ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

「好きなもの」の効果♪

100円ショップの戦略にも弱い私ですが(^_^;)、

「消費者の心理」を巧みに利用して、「上手い戦略で心惹かれるもの」って、ありますよね(*^_^*)♡




先日、Tサイトのゲームをした後に、「お薦め広告」が表示されて、

「可愛いもの」が大好きな私は、

「ピンクのラブリーなマイメロちゃんのクレジットカード」入会のお誘いの広告が目にとまり(^_^;)、

「年会費無料」で、

「ここを経由すると、アマゾンでのお買い物でもポイントがつく」とか、

色々と、「お得な特典」に心奪われて、

結局、自らの意思で、マイメロちゃんのクレジットカードの申し込みをしてしまいました(^_^;)!

やはり、人って 「好きなものには、弱い」んですよね(^_^;)♡

恐るべし、「マイメロちゃんパワー」ですよね(*^_^*)♡





私の場合、クレジットカードは、もう、既に何枚も持っているので、

新しく作る必要はないんですけれど(^_^;)、

「可愛いもの」に目がない人にとって、

「大好きなキャラクターのカード」が、「年会費無料」で作れて、

その上、「色々な特典」もある、となると、入会手続きしてしまいますよね(^_^;)♡




「好き」という気持ちは、

その人の心を動かす「原動力」になります(*^_^*)♡

ピアノも、「好き」という気持ちがあると、「長続き」するんですよね(*^_^*)♡





同じ事をするにしても、

「イヤイヤやる」のと、

「大好きな気持ちで、ウキウキしながらやる」のとでは、

後者の方が、断然、能率もいいし、身につきますよね(*^_^*)♡





私自身も、「嫌いな事は、続けられない性質」なので(^_^;)…、

生徒さんたちにも「ピアノが好き♡」という気持ちを育んでいただけるように、

レッスンしていきたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡





感覚的な人間の私には、「戦略」と言えるものはありませんが(^_^;)…、

「人間、好きなものは、長続きする」という「真理」を知っていて、

動物的(?)な直感力は、持っている方なので、

「生徒さんたちが、それぞれ、何を求めているのか?」 を、しっかりとキャッチして、

生徒さんたちに、「ピアノが好き」になってもらえるようにレッスンしていこうと思います(*^_^*)♡





皆さまも、「好きなもの」には、弱いですか?(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/30(水) 06:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年のカレンダー♪

毎年、教室の予定を書き込めるカレンダーを、この時季に購入しています♪

今年も、100円ショップに行って、買ってきました(*^_^*)♡

サンリオのキャラクターの

キティちゃん、マイメロちゃん、キキとララのラブリーな絵柄のカレンダーは、

茂原近辺では、ここ数年、100円ショップの セリア でしか購入できなかったので、

9月2週目に、早めに購入して、準備完了したのです(*^_^*)♡

2016年サンリオ・カレンダー


そうしたら、先週の土曜日に別の100円ショップの キャンドゥにも、同じカレンダーを発見(^_^;)!

やはり、可愛い絵柄のカレンダーを置かないと、売れ行きに影響が出るのかもしれませんね(*^_^*)♡





可愛いサンリオのキャラクターのカレンダーは、生徒さんたちにも大人気で、

「このカレンダー、先生が好きなキキ・ララちゃんだね、可愛いね!」

と、話しかけてくる生徒ちゃんもいます(*^_^*)♡





「100円で買える」ので、「100円なら安い♡」と、

ついつい、大量に購入してしまって、

「100円ショップの戦略」にマンマとハマっていますよね(^_^;)…。

なので、教室のいたるところに、複数の絵柄の可愛い卓上・壁掛けのカレンダーが(*^_^*)♡





10月から来年の3月までの半年分の「ピアノのレッスン予定」を決めて、

シルバーウィークの前の週に、生徒の皆さまに「レッスン予定」を配布したので、

「まだちょっと早いかな?」と思いつつも、

来年のカレンダーに、3ヶ月分(1月~3月)の休講日を記入して、

1つ、教室にセッティングしました(*^_^*)♡





私は、大人ですが…、昔から「可愛いものが大好き」なので(^_^;)、

今年も、来年用の可愛いカレンダーを準備できて、ホッと一安心です(*^_^*)♡




未来の事は、誰にもわかりませんが(^_^;)…、

夢と希望を持ち続けて、

「今」の延長上にある「未来」も、

今をしっかりと生きて、「実りのある未来」にしていきたいですよね(*^_^*)♡




皆さまの未来も、豊かで実りのある時間になりますように(^^)/~~~♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/28(月) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親の愛は、ありがたいですね♪

ピアノを所有している人にとって、調律師さんは、本当に心強い味方ですよね(*^_^*)♡

「ピアノのお医者様」、ですよね(*^_^*)♡




実は、先日、姉妹お二人で通っている生徒さんのママさんから、

ママさんが子供の頃から愛用していたピアノは、もう、30年近く調律していなくて、

調律師さんを紹介してほしい…とのご相談を受けたんです♡

それで、いつも私もお世話になっている調律師さんをご紹介して、

今月13日に、30年ぶりの調律をなさったそうです(^_-)-☆♡

でも、暫くぶりだったので、調律師さんが部品を持ち帰って修理する事になり、

24日に再調整して、「ピアノが蘇った♡」そうです(*^_^*)♡

「蘇ったピアノ」で、お二人とも、今まで以上に、練習に励んでくださるだろうなぁ…と、

私も、とても嬉しく感じています(*^_^*)♡




ママさんも、子どもの頃、ヤマハの音楽教室でピアノも学んだそうですが、

そのレッスンが、結構、厳しかったらしく、

「子供たちに、厳しいレッスンを受けさせて、辛い想いをさせるのは忍びない」と思って、

お嬢様方に、ピアノを習う事に、抵抗があったそうですが…、

昨年11月に体験レッスンにいらっしゃって、私の教室を気に入ってくださって、

本当に、楽しく、のびのびと成長、上達しています(*^_^*)♡




私も、学生時代に「厳しいレッスン」を受けた経験者ですが、

私自身は、「威厳のないピアノ講師」なので(^_^;)、

「ピアノの先生」というより、

「ピアノの先輩」とか「ピアノ愛好者仲間」

という感じなのでしょうね(^_^;)♪






このご姉妹は、まだピアノを習い始めて1年経っていないのですが、

本当に、お二人とも、しっかりとピアノの自主練習をしてくださるので、

ピアノランド2巻も、残すところあと数曲!

来年の発表会のソロ曲も、

お姉ちゃんには、ベートーヴェンの「ソナチネ 第5番」

妹ちゃんには、「人形の夢と目覚め」を選んだのですが、

1週間で、自力で右手全曲を譜読みしてきてくれて、私もビックリしました(*^_^*)♡

今後、ますます成長が楽しみなお二人ですよね(*^_^*)♡





お嬢様方が、日頃、ピアノを一生懸命に頑張って練習に励んでいる姿を見て、

ママさんも、お二人のお嬢様のために

「このピアノ、ちゃんとした状態に蘇らせなくちゃ♡」とお感じになられたのだと思います(*^_^*)♡

「親の愛情」って、本当に、有り難いですよね(*^_^*)♡





私も、小6でピアノを習い始めた当初は、61鍵のオルガンで練習していました(*^_^*)♡

私自身は、オルガンでも十分幸せな気持ちで、日々、練習していたのですが、

毎日、頑張って練習している私の姿を見ていた母が、

「この子には、ピアノを買ってあげなくちゃ」と思ってくれていたようで、

「ピアノ、○日に届く事になったよ」と告げられて、ビックリしました(*^_^*)♡

心の中で、「一番欲しかったプレゼント」をいただいて、本当にうれしかったです(*^_^*)♡





「自分のやるべき事を、しっかりと地道に努力していれば、それを、ちゃんと見てくれている親がいる」

というのは、本当に幸せだなぁ…と感じています(*^_^*)♡




ママさんが子供時代に弾いていた同じピアノで、

母娘、3人仲良く、練習し続けていけるなんて、

本当にステキですよね(*^_^*)♡

これからも、「蘇ったピアノ」で、3人、仲良く、素敵な音楽を奏でていただきたいなぁ…と、

私も心から願っています(*^_^*)♡




ピアノ講師の私にできる事は、

生徒の皆さまに、ピアノの技術と心を教える事、なのですよね(*^_^*)♡




ピアノを習えるのは、「習わせてくださる親御さんがいらっしゃるおかげ」ですよね(*^_^*)♡

「感謝の気持ち」を忘れずに、

ピアノを弾ける技術を、これからも、一生懸命努力して、獲得していってくださいね(*^_^*)♡





生徒さんが、ピアノを学ぶ過程で、

ピアノの演奏技術を学ぶと同時に、心の豊かさも育んでいってほしいなぁ…と、

講師の私も、心から願い、応援していきます(*^_^*)♡

みんな、これからも頑張ろうね(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/25(金) 08:00:00|
  2. 生徒さんとの関わり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋彼岸で、お寺に行ってきました♪

9月22日に、秋のお彼岸の行事で、福泉寺に行ってきました(*^_^*)♡

年に4回のお寺での行事、今年は、皆勤賞で、4回とも参加できました(*^_^*)♡

秋のお彼岸の季節に咲く彼岸花も、紅白で咲いていました(*^_^*)♡

2015年9月秋彼岸・彼岸花①
2015年9月秋彼岸・彼岸花②
2015年9月秋彼岸・彼岸花③
2015年9月秋彼岸・彼岸花④

柿の実も(*^_^*)♡

2015年秋彼岸・福泉寺・柿

夏の名残りの百日紅も咲いていました(*^_^*)♡

2015年秋彼岸・福泉寺・サルスベリ



秋彼岸の法要では、参加者も一緒に、お経を唱えます。

この日も、「修証義」の本の中の「般若心経」などのお経を唱えました。

2015年・福泉寺・秋彼岸・お経の本
2015年・秋彼岸・お今日の本 普回




お彼岸の法要の前後に、ご住職様の無着成融様の法話を伺いました。

2015年秋彼岸・福泉寺・成融さま


人間が、生きていくためには、何かを「食べなければ」生命を維持できない。

生きていくという事は、「他の生き物の命」をいただいて、

その犠牲の上で今、自分が生きていられる事を感謝していく事が大切。

佛教では、必要以上の殺生をしてはいけないと、説いているんですよね。





金子みすずさんの詩の中にも、

人間である自分に食べられてしまうお魚さんが、かわいそう、

という詩がありましたよね。



お魚や動物のお肉を食べる、という事は、

その生き物の「命」を奪っている、という事を、

心の中で感じながら生きていく事って、とても大切だと思います。




「植物(野菜とか穀物とか)なら、命を奪っている事にならない?」

と問われれば、

お米1粒の種から、何万粒のお米ができるのだから、

お米だって、食べる事で、「お米としての未来を奪われている」事になるのだと、

以前も、福泉寺で、無着先生の法話を伺いました。



どんなものにも、「命」があって、その命を食べなければ、生きていく事ができない…。

それが「現実」で、「生きている者は、全てが、加害者なんだなぁ…」と…。

だからこそ、いただいて犠牲になってくださった「命」の分まで、

人間として、しっかりと生きていく事が大切なのですよね♡





佛教では、必要以上の殺生をしてはいけないと、説いています。

生きていくための、必要最低限のお食事でさえ、

その「食材となったものの未来」を奪っているのだから、

戦争で、尊い命が奪われる事がないように、

平和な社会を守る事が、佛教徒としての歩む道なのだろうなぁ…、と、改めて感じました。






「もしも自分が、紛争のある地域での生活を余儀なくされたら…」と、想像すると、

「平和な社会が保たれる事」を願わずにはいられません。




平和な世の中じゃなければ、

心の平安を保っていなければ、

安心して、ピアノの練習にだって、励めませんよね。





大自然の災害には、人間は太刀打ちできないけれど…、

戦争は、ヒトの心次第で、回避できるもの。

平和を守ることが、本当に大切ですよね(*^_^*)♡




1人の人間として、欲張らずに、いただいた「命」に感謝していきます(*^_^*)♡



福泉寺に通うようになって、20年弱ですが、

学校教育では学べなかった、

「人間として、とても大切な教え」を学ぶ事ができて、

本当によかったなぁ…と感じています(*^_^*)♡




こういう法話を、お寺に通って、継続的に拝聴してきたから、

だんだん、自分の中で、

佛教的な教えを 「ちょっとだけ理解できるようになってきたんだろうなぁ…」と感じています(*^_^*)♡





私は、佛教の僧侶の方々の「厳しい修行」を積んでいる訳ではありませんが(^_^;)…、

日常生活を送っていると、ついつい、忘れてしまいがちな「人間としてとても大切なこと」を、

お寺での行事・法話を通じて、気付かせてもらって、

継続して通い続けて、ちょっとだけ、「わかる」ようになっているように感じています(*^_^*)♡




まだまだ未熟者ですが(^_^;)…、

これからも、お寺に通い続けて、

「人間としての生きる道」を、学び、歩んでいきたいなぁ…と感じています(*^_^*)♡




次のお寺の行事は、来年の元旦です(*^_^*)♡




お寺に行かない日でも、

「感謝の心」を忘れずに、生きていきたいですよね(*^_^*)♡





今日は秋分の日。

秋の5連休の最終日ですね(*^_^*)♡

皆様も、どうぞ、心豊かな時間をお過ごしくださいませ(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:仏教・佛教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/23(水) 08:00:00|
  2. 佛教から学ぶ事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに、弦が切れました!

シルバーウィークで、5連休ですね(*^_^*)♫

5連休の初日の19日(土)は、通常通りのピアノのレッスン日でした(*^_^*)♫

生徒の皆さまも、お疲れ様でした(*^_^*)♡

生徒さんたちのレッスンが終わって、

「自主練習を頑張ろう♡」 と思って、練習していたら…、

またまた、グランドピアノの弦が切れてしまいました(^_^;)!

グランド弦・切れ①
グランド弦・切れ②

上から2番目のシの音です(三点ロ・h3)。

グランドピアノ・高音鍵盤





昨年、ピアノの部品交換をしてからは、1本も弦が切れなかったのですが、

切れる時は切れるんですね(^_^;)!




連休中に、調律師さんに「ご迷惑だろうなぁ…」と思いつつ、

メールで、弦の張り替えのお願いをしましたら、

連休中にもかかわらず、日曜日の午前中に張り替え作業をしてくださいました(*^_^*)♡

いつも、本当にお世話になっています♡

調律師さんにも、心から感謝しております(*^_^*)♡

グランド弦・張り替え完了




今年6月の発表会では、リストの作品は演奏しなかったので、

「来年は、講師演奏で、過去に演奏したことのあるリストの作品を弾こうかな?」

と思って、最近、練習し始めていたのですが、

「リストの曲は、練習中に弦を切りやすいなぁ…」と、改めて実感しています(^_^;)♪




来年の本番まで、「また、弦が切れるかも?」ですが…(^_^;)、

練習あるのみ、ですよね(*^_^*)♡





こちらの家に引っ越してから、グランドピアノの弦が本当に何本も切れました(^_^;)。

一番、弦が切れやすい作曲家は、私の場合はリストかな(^_^;)?

ショパンの作品でも、何度か切れた事があります(^_^;)。

でも、モーツァルトの作品を練習している時に、弦が切れた事は1度もありません(*^_^*)♡





グランドピアノの弦が切れる原因は、謎ですが(^_^;)…、

お引っ越しした当初よりも、落ち着いてきているので、

たまになら、仕方ないかな(^_^;)。





今日は、5連休の真ん中の日ですね♪

私は、明日、お寺に行く以外は、大きな予定はありませんので、

生徒さんたちの「発表会用の曲の選曲」の準備をしたり、

ピアノの自主練習に励みたいと思います(*^_^*)♡




秋は、仕事もお勉強も、はかどりますよね(*^_^*)♡



皆さまも、充実した秋の休日をお過ごしくださいませ(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/21(月) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1回目より、成長しているかな♪

ピアノの修行は、「終わりのない世界」ですよね(*^_^*)♫

1度、発表会や演奏会で弾いた曲は、「レパートリー」なので、

ある程度の時を経て、再度、演奏する事も多いですよね(*^_^*)♡





私の場合、

「最初の人前での演奏」は、その当時は、「最善を尽くして演奏」したつもりでも、

「不完全だったなぁ…」と感じる事が多いのです(^_^;)。




だから、再び、「リベンジ?」で(^_^;)、

「あの時よりも、ちょっぴり成長した自分は、今度は、どんな演奏ができるのかな?」

と、同じ曲に挑戦するんですよね(*^_^*)♡




他者様からすれば、「懲りもせず」と思われるかもしれませんが(^_^;)…、

1回目の演奏より、2回目、3回目…と、経験を重ねるほど、

その作品への理解度が深まっていくんですよね(*^_^*)♡




単純に、「練習に費やす時間」も、加算されて、積み上がっていく。

それに加えて、

「生きている」、という事は、その間、「人間としての経験」をしている訳で、

「人間としての経験・成長」も、「演奏」に、影響していくもの、なのだと思うのです(*^_^*)♡




同じ曲を、子供時代に演奏していたとしたら、

「子供の頃」の「過去の演奏」と、

「人間としての経験を重ねてきた大人」になった「今の演奏」とでは、

明らかに【違う演奏】になっているはずですよね(*^_^*)♡





「指が動く」、というだけの、「体裁を整えただけの演奏」から、

作品を深く理解して、演奏者独自の「言葉」で語れるようになった演奏に、

回を重ねるごとに、深くなっていくものなのでしょう(*^_^*)♡





音楽の世界は、加点法です。

だから、どの曲も 「0」からのスタートです♪

「0」から、「加点」されて、積み上がっていって、

「100点満点」に留まらず、200点にも、300点にも、1000点にも、10000点…にも、なり得る、

上限のない、終わりのない世界です(*^_^*)♡





だからこそ、遣り甲斐がある。

高い理想に向かって、努力していけるピアノを専門に学べた私は、

本当に幸せ者です(*^_^*)♡




皆さまも、ご自身が求める世界で、精一杯努力して、

「理想」に近づいていけますように…(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/18(金) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憧れの曲を弾けるのは、今?

ピアノを習っている人には、きっと「憧れの曲」がありますよね(*^_^*)♡

「いつか自分も、憧れの曲を弾いてみたい♡」

と願うものですよね(*^_^*)♡



そんな私の 「はじめの一歩」 は、

「楽譜を手に入れる事」から始まります(*^_^*)♫





「弾きたい♡」 と漠然と思っているだけでは、

いつまでたっても 夢は実現しませんよね(^_^;)♪




そして、待望の楽譜を手に入れて、

実際に楽譜を開いてみて、ちょっと鍵盤を触ってみて…、

「この曲なら、近い将来弾けるかも」と感じたり、

「こんなに難しい曲だったとは(^_^;)!暫くは、保留かな(^_^;)…」と感じたり、

感想は、様々です(^_^;)♪




長年、ピアノを弾いていて、

「この曲は、今の自分が取り組むべき課題なのかな?」

という事を、冷静に判断する力も必要なんだろうなぁ…と、思うんです。




いくら憧れて、「弾きたい♡」と渇望していても、

「演奏できるだけの技術」が、備わっていなければ、

当たり前ですが、その時点では「弾けない」のです…。

今の時点で、「自分の力量から、あまりにも程遠い曲」は、

練習しても、自分の無力さを実感するばかりで、

経験上、あまり、お薦めできません(^_^;)♪




ちょっと、実際に弾いてみて、

「これは、今、自分が取り組むべき課題なのか?」

それとも、

「もう少し、別の曲で修業を積んでから…の方がいいのか?」

これを、判断していく事も、とても重要ですね(*^_^*)♡





もしも、「今は無理」でも、

今、やるべき事をしっかりやっていれば、

「時が来れば、挑戦できる」状態に、自分を高めていける可能性があります(*^_^*)♡




私は、かなり、「直感的」な生き方をしている人間なので、

憧れの曲についても、「今」なのか、「未来」なのかを、

直感的に、判断しています。





演奏する発表会という「期日のある目標」では、

「期日までに、ある程度の完成度」が必要ですよね(*^_^*)♡





「いつか弾いてみたい♡」と、憧れを抱く事は、とても大切です(*^_^*)♡

でも、「期日」のあるものについては、

「その日までに、完成するか否か」も、選曲では、とても大切なポイントですね♪





たとえ、「今すぐは無理」でも、

きっと、「将来、弾ける日がくる」と信じて、

夢と希望を抱き続けて、ピアノの練習に励んでいれば、

夢は叶う、と、私も信じ続けていきたいです(*^_^*)♡





生徒ちゃんたちにも、それぞれ「憧れの曲」があると思います(*^_^*)♡

でも、それが、「今」なのか、「もうしばらく先の未来」なのか、

ピアノの先生の判断に、委ねていただければ…と(*^_^*)♡




私も、生徒ちゃんたちの「弾きたい気持ち」は、感じ取っています(*^_^*)♡

「時が来れば」きっと、「○○ちゃんの憧れの曲を、発表会で演奏しようね♡」

と、言ってもらえるからね(*^_^*)♡




それまでは、ただひたすらに、「目の前にある課題」を、しっかりと練習です(*^_^*)♡

それが、「憧れの曲」を弾けるようになるための、一番の「近道」です(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/16(水) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご家庭が、一番の「応援団」になってほしいなぁ♪

先日、アメブロでご交流させていただいてる山形 かおる先生が、

ご自身のブログで、

「マルをもらってこないと、ダメよ!」とおっしゃる保護者の方の要求で、

生徒さんが、「マルをもらう事」が目的になって、

「よい音楽を奏でる事」に意識がいかなくなってしまうという点について、

ご意見を述べられていらっしゃいました。

↓ ↓ ↓


やまがたピアノ教室ブログ【合格して来い!は禁句です その②】




私も、かおる先生のおっしゃる通りだと思っています♡




音楽を奏でる力をつけるために、

一生懸命、練習して、

「形なし」状態の生徒さんを育てているんですよね(*^_^*)♡




「マルをもらう」=「(学校教育でしみついた)点数でしか、評価できない」

という事に通じているんだろうなぁ…と、

私も、心を痛めるんです…。



音楽の演奏は、生涯にわたって、終わりのない修行をしても、

本当に奥が深くて、絶対に手に入る、とは限らない世界 なのです♪



自分の中にある「美意識」を高める事で、

少しずつ、「ステキな演奏って、どんな演奏だろう?」と考えるようになって、

「自分の思い描く理想の音楽を表現していけるようになる事」が、

「到達すべき目標」のはずですよね(*^_^*)♡




でも…、もしも、ご家庭で

「○をもらう事」=「ピアノで素晴らしい演奏ができる事」

だと考えていたら…、

結果的に、その子供さんは、

「音楽を奏でる目的」を、勘違いしたまま、

結果的に「ピアノが嫌い」になってしまうかもしれません…




「条件付きで、子どもを愛する」事は、とても危険な事です。




「○○ができる、あなたなら、愛してあげる」

これは、子どもにとってみれば、

「○○ができなければ、自分は、愛してもらえないんだ」

という恐怖心を抱く事になるんですよね…。





ご家庭では、ピアノを頑張ってい学んでいるお子様を、

励まして、勇気づけてあげる事が、

子供さんご自身が、一番安心して、ピアノを学べるようになると私は感じています(*^_^*)♡





それでなくても、学校では、「点数で評価する」のですから、

せめて、学校以外のピアノ教室や、ご家庭では、

学校での「点数での評価から離れた視点」で、

きちんと、その子供の成長を見守りながら、育んでいけますように…と、

私は、心から願っています(*^_^*)♡





私は、お寺に通うようになってから、

それまで以上に、

「人間を育てる時には、減点法で、点数での評価をしてはいけない」

という事を再認識しています(*^_^*)♡




ピアノを習いにいらっしゃる生徒さんは、

初心者のうちは全ての方が 「形なし」 です。

だから、少しずつ、「形」ができるように、

加点法で、私は育てていきます(*^_^*)♡





ピアノを習いにいらっしゃる全ての生徒さんが、

「加点法」で、「出来ない事が、できるようになったね♡」

と、本来 こうあるべき 教育 を受けられますように…と、

心から願っています(*^_^*)♡








只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/14(月) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「型破り」と「形なし」の違いにまつわるエピソードから♪

「型破り」と「形なし」の違いについて、

「昔、無着先生が、ラジオ放送で、子どもへの質問に回答した事がある」のだと伺った後、

ピアノ講師の私も、色々と考えてみました(*^_^*)♡


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このお話は、TBSラジオの「子供電話相談室」で、無着先生が、子供さんからの質問で、

「型破り」と「形なし」の違いを教えてください、という問いに、ラジオ番組の中で、

「形なし」は、「基本ができていない人」=「形ができていない人」

「型破り」は、基本ができている人(形ができている人)が、大胆な方法であたる事、という主旨の回答をしたそうですが、

その放送を、たまたま、タクシーに乗っていた、故中村勘三郎さんが聴いていて、

当時、まだ若かった勘三郎さんが、

「古典」である歌舞伎界で、自分が進むべき道を模索し、考え続けて、思い悩んでいた時に、

無着先生がラジオ番組で答えたこの言葉で、

「そういう事だったのか!」と、理解した、というエピソードが残っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ピアノを習いに来る初心者の生徒さんは、

ピアノを演奏するための技術が未熟なので、

練習を積んで、基礎力(土台)をつけていく事が必要になりますよね。



つまり、初心者の人は 「形なし」 なのですよね。




最初は 「形なし」であっても、継続的に、練習をして、鍛錬していけば、

段々と基本が身について、「形」ができてくる。




「形」ができるまでは、

「模倣」する、「真似をする」事しかできなかったのが、

本人の内側から表現できるようになっていって、

本人の「伝えたいこと」が「伝えられるように」なっていく。





演奏者が、その演奏者にしかできない表現ができるようになる事が、

「形」が出来上がった状態、一人前になった、という事なのでしょうね(*^_^*)♡




一人前になる、という事は、

模倣する事でしかできなかった事を、

自分の言葉(表現)で、発信できるようになる、という事。




でも、ある程度、「形」ができてきた人であっても、

「新しい作品」を、「はじめて練習する時」は、

1曲毎に、「形なし」状態から始まっているのですよね(^_^;)!




「形なし」だった、練習し始めの状態から、

段々と、「作品の形」が見えてきて、

一通り、演奏できるようになる。

そうなってから、「その作品を、演奏者独自の表現をしていく事」が、

「型破り」な表現に繋がっていく、という事なのかな?

と、感じるようになりました。





与えられた課題を、基本ができるようになった後、

「真似をする」から、一皮むけて、「自分の演奏」ができるようになる事が、

とても大切なのだろうなぁ…と。





音楽の演奏も、「無形の芸術」なので、

「音」それ自体を、目で見る事も、手で触る事もできません。

でも、「作品を演奏する」「再現する」中で、

「形」を生み出し、表現して、聴き手に「伝えていく事」が可能になります。




「形なし」から、「形あり」になるための修行は、

無形の芸術に携わる人間にとって、生涯、続くもの。





ピアノを続けている限り、「形」を求めて続けていくものなんだろうなぁ…と、

改めて、考えています(*^_^*)♡




1つのエピソードを知ることで、「考えるきっかけ」をいただいて、

「考え続ける」中で、「自分なりの答え」を見つけ出せるように、

生涯、探究あるのみ、ですね(*^_^*)♡




人間は、1人では生きていない。

他人様や、周りの環境などから、様々な影響を受けて、刺激をいただいて、

自分の進むべき道を歩んでいく生き物、なのだろうなぁ…と、

改めて、実感しています(*^_^*)♡





自由人の私は、「模範解答」を出す事よりも、

「自分自身の心が、納得する答え」を見つけ出したいと思っています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/11(金) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来年の発表会に向けての選曲♪

来年の発表会(2016年5月7日)に向けて、

生徒さんたちへの選曲をしています(*^_^*)♫

まずは、高学年の生徒さんの「ソロの1曲」を…(*^_^*)♡




既にお渡ししたのは、以下の曲目です(*^_^*)♫




エリーゼのために(ベートーヴェン)

ジプシーの踊り(リヒナ―)

ソナチネ 第5番(ベートーヴェン)

お人形の夢と目覚め(オースティン)

小さな妖精のワルツ(ストリーボッグ)

かっこう鳥の歌(ポップ)

アリ王子のお通り(アラジンより)

を、それぞれお一人、1曲ずつ、お渡ししてみました(*^_^*)♡



内心、「エリーゼのためにを弾きたかったなぁ…」という生徒ちゃんもいらっしゃるのですが(^_^;)…、

少人数の発表会で、同じ曲が「かぶる」事は避けた方がいいと思っているので、

「今回は、エリーゼのためにはHちゃんが演奏するから、Mちゃんは、その次の再来年の発表会で演奏してね♡」

とお伝えして、「別の曲」をお渡ししたんです。

Mちゃん、「別の曲」を、気に入ってくれるとうれしいなぁ(*^_^*)♡




発表会で、「聴く人々」に「ステキな演奏だった♡」と感じてもらう一番の方法は、

「演奏する本人が、その曲を大好きになって(惚れこんで)、演奏する事」

だと思います(*^_^*)♡




今度の発表会で、「一番憧れている曲」がもらえなかったとしても…、

今、目の前に与えられた「ステキな曲」を、大好きになって、

一生懸命、練習に励めば、きっと 本番で、

「ステキな演奏だった♡」と、聴衆に感じてもらえるようになると私は確信しています(*^_^*)♡





今、自分がやるべき事を、嬉々として取り組んでいけば、

きっと、自分に「ご褒美」がいただけます(*^_^*)♡





「与えられた曲の魅力」を、「自分が引き出していけるように」、

その曲に心底 惚れこんで、取り組んでいただきたいなぁ…と、

講師の私も、願っています(*^_^*)♡




もちろん、講師の私も その お手伝い をさせていただきますね(*^_^*)♡




前回、出演した低学年の生徒ちゃんにも、

順次、選曲して、お渡ししていきたいと思います(*^_^*)♡




今年の7月・8月にご入会いただいた生徒ちゃんは、

発表会に出演できるメドがつけば、選曲していきたいなぁ…と。






芸術の秋は、ピアノを習っている生徒ちゃんは、「ピアノの秋」ですよね(^_-)-☆♡



みんな、これからも、ピアノ、頑張ろうね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/09(水) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後期のレッスン予定のカレンダー♪

10月からのレッスン予定のカレンダーを作成しました。

火・水・木・金曜日は、後期の6ヶ月で、22回レッスンです。

土曜日は、月3回レッスンです。

先週の金曜日から、生徒さんたちに配布をはじめています(*^_^*)♡


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新規でご入会なさる生徒さんから、よく、

「病気や、家の用事でお休みした時の振替レッスンはありますか?」

と、尋ねられますが、

私の教室は、基本的に「振替レッスン」は、実施いたしません。




祝日、年末年始、年度末の春休みの1回分、

「レッスン休講」という形で、レッスンカレンダーを作成していますが、

それで、ほぼ、22回分になります。



おかげ様で、私の教室のレッスン枠は、ほぼ埋まっている状態なので、

生徒さんのご都合でお休みした分を、別の日に代講を求められましても、

別の曜日・時間枠は、「別の生徒さんの正規のレッスン時間枠」ということになるので、

代講は、非常に困難となります。

という訳で、

「生徒さんのご都合によるお休みの代講」は、基本的に実施いたしませんので、

悪しからず、ご了承いただきますよう、お願いいたします。




もしも、時間をやりくりして代講を実施した場合があるとすれば、

それは、講師側の「厚意」です。

やりくりをしてくださったご厚意に対しての感謝の気持ちを抱く事が、「人間」としてとても大切ですよね。

なので、「お客様」である生徒さんが、「求めることのできる当然の権利ではない」と、

佛教徒である私は、個人的に解釈しております。

自分の利益だけを追い求める強欲な「餓鬼」としてではなく、

おかげ様の気持ちを忘れない「人格を持った“人間”」として、生きていきたいですよね(*^_^*)♡



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




学校を、病気などでお休みした時に、

「その日の分の授業を受けていないから、その日の授業をやってください」

と、お願いする事って、できませんよね?




学校の授業を1回休むと、

その日授業で進んだ分は、自分で教科書を読んだりして、自主勉強をしなければいけません。




でも、ピアノのレッスンは、

生徒さんが前回やったところからの「続き」で、レッスンできるので、

1回お休みしても、「生徒さんがお休みした」、というだけで、

「クラスでの授業」のように、

「遅れて大変だ!」

とならずに済みます(*^_^*)♡




個人レッスンだから、

「いついつまでに、ここまで絶対に進まなければならない」

という ノルマ もないんです。




生徒さんご自身の「習得度」で、

「ご本人のペースで学んでいけるピアノの個人レッスン」なのですよね(*^_^*)♫




ご自宅での「自主練習」をしっかりやっていけば、技術も向上して、

「憧れの曲」にどんどん近づいていける「ピアノ」(*^_^*)♡




周りの人が、どれだけできていて、自分はその中で、どの程度なのか?

という「相対評価」ではなく、

自分の習得度で、技術を磨いていける「絶対評価」の世界ですね(*^_^*)♡




また、以前、無着成恭先生も、

お寺の小僧さんの修行は、徒弟制度で、

お師匠様が、その人がどれだけ「できるようになったのか」を「加点方式」で評価していて、

「今の学校教育の 100点満点から、できない事を見つけて引いていく“減点方式”よりもよい」、

と、お話してくださった事がありました(*^_^*)♡

私自身も、「加点方式で育ててもらった方が、嬉しい」と感じると思います(*^_^*)♡



生徒さんが、どれだけ実力がついたのかを見て、指導していただける方が、

ご本人も納得して、気持ちよく学んでいけますよね(*^_^*)♡




ピアノも、「自分自身のために学ぶんだなぁ…」って事ですよね(^_-)-☆♡

ピアノのレッスンは、自分自身の技術などを「磨くため」のもの(*^_^*)♡

皆様も、ご自身のために、練習に励んでくださいね(*^_^*)♡




ピアノ講師も私も、これからも、

「加点方式」で、「絶対評価」で、

生徒さんたちを育てていきますね(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/07(月) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深く考え続ける事で、自分なりの答えを♪

夏休みの期間中、大人の私も、NHKラジオで、子供電話の番組を聴いていましたが、

多くの回答者の先生方が、

「子供の頃に抱いた疑問を、大人になるまで持ち続けて、探求する人になってほしい」

という主旨のメッセージを贈ってくださっていました。





回答者の先生方、ご本人も、子どもの頃に抱いた「疑問」が、

今の研究の原動力になっているのだというお言葉には、とても説得力がありますよね(^_-)-☆♡





「答え」だけを知れば、それで「終わり」ではない。

「答え」を見つけ出すために、自分自身が、どれだけ力を注いだのか?

という事が、重要なんだろうなぁ…と、感じています♡





自分が気になる事、興味・関心事は、人それぞれですが、

自分が大好きな分野の事は、

「より一層、深く知りたい、理解を深めたい」と感じるものですよね(^_-)-☆♡

だから、「なぜ?」「どうして?」という疑問が、うまれる…。






その「どうしてだろう?」という疑問を、

誰かに聴いて 「答え」がわかれば、それで 「解決」するのかな?





私は、物知らずの無知な人なので(^_^;)…、

「知らない事」がいっぱいありますが(^_^;)…、

知識を増やす事だけでは、自分の疑問を解決できるわけではありませんよね。




「何故だろう?」という疑問を抱いた事を、

他者に聴いて、「知る」事で、少しずつ、理解するための 「ヒント」をいただいて、

自分の中で、「こういう事なんじゃないかな?」という「自分なりの答え」が導き出せるまで、

ずっと、心の中で「考え続ける事」が、とても大切なのだと思います。




簡単に手に入る 一般的に「答え」だとされるもので満足せずに、

自分自身が、深く考え続ける事で、

自分なりの「答え」を、導き出せるようにしていきたいですね(*^_^*)♡




ピアノの演奏も、最初は、先生から教わって、「模倣する事」からはじめますが、

それができるようになった後は、

「自分は、どう演奏すべきか?」を、演奏者自身が深く考えないとダメですよね(^_-)-☆♡




そして、その「答え」は、1つではない…。

自分の成長と共に、「変化」するものでもあるんです(*^_^*)♡

小学生の頃の「答え」と、大学生の頃の「答え」、大人になってからの「答え」…

微妙に違っていたり、劇的に変化したり、

同じ自分の中でも、変化していくものなのでしょう。




「考え続けられる事」が、

「人間として生きている事の 証」 なのかもしれませんね(*^_^*)♡




秋は、物事を深く考えるのには、最適な季節ですね(*^_^*)♡





皆さまも、ご自身が求めている世界の事について、

ご自分なりの「答え」を見つけられるように、

普段よりも、ちょっと「深く」 想いを馳せてみてはいかがでしょうか(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/04(金) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月謝制と1レッスン制では…

ピアノを習ってくださる生徒さんには、

できれば、「決まった曜日・決まった時間帯にレッスンに通って来ていただきたい」、

というのが、講師の私の本音です。

でも、送迎をしてくださる保護者の方のお仕事のご都合で、

「月謝制では、通えない」、という生徒さんもいらっしゃいます。





ママが、シフト制のお仕事をしていて、送迎ができるのは、ママだけ。

ママが「シフト勤務」だと、送迎ができる曜日・時間帯もバラバラ…。

そうなると、月末に勤務先から出される「勤務表」が出てからでないと、

ピアノに通える日が決められないんです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私が子供だった時代は、習いごとに、保護者と一緒に通っていたわけではなく、

自力で(自分の足で歩いていける・自転車で通える)ところの教室に通っていました。

でも、今は、防犯上の問題もあったり、

余程、ご近所でない限りは、

子供1人で、徒歩で通う、というスタイルではなくなってきていますよね(^_^;)!

だから、送迎をしてくれる保護者さまのご協力がないと、

ピアノも習えない時代なのかもしれません(^_^;)!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



お仕事をしている「大人の生徒さん」を想定して導入した「1レッスン制」。



子供の生徒さんでも、この制度(1レッスン制)でないと「通えなかった」小4のHちゃんでしたが、

お祖母様が、お仕事を退職したので、Hちゃんのピアノ教室への送迎にご協力いただける事になって、

9月から、「月謝制」で、決まった曜日、決まった時間帯に通って来れる事になりました(*^_^*)♡





お子様の場合、「1レッスン制」でのレッスンとなると、

月に多くても3回、少ない時は1回だけのレッスンになってしまったり…、

レッスン回数が少ないせい?なのか、

自宅での「日々の練習」の「習慣」が、中々つかなくて(^_^;)…、

上手く、積み上げていかなくて、一苦労になってしまうんですよね(^_^;)…。

もちろん、月謝制で通って来ている生徒さんの中にも、

自宅での練習を、あまりしっかりできない生徒さんもいらっしゃいますが(^_^;)…。






私の教室に限ったことではないと思いますが、

どうしても「月謝制の生徒さん」が「優先」になります。

Hちゃんのための「1枠」は、保持していましたが、

それ以外の曜日の「空き時間」もごく僅かになってきていて、

Hちゃんの「1レッスンの予約」も、入れるのが、困難になってきていました。




だから、9月から「月謝制」で通えるようになって、本当に私もホッと一安心です(*^_^*)♡





Hちゃんのお祖母様には、これから、送迎でお手数をおかけする事になりますが、

講師の私からも、心からの感謝の気持ちを伝えたいと思います(*^_^*)♡




ピアノを習えるのは、本人の努力はもちろんですが、

ピアノを習わせてくださっているご家庭のご理解、

送迎をしてくださっているご家族のご協力があるおかげですよね(*^_^*)♡





「多くの人々の愛情を受けて、ピアノを学べるんだなぁ…」って、

生徒さんたちには、わかっていただきたいと思っている私は、

発表会の時にも、ちょっと「恩着せがましいかな?」と思いつつも、

「感謝の気持ちをわすれないでね」という主旨の文言を

毎回、アナウンスしているんです(*^_^*)♡





こういう事も、きちんと、「言葉」で伝えていかないと…(*^_^*)♡

繰り返し、繰り返し、伝え続ける事で、

生徒さんも、段々、理解していくもの、なのですよね(^_-)-☆♡





Hちゃん、これから、定期的にピアノのレッスンに通えるようになって、本当によかったね(*^_^*)♡

これからも、ご家族の皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、

ピアノ、頑張ろうね(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/02(水) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (34)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (47)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
51位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: