ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽を感じた呼吸で♪

ピアノは、極端ですが(^_^;)…、

「猫があるいても、音が出る」ものではありますが(^_^;)、

それでは、「音楽」を「演奏している」、とは言えないですよね(^_^;)♪




人が、声を出して、メロディを歌う時、

フレーズを感じて、ここから、ここまでは、1息で歌っていますよね。

つまり、音楽にあわせた「呼吸」をしているんですよね♪




歌を歌う時に、

変なところで「息つぎ(ブレス)」すると、

音楽が台無しになってしまいます(^_^;)…。




ピアノを弾く時に、「音楽に連動していない呼吸」でも、

物理的に、「音は出ます」が、

それでは、「魂のこもった素敵な音楽」にはなりません(^_^;)…。




ピアノの場合も、フレーズを意識して弾く事が求められます♪

「猫があるいても音が出るピアノ」であっても、

音楽を感じないで、指だけを動かして「音を出している」だけでは、

魂のこもった魅力的な演奏、にはならないんですよね(^_^;)♪



ピアノで「歌う」

ピアノで奏でるメロディーも、心の中で、歌い上げる事で、

出てくる「音」も、「音楽」になる♪

音楽を奏でる時の「呼吸」を意識する事は、

とても大切ですね(*^_^*)♡





f から p に移る直前も (その逆の場合も)、

フレーズが終わって、次のフレーズに移行する時も、

「息を吸って」 「1フレーズ毎に、歌い上げて」 音楽を創り上げる。




指を動かして、物理的に出てくる「音」だけでは、

「ピアノで音楽を奏でる」事にはならない…。




メロディーを歌う。

ピアノで歌う。




それを支えているのは、

「音楽にあわせた呼吸」「音楽を感じている呼吸」で、演奏する事 なのかもしれません(*^_^*)♡




「生きている」という定義の1つには、

「呼吸している」 という事も、含まれているんですよね♡

呼吸しなくなったら、命の灯火が消えてしまう…。




だから、「生きた演奏」にするためには、

「呼吸」が大切なのかな(*^_^*)♡




生きている人間だけに許された「演奏」できる力♪





「眠っていた音楽作品」に「命の灯火」を与える「演奏」という行為♪

「演奏者の息使い、呼吸」があってはじめて、

ほんの束の間、音楽に「生命力」を与える事になるのだろうなぁ…と、

私は、解釈しています(*^_^*)♡




ピアノを弾く時、

あなたは、「眠っている音楽」に「命」を与えていますか(*^_^*)?




ピアノを弾く私自身も、

眠っている音楽作品に、束の間の「命」を与えられるように、演奏していきたいなぁ…

と、感じています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/30(金) 08:00:00|
  2. 演奏に関する私見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒井千裕さんの 第3回 同窓会サロン・コンサート(べヒシュタイン・サロン)♪

私が、自分のピアノ教室のホームページを作成して、

生徒募集を始めたのが、2012年の秋からでした。




ホームページには、基本的な教室紹介ができますが、

ホームページをご覧になって、体験レッスンを受けてみようかな?

と考えて、ピアノ教室をお探しになっている方は、

「このピアノの先生は、どんな人なんだろう?」

「このピアノの先生に習うと、どんなレッスンをうけることになるのだろう?」

という事を、きっと知りたいに違いない、と思って、ブログを始めたんです(*^_^*)♡

ブログには、「書く人の人柄」が漂うものなので(*^_^*)♡




週3回だけ、ブログを発信するようになった後は、

今度は、フェイスブックもはじめて、

今は、たくさんのフェイスブックのお友達もできました(*^_^*)♡




そのフェイスブックで、お友達になっていただいた、

香港在住のピアニスト ピアノ講師の  荒井 千裕さん に物凄~く魅力を感じて、

2年前の荒井千裕さんの「同窓会サロンコンサート」に聴きに行って、

大好きで、憧れていた千裕さんとお会いする事が出来たんです(*^_^*)♡




2年に1度 開催している 千裕さんの同窓会サロンコンサート♪

第3回 同窓会 サロン・コンサート

2015年11月8日(日) 午後1時開演 

べヒシュタイン・サロン (東京都港区東新橋2-18-2 グランディート汐留 ピアコン1階)

詳細は、千裕さんのブログ記事をご覧くださいね♪

↓ ↓ ↓

【荒井千裕さんブログ・ご案内 第3回 同窓会サロン・コンサート(東京)】


http://ameblo.jp/chihirohk/entry-12088210693.html?frm_src=favoritemail




なんと、今回、千裕さんのご厚意で、私も、このコンサートに出演させていただく事になり、

千裕さんとの連弾と、ソロ1曲を演奏する事になりました(*^_^*)♡

演奏順は、1番目、千裕さんとの連弾(マイ・フェア・レディの「君住む街で」)♪

ソロは、第3部で、27番目、ショパンのバラード第1番です♪




千裕さんの生徒様や、音楽仲間の皆さまは、きっと、素晴らしい演奏をご披露なさる中、

私は、拙い演奏でお恥ずかしいのですが(^_^;)…、

大好きな千裕さんとご一緒に演奏できるコンサートに出演できて、

本当に光栄で、とても嬉しいです(*^_^*)♡



べヒシュタインのピアノは、私は初めてなので、どんなピアノなのかなぁ…と、

素晴らしいピアノに触れられるのも楽しみです(*^_^*)♡



本番まで、あと10日…(^_^;)♪

自主練習、頑張らないと(^_^;)♪♪♡♡




インターネットのピアノ教室紹介がきっかけでスタートしましたが、

今では、素敵な方々とお友達になっていただいて、

私の《世界》も、随分、広がってきたんだなぁ…と、

皆さまとのご縁に、本当に、心から感謝しております(*^_^*)♡ 




私にとって、とても大切な方々とのご縁を、これからも大切にしていきたいと思っています(*^_^*)♡

皆さま、これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/28(水) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノを習い始めて、よかったね♪

ピアノのレッスンでは、ピアノの教材を使って、ピアノという楽器を奏でるための技術などを学ぶわけですが、

ピアノを習ってもう少しで1年になる姉妹の生徒ちゃんが、お二人揃って、

ピアノを習う前は、学校の《音楽の評価》が、普通 だったのが、一番上の評価になったそうです(*^_^*)♡



ピアノでのレッスンと、学校の音楽の授業とでは、違う事を学んでいるのだと思いますが、

ピアノを学ぶ事で、音楽の表現力が向上したんだろうなぁ…と、

私も、何だか とても嬉しくなりました(*^_^*)♡




ピアノをスタートさせる時期は、ご本人が「学びたい」と願った時。






幼少期から習い始める方も多いピアノですが、

このご姉妹は、小3と小5のスタート。

一般的には、「ちょっと遅めのスタート」ですよね。





昨年11月の「体験レッスン」の時に、ママさんから、

ママさんご自身が、子供時代にヤマハの教室に通っていて、

厳しいスパルタ系のレッスンで、お辛い想いをしたそうで…、

ピアノ教室の門を叩くのを躊躇していたそうです。




ピアノ講師の私自身も、スタートが小6からで、

それでも、音楽科の高校に進学できて、音大でピアノを学ぶ事ができたんですよ、と、

スタートが遅くても、自分自身が「音楽が好き」という気持ちで、

自らの意思で始めた場合は、「ピアノに対する迷い」がないので、

その気持ちが、とても大きな「プラス要因」になるのだと、お伝えしたんです(*^_^*)♡




私自身の経験上、

「好き」だから、投げ出さずに続けられて、厳しいレッスンにも耐えられる。

そう感じています(*^_^*)♡




スタートが、ご本人の「意思」でない場合は、

「何故、自分は、ピアノを習っているのか?」という事に、「疑問」を感じた時に、

思い悩んだり、つまずいて、その原因を 「他者の責任」にしてしまって、

人によっては、ピアノに向かえなくなってしまう場合もあるんです。




その点、「自分の意思」でスタートさせた人は、

「自分の責任」で、続けられるので、

物凄~く、大きな「強み」になるんですよね(*^_^*)♡




確かに、技術的に未熟な部分があるので、

「君は、テクニックが弱い」って、

何度も言われ続けましたけど(^_^;)…、(今でも弱いと思いますが(^_^;)…)、

でも、「音楽が大好き」「ピアノが大好き」で、

その道にすすめた事に、感謝できる心がある事は、

本当に「強い」のです(*^_^*)♡






過去に戻ることはできませんが、

今、自分にできる事をしっかりとやっていけば、

ちゃんと実力がついていくし、認めてもらえるんだなぁ…と、

私は、心底、信じています(*^_^*)♡





お二人とも、とてもよく頑張って練習してきてくれて、

ピアノランド2巻も、お二人揃って、「最後の曲」まで進んで、

「ピアノランド3巻になったら、グランドピアノでレッスンできるようになるから、頑張ってね(*^_^*)♡」

とお伝えしたところ、

とても嬉しそうな笑顔になって、ますます、やる気満々になっています(*^_^*)♡





ご本人が「やる気」になった時が、始め時(*^_^*)♡




そして、続ける事で、自分の望む未来を引き寄せられる、という事なのでしょうね~(*^_^*)♡




お二人とも、「大好きなピアノ」を、習い始めて、本当によかったね(*^_^*)♡

努力し続けたからこそ手にする事ができた、

「ピアノを弾ける」という「ご褒美」(*^_^*)♡





これからも、生徒の皆さまには、

楽しく、ピアノを学び続けていただきたいなぁ…と、心から願っています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/26(月) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花開く時を、楽しみに待つように♪

普段使うテキストは、順番に、少しずつ難しくなって、レベルアップできますが、

発表会用の曲は、少し難しい曲に挑戦する事が多いですよね(*^_^*)♫



今の自分にとって、少し難しい曲は、

譜読みするだけでも、苦労するんですよね(^_^;)♪




講師の目から見ると、

「この子なら、この程度の難しさなら、乗り越えられるだろう」と見込んで与えても、

「ギブアップ」する場合もありますよね(^_^;)…!




緩やかな成長が、心地よいと感じるタイプの生徒さんにとっては、

難しい発表会の曲は、練習するのが大変過ぎてイヤだなぁ…、って、

かなり、「過酷」だと感じているのだろうなぁ…と、伝わってくる場合もあります(^_^;)♪




「この曲、ちょっと難しそうだから、今度の発表会では、別の曲にしようね♡」

という「講師からの言葉」を、待っている生徒さんもいるかもしれません。





発表会は、演奏する日が決まっているので、

期日までに「仕上がる目途」が立たなければ、出演できなくなってしまうので、

軌道修正して、別の曲を与える、場合もあったり。






また、逆に、

「ちょっと、難し過ぎるかな?」と思って与えた曲を、

自宅で、物凄~く努力して、猛特訓してくる生徒さんもいらっしゃったりして、

「へぇ、この子には、こんな底力があったんだ!」 と、感じたり(*^_^*)♡





普段のレッスンだけでは、知りえなかった「生徒さんの性格・個性」というのも、

発表会の曲を取り組む姿勢で、浮かび上がってくる、という事なんですよね(*^_^*)♡




発表会の曲を与えてみて、見えてくる生徒さんの 隠された本当の姿♡




この生徒さんは、どんな風に、変わるんだろう…♡




講師の私も、生徒さんたちの成長した姿を期待して、曲を与えて…♡




与えたからこそ、挑戦させたからこそ、わかる事、なのですよね(*^_^*)♡





発表会という「晴れ舞台」で、「どんな風になりたいのか」は、

最終的には、「ご本人の選択なのだろうなぁ…」と、感じます。




今、与えられた課題を、努力して、自分のものにするのか、

この曲は難しいから、別の曲に変更するのか…。





ご本人が、どちらを「選択」をしたとしても、

それが、ご本人の選択であれば、

講師は、それを尊重して受け止める事が大切なのだろうなぁ…と感じています(*^_^*)♡




お花のつぼみも、無理矢理に「咲かせよう」としても、

美しい花は咲きません…。

美しいお花を咲かせる 「時季」がくれば、自然と花開く、

というのが、自然の摂理ですよね(*^_^*)




発表会までの準備期間が始まったばかりの今は、

発表会用の「ちょっと難しい曲」を与えてみて、

地道な練習を積み重ねて、

大変な練習であっても、くじけないように励ましの言葉をかけてあげて、

本番の日に、「美しい花」を咲かせられるように、お手伝いをするだけですよね(*^_^*)♡




生徒さんたちは、発表会本番で、どんな「美しいお花」を咲かせるのかな(*^_^*)?





講師の私は、

たっぷりと栄養分を与えて、美しいお花が咲く事を 楽しみに待ちたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/23(金) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ママさんのアイデアに感謝です♪

楽譜に記された「強弱の記号」

pp ← p  ←  mp ⇔ mf →  f →  ff

左側の pp ピアニッシモ にいくほど 弱くなって、

右側の ff フォルティッモ にいくほど 強くなりますよね♪




「知識」として、「頭では、強弱記号の意味を知って」いても、

実際の「曲」の中で、その表現ができないと、

「強弱記号の指示を踏まえた演奏」にはならなくて、

ちょっと 物足りない 残念な演奏になってしまいます(^_^;)…♪




前回のレッスンの時に、

強弱記号の説明をして、

1段目は、mf(やや強く)

2段目は、pp(とても弱く)

3段目は、mp(やや弱く)

4段目は、ff(とても強く)

になるよね、と ○の大きさで伝えたんですけれど、

レッスンをいつも見守ってくださっている小1のYくんのママさんが、

「動物だったら、何になるんですか?」とお尋ねになったんです(*^_^*)♡




それで、

1段目は、ウシさん  (mf)

2段目は、アリさん  (pp)

3段目は、ネズミさん (mp)

4段目は、ゾウさん  (ff)

のイメージかな?と、お伝えしましたら、

その動物さんの絵を、お家に帰ったママさんが、楽譜にわかりやすく描いてくださって、

そのとてもお上手な絵をご覧になって、

Yくんは、「強弱のイメージ」を理解できたようで、

強弱をつけて、上手に演奏できるようになったんです(*^_^*)♡





Yくんのママさん、本当に素晴らしいご対応で、お見事でした(*^_^*)♡




ご本人が、「わかる」事が、一番、重要なんですよね(*^_^*)♡




私は、絵心がないので(^_^;)…、

Yくんママさんみたいに、上手には動物の絵を描けませんが(^_^;)…、

他の生徒さんたちにも、

動物など、生徒さんが「理解しやすい例え」を使って、

強弱の理解をしてもらって、演奏表現できるようにレッスンしていきたいなぁ…と感じました(*^_^*)♡




先日、フェイスブックのウィーン在住のお友達のご投稿で、

音楽用語で使われている強弱記号(p、f)は、

元々は、「庭園用語」が語源だという事を教えていただきました!

庭園の高い所が f フォルテ

低い所が p ピアノ

なのだそうです(^_-)-☆





指揮者の方も、弱い音の部分になると、

身体を低くして、身を縮める感じで、手のひらを下へ、みたいなジェスチャーをしますよね。

私も、レッスンの時に、生徒さんの横で、

p のところは、手のひらを下へ向けて、「抑えて」

f のところは、手を高く上にあげて、「大きな音で」

みたいなジェスチャーで、強弱をつけやすいように、脇でお伝えする事があります(*^_^*)♫




音楽用語も、庭園用語から引用されるようになったり、

芸術も、1つの芸術だけ、単独で成立している訳ではないんだなぁ…と、

様々な刺激、影響を受け、与えあいながら、

発展、進化していくもの、なのかもしれませんね(*^_^*)♡




ピアノの講師の私自身も、

生徒さんのママさんからのアイデアで、

また1つ、「生徒さんに伝えやすい方法」を伝授していただきました(*^_^*)♡

Yくんのママさん、本当にありがとうございました(*^_^*)♡




人も、1人では生きている訳ではないのですよね(*^_^*)♡




これからも、ご縁に感謝しながら、

お互いに、よりよい方向に進んでいけるように、努力していきたいなぁ…と、改めて感じています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/21(水) 08:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「誰かのために」も、「自分のため」ですね♪

憧れの曲を、「弾きたい」という気持ちは、

ご本人の中に芽生える感情であり、目標ですよね(*^_^*)♡




でも、生徒さんの中には、

「家族のために、弾いて聴かせてあげたい」

という気持ちで、演奏する子もいるんですよね(*^_^*)♡




前回の発表会で、別の生徒さんが演奏した曲を、

会場に聴きに来ていた生徒さんの妹さんが気に入ったから、と、

「今度の発表会では、この曲を弾きたいです」

と申し出た生徒さんがいらっしゃいました(*^_^*)♡




自分自身が、積極的に「弾きたい」と感じた曲、ではなく、

身近な家族が、「聴きたい」と願った曲。




でも、その曲に取り組む「動機」が、

本人の内側から追い求めた曲ではなくても、

練習を重ねていく中で、ご本人も、その曲を気に入って、大好きになっていく…、

という事になるのだと感じています(*^_^*)♡




例えば、試験の課題曲などは、

自分で「弾きたい」と願った曲ではなく、

「試験のために、与えられた課題の曲」ですよね♪

でも、試験曲を練習し続けていると、

はじめのうちは、それ程、自分のお気に入りの曲ではなかったとしても、

段々、その曲の魅力に気付いて、大好きな曲になっていく…。

そういう経験を、私自身もしてきました(*^_^*)♡





「出発点」が、どんな形であっても、

結果的に、自分を磨き、自分の世界を広げていける事が、

とても大切な「本人の学び」につながっているんだろうなぁ…と、感じます(*^_^*)♡





人は、1人で生きている訳ではなくて、

自分の周りにいる人々の影響を受けながら、成長していける生き物、なのですよね(*^_^*)♡




一昨日、香港の荒井千裕さんのブログで、

「一人じゃないと、喜びも達成感も、倍々になる」

という、心がワクワクする記事がありました(*^_^*)♡

香港 荒井 千裕さんのブログ【一人じゃないと、喜びも達成感も、倍々になる】





発表会という「他者の演奏を聴ける場」で、

別の出演者の方の演奏を聴く事で、

それまで、興味・関心のなかった曲を気に入って、

それまで知らなかった素敵な曲との出合いができるんですよね(*^_^*)♡






自分自身が演奏した経験のある曲を聴いた場合でも、

自分とは別の「他者」が演奏する同じ曲を、

「こんな表現もあったんだ!」

と、他者の演奏で、「新たな発見」できる事だってあります(*^_^*)♡




家族のために、スタートさせた発表会の曲も、

本番の頃には、「自分自身の喜び」になっていくピアノを通しての学びの時間。




音楽は、演奏する人と、それを聴いて下さる方がいらっしゃって、

その両者の どちらの心も豊かにできる素晴らしい世界 なんだなぁ…と、

改めて感じています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/19(月) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「指使い」は、大切ですね♪

練習曲などで、指使いを指定されている場合は、

その指定された指を鍛えるために、指使い通りに練習を重ねる必要がありますよね(*^_^*)♫



でも、楽曲を弾く場合に、

どうしても、ある部分(難所)にさしかかると、

スムーズにできない箇所があったりします(^_^;)。





何度やっても、その部分で、ひっかかる、上手く指が動かない箇所は、

思い切って、「違う指使い」を模索して、別の指使いに変えてみると、光明が見える事もあります(*^_^*)♡




難所にさしかかって、

「運がよければ弾ける」という状態では、

あまりにも、「綱渡り」的で、「危険」ですよね(^_^;)!

できれば、「安全」に、渡りたい、それが本音ですよね(*^_^*)♪




私がピアノを弾く時には、

当たり前ですが 「私の手」を使います。

この、「私の手」は、「私だけ」の「個人」にしか存在しない「手」なので、

別の人ならば、「この指使いでも、上手く弾ける」パッセージであっても、

「私の手」では、何度やっても、「うまく弾けない」パッセージ、という場合もある訳で(^_^;)…。




3の指と4の指が、高速で動くパッセージは、

手の構造上からも、本当に難しいですよね(^_^;)!





3241… の連続、この指使いを、

3251… に変えてみました。




4の指のところを、5の指に変えて練習したところ、

私の場合、こちらの方が、スムーズに動く、という事がわかりました(*^_^*)♡




何度練習しても、中々、スムーズにいかない部分は、

「自分の手からのメッセージ」 を受け取って、

指使いを変えてみる。




これで、美しい流れになるのなら、

その方が、得策、なのですよね(*^_^*)♡




十人十色



といいますが、



持って生まれた「手」も、

人それぞれ なのですよね(*^_^*)♡





ピアノを弾くための「道具」の「自分の手」からの声にも、

耳を傾ける必要があるんだなぁ…と、感じています(*^_^*)♡





ピアノを弾く、自分の「手」を、

いかに 「自由自在に操れるのか」、という事も、

ピアノを練習している全ての人々の「永遠の課題」ですよね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/16(金) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「心変り」も、よくあること♪

6月の発表会が終わった後には、

出演した生徒さんに、「何か、気に入った曲があった?」と、お尋ねしています(*^_^*)♫




ちょっと年上の先輩の演奏や、同学年のお友達の演奏した曲は、

「いつか、弾いてみたい曲」として、出演者の方の心に刻まれる事が多いですよね(*^_^*)♡




でも、発表会後に、この質問をした時は、

「どの曲も、自分の好きな曲は見つからなった!」

という答えをする子もいらっしゃって(^_^;)…、

「そっか、今回は、好きな曲、見つからなかったんだねぇ~」と、軽くお返事をして。




講師の視点からは、「この子には、次回は、この曲を」 と、秘かに考えている曲もあって、

「発表会の後の感想では、好きな曲にあげていなかったけど、この曲を、与えてみよう」と、

「○ちゃんに、合っていると思うから、この曲、練習してみようね♡」と言って、お渡ししたんです(*^_^*)♡



その翌週、もう1度、「今度の曲、気に入った?」と再び尋ねると、

「うん、超気に入った!」とのお返事が(*^_^*)♡




よかった♡

やはり、長年、この子を見てきた「講師の勘」は、当たっていたんだ(*^_^*)♡

と、安堵しました(*^_^*)♡




発表会で、別の人の演奏では、それ程、心が動かされなくても、

自分にその曲を与えられて、しっかりと向き合ってみると、

その曲の魅力に気付く、という事なのかもしれませんよね(*^_^*)♡





人は、「心変わり」をするもの。





それを知っていれば、

「あの時、この子は、この曲を好きじゃないと言っていた」

と、講師が、頑なに捉えずに、

柔軟な心で、対応していく事が、とても大切なんだなぁ…と、感じています(*^_^*)♡





大人も子供も、

心変りは、世の常 ですものね(*^_^*)♡





私自身も、成長と共に、時間の経過と共に、

好きなものが、少しずつ、変化していく自分を 知っています(*^_^*)♡




生徒さんの心に、タイムリーに

「本人が魅力を感じる曲」を与えていきたいなぁ…と、

発表会の選曲を通して、改めて、実感しています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/14(水) 08:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習できる時間、それ自体がご褒美なんですね♪

努力した事を、多くの人々に認めてもらえると、

本人もとてもうれしい気持ちになると思います(*^_^*)♡




今年、ノーベル賞を受賞なさったお二人のお話を伺っていると、

「賞を取るために、努力してきた」のではなく、

「研究そのものをやることが、生き甲斐」なんだろうなぁ…と、いう印象を抱きますよね(*^_^*)♡




人は、何のために、努力するの?

と言えば、「自分らしく、生きるため」なんだろうなぁ…と、私は感じています(*^_^*)♡




お一人、お一人、目指すもの、興味を示す対象は違っても、

ご自身が「これだ!」と感じた世界で、

一生懸命、真摯に向き合って、対峙していける。

たとえ、「大きな、目に見える、形のあるご褒美」をいただかなかったとしても、

そういう「打ち込めるもの」がある事自体、とても「幸せ」なんだろうなぁ…と感じています(*^_^*)♡




私の場合は、ピアノ♪

ピアノを練習している時間は、「大好きな音楽と触れ合える時間」ですよね(*^_^*)♡

だから、練習している時間こそ、音楽からのパワーをいただける時間なんですよね♡




ピアノ学習者の中には、「練習が嫌い!」 という方もいらっしゃるようですが(^_^;)…、

「練習できる時間がある」、それだけでも、とても「幸せなんだ」と感じる心を育てる事も、

ピアノ講師としての、とても大切なお仕事なんだろうなぁ…と思っています(*^_^*)♡





練習は、誰のためにするの?

ピアノを弾いている、自分自身のため なんだなぁ…と、

ノーベル賞を受賞した先生方のお話を聴いて、改めて、感じている私です(*^_^*)♡





世界中から称賛されるような 形のあるご褒美 をいただけるのは、ほんの一握り…。





でも、練習している時間こそ、「音楽からのステキなパワーをいただいている事」に気付けば、

練習できる事、それ自体に、感謝できるようになるのかもしれませんね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/12(月) 08:00:00|
  2. 学び・気付き・感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目に見えなくても、成長しているんですね♪

私の教室では、最初は、ピアノランドとテクニックの教材からスタートして、

ピアノランド1巻が終わって、2巻に進む時に、

生徒さんの状況に応じて、別の新たなテキストを数冊加えるようにしています(*^_^*)♪



1つのテキストでは、順番に、ちょっとずつ難しくなって、上達していけるように作られていますよね。

でも、別のテキストを加えてみると、「今までの復習」のような曲もたくさんあって、

そういう「復習」の曲が、「講師が教えなくても、スラスラ弾ける」んです。

それって、その生徒さんに「実力がついた証」なんだなぁ…って、感じますよね(*^_^*)♡




「○ちゃん、すごいね、この曲、はじめからスラスラ弾けちゃうなんて、

今まで頑張って、実力がついた証拠だね(*^_^*)♡」

と、お伝えして、ご本人も、その言葉に納得するようで、とてもうれしそうな表情をなさいます(*^_^*)♡





ピアノのレッスンは、「加点方式」ですからね(*^_^*)♡

「できない事」が、「できるようになる事」で、1つずつ、○をもらえる習い事です(*^_^*)♡





生徒さんお一人お一人、性格も、進度も、違うのが当たり前。

1巻から、順調に、グングン上達していく生徒さんもいらっしゃいますが、

1曲できるようになるまで、とても時間がかかる生徒さんもいらっしゃいます。

ピアノランド1巻で、1曲弾けるようになるまで、とても苦労してきた生徒さん。

1曲できるようになるまで、時間がかかる生徒さんでも、

他の生徒さんの何倍も時間をかけて練習して、きちんと、その曲ができるようになって、○をもらって、

その積み重ねで、少しずつ、ピアノを弾く力が身についていくんですね(*^_^*)♡




子供の頃の進度がのんびり、ゆっくりでも、

最後には、「練習をし続けている人」に、微笑むのが、音楽の女神さまですよね(*^_^*)♡




過去に、どんなに「輝かしい栄光」を持っていたとしても、

弾かなくなったら、演奏技術は維持できないんです…。




大人のピアノ講師の私自身も、音楽の女神さまに微笑んでいただけるように、

これからも、生涯、練習し続けて、いつかきっと、理想の演奏ができるようになりたいなぁ…と(*^_^*)♡





継続は力なり





小さな生徒さんの地道な努力、成長を感じて、改めて、その言葉を大切に心に刻んで、

これからもレッスンで指導していきたいなぁ…と感じています(*^_^*)♡






只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/09(金) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんな道でも、「失敗を恐れずに取り組む事」が大切なのですね♪

ノーベル賞を受賞した大村先生、本当に素晴らしい方だったんですね(*^_^*)♡

失敗を恐れずに、取り組んでいる姿勢、

地道な努力で手にした成果を、世界中の多くの人々の利益になるように、貢献するという謙虚さ…。

偉業を成し遂げた方の素晴らしい生き方に、

1人の人間として、心から、尊敬の念を抱いています(*^_^*)♡




人間は、自分の利益のためだけに生きるのではなく、

自分の使命をきちんと果たして、

世に貢献できる人になる事が、とても大切なんだなぁ…と、改めて感じています(*^_^*)♡




人は、それぞれ、「持って生まれた使命」があるのだと思います♡

私が、今、ここに生きている「使命」は何だろう?




私自身は、ノーベル賞を取れるような事はしていませんが(^_^;)…、

でも、私にしかできない事は、

「私の人生をしっかりと真面目に生きる事」なんですよね(*^_^*)♡




ピアノ講師として、生徒さんたちに、「音楽の楽しさ」を伝えて、

ピアノが生涯の友になれるように、導いてあげる事、なのかな?

と、自分では考えています(*^_^*)♡





偉業を成し遂げた方の発するお言葉は、真実で、本当に「重み」がありますよね(*^_^*)♡





美辞麗句を並べるだけの、中味のない薄っぺらい軽薄な言葉では、ダメなんですよね(^_^;)。

口先だけではなく、地道に、やるべき事をやって、発信できるように、

私も、自分にできる事を、しっかり頑張らなくちゃ(*^_^*)♡




ピアノも、人前で演奏する時は、華やかなステージ衣装を身にまとって、

「一見、とても華やかな世界」、のように映るかもしれませんが、

そのステージに立つためには、

演奏する曲を、気の遠くなるような時間をかけて練習して、準備して、

その積み重ねがあってはじめて、人前で演奏できるようになるんですよね(*^_^*)♡





「ノーベル賞受賞」という、とても名誉な偉業も、

気の遠くなるような時間をかけて、積み上げてきた努力があったから、

手にする事ができたのだと、

ピアノ講師の私でも、容易に想像できます♡





活躍する分野・道は違っても、

自分が生まれてきた意味を考えると、

それぞれの人に、何かしらの「使命」があって、

それを、現世で実現していく事が、

とても大切なのだろうなぁ…と、私は考えています(*^_^*)♡






失敗にも、ちゃんと意味があって、

例えば、本番の時に緊張して、いつも練習していたテンポよりも遥かに速く弾いてしまって、指が回らなくなってしまった場合は、

「次回の本番では、そうならないようにする」ために、

「ゆっくり弾く練習」を、しっかりやっていれば、

こういう事態には、なりにくくなるのだ、と 身に沁みてわかるんですよね(*^_^*)♡

痛い想いをしても、そこに、学びがあれば、失敗も失敗ではなくなるのですよね(*^_^*)♡





1つ1つ、きちんと「失敗」を経験する事で、

「頭でわかる」だけではなく、

「心でわかる」ようになっていく…。





失敗は、成功のもと





失敗を恐れずに、失敗から学び、1段1段、向上していければ、それでいい。




失敗しても、諦めずに、挑戦し続けていけば、

きっと、その努力に対する「ご褒美」が待っている、

という点については、

どんな道でも、同じなのかもしれませんよね(*^_^*)♡




未完成の人間だからこそ、努力し続けられるんだな、と、感謝して、

今日も、今、自分がやるべき事を、しっかりとやりたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡




「自分が、この世に生れてきた 使命 は、何?」

時々、そういう事を考えてみるのも、大事なのかもしれませんね(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/07(水) 08:00:00|
  2. 学び・気付き・感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレードテストの審査のお仕事♪

昨日(10月4日)は、朝からピアラグレードテストの審査のお仕事に行ってきました(*^_^*)♫


7月は、大網の会場、
10月は、千葉市 おゆみ野の音楽教室で、実施されるグレードテスト。


昨年は、私自身が手術でお腹を切ったので(^_^;)、
7月、1ヵ月 休講しました。
なので、ちょうど昨年7月の休講中に開催されたグレードテストに、
生徒さんにご案内できませんでした(^_^;)…。


審査員のお仕事も、2年ぶり?かな(^_^;)…!



たった1度の演奏を聴いて、演奏の評価をするグレードテストの審査のお仕事♪



参加者の方は、「今の自分よりも、向上したい」 と思って受験なさるので、
普段、習っている先生以外の審査員からの講評は、
「より一層、やる気になる」というコメントを求めているのだろうなぁ…と感じています。



なので、ピアノ講師の私が聴いて、
「この生徒さんには、ここを気をつけた方がいいんじゃなかな?」
と感じた事を、コメント欄に記入してきました。
今後のご参考になれば、幸いです(*^_^*)♡




ここ数年、私の教室の生徒さんたちは、
「グレードテストを受験したい」と申し出る生徒さんがいらっしゃらなくて、
ちょっと、ご無沙汰だったのですが(^_^;)…、
今年は、7月の大網会場でのグレードテストに、
私のクラスの生徒さんも参加してくださって、
全員、無事に合格してくださって、本当によかったです(*^_^*)♡


普段、自分がレッスンで習っている講師以外の別の先生からのコメントをいただけるので、
とても、よい勉強・刺激になって、「経験」を積んでいけますよね(*^_^*)♡



私の教室の生徒さんへは、
「大網の会場でのグレードテスト」のみ、ご案内していますので、
次回は、来年の7月の予定です。



今は、来年の5月の発表会に向けて選曲していますが、
発表会で演奏した曲を「暗譜」で演奏できれば、
クラシック系の曲なら、その曲で受験可能になりますよね(*^_^*)♫



今年7月に、初めて受験した生徒さんには、更に、上の級を目標に、
来年も頑張っていただきたいなぁ…と願っています(*^_^*)♡



まだ、グレードテストには参加していない生徒さんたちも、
「暗譜」ができるなら、是非、参加していただきたいなぁ…と願っています(*^_^*)♡




「たった1度の本番の演奏」で、自分の「普段の実力」が発揮できなくても、

「それが、今の自分の実力なのだ」 と、謙虚に受け止める事も大切ですし、

長い時間をかけて練習してきていれば、多少のミスがあっても、

審査する人も、好意的に受け止めるものなのです(*^_^*)♡





「今の自分よりも、向上してきたい」 と願うのなら、

傷つく事を恐れずに、失敗を恐れずに、挑戦してくださいね(*^_^*)♡





久しぶりのグレードテストの審査員のお仕事でしたが、

無事に終了して ホッとしています(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/05(月) 08:00:00|
  2. グレードテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今、お気に入りの横山幸雄先生のCDは♪

私は、ピアニストの横山幸雄先生の演奏が好きです♪

横山先生のCDで、最初に購入したのが、

「リストの超絶技巧練習曲全集」でした。

これも、素晴らしい演奏で、

録音の演奏のCDなのに、演奏が終わった後に、思わず、1人で拍手したりして(^_^;)…。





今、一番お気に入りのCDは、

横山幸雄先生の「ラ・カンパネラ ~ヴィルトゥオ―ゾ名曲集~」です(*^_^*)♡


横山幸雄CDジャケット①
横山幸雄CDジャケット②
横山幸雄CDジャケット③





このCDに収録されている曲の演奏、本当に素晴らしい名演です(*^_^*)♡




「自分が心惹かれる演奏」を聴くと、

「いつか、自分も、この曲を弾いてみたい」、という気持ちになるんですよね(*^_^*)♡





「憧れの演奏」に出合って、

「自分も、少しでも近づきたい」、と思う気持ちが、

「少しずつ、自分を高めていく力」になるのかな(*^_^*)♡





何度も何度も、聴いて、

横山先生の「音楽の世界」を感じて、

いつか、私も、演奏してみたい…と憧れるようになって…。





自分よりも優れている一流の人の演奏を聴く事は、

自分の音楽を高めていくためには、とても大切だと思います♡





よいものを よい、と感じ取る力、

美しいものを、美しい、と感じ取る力がなければ、

よいもの、美しいものが「存在している事」すら、気付かずに終わってしまう…。





美しいものを、美しい、と感じ取れる力を育み、磨いていく事も、

音楽を学ぶ人にとっては、とても大切な修行なのだろうなぁ…と、

私は感じています(*^_^*)♡





「知らない」 だから 「気付かない」 「わからない」

では、もったいないですよね(*^_^*)♡





美しい音楽の世界があることに気付いて、知って、

「美しい」と感じ取って、憧れの世界に近づいていけるように努力する、

というのが、やはり、芸術を志す人にとっては、とても大切ですよね(*^_^*)♡




ピアノ講師の私自身、

まだまだ、気付いていない「美しい世界」があるんだろうなぁ…(^_^;)…。






生徒の皆さまたちにも、

美しいもの を、美しい、と感じ取る力を磨いていただきたいなぁ…と願っています(*^_^*)♡





人間、「生涯、修行」ですね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/02(金) 08:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (18)
発表会 (111)
グレードテスト (11)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (73)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (25)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (28)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (56)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
59位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。