさんありましたよ(^_-)-☆♡





「練習は誰のためにやるの?」 

「自分自身のため」 ですよね(^_-)-☆♡



そういう境地になれれば、

「音楽を奏でられる幸せ」を実感できるように育っていきますよね(^_-)-☆♡♡




私のもとに習いに来てくれている生徒ちゃんたちに、

早く、その事に気付いてもらえるように、

「音楽の魅力を伝える努力をし続けていかなくちゃ!」

と、感じています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/11(木) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を「幸せ」と感じるの?

音楽科の高校に通っていた当時、【音楽史】の授業で、

過去の色々な時代の音楽作品を鑑賞することもあったのですが、

「その当時は、大人気で、一世を風靡したような作品」を、現代に生きている私が耳にすると、

「この曲が?どうして、そんなにもてはやされたのだろう?」

と、あまり「魅力的な作品」には感じない曲もあったわけです。



作曲された当時は、その時代に生きていた聴き手にもてはやされて、大人気でも、

時代が移り行き、忘れ去られてしまっている作品。



流行の作品、という事なのかな…。



そういう作品があるかと思えば、




作曲された当時は、聴衆に理解されずに、その「作品の真価」を認められなかったけれど、

時間の経過と共に、聴衆も、その作品の真価がわかるようになって、

今は、世界中の人々に愛される「普遍的な作品」として、永遠の魂を持つにいたる作品がある…。



もちろん、作曲された当時、作曲者自身が生きていた時に、「成功」をおさめて、

現代の人々にも「愛され続けている作品」も、ありますよね。

本当は、それが、一番「理想的」なのだと思いますが…。




「変人」の私は…、

作曲した人は、どちらが「幸せ」なのかな?

という事を、考えた事がありました。





自分が生きて活躍していた時代にだけ、流行して、もてはやされた作品を創った方は、

「自分は成功者だ!」と感じながら過ごせたのかな…。



その時代に生きていた人々に、大きな感動を与えられた、

という事だけでも、物凄い「偉業」だった事だろう…。

現世的に、名声を得て、成功を手にする事が出来た。

それだけで、もう十分に「幸せ」を感じられたのではないかしら…。



でも、作品自体は、限られた一時代だけの命しかなかった…。




その時代に生きた人々の心にのこる音楽として存在できただけで、もう、十分、その使命は終わった。

という事なのでしょうか…。




一方で、作曲した当時は、聴衆がまだその真価を理解する力がなくて、

作曲家自身は、その「成功する姿」を見ることなく、生涯を閉じた後、

後の世で、「永遠不滅の作品」として、今尚、愛され続けている作品もある。



それを生みだすために、色々な体験や葛藤があって、【魂のこもった作品】を創造できた。

その時代の聴衆には、まだ、未知の領域で、理解してもらう事が難しい作品。

でも、後の世の人々に、時間・空間を越えて、心を揺さぶられる作品を遺す事で、

「永遠の魂」を手にする事が出来た。



作品も、その作曲家も、「永遠の魂」を得て、今後も、存続し続ける…。




こういう事って、音楽作品についてだけではなく、

他の芸術作品についても同じ事が言えるのかもしれませんね。




ゴッホは、存命中には、1枚の絵も売れなかったようですが、

今は、物凄く 高く評価されている。

それは、その「絵画」の作品が、「永遠の魂」を持っているからに他なりません。

きっと、いつか、自分の魂の作品の真価を認めてもらえる日がくると信じて、創作したのでしょうね。

でも、ゴッホ自身が、存命中、「自分が認められた」という感覚があったのかしら?

と考えると、どうだったのかな?と…。




「永遠の名作」を遺す偉業を成し遂げるのって、本当にスゴイことですよね!




何が「成功」なのか? 


何を自分が求めているのか?


それは、人それぞれ、「違う」のでしょうね…。



自分が求めている理想を実現するためには、

「何かを犠牲にしないと、手に入れられないもの」なのだとしたら…、

なんて事を考えたりします。




「自分の魂を込めた作品」それ自体に「永遠の命」を、強く求めれば、

現世での成功・名声は、あきらめなければならない…。

そういう事なのかなぁ…。




肉体は有限、魂は永遠。



生きている現世で、自分が感動的な人生を送って「生きた証」



芸術家の生み出す作品は、その生涯を終えて肉体を失った後も、

多くの人々に、感動を与えることのできる作品がのこっていれば、

その「魂」は、永遠に不滅…なのだろうなぁ…。





過去に生きた人々にも、今、生きている人々にも、

その1人1人に、人生での修行のドラマがある…。

どんな人も、それぞれ、1度きりの人生。




その限られた時間で、「何を成し遂げようとこの世に生まれてきたのだろう?」





芸術作品に触れる事で、過去に生きた芸術家について想いを馳せて…。

そういう時間を持つ事で、「自分自身の求めているものは何なのかな?」

と、考える事も、大切なんじゃないかな?と、感じています(*^_^*)♡



私は、平凡で、ちっぽけな存在ですが(^_^;)…、

それでも、日々、小さな感動を体験しながら、今を生きています♡

永遠に不滅の作品は、遺せないかもしれないけれど…、

日々、感動して、幸福感を感じながら生きていける私は、幸せなのだと感じています(*^_^*)♡




過去に生きた人々の人生を垣間見る事で、

今の自分に、訴えかける「何か」が、見つかるものなのですね♡




先人たちの遺してくれたものに、心から感謝して、

今、そして、これからの時間を、大切に生きていかないといけませんよね(^_-)-☆♡



でも…、

こういう事を考えてしまう私は、やはり、「変人」なのかな(^_^;)





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/09(火) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッスン予定のカレンダー♪

9月になりましたので…、教室のレッスン予定のカレンダーを生徒さんに配布しました。


日本の学校は、4月が新学期なので、
私の教室では、4月~レッスン回数をカウントしています♪


月曜日・土曜日は、年間36回(月3回)

火・水・木・金は、年間44回

月曜日は、祝日が多く、月3回できっちりレッスンするとなると、
祝日をレッスン日にしないといけない月が出てきてしまうので、
年間を通して36回にして、
春にレッスン予定を決めて、生徒さんにお伝えしました♪


火・水・木・金曜日は、4月に半年分の予定をお渡ししてあったので、
10月からのレッスン予定のカレンダーを今週、配布しました♪



前期に22回、後期に22回で、年間44回レッスン♪



土曜日は、月3回コース。
10月~12月までの3ヶ月分の予定を配布しました♪
(1月~3月分については、12月に配布予定です♪)


現在在籍している全員の生徒さんたちに、
10月からの「レッスン予定」のカレンダーを配布完了しました(*^_^*)♡

レッスン予定を組むのも、教室の大切なお仕事の1つです♪

大切なお仕事が1つ完了して、ホッとしています(*^_^*)♡




レッスン予定を組む時に、一番大変な曜日は、何と言っても「月曜日」です(^_^;)!

月曜日が、「ハッピーマンデー」となってから、祝日がとても多くなってしまって、
年間44回のレッスンを組むとなると、
「祝日」も、レッスン日にしないといけなくなるんです(^_^;)

以前は、月曜日は、別の音楽教室に勤務していましたが、
年間のレッスン回数を履行するために、祝日も「レッスン日」に組まれていて、出勤していましたが、
前の週に「来週は、祝日ですが、レッスンがありますので」とお伝えしても、
必ず、誰かしら「うっかり、忘れてしまわれる方」がいらっしゃいました。
小学生位ですと、祝日だから、ご家族でお出かけしたりしますよね。

だから、祝日には、レッスンの予定を組みたくないんです。



私は、個人的には、土・日・月の「3連休」を作らなくてもいいのに…。

と思っています。

元々、祝日とされていた日を、「連休にするために、月曜日に…」というのは、
何だか不自然だなぁ…、と感じてしまいます。



だって、例えば【体育の日】は、
1964年の東京オリンピックの開会式の日だった、という【記念の日】なのに
毎年、10月第2月曜日にするのって、何だか…変ですよね!

祝日には、祝日になった由来・理由があるのに…と、思っちゃいます(^_^;)!




不自然に「月曜日の祝日」が増えてしまったせいで、
月曜日のレッスン開講日は、月3回コースにしないといけなくなりました。

出張レッスンは、月3回コースになるのですが、
数年前に、金曜日だった出張レッスン日を、月曜日に変更させていただいたのです。



月曜日のレッスンは、私の教室だけでなく、
レッスン予定を組むのに苦慮されている教室が多いんじゃないかな?
と、感じています。





【芸術の秋】となるこれからの季節♪

少し涼しくなると、ピアノの練習も、集中してできるようになりますよね(^_-)-☆♡

生徒の皆さま、これからも、ピアノの練習、頑張りましょうね(^_-)-☆♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/07(日) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒さんがいるから、講師も成長できる♪

ピアノランド2巻の「がんばれ うんどうかい」の曲には、

難関のリズム、付点のリズムが出てくるのですが、

数ヶ月前に、Nくんのレッスンをする時に 私が作詞?した、

「キットカット」の歌(歌詞)。



これが、またまた、役に立ちましたよ(^_-)-☆♡




Nくんは、昨年の6月から習い始めていた生徒さんですが、

昨年11月から習い始めたHちゃんも、この曲になったので、



「キットカット」の歌詞で 私が歌いましたら、

「なに、その歌!へんなの~(*^_^*)」と言いながら、

お顔は、ニコニコ、楽しんでいるご様子(^_-)-☆♡




「私は、その歌、歌わないよ~(*^_^*)♫」


とおっしゃるので、


「いいよ、じゃあ、私が歌ってあげるね(^_-)-☆♡」

と、何度も、「キットカットの歌」と共に、この曲を弾いて聴かせました




すると、右手のメロディーが、すんなりと弾けて、

やはり、この「キットカット」の歌(歌詞)の効果は絶大なのね!

という感触を得て、この歌を作詞してよかったなぁ…と、実感しました(*^_^*)♡





もちろん、付点のリズムについての説明もしますよ♪

でも、それだけでは、中々、弾けないんです。



だから、この歌詞を作詞する以前は、

「このリズムは、ちょっと難しいから、
先に、別の曲をやってから、もうちょっと後でレッスンしよね!」

と、後回しにする事も多かったのです(^_^;)…。






数か月前、「この曲をどうしたらNくんにわかりやすく伝えられるかしら…」

と、考えた中で、ひらめいた歌詞 キットカットの歌



キットカット ちょっとまって い ま は   ピ ア ノ   ひ こ う

キットカット ちょっとまって あ と の   お た の し み だね



この歌詞、本当に、この曲のリズムにピッタリなんです。




そして、この歌詞を使ってのレッスンをしてみて、

Nくんも、Hちゃんも、すぐに 理解できたのです。

新しいアイデアを、実際のレッスンで試してみて、

「これは、効果絶大♡」

本当に、よかったなぁ…♡ と、私もとてもうれしいです(*^_^*)♡




「自分は、わかっている事」でも、

レッスンで「他者に教える」という事は、

本当に難しいのです




でも、それを、「どうやったら、伝わるのだろう?」と、

指導する側の講師が、一生懸命考えて、

「こんな方法は?」って、試行錯誤しながら、そのやり方を試してみると、

「これで、伝わるんだ!」

という事例が出てくるものなのですよね(^_-)-☆♡




色々な生徒さんを教えていく中で、編み出された

「この方法ならわかってもらえる」という指導の「技」は、

教える対象の生徒さんがいたからこそ、生み出されるもの、なのですよね(^_-)-☆♡




他者に何かを教える、という行為は、

とても難しい事です。




自分では、わかっていても、「伝える相手」が理解できなければ、

教えた事にはなりません。

指導したつもり、で、自己満足で、生徒さんは 置いていかれる…。

集団のクラスでの授業では、そういう事もあるかもしれませんが、

ピアノは、個人レッスン。



目の前にいる生徒さんが、「理解したのか、していないのか」

は、手に取るように伝わってくるものです。



「わかった」 というサインが出ていれば、いいけれど、

「わかっていないなぁ」 というサインなら、

「わかるようになるまで、色々なやり方を提示する事」が、本当に大切ですよね(^_-)-☆♡




これからも、生徒さんの「わかった」というお顔をバロメーターに、

本人に、きちんと「伝わるように」 教えていきたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡





ピアノを教える時に使っている「楽譜」「教本」も、

自分なりに、自分の言葉で、きちんと生徒さんたちに伝わるように、

講師の「創意工夫」が大切なのですね♡




教わる人と、教える人がいる。

生徒さんと先生の関係って、どちらか1人だけでは、成り立たないものです。

生徒さんを指導する中で、私も講師として、成長させていただいているのだなぁ…と、

心から、感謝しています(*^_^*)♡





【キットカットの歌】についてのブログ記事は、こちらです(*^_^*)♡

↓ ↓ ↓

【新しいリズムにピッタリの歌詞で♪(2014年6月19日投稿記事】






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/04(木) 08:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積み上げていく事、何事も【継続は力なり】ですね♪

楽しかった夏休みも終わって、新学期が始まりましたね♡

夏休み中、色々な体験をなさって、心も身体も、一回り大きく成長された事でしょう♡

新学期早々、運動会の練習が始まる学校もあると思います。

まだ、暑い日が続くと思うので、どうぞ、体調不良にならないように、お気をつけてくださいね♡




2012年の秋から書き始めたこのブログも、今回の記事が300番目(*^_^*)♡

(ブログをはじめて間もない頃に、いくつか欠番があり、もう少しで300記事なのです♡)

もうそろそろ2年になります♡



ピアノも、ブログも、  【継続は力なり】  ですね♡




ブログも、「書こう!」と思うだけでは、

中々、1つの記事として文章をまとめる事が難しいものです。




「どうしたら書けるのかなぁ…?」


と、自問自答してみると…、



やはり、大小を問わず、何かしら「心動かされた事柄」「感動した経験」があったから、

文章にまとめる事ができるのではないかしら?

と、感じています。




心を動かされる【何か】がなければ、

1行だって、「書けない」ものなのですよねぇ…。

「感動」が、筆を進ませる「原動力」なのですね、きっと





日常に起こる事を、「当たり前の出来事」として終わらせるのではなく、

とても小さな感動でも、それに目を向けていくと、

「この事を書いてみよう!」という気持ちも湧きあがってくるものなのですね♡




心を動かされた事柄について、自分の考えを文章にしていく事で、

読んでくださる方々に、何かしら「伝わるもの」がある…。

それが、共感だったり、反発だったり…、

好意的な受け止め方であろうと、そうでないものであろうと、どちらであっても、

私という一個人の「小さな感動」から綴られたブログ記事が、

読んでくださる方に 何かしらの感動・心の動きを生みだす きっかけ になっているのであれば、

ブログを書き続けられる事は、本当に幸せだなぁ…と感じています




現在 人々から愛されている 素晴らしい音楽作品 だって、
「初演の時は、聴衆に受け入れられず大不評だった」というエピソードの作品って、結構多いものですし、

ピアニストの演奏にだって、
好意的な受け止め方をする聴き手もいれば、そうでない方もいる・・・。

どの世界でも、賛否両論、あるのが当たり前 

なのですよね(*^_^*)♡





ブログを書くにしても、ピアノを弾くにしても…、

「感動」がないと、難しいんですよね





「感動」は、身近なものを、しっかりと見つめ直す事で発見できるものなのだなぁ…と、

だんだんと 体得した、というか…、わかるようになりました♡





もちろん、ブログを書き始める前も 【感動する出来事】 はありましたが…、

「文章」として残っていないと、

自分の「脳の記憶に刻まれるだけ」で終わってしまいます。

もちろん、それも、とても素晴らしい事ではありますが…、

人間の記憶って、時間の経過とと共に【忘れてしまうもの】もあるのですよね(^_^;)!




でも、こうして300回近く、書き綴ってきた【記事】があるというのは、

文章という「形」として残るので、その【感動の記憶】が消えてなくならないのですよね♡

それって、やはり、うれしいですし、ちょっぴり誇らしい気持ちにもなります(*^_^*)♡





そして【書き続ける事】で、

「読んでくださる方に、伝わるように…」

と心掛けるようになっていったような気がします♡

(でも、変人ですので、テーマが独特で(^_^;)…。その点は何卒ご容赦を(^_^;)!)







ブログで文章をまとめていく事も 「修行」

続けていく中で 少しずつ磨かれていくのですね(*^_^*)♡





同じ文章でも、読み手によって、感じ方も、着目点も、違ってきます。

そして、読み手の方のご感想をお伺いする事で、

自分の書いた文章から、色々と「世界」が広がって、発展していく。

読む方の「ご経験」から、発せられるご感想は、

私の 新たな気付きへとつながっていきます。

やはり、人間は1人で生きているのではないのですね(^_-)-☆♡





ちっぽけな存在の私の書く文章を、読んでくださって 本当にありがとうございます♡

心からの【感謝の気持ち】でいっぱいになります(*^_^*)♡





まだまだ、未熟者ですが…、

これからも、自分の書けるペースで続けようと思っています(*^_^*)♡




拙いブログですが…、

どうぞ、よろしくお願いいたします(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/02(火) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (18)
発表会 (111)
グレードテスト (11)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (73)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (28)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (56)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
59位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。