ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危険を回避して♪

今、こうして「生きて活動できる事」は、本当に幸せですよね♡

先日、身近な存在であるとても大切な生徒ちゃんが、大きな事故に遭遇して、

改めて、この事を実感しています…。




交通事故後の通院をしているRちゃんが、昨日のレッスンの直前の大学病院での診察で、

ギブスをはずしてもらったそうです(*^_^*)♡

Rちゃん、本当によかったね(*^_^*)♡

Rちゃんは、来週から「本番のつもり」のお辞儀を加える予定です(*^_^*)♡





私自身も、3歳頃、道路にいた時に、大きなバイクにひかれた事があったそうです。

3歳の時の 「この事故に関する私自身の記憶」 は全くありませんが(^_^;)…、

両親から、何度も話を聞かされました(^_^;)。

「それで、怪我をしたの?」と尋ねると、

うつぶせの状態で、ふくらはぎの後ろをひかれて、くっきりとタイヤの跡がついていたけれど、

骨も折れずに、全く、無傷だったそうです!

お医者さんのお話では、

「まだ小さくて、骨も柔らかかったから、骨折しないで済んだんじゃないか?」

という診断だったらしいですけれど、

私は、「自分を守ってくれている守護霊様とかが、助けてくれたんだろうなぁ…」

と、信じています(^v^)♡

守護霊様、本当にありがとうございます(*^_^*)♡





そんな私も、大人になるまでの間に、様々な「危険」に遭遇した事がありました!




その中で、一番「危険」だったと私自身が感じている事は…、




小学生の頃、お昼休みに、校庭の端っこにあった遊具で同級生のお友達と遊んでいた時に、

いきなり、「背中に物凄い衝撃と激痛」が走って!



「え?何が起こったの?」

と、一瞬 わからなかったけれど…、




校庭の中央で、サッカーをしていた男子が蹴ったと思われるボールが、背中を直撃したんです!




背中って、心臓も近いし、肺も近いし…。

そこに、いきなり、「凶器のボール」が直撃…!




物凄い ボール直撃 を受けた後の数分間、

「呼吸ができなくなった」経験があるのです(^_^;)!

「呼吸」って、生きていくために 「普段は、無意識にできる事」 ですが、

身体に、とても大きな衝撃が加わると、機能を停止するものだったんですよ!





恐らく、人は、身の危険を感じると、身体を防衛するための「防御反応」が働くのでしょうけれど、

背中には、「目」がありませんから、ボールが近付いてくる事を察知できず、直撃を受けてしまって…。





「無防備な状態で、ダメージを受けた時には、防御しきれない」 という事なのでしょうね!

「不意打ち」で受けた身体的ダメージには、とっさに「自分の身を護れない!」





そして、

無防備な状態で、ダメージを受けると、「身体の機能の一部が、一時、停止する。」

という事を、実体験したんです。

それまで生きてきた中で、

「死ぬかもしれない!」

と、はじめて意識した とても 恐ろしい体験でした!





そんな状態でも、「意識」はね、はっきりしているんですよ。 

でも 「息ができない!!!」

「呼吸」ができないと、人は、生きていけませんよね!

小学生の私も、そのことは知っていて、心の中で、

「お願いだから、肺さん、動いて! 私は、こんなことで死にたくない!」

と、強く感じた事を、今でもしっかりと覚えています。




幸い、数分間の 「呼吸ができない、状態から脱出」できて、事なきをえましたが、

「命を脅かす」かもしれない「危険」は、身近なところに、たくさんあるんだなぁ…と、

その時に、強烈に学んだのだと感じています。





「危険な体験」は、できれば、しなくて済む方がいいに決まっていますが…、

体験したからこそ、「理解できる事」もあります。





「自分自身が、被害に遭わないように気をつける」 と同時に、

自分自身が、誰かを 傷つける 「加害者にならないように」、

気をつけなくちゃいけないんですよね!




その時に、ボールを蹴った 「加害者」の方は、

未だに、誰だかわかっていません。




もしも、この時、私自身が、「重篤な状態」になっていたならば、

学校側でも「誰がボールを蹴ったのか?」を追求したかもしれませんよね。

でも、そこまで重篤にはならなかった。

だから、周囲の人々も、それ程 「大変な事態」 だという認識がなかったのですよね。





というわけで、蹴ったご本人も、

「自分が蹴ったボールに当たった人が、生死にかかわる可能性のある一大事になっていた」

ということに、気付いていなかったと思います。




昼休みの後、午後の授業をお休みして、

保健室で休んだ程度で 快復したので、

傍から見れば、大した事ではありませんでしたが…、

自分の中では、「生死にかかわる、一大事に見舞われた大事件」だったと感じています。





もう10年位前に、

今はもう20歳位になっている、当時小学生だった元生徒ちゃんの男の子も、

「ボールに当たって、死ぬかと思った!」

という体験談を レッスンの時にお話してくださった事があって、

私の小学生時代の「このボール直撃事件の体験談」を話した事がありました!

「ボールが当たると、息をしたいと思っても、息ができなくなっちゃうんだよね!」と、

同じような体験をした者同士で、語り合いました!






生きていく中で遭遇する「危険」は、

誰にでも「起こりうること」であり、

身近なところにたくさん「潜んでいる」のですよね!




この「ボール直撃事件」以外にも、

例えば…、車に乗っていて、「冷やっとした事」が、何度かあります。

そういう時には、自分の身近にあった「物」が、なくなっているんですよね。

「命」が助かった「身代り」に、何か「物」が姿を消す事があるんだなぁ…と。

「今、こうして生きていられるのも、守護霊様が守ってくれているからなのかな?」

と思っています(*^_^*)♡




だから、自分の持っている「物」が、「目の前から姿を消した」時は、

自分の身に、何かちょっと大変な起こったかもしれなかったのが、

「物が身代り」になって、回避されたんだ!

と思うようになりました(*^_^*)♡




人の生死に関する事は、「人間の力の及ばない次元」の事 なんですよね…。

目に見えない、人間の思い通りにならない 「力」 に、「畏敬の念」を感じています。




今、生きて活動できる事は、自分の意思とは別次元で、「生かされている事」であり、

生きていられる限られた時間を、大切にしていかないといけないんだなぁ…と。




今、こうして、生きていられる事は、とても有り難いことなんですよね(*^_^*)♡

命がある事に感謝ですよね(*^_^*)♡





命があるから、大好きなピアノも弾ける(*^_^*)♡




どんな人にでも、危険は、すぐそばにもあります!

身近なところに潜んでいる危険を回避して、

皆さまも、生きていられる時間 を 大切になさってくださいね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2015/05/29(金) 08:00:00|
  2. 私の歩み~過去を振り返って
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平穏な日々」を過ごせる幸せ♪

「いつものように、平穏な明日が、必ずやってくる…。」

「明日がくるのが、当たり前…。」

そんな風に思って日々生きている方が多いと思います。

でも…、決してそうではないんですよね!



小4のRちゃん。

今年は、「ご本人の大好きな曲」という事もあり、

発表会の曲の練習がスムーズで順調(*^_^*)♫

連弾の曲も、ソロの2曲も、ほぼ、弾ける目途がついたので、

「今度は、ピアノランドの曲もやってきてね!」

と、4月のレッスンでお伝えした翌日に、

「交通事故に遭って、ドクターヘリで大学病院に連れていかれて、顔と足を骨折して、入院・治療を受けているんです」

「まだ、入院しているので、来週、レッスンに連れて来れるかどうかが、不確実で…」

と、お母様に伺って、本当に、ビックリしました!

「不幸中の幸いで、命には別状ない」 との事でしたが、

ピアノランドの曲を増やすどころか、

発表会にだって、出演できるかも危ぶまれる状況になってしまって…、

講師の私も、「ただただ、1日も早く、快復してもらいたいなぁ…」と、祈ることしかできなかったんです…。





そんな心配をしての5月の最初のレッスン日に、

松葉杖をついて、レッスンに来てくれたRちゃんのお顔を見て、

「Rちゃん、大変だったね…。でも、来てくれて、先生も本当に安心したよ」と(*^_^*)♡




お顔の傷を、私も心配していましたが、

物凄く 酷い傷跡ではなく、

「可愛いお顔のRちゃん」でした(*^_^*)♡

病院での治療が、本当に素晴らしかったのでしょう♡




入院中は、当然、ピアノの練習どころではありませんし、

退院後も、治療やリハビリで、遠い大学病院まで通院して、

今は、学校にも通っていて、

本当に、健気に頑張っているRちゃん。





「前より、下手くそになっちゃったなぁ…」と、前回のレッスンでポロッと。

「そんなことないよ!これなら、本番も大丈夫だよ♡」と、励ましつつ、

本番に向けて、レッスン中です(*^_^*)♡

お家の中では、片足で、ケンケン(ケンケンパーの ケンケンです)で、移動している状況なので、

Rちゃんは、「本番のつもり」のお辞儀の練習は、今はやっていません。





通学路の見通しの良い交差点の横断歩道を歩いていて、遭遇した交通事故…。

いくら、自分が、きちんと、交通ルールを守っていても、

事故に巻き込まれることって、あるんですね…。

4メートルも飛ばされた、って、本当に、大変な事故…。




2週間の入院で、退院後も、レッスンに来てくれて…、

「本当に、命が奪われることなく、無事でよかった」と、心から感じています…。






人は、生れてくる前に、「人生の学びの課題・試練」等が ある程度 決まっていて、

Rちゃんは、小学生の時に、事故に遭うという事が「さだめられていた事」だったのかもしれません…。





その「宿命」をしっかりと受け止めて、健気に闘っているRちゃん。

 



大人の私も 「経験したことのない 物凄い体験」をなさった Rちゃん…。




骨折した片足のギブスも、半分になって、順調に快復していらっしゃいます。

まだまだ、辛いと思うけれど…、

「早く、良くなってね!」と、心の底から、お祈りしています♡





発表会本番は、6月27日。

本番まで、あと1ヵ月♪





物凄く、大変な試練だけれど…、Rちゃんは、きっと乗り越えられるね♡




「いつもと同じ、平穏な日常生活」を送れる事は、

「人間にとって、一番、幸せななんだなぁ…」と、

改めて、感じています。





Rちゃん、まだ、本当に大変だけど…、

Rちゃんなら、きっと、乗り越えられると、私も信じています(*^_^*)♡♡




発表会に向けて、日々、健康な身体で練習できる事が、如何に幸せなことなのだろう…、

と、改めて、思い知らされた気がしています。

発表会に参加予定の出演者の皆さまと、ご一緒に出演できる事は、

本当に、「奇跡のように 幸せなこと」なのですね(*^_^*)♡




今回の発表会は、Rちゃんにとっても、私にとっても…、

「生涯、忘れられない発表会」になりそうです(*^_^*)♪♪




Rちゃんも、みんなも、頑張ろうね(*^_^*)♡♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/27(水) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずーっと、見られている事を忘れずに♪

発表会の【本番のつもり】のお辞儀を加えてのレッスンで、

ちょっと 「気をつけたい事」 「課題」が、次々と浮かび上がってくるんですね



演奏曲は、それなりに しっかりと弾けるようになって、

それだけで安心してはダメなんですよね(^_-)-☆




演奏が終わった後の「手の動向」まで、気を配っていらっしゃいますか?

発表会では、会場で聴いていらっしゃる観客の皆さまは、

「演奏者の全てを見ている」のですよね(^_-)-☆♡




演奏中は、本当に、しっかりと弾いていて、

終わった後に、手が、鍵盤から、ツルっと、だらしなく落ちていく生徒さん、

かなり多くいらっしゃいます(^_^;)!




「あぁ、ようやく演奏が終わって、やれやれだなぁ…」

って感じで、本当に、「残念」なんですよね…!

見ている方としては…(^_^;)…。



子どもの頃に、私は、お習字(書道)を習っていましたが、

まぁまぁ、上手な方で、書き初めの選手に選ばれたりして、

賞もたくさんいただきましたが、

「本文」が、しっかりと書けていても、「名前」が、下手くそだと、

全体の評価が、「おしい!」って、下がっちゃうんです。

「名前が上手だったら、もう1段、上の賞になっただろうに…」って(^_^;)…。

それと似ているかな…(^_^;)…。




ピアノは、舞台に姿を出してから、舞台袖に引っ込むまで、

ずーっと、見られているんですよね!



演奏中だけでなく、舞台にいる間の一連の所作も含めて、

演奏、という事なのですよね(^_-)-☆♡




だから、折角、「いい演奏」ができても、

歩き方、お辞儀、そして、演奏後の手の動向など、

「演奏」の前後の所作の全てが、大事なんですよね(^_-)-☆♡




いくら、曲をお上手に演奏できても、

歩き方や、お辞儀、演奏後の手の動向で、「残念!」ってことにならないようにしないとね(^_-)-☆♡





という事で、普段のテキストの曲でも、

「演奏を終えて、手をおひざに置くまで 気を抜かない!」




と、最近、ちょっと、「小姑」みたいに、うるさく伝えています(^_^;)♪




私は、「小姑みたいに、うるさく言うの」が、あまり好きではありませんが(^_^;)…、

やはり、「伝えないと、生徒さんたちのためにならない」んですよね(^_-)-☆♡




もちろん、一番大事なのは、「ピアノの曲の演奏」ですが…、

「それに付随する、全ての所作」も、しっかりとできるようにする事も、

とっても、大事です(*^_^*)♡




そして、これも、また、「訓練」しないと、

いざという時に「実力が発揮できない」ものなのですよね(^_-)-☆♡




時間の芸術の「音楽の演奏」は、

時として…、

「本番で、不本意な演奏」になってしまう事もあります…




仮に、そんな演奏になってしまっても、

「一連の所作」が、しっかりできていれば、

観客の方も、温かい拍手を贈って下さるんですよ(*^_^*)♡

そして、「一連の所作」は、演奏のような「1回勝負」的なものではありませんよね(*^_^*)♡

ちゃんと、「練習した通りに、できるもの」なんですよね(*^_^*)♡

演奏で、ちょっとミスをしてしまった時ほど、「一連の所作」で、カバーしてくださいね(^_-)-☆♡



ピアノの発表会での「一連の所作」を、しっかりとできるようになる事は、とても重要ですね(^_-)-☆♡



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



「型破り」と、「形なし」の違いについて、教えてください、という質問を、

昔、TBSラジオの「子供電話相談室」で、無着成恭先生が回答して、

基本ができていない人は、そもそも「形」ができていないんだから、「形なし」で、

基本を身につけた人が、型を破って、新しい境地を切り拓いていくから 「型破り」

という主旨の話を、質問したお子様に回答していたのを、

たまたま、そのラジオを聴いていた、若かりし頃の故、中村勘三郎さん(当時は勘九郎さん)が聴いて、

当時、その事で、とても悩んでいた彼が、「そうだったのか!」と、答えを見つけて、

彼の、生涯の「座右の銘」の1つになったのだというエピソードを、

2013年のお正月の時に、福泉寺のご住職様の無着成融さんから、伺いました(*^_^*)♡

無着成融さんは、無着成恭先生のご子息様です(*^_^*)♡

中村勘三郎さんのエピソードについては、こちらの記事にまとめてあります。ご関心のおありの方は、こちらもどうぞ(*^_^*)♪【元旦の行事(2013年1月2日投稿記事)】【カテゴリ:佛教から学ぶ事】


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




「ピアノの発表会で演奏する」という行為でも、

「形」、「基本」がしっかりできていないと、ダメなんですよね(^_-)-☆♡




「演奏」はもちろん、ステージ上での「一連の所作」も、

ピアノでは、大切な「形」であり、「基本」ですね(*^_^*)♡




「美しいもの」は、漫然としていても、手に入らないものです(*^_^*)♡

美しいものを手に入れるために、

しっかりと、自分のものにするために、

ピアノを演奏する時の「形」「基本」をしっかりと身につけられるように、

「努力して、獲得」していかないといけませんよね(^_-)-☆♡




ピアノの修行は、「自分のため」に行うものですよね(*^_^*)♡

生徒の皆さま、どうぞ、「ご自身のために」、頑張ってくださいね(^_-)-☆♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/25(月) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PIARAグレードテストのご案内♪

先日、懇意にしている楽器店の音楽工房様から、

PIARAグレードテストの開催案内を受取りました(*^_^*)♫

日時  2015年7月19日(日) 10:00~

場所  大網白里市保健文化センター 3階 多目的ホール

2015年7月19日 グレードテスト案内 ①
2015年 グレードテスト案内 ②


自由曲で参加できて、1曲を暗譜で演奏して、審査していただくグレードテスト。

いつもレッスンを受けている先生以外の複数の審査員の先生の講評もいただけるので、

新たな発見があるかもしれませんよね(^_-)-☆♡



試験会場も、比較的近いので、私の教室の生徒さんたちにも、

参加可能な生徒さんたちには、お薦めしているグレードテストです(*^_^*)♡



習い事のピアノは、中学生くらいになると、皆さま、お忙しくなって、

「ピアノは一旦卒業…」、という生徒さんが多い時代。




残念なことに、何年も積み上げてきた演奏技術も、

一旦、ピアノから離れてしまうと、弾けなくなってしまうんですよね…。




日々、継続的に練習をし続けないと、演奏技術は、衰退の一途をたどるのみ…。




もちろん、「子どもの頃に○年間、ピアノを習っていた」、という事実は消えませんが、

一旦、卒業なさると、「過去の栄光」となってしまう事が多いのも、現実です(^_^;)…。




だから、グレードテストで、「級」を取得しておくと、

「自分は、ピアノを習っていて、ここまで、弾けていたんだ!」

という 「確かな証拠」 になるんですよね(^_-)-☆♡

そういう意味でも、

挑戦していただければなぁ…、と、感じています(*^_^*)♡




グレードテストで「級」をとっておけば、

時間にゆとりができて、「また、ピアノを弾こうかな?」と思って、再びピアノに戻った時に、

「今度は、その上の級を目指そう♡」という、具体的な目標にもなりますよね(^_-)-☆♡




自分が歩んできた事、学んできた事、過去の経験は、

決して消えてなくなったりはしませんが、

「級」 という 目に見える「形」で 残していく事も、大切なような気がします(*^_^*)♡




グレードテストでは、「暗譜」が、条件です♪




暗譜ができて、グレードテストに参加できそうな生徒さんたちには、

このご案内と申込書を配布しました(*^_^*)♡




もちろん、参加する、しない、は、ご本人のお心次第です(*^_^*)♡




1年に1回しか開催しないグレードテストなので、

是非、このチャンスを逃さないでくださいね(^_-)-☆♡




今、ピアノを学べているという事は、

本当に、「貴重な学びの時間」なのですよね(^_-)-☆♡




生徒の皆さまには、

ピアノを学べる事が、とても幸せなんだなぁ…、と、

これからも、努力していっていただきたいなぁ…と、心から願っています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/22(金) 08:00:00|
  2. グレードテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「痛い想い」をして学ぶ事♪

「身体は、ここにあっても、心・魂が、空想の世界にフワァ~っと、飛んでいく」

という感覚、皆さまには、ありますか?

私は、子供のころから、よくありました(^_^;)!




小学校の頃、授業中に、大人しく座っていて、

「一見、真面目に授業を受けていそう」に見えて、

実は、「肝心な授業を聴かないで、フワァ~っと、空想の世界に行ってしまう」事が、

私は、結構あったのでした(^_^;)♪




大人しく座っているので、

授業を妨害するわけでもなく、

クラスメイトに迷惑をかけるわけでもなく、

ただ、本人の心・魂が、ちょっと 飛んで行って、

心ここに非ず  で  上の空

っていう状態なんですよね、きっと(^_^;)。




そういう体質?だった私に、「大変な事」が起こりました(^_^;)!




それは…、小学生の時に

「聴きとりのテスト」

というのがあって、

「問題の文章の朗読した、カセットテープを1回聴いて、

その後、質問に回答する、というテスト」

だったのですが、

運悪く、私は、その時に、「心ここに非ず」の状態で、

「全く聴いていなかった」のでした(^_^;)!

先生が、「ここから問題です」と言われて、我に返った時には、「時すでに遅し」で、

「え?今、テストだったの?何も聴いていなかったから、何も分からない(^_^;)(^_^;)(^_^;)!!!」

という「痛い想い」をしたんです(^_^;)!





その時のテストでは、本当に、「全く、問題を聴いていなかった」ので、「全滅」でした(^_^;)。




私は、子どもの頃に「痛い想いをした経験」=「失敗した記憶」が、

かなり鮮明に残っていて、今でも「教訓」となっています(^_^;)。




人間、「自分が失敗して、痛い想い」をしないと、ダメなんですね(^_-)-☆





あの…、自分で言うのもなんですが…、

「聴く力」に関しては、私は、子供のころから、高い能力があったんですよ(^_^;)!




でも、この時の「聴きとりのテスト」では、全滅(^_^;)…。




能力がある、なし、ではなく、

集中して、聴いていなければ、

実力があっても、力を発揮できないし、

力があると認めてもらえないのですよね(^_^;)!

それが、現実、なんですよね(^_^;)!




ピアノを習いにいらっしゃる幼い生徒ちゃんたちも、

30分間のレッスンの時間中、ずーっと集中して聴いているのかな?

と言われると、

聴いていられる時間が、とても短い生徒ちゃんもいらっしゃいます(^_^;)。

1対1 の 個人レッスンなので、

目の前にいる生徒ちゃんが、心ここに非ず かどうか、手に取るようにわかります♪




「○ちゃん、わかった?」と声をかけて、

「うん、わかった!」 と、生徒のご本人が答えても、

本当に、「わかった」のか?

言葉だけで、「わかった」と言っているのか?

を、講師側が、きちんと把握していないといけませんよね(^_-)-☆♡




私自身の過去の痛い経験、教訓もあって…、よ~くわかりますが(^_^;)、

子供の生徒さんは、「心ここに非ず」の状態の事が、結構多いものです(^_^;)!





折角、実力があっても、

限られたレッスン時間の中で、

心ここに非ず で、終わってしまったら、

本当に、もったいないんですよね(^_^;)!




だから、伝える側の講師は、

ご本人が、本当に「わかった!」ってなるまで、

「同じ事を、何度も、何度も、何度も…」

根気強く、伝えていく必要があるんですよね(^_-)-☆♡




私は、小学校時代の「聴きとりのテスト」での「痛い経験」をしたおかげで、

その後は、「集中して、授業を聴かなくちゃいけないんだ!」

と、ようやく、「身に沁みて、理解した」のでした(*^_^*)♡





人は、「失敗して、ようやく理解できる生き物」なのですよね(*^_^*)♡




「空想の世界に、フワァ~っと飛んでいける事」それ自体は、

特に、芸術を学んでいる人にとっては、素晴らしい力・素質であり、

より一層、豊かに磨き、育んでいく必要のある力なのだと思いますが…、

時と場所を わきまえないといけませんよね(^v^)♡




子供のころに、色々と「痛い想い」をする事で、

その後の人生の「教訓」として、

深く心に刻んで、大人へと成長していくんですよね(*^_^*)♡





大きな失敗をして、はじめて気付く大切な学び。




私は、大人になった今でも、未だに「成長の途中」の人間だと感じています(^_^;)。





1度、痛い想いをした経験で、きちんと学んで、

2度、3度…と、同じ失敗を繰り返さないようにしていきたいですよね(*^_^*)♡




【偉人】 として、多くの人々から 敬意を持って見られている方々も、

恐らく、子供時代などでは、

「きっと 大きな失敗 をしているんだろうなぁ…」

と、私は いつも想像しています(*^_^*)♡





失敗を 恐るるなかれ

失敗は 成功のもと





人間は、「生涯、修行」なのですね(^_-)-☆♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/20(水) 08:00:00|
  2. 私の歩み~過去を振り返って
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアニスターHIROSHIさんのコンサート♪

2015年5月16日に開催された、

UENO の森の HIROSHI 2015 

AT TOKYO METROPOLITAN FESTIVAL HALL Vol.17

ピアニスターHIROSHIさんのコンサートを聴きに行ってきました(*^_^*)♡

HIROSHIコンサート2015 東京文化会館
東京文化会館・開催案内
HIROSHIコンサート案内2015
HIROSHIコンサートチケット2015



土曜日という事で、チケットを2枚購入して、夫と2人で行く予定だったのですが、

急に暑くなったせい?で、夫が体調不良でダウンしてしまいました。

でも、私は、お陰さまで、いつも通り、「元気」なので、

HIROSHIさんのコンサートを、「お一人様で、楽しめればいいかな…」と、1人で出かけました。



コンサートホールに到着して、開演前に、席についてプログラムを広げていたら、

なんと、お隣のお席に、Facebookでお友達のピアノ講師の荒木安子先生が(*^_^*)♡

お一人様のつもりでしたが、思いがけず、素敵な安子先生のお隣で楽しさも倍増でした(*^_^*)♡

チケットを送ってくださったHIROSHIさまのお心配りに、改めて感動したのでした(*^_^*)♡

東京文化会館ホール2015
HIROSHIコンサートプログラム2015



HIROSHIさんのオリジナル曲、

ドビュッシー・ショパン・スカルラッティ・リスト・グラナドスのピアノ曲、

そして、HIROSHIさまにしかできない HIROSHI特選パロディー集、

どの演奏も、本当に素晴らしくて、

耳で聴くだけでなく、

目で見ても楽しめる素敵なコンサートでした(*^_^*)♡

HIROSHIコンサートお花1
HIROSHIコンサートお花2
HIROSHIコンサートお花3
HIROSHIコンサートお花4
HIROSHIコンサートお花5
HIROSHIコンサートお花6


ショパンの「英雄ポロネーズ」では、左手のオクターブの連打の部分で、

パッと、客席を見て、鍵盤を見ないで、あの難しいパッセージを弾き切って、

会場からも大喝采(*^_^*)♡

バレエでも、素晴らしい踊りを披露すると、会場から、大喝采の拍手が起きますが、

HIROSHIさんの演奏も、何だか、バレエの「名人芸」と、共通する「名演奏」でした(*^_^*)♡




演奏が終わった後の【お辞儀】も、

とても優雅な バレリーナ のようでした(*^_^*)♡






HIROSHI特選パロディー集も、

最初のころは、「もっと技巧的だった」との事で、

C(ド) からはじまる調と、H(シ) からはじまる調を同時に演奏すると、

半音の音が響いて、「調律が狂ったピアノの音」のような響きになる、

そういう「最初のころ」に完成された曲も、演奏してくださいました(*^_^*)♫




ショパンの軍隊ポロネーズと、シューベルトの軍隊行進曲と、ビートルズの曲が、

いつの間にか、入れ替わって、合体した、

HIROSHIさんにしか演奏できない「神業の演奏」もしてくださいましたよ(^_-)-☆♡




HIROSHI特選パロディー集も、時間の経過の中で、変化・進化しているのですね(^_-)-☆♡





アンコールで、【客席からのリクエストによる即興演奏】の最初の曲は、

サン=サ―ンス の 「白鳥」 からはじまって、尻取りで12曲を繋いでいく妙技♪




サン=サ―ンス の 「白鳥」 

この 東京文化会館の大ホールで、

先日、逝去された バレリーナ マヤ・プリセツカヤ さんの「瀕死の白鳥」の踊りを、

30年程前に、HIROSHIさんが、はじめてご覧になって、

物凄く、感動なさったというお話をしてくださいました。



12曲目の「マンボ No.5」から、「白鳥」の曲に戻って、締めくくる、「今宵、1回きりの即興演奏」♪

正に、神業の名演奏でした(*^_^*)♡




HIROSHIさんの楽しいお話と、素敵な演奏。

会場に聴きにいらしていたお客様を、おもてなし してくださって、

HIROSHIさんにしかできない素晴らしいエンターテイメント(*^_^*)♪

本当に、楽しく、素敵なコンサートでした(*^_^*)♡




千葉の田舎に住んでいる私は、

東京駅21時発の特急に乗るために、終演後、すぐに帰路につきましたが、

今回、HIROSHIさんのコンサートで、

新しいFacebook のお友達(金田 陽子先生)もできました(*^_^*)♡

素敵なコンサートで、新たなご縁もいただいて、

心から、感謝しています(*^_^*)♡



HIROSHIさま、たくさんの素晴らしい贈りものを、本当にありがとうございました(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/18(月) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノの楽しみ方も、人それぞれだから♪

私は、脳科学者ではないので、

実際のところは、よくわかりませんが…、

楽譜を見てピアノを弾く時と、

暗譜をしてピアノを弾く時とでは、

使っている「脳の部位」が違っているのだと、経験的に感じています。






だから、「ほぼ暗譜した曲」を弾いていて、

一瞬、「わからなくなってしまった時」に、

楽譜が、譜面台に置いてあっても、

とっさに、「その部分がどこなのか?」が、わからなくなるんですよね(^_^;)!

だって、「使っている脳の部位が違う」のですから(^_^;)!




この事を わかった上で、

「ちょっと暗譜があやしい部分が、楽譜のどの部分に記されているのか」を頭に叩き込んで、

その部分にさしかかる直前に、「確実に、そこを 見て 確認する」という訓練をすれば、

大怪我をしないで、傷なしの演奏が可能ですが…、




こういう「訓練」をしないで、

ただ、「安心のために、譜面台に楽譜を置いた状態」での演奏では、

「一瞬、暗譜がわからなくなってしまった時」には、

それなりの「大怪我」状態で、「傷ありの演奏」になってしまうものなんです(^_^;)…。






1 暗譜で弾くのか?

2 楽譜を置いて弾くのか?

3 楽譜を見て弾くのか?





この3択では、結局のところ、

【1】 か 【3】 の 「どちらかに決めないとダメ!」 なんですよね。




【2】 は、気休めでしかないんです。




暗譜で弾くのか?

楽譜を見て弾くのか?




どちらかをご本人が選択して、

覚悟を決めて、本番に臨むべきなんですよね(*^_^*)♪




私自身は、音楽を専門に学んできたので、

「暗譜で演奏る事」が「当たり前」だと思っていました。

でも、ピアノを教える仕事をするようになってから、

「生徒さんたちが、全員、音楽を専門に学ぶわけではないんだなぁ…」

と、「ごく当たり前の事」に、気付いたわけです。




自分が歩んできた道、学んだ事を、そのままの形で、他者様にお伝えするのは簡単です。

だから、「私が、学んできた事を、ただ、踏襲するやり方で指導する」のは、

恐らく、「たやすい事」 なのでしょう。 





でも、「それが、本当に正しいのかな?」

と、考えるようになるんですね。




「専門に学ぶ」という事は、ある程度「厳しいレッスン」を受ける事になります。

「技術的にも、音楽的にも、向上させたい」と願って、学ぶわけですから、当然ですよね。

技術の向上のためのご指導を、熱心に教えていただくわけですが、

「先生のおっしゃっることは、神の言葉」的なご指導をなさる先生も、実は…、いらっしゃいました…。





最近、色々な「ハラスメント」が話題になっていますが…、

ピアノという演奏の技術的な指導の枠を超えて、個人攻撃、人格否定的な扱いをする、

そういうご指導をなさる先生に、私自身、習った経験もありました。

だからこそ、「こういう指導は、よくない!」と、強く実感できたのです。

「悪い見本」の「反面教師の方との出会い」も、

「自分にとって、必要な学びだったのだ!」と…。





今、私のところにピアノを習いに来てくださっている生徒さんは、

ほとんどが、「趣味で楽しく、マイペースでピアノを学びたい」 という方々です(*^_^*)♡

自分が受けてきた「厳しいレッスン」をそのまま踏襲するのは、相応しくないんですよね♡





ピアノの楽しみ方は、習う人の数だけ存在している。





そして、暗譜を 要求しても、「出来ない人もいらっしゃる」 のですよね。





「暗譜が出演の条件」の グレードテスト や コンクール等では、

「暗譜は、必須」です。

だから、こういう事に挑戦したいと考えるなら、

暗譜ができるようにならないと、その「スタートライン」に立てないのです。





でも、全ての生徒さんたちが、それを望んでいる訳ではありません。

暗譜ができなくても、ご本人が、ピアノを楽しめるのなら、

私のもとで学んでいる全ての生徒さんに、

「暗譜」を要求する必要はないのかな?

と、考えるようになりました。




ピアノの楽しみ方は、人それぞれ。




「生徒さんが、その方の人生で、ピアノとどうかかわっていきたいのか?」を、

私のお得意な 「動物的直観」 でキャッチしながら、

「ご本人が、ピアノを一生楽しめるようなお手伝いをしていく事」が、私のお仕事(*^_^*)♡





厳しいレッスンを受けてきた私ですが、

自分の判断で、それを踏襲しない指導をしています(*^_^*)♡





私は、とてつもなく「威厳のない、甘いピアノの先生」ですよね…(^_^;)…。





講師としての「威厳」はありませんが(^_^;)…、

生徒さんたちが、安心して、ご自身の心の内を語ってくれる方が、

私は、レッスンしやすいなぁ…と、感じています(*^_^*)♡





ピアノの楽しみ方も、人それぞれ。




ピアノ講師も、人それぞれ、ですよね(^_-)-☆♡




これからも、自分の信じる道を、歩んでいきたいと思います(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/15(金) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「暗譜」を求められる理由♪

私が高校生だった頃は、NHKのFM放送では、クラシック音楽の時間が多かったので、

夏休みや冬休みなどは、私もよく視聴していました(*^_^*)♡

そのお目当てのクラシック音楽の番組の後に、『朗読』の時間がありました。




「聴きたい」と思ってではなく、たまたま聴く事になった朗読。

最初はちょっとウトウトしながら、「何となく聴いていた」のですが、

とてもお上手な朗読で、

いつの間にか朗読の「物語の世界」に惹き込まれて、

最後の頃は、眠気も吹き飛び、身を乗り出して聴き入っていたのでした!





確か、松橋登さんの朗読で、梶井基次郎の「ある崖上の感情」という作品でした。





それまで、読んだことのない短編小説でしたが、

物凄く、衝撃的で、感動した事を今でも覚えています(*^_^*)♡

その後、梶井基次郎さんの文庫本を購入して、

電車通学の道中、読み耽ったのでした(*^_^*)♡




朗読も、読み手自身が、その作品を、深い部分まで解釈できていなければ、

聴き手に、その作品の素晴らしさを伝えることはできないのですよね!





音楽も、作曲家が遺してくれた作品を、別人の演奏者が演奏するという世界で、

文学作品を朗読するのと、共通点が多いのだろうなぁ…と感じています。




作曲家(自分以外の方)が創作した芸術作品を、

演奏者自身の心のフィルターを通して奏でられる音楽。




演奏者自身が、いかに、その作品を、自分自身の中に取り込んで、咀嚼しているかで、

出てくる音楽・演奏も、違ってくる…。





演奏者自身が、深くその作品を味わって、解釈して、表現する。





ピアノの演奏は、指が動けば弾ける、という上辺だけの演奏、ではなく、

「演奏者自身の心の奥から奏でられる音楽」として演奏する事が、

最終的には求められる世界ですね。





「たどたどしい演奏」では、

聴く人は、「感動」しませんよね(^_^;)…。





演奏者自身の「内側」から奏でられるようになる事が、

演奏する目的、なのかもしれません(^v^)♡




聴く人に、その音楽の素晴らしさを伝えたいと願うなら、

まずは、自分自身が、その音楽を深く鑑賞して、自分の体内に音楽を取り込んで、

作品と対話をする。

その後に、その人が表現したい「その作品の世界」が、見えてくるのかもしれませんね(^_-)-☆♡





上辺だけで、取り繕った演奏ではなく、

自分の心の奥から発せられる演奏。






思わず、聴く人が惹き込まれていくような演奏を、

演奏者は、目指すべきなのだろうなぁ…と、感じています(*^_^*)♡





だから、「暗譜」で、演奏する事が、求められるのですよね(*^_^*)♡





暗譜も、訓練しなければ、暗譜で演奏できません。

演奏の「最終目的地」に到達するまでには、かなりの時間と努力が必要ですが(^_^;)…、

1つ1つ、地道に努力して、実力をつけて、

目的地に到達していただきたいなぁ…と、心から願っています(*^_^*)♡



千里の道も一歩から




たとえ、今すぐにはできなくて、身についていなくても…、

その人が「今、できる事」を、一生懸命こなしていくと、

「きっと、いつか、手に入る♡」と信じて…、

夢と希望を心に抱いて、

これからも、ピアノの修行をがんばりましょうね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/13(水) 08:00:00|
  2. 演奏に関する私見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「本番のつもり」の重要性♪

5月になり、6月末の発表会本番に向けて、

「本番のつもり」で、 

「お辞儀」⇒「演奏」⇒「お辞儀」

の練習も、始まりました(*^_^*)♫



お辞儀をして、演奏する練習をすると、

生徒の皆様も、緊張するんですよね(^_^;)!




私も、「本番のつもり」での練習で、緊張します(^_^;)!

「あぁ、修行の時間だ!」 と…(^_^;)♪



先日、小4の生徒ちゃんにも、本番のつもりの練習中、

演奏途中で、暗譜で、わからなくなってしまって、2分位、固まってしまいました(^_^;)!




「本番のつもり」の練習中だったため、講師の私は、

何も言葉をかけずに、ご本人がどう対処するのかを、見守っていました。




長~い 沈黙の後、

「今は、本番のつもりだから、私も、何も手助けしてあげられないんだよ。

曲の初めに戻って、弾き直すのか、

曲の途中で、ここからなら弾けるっていうところから弾き直すのか、

自分で、決めて、最後まで辿り着かないとダメなんだよ。

どうするのかな?」 と。




終わった後、薄っすらと涙が出てきた生徒ちゃん。

今は、練習。

練習の時に、「思い通りの演奏ができない経験」ができたことは、

この生徒ちゃんにとっては、プラスの経験だったと、私は感じています。

「暗譜が、不十分だと、途中でわからなくなってしまって、

どういう対応をすべきかも、わからなくなってしまうんだ!」

という事を、「自分自身の問題」として、はじめて気付いたのかもしれません。



失敗して、身にしみて、ようやく理解できる。



失敗は成功のもと



私も、今まで、失敗しながら、成長してきたのだと実感しています(*^_^*)♡



でも、本番じゃなくて、よかったよね(*^_^*)♡





連弾で、講師が隣で一緒に演奏している時なら、

ご本人に、声をかけてあげる事もできますが、

たった1人でステージで演奏する ソロ の演奏の時は、

周りの人間が、助けてあげられないんです。

それが、現実なのです。

講師も、舞台袖から、見守るしかないんですよね…。

演奏は、本当に、「厳しい世界」なんですよね…!




「どうか、上手く立て直して、演奏を終えて戻ってきて!」

と…、ただ、祈るしかないんです…。





幼い頃は、怖いもの知らずで、無邪気にステージでの演奏をこなせても、

ある程度の回数、発表会にも出演して、経験を重ねていくと、

曲も、長く、難しくなっていきますよね。





ただ、無邪気にステージに立てていた当時とは、

「ちょっと違った心境」になるんです…(^_^;)…。

それが、自然なのだと思います。




ステージで、人前で演奏するという行為は、

とても、過酷で厳しい修行なのです!





経験を重ねるからこそ、「演奏の本当の怖さ」も、実感していくんですよね(^_^;)…。

ある意味、「演奏する本質」を理解できるようになったからこそ、

緊張感というものも生じるのかもしれません。

緊張する事も、「成長した証」なんですね(^_-)-☆♡





だからこそ、本番になるまでの間に、

「本番のつもり」での、イメージトレーニングをしっかりとやっておかないとダメなんですよね(^_-)-☆♡





時間の芸術の音楽の演奏も、1回勝負です♪





演奏の途中、何の問題もなくいけばいいけれど…、

途中でつまずいて、ノーミスで最後までいかなかった場合でも、

瞬時に「今、自分は、どうすべきか?」を考えて、

判断して、何とか、自力で立て直す。




「不測の事態にも、対応できる力」をつける事も、

人前で演奏するためには、必要な力ですよね(*^_^*)♫





人前で演奏する人は、プロの方も、アマチュアの方も、どんな人でも、

その覚悟で、本番に臨まなければいけない…。





とても、厳しく、過酷な修行ですが…、

その経験を積んでいくことで、

生きていく時にとても大きな力となる「人間力」も、格段にアップすると感じています(*^_^*)♡




今は、本当に豊かで便利な時代になって、

簡単に色々な物が手に入る時代ですが…、

「自分で、判断して、対処できる力」をつけるためには、

経験を積む事でしか、身につかないのです。

お金では買えない、人としてのとても大きなこの「力」を、

自分の手で切り拓いていって、掴み取っていただきたいなぁ…、

と、私は心から願っています(*^_^*)♡




「今は、まだ練習だから…」 と、ふざけたり、照れたりしないで、

「緊張感の中で、練習する事の意味」をしっかりと心に刻んで、

本番までのタイムリミットまで、頑張っていただきたいですね(*^_^*)♡




その積み重ねで、本番、「不測の事態にも、対応できる力」も育まれますよね(*^_^*)♡




ステージではたった1人。

頼れるのは、自分だけです。




だから、今、何をすべきか?



みんな、わかるよね(*^_^*)♡




本番、多少、不本意な演奏になったとしても、

自分なりの合格点が出せれば、

今まで努力してきた充実感に満たされて、笑顔になれるんだよね(*^_^*)♡

講師の私も、出演する生徒さん全員に、発表会で「笑顔」になってほしいなぁ…(*^_^*)♡




私は、かなり「甘い先生」なので、

「暗譜ではどうしても不安」、という生徒さんには、

「楽譜を置いて弾いてもいい」事にしています。




「暗譜」を要求しても、「できない子」も、現実にいらっしゃるので、

「暗譜」を 「教室の発表会の出演の条件」 には、していません…。




ピアノの楽しみ方も、人それぞれ。

例え、「暗譜」で演奏できなくても、

大きなホールのステージで、たった1人でピアノを弾く経験をする事で、

多くの事を学んでくださると、私は信じています。




当日、

暗譜にするのか? 

楽譜を置くのか? 

楽譜を見ながら弾くのか?

最終的に決めるのは、生徒さん次第です。





とても厳しく、過酷な修行の 「演奏」 という行為。

大変だけど…、みんな、本番に向けて、頑張ろうね(^_-)-☆♡









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/11(月) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒鍵で、落下しないように♪

ピアノには、白鍵 と 黒鍵 があります(*^_^*)♪

黒鍵は、白鍵にくらべて、幅も狭くて、面積も小さいですよね(^_^;)!

それに、白鍵と黒鍵とでは、高さも違うんですよね(^_^;)!

だから、黒鍵を弾く時は、

特に小指の5の指などで弾く場合や、

黒鍵の含まれるスケール(音階)を弾く場合や、

和音に「黒鍵の音」が入っている場合など…では、

細心の注意を払って打鍵しないといけませんよね(^_^;)!



黒鍵は、まるで、体操の 【平均台】 のようですよね(^_^;)!


ちょっと油断すると、ツルッ と、滑って 落下してしまうんですよね(^_^;)!



演奏中に、黒鍵の音が「落下」して、

打鍵出来なかったり、別の音を出してしまっては、大事件です(^_^;)!



作曲家が遺してくださった、人類の宝物の音楽作品に、

傷をつけないような演奏を目指さないといけませんよね(^_-)-☆♡




昨日も、練習中に、「黒鍵での落下事件」が、発生してしまいました(^_^;)!




ピアノの黒鍵での「落下事件」では、怪我はしませんが、

「あ~ぁ…」と、残念な気持ちになってしまいますよね(^_^;)…。




「黒鍵は、白鍵を弾いている時の気分で練習していると、痛い目にあうんだ!」

と、脳にインプットして、

私自身も、黒鍵で「落下しないように」気をつけて練習したいと思います(*^_^*)♡




皆様も、黒鍵での「落下事件」にならないように、お気をつけてくださいませ(^_-)-☆♡



ピアノは、本当に、奥が深いですよね(^_-)-☆♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/08(金) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好みのものを選べる幸せ♪

今日で、ゴールデンウィークも終わりですね!

ゴールデンウィーク中に、色々と楽しく、有意義な体験した事で、

実りの多い時間を過ごした方が多いといいですよね(*^_^*)♡




今年も、寒い冬が長かったですよね

4月の入学式のころには、雪が降ったりして、

中々、「衣替え」ができませんでしたが…、

もう、暖かくなってきたので、ゴールデンウィーク中に、

ようやく私も、お洋服の入れ替え作業をしました(*^_^*)♡




冬物をしまって、夏物を出して(*^_^*)♡




これで、暑くなっても大丈夫です(*^_^*)♡




衣替えをして、

「似たようなお洋服がとても多いんだ(^_^;)!」

と、改めて実感しています(^_^;)!





結局のところ、

自分の「好み」というものは、基本的に、あまり変わらないのかなぁ…と(*^_^*)♡




好み = 美意識 という事でしょうか(*^_^*)♡





ウインドーショッピングをしていても、

心惹かれ、目がいくのは、「自分の好みのもの」ばかりですよね(^_-)-☆♡




私は、「流行に踊らされるタイプ」ではなく、

「自分の好みのもの」を、選び続けています(^_^;)




だから、「似たようなお洋服」ばかりになってしまうのですよね(^_^;)




ピンクだったり、お花柄だったり、リボンやフリルがついていたり、生地をたっぷり使っていたり…(^_^;)♡

この逆のタイプのものは、試着しても、どうも「似合わない」んですよね(^_^;)!

だから、タイトなスーツなどは、本当に「似合いません」(^_^;)!

なので、そういうお洋服は、ほとんど、着ません(^_^;)!




以前、お勤めしていた音楽教室で、高等部所属の若い女性の先生方は、

ダークな色の パンツスーツ を制服のようにお召しになっていましたが、

私は、ピアノの先生なので、特に「服装の縛り」もなかったので、

自分の好みの服を着て、レッスンできて、本当によかったなぁ…と、感じていました(*^_^*)♡




制服で、「着用しなければならない」なら、仕方ありませんが(^_^;)…、

自由に選べるなら、「好みのもの」を身につけたいですよね(^_-)-☆♡




発表会で着る「ドレス」も、ほとんどが「ピンク」です(*^_^*)♡




夫からは、「似たようなものばかりで、一体 どこが違うの?」とよく指摘されます(^_^;)!

本当に、1着 1着、 微妙に 「違うもの」なのですが…、

その 「違い」は、他者様には、中々 「理解し難いもの」 なのかもしれませんね(^_^;)!






好みのものがなければ、買わない

でも、「自分の好みのものが流行している年」は、

同じようなものも、たくさん買ってしまいます(^_^;)!

さて…、今年は、私の好みのものが流行るのかな(*^_^*)?





演奏する曲も、私の場合、結局は、「自分の好み」で選んでいます




「好み」とは、きっと 「自分の心にしっくりくるもの」 という事なのかもしれませんね(^_-)-☆♡




皆さまは、ご自身の「好み」を、大切にいらっしゃいますか(*^_^*)?




「自分の好みのものを選べる」という事も、とても「幸せ」なのですよね(*^_^*)♡




今日も、皆さまにとって、「幸せな日」でありますように…(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:より良く生きる! - ジャンル:ライフ

  1. 2015/05/06(水) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同窓会に行ってきました♪

今年も、同窓会に行ってきました(*^_^*)♫

ゴールデンウィークに、学生時代の友人と1年ぶりの再会です(*^_^*)♡




会場は、今年も 新橋の第一ホテルのアンシャンテ♪

今年で、連続、3回目です(*^_^*)♡

第一ホテル
アンシャンテ入口




お洒落なお店で、美味しいお食事をいただいてきました(*^_^*)♡





前菜と、メインのお料理を、1品選びます。



メニューはこちらです

メニュー・前菜
メニュー・メイン料理




私の選んだお料理は、こちらです(*^_^*)♡

前菜・お料理
メイン・お料理





セットのデザートが、こちら(*^_^*)♡

セットのデザート




デザート、1時間食べ放題でいただいたのが、こちら(*^_^*)♡

デザート①
デザート②
デザート③



1回のお食事で、こんなにスイ―ツを食べちゃいました(^_^;)!





こんなにいただいて、約3000円♡




11:30~15:00まで(*^_^*)♡





とても楽しいひと時でした(*^_^*)♡






Aちゃんからいただいた、お土産のドーナツです(*^_^*)♡

Aちゃんからのお土産


Aちゃん、ありがとうございました(*^_^*)♡




私からは、千葉のお菓子屋さんで購入したこちらのお菓子を皆さまへプレゼント(*^_^*)♡

私からのお土産




来年は、5月1日かな?




お店の方に、写真を撮っていただきました(*^_^*)♡

メンバー写真



また、来年、同じ会場で、同じメンバーで、再会できるとうれしいです(*^_^*)♡





学生時代の仲良しのお友達との同窓会は、いいですよね(*^_^*)♡

皆様も、仲良しの同級生との楽しい同窓会で、

すてきな時間をお過ごしくださいませ(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2015/05/04(月) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

与えられるご縁を受け入れる事♪

中学2年生のCちゃん。

発表会の曲を練習していたのですが、

申込書の提出期限が迫った前回のレッスン日に、

「今年は、発表会に出ません。7月のグレードテストを受験します。」

とのお申し出がありました




今回、5回賞になるし、Cちゃんのファンの方もいらっしゃるのに、

私個人的には、ちょっと残念ですが、

ご本人のご意向に沿う形で、レッスンしていきたいと思います




中学生になると、ピアノとの関わり方も、小学生の頃とは、違ってきますよね(^_^;)♪




ピアノ自体を続けていくか否かも、考えるご家庭が増えるのも現実です(^_^;)…。




私自身は、スタートが遅くて、小6からピアノを習い始めたのですが、

中学時代は、運動部しかなかったので、部活にも入らないで、帰宅部で(^_^;)、

帰宅後、ピアノを練習していく中で、

ただ純粋に 「ピアノを専門に学びたい♡」 と思って、

高校から音楽科に進学したのです。




これって、かなり、無謀? と、周囲から思われていたようですが、

自分が望んだ道を、ただひたすらに、それに向かって努力して 学んでいけるというのは、

一番、幸せなのだと感じています(*^_^*)♡





一般的に、この位の年齢になるともう遅い…、とか、

ピアノは、幼児のうちからはじめないとものにならない、とか、

そんな事はありませんよね(*^_^*)♡



何かを始める時に、「もう遅い…」、なんて事は、ないんです(*^_^*)♡



「やりたい」と思った時が、「始め時」 なのですよね(*^_^*)♡




私自身、小6からスタートして、音楽科の高校に入学して、音大に進んで、

その後、別のお仕事をしてから、ピアノの先生に戻りました(*^_^*)♡



自分自身が、回り道をしながら歩んできた道を、

私自身、間違っていなかったと、今でも感じています(*^_^*)♡



自分の人生の道を選択して、歩むのは、自分自身です(*^_^*)♡



だから、生徒さんが、

「私は、今回、こうします。」

という決断、言葉を尊重して、

生徒さん自身の人生を歩んでいただきたいなぁ…と心から願っています(*^_^*)♡




今、私のもとでピアノを学んでいらっしゃる生徒さんたちも、

時が来れば、私の手元から巣立っていきます。

そうなると、それまで、当たり前のように、定期的にお会いできなくなるんですよね。

でも、一緒に過ごした学びの時間は、消えてなくなったりはしません(^v^)♡




生徒さんたちの人生の中で、ほんのひと時でも、ご一緒に学べたことも、素敵なご縁♡




時間と共に、形を変えていくご縁を、あるがままに受け入れていく…。

それが、生きていく、という事なのかもしれませんね(^_-)-☆♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/05/01(金) 08:00:00|
  2. 生徒さんとの関わり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (18)
発表会 (111)
グレードテスト (11)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (73)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (28)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (56)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
59位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。