ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

荒井 千裕先生のレッスンを受けて♪

12月28日に、心から尊敬して、信頼している

荒井 千裕先生 のレッスンを受けてきました(*^_^*)♪

記念すべき、第1回目のレッスンで、見ていただいた曲は、

リストの「ラ・カンパネラ」

来年の発表会の講師演奏でも、演奏しようと思って練習している曲です♪





この曲は、技術的に 「とても難しい曲」 なので、

自分で練習している時に、「強引に、無理に、力で弾きにいっている」部分を、

どうすれば身体に負担がかからない「力の抜き方」ができるのかを、教えていただきました(*^_^*)♡




日頃の自主練習で、沁みついている「クセ」のようなものは、

アドバイスをいただいても、すぐに、あっという間には、治りませんが(^_^;)、

ご助言をいただいた事を、きちんと、自分の身体でも「できるように」するために、

まずは、1晩睡眠をとって、頭の中で「記憶の整理」をして、

自主練習をする際に、少しずつでも「自分のモノ」にできるように、

1日、1日、練習を繰り返して、「記憶の整理の蓄積」をして、

頑張りたいと思います(*^_^*)♡





次回の1月のレッスンでは、モーツァルトのソナタを見ていただきます(*^_^*)♡

今から、とても楽しみです(*^_^*)♡


☆☆☆☆☆☆

私も、ピアノ講師で、生徒さんたちにピアノを教えていますが、

レッスンで、生徒さんたちに「伝えたアドバイス」を、

生徒さん自身が、「その場で、すぐにできる事」も、ありますが、

「その場で、すぐにできない事もあるんだな」、という事を承知しています。

だから、誰でも、一旦、家に持ち帰って、

そのアドバイスに基づいた自主練習を積み重ねる事で、

段々と、完成させていくもの、なのだろうなぁ…

と、私は感じています(*^_^*)♡

☆☆☆☆☆☆


だから、レッスンで、たとえ、その場ですぐに改善できなくても、

先生からいただいた「助言」で、「あ、そうだったんだ!」と気付いて、

自主練習を重ねる事で、光のある方向に向かっていけるのですよね(*^_^*)♡




これからも、千裕先生のもとで、

少しずつでも、向上・進化していけるように、

私も、頑張ります(*^_^*)♡

千裕先生、本当にありがとうございました(*^_^*)♡

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)♡



☆☆☆☆☆☆

私がブログを始めたきっかけは、

数年前、教室の生徒さんが卒業していって、生徒さんが減少して、

生徒募集を目的に、発信する事にしたのですが、

今では、生徒募集の域を超えて、

新たなご縁をいただく事につながって、

心から信頼し、尊敬できる千裕先生とも出会う事ができました(*^_^*)♡




人と人とのご縁というのは、本当に不思議で、

自分自身が、一歩踏み出すことで、

自分が求めていた世界への扉を開ける事ができるんだなぁ…と、

改めて、感じています(*^_^*)♡






今までいただいた、大切な方々とのご縁に感謝して、

来年も、更に深く学んでいける事を楽しみに、

今年最後の私のブログ記事を締めくくりたいと思います(*^_^*)♡




皆さま、今年1年間、本当にお世話になり、ありがとうございました(*^_^*)♡

来年も、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)♡





皆さまも、どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/30(水) 08:00:00|
  2. 千裕先生のレッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノの道は、いつでも「通過点」ですね♪

今日が「御用納め」の職場が多いのでしょうか(*^_^*)?

私のピアノ教室は、学校の冬休みと同じで、

12月22日が、年内最終レッスン日でした(*^_^*)♪

私の夫の会社は、12月29日まで通常勤務なので、

2週間以上、お休みをする私の事を、

「あなたは、お気楽でいいねぇ…」と(^_^;)♪





音楽自体、心のゆとりの部分のものなので、

「の~んびり、ゆ~ったりと過ごす時間も、人間には必要なのだ(*^_^*)♪」

と、私は強く感じています(*^_^*)♡


☆☆☆☆☆☆☆☆


先週の月曜日に、出張レッスンで、

小4のHちゃんのママさんから、お歳暮のお菓子をいただきました(*^_^*)♡

2015年12月・Hちゃんお歳暮


いつも、ありがとうございます(*^_^*)♡




Hちゃんは、年長さんになった春からレッスンを始めて、

来年の発表会で、「5回賞」を取る予定のベテランになりました(*^_^*)♫

連弾曲が、「ありがとう」(いきものがかりの曲)

ソロが、「ひまわりの約束」(ドラえもんの映画の曲) 「エリーゼのために(ベートーヴェン)」

どの曲も、素敵な曲ですよね(*^_^*)♡

ご本人も、気に入ってくださっているようで、

随分、上手に弾けるようになりました(*^_^*)♪




連弾曲は、毎年、ピアノがお上手なママさんと、

自宅で一緒に練習していらっしゃって、

親子で、ピアノを楽しんでいらっしゃいます(*^_^*)♫

子供時代、ママと一緒に、ピアノの連弾曲を弾いたという記憶は、

大人になってからも、ずっと「素敵な思い出」として、

Hちゃんの心に刻まれていくのだと思います(*^_^*)♡





レッスンや、発表会本番では、講師の私と合わせますが、

「連弾を演奏するパートナー」が変わると、

「同じ曲でも、演奏者が変われば、違うんだ!」という実体験もしているんですよね(*^_^*)♪

そういう経験を重ねられるのって、とても恵まれていて、素晴らしいですよね(*^_^*)♡





通っている小学校でも、金管部に所属して、

トランペットを担当しているそうです(*^_^*)♫

小学校の音楽会などでも、

合唱の伴奏者として活躍するようになっています(*^_^*)♫




ピアノを習ってから5年以上になったHちゃんは、

「エリーゼのために」を弾けるくらいまで、上手になったんだなぁ…と、

私も、とてもうれしいです(*^_^*)♡




みんなが「憧れる曲」を弾けるようになっても、

それが「ゴール」ではないんですよね(*^_^*)♪




ピアノは、いつだって「通過点」なのかもしれません(*^_^*)♡




地道に努力していくピアノの道は、

まだまだ、これからも続きますよね(*^_^*)♡





Hちゃんの「音楽人生」も、これからの方がずっと長いと思うので、

音楽を楽しみながら、1つ1つ、与えられた課題をしっかりと学んで、

技も心も、より一層、高めていっていただきたいなぁ…と、

心から願っています(*^_^*)♡




お正月に、埼玉のお祖父ちゃんのお家に行くのを、

毎年楽しみにしていらっしゃるHちゃん♪

Hちゃん、お祖父ちゃんのお家で、楽しい時間を過ごしてね(*^_^*)♡




皆さまも、冬休みも、心のゆとりを大切に、

どうぞ、素敵な時間をお過ごしくださいませ(*^_^*)♡




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/28(月) 07:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yくんからのクリスマスプレゼント♪

22日までで、年内のレッスンが終わって、

今は、教室も冬休みです(*^_^*)♫



今日は12月25日。

クリスマスですね(*^_^*)♡

先週、小1のYくんから、クリスマスプレゼントのお菓子をいただきました(*^_^*)♡

2015年、Yくんからのクリスマスプレゼント


Yくん、どうもありがとうございました(*^_^*)♡




Yくんは、今、小1ですが、

発表会で、既に「3回賞」を授与されているベテランです(*^_^*)♪

次回の発表会では、

連弾が、「君をのせて」

ソロが、「となりのトトロ」 と 「トルコ行進曲(ベートーヴェン)」

を演奏する予定です(*^_^*)♪




連弾曲のレッスンの様子を、Yくんのママさんがスマホで録画して、

自宅に帰って、その映像をご覧になって、研究を深めていらっしゃいます(*^_^*)♡

スマホって、便利なんですね(*^_^*)♡

アナログ人間の私は、未だに「ガラケー」ですが(^_^;)…。




ママさんは、ご自身はピアノを習ったご経験がない方ですが、

毎回、Yくんのレッスンを見学していらっしゃるので、

「音楽を聴く耳」が肥えてきているんですよね(^_-)-☆♡





私の教室では、生徒さんだけがレッスンを受けてもいいし、

保護者の方が入室して、レッスン時間をずっと見学してもいいし、

それは、生徒さん側の自由なんです(*^_^*)♡





保護者の方が、毎回レッスンを見学している場合は、

自宅の練習では、自分のパートだけを弾いている音しか聴けませんが、

レッスンの時には、連弾で合わせて、

音楽がより豊かな響きに完成されていく様子を

同じ空間にいる保護者の方もご一緒に楽しめるんですよね(^_-)-☆♡




次回の連弾曲は、「ラピュタ」の映画の曲で、

小学生の生徒さんにも大人気の「君をのせて」

このお年頃の生徒さんにとっては「憧れの曲」の1曲ですよね(*^_^*)♡





Yくんのママさんも、この曲が大好きで、

レッスンで、連弾している演奏を聴いて

「もう、涙が出てきそうです。感動しました♡」と(*^_^*)♡

次回の発表会では、

Yくんからママへ「演奏のプレゼント」ができそうですね(^_-)-☆♡







こんな風に、保護者の方も、お子様のピアノの練習に興味・関心を持ち続けてくださると、

そのお子様が、自分が奏でるピアノの音楽を、きちんと聴いて、見守ってもらえている、

という安心感が育まれていくのかな?

と、感じています(*^_^*)♡




基本的に、ピアノは「1人」で自主練習する習い事なので、

「孤独」なんですよね。

でも、練習中や練習をし終わった後に、家族から、

「ずいぶん、上手になったね」とか、温かい応援の言葉をかけてもらえると、

「ちゃんと、聴いてくれていたんだ」という気持ちになって、うれしいものなのです(*^_^*)♡





ご家族の方の応援は、お子様にとって、本当に大切で、大きな力になりますよね(^_-)-☆♡




いつも、ママに見守られながら、ピアノを練習できるYくんは、本当に幸せですよね(*^_^*)♡




これからも、大好きなママと一緒に、

ピアノの技術を学びながら、

ピアノを弾ける喜びを感じながら、

家族と同じ音楽で感動できる時間を共有しながら、

ご成長していただきたいなぁ…と、心から願っています(*^_^*)♡




冬休みも、ママと一緒に、ピアノの練習、頑張ってね(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/25(金) 08:00:00|
  2. レッスンでの出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「人の手」の力♪

22日の午前中、調律師さんがいらっしゃって、

張り替えた弦の調整をしてくださいました(*^_^*)♡

「狂った音」が、「美しい響きの音」に戻って、

気持ちよく練習できるピアノに復活しました(*^_^*)♡

調律師さんの「ピアノの弦の調整をできる技術を持った手」のおかげです。

調律師さんには、本当に、心から感謝しています(*^_^*)♡


☆☆☆☆☆☆☆☆


調律師さんが来る前に、午前中、1時間位は自主練習したいなぁ…と思って、

1階におりて、何気なく窓の外を眺めてみると、

ゴミ置き場のゴミが、カラスの被害にあって、荒らされていました!

我が家は、2週間に1回程度しか、ゴミを出しませんが、

よそ様の出したゴミでも、カラスに荒らされた状態を放置しておけば、汚いままなんですよね…。

ゴミ置き場を新設する時に、「使用する世帯が、順番でお掃除をするという約束」でしたが、

掃除をしにくるお宅は、ほとんど皆無の状態なんです(^_^;)!





それで、結局、私が、気付いた時に、毎回、カラスに荒らされたゴミを集めて、

破られたゴミ袋をガムテープで補修して、

ゴミ収集車の方が、回収しに来てくれる前に、「持っていってもらえる状態」にしています(*^_^*)♡





ゴミ収集車が来る時間帯も、以前は、お昼頃でしたが、

「カラスの被害を受けて、補修してあるゴミ袋の状態を察して?」なのか?

最近は、9時頃には回収してくれるようになっています(*^_^*)♡




この日も、9時前に、荒らされたゴミを集めて、破られたゴミ袋を補修作業が終わりかけた時に、

丁度、収集車がやってきて、担当の方が、「どこも、カラスの被害がひどいよね」と。

収集してくださる方に、

「本当に、カラスの被害には、困っちゃいますよね!いつもありがとうございます。よろしくお願いします。」

と、お礼を述べて、この日の「ゴミ作業」は終了しました(*^_^*)♡





それにしても、カラスの被害、全国的にひどいですよね(^_^;)!

私が子供の頃は、まだ、

「人間の住む領域」と、「自然界のカラスの住む領域」とが分かれていたので、

今のような、「人間の出したゴミをあさるカラス」は、街中には存在していませんでした。





人間の都合で「開発」したせいで、カラスの住む領域を侵害した結果、

カラスも生き残るために、人間界の領域に進出して、

人間の出すゴミを「餌」にした方が、美味しいし、手っ取り早い、という事を学習した、

という事なのかもしれません。





今の「カラスのゴミ荒らし」も、

元々は、人間のやってきたことの「つけ」が、顕在化している、

という事なのでしょうねぇ…。




だから…、ゴミ置き場に出された、ゴミをあさるカラスの存在は、

これからも、世の人々を苦しめる事になるのでしょうねぇ…。




切れてしまった弦は、調律師さんに張り替えてもらわないとダメなのと同様に、

荒らされたゴミは、そのまま放置しておいても、

自然には、元通りに、きれいにはならないんです…。

誰かの「人間の手」で、掃除しないとダメなんですよね(^_^;)。





きっと、ゴミ置き場に、ゴミを出している皆さんも、

「カラスの被害」の事を、薄々承知しているのでしょうけれど、

「見て見ぬふり」をする人が多いんだなぁ…と、感じるのも事実です。





せめて、「自分が出したゴミが、どうなったのかな?」と、気に止めて、

「荒らされていたゴミ」が、きちんと収集されている陰には、

「誰かの人の手があったおかげ」なのだ、と、

感謝する心を失うべきではないのだろうなぁ…と、

私は、感じています(*^_^*)♡






ゴミ置き場のお掃除、毎回、私が担当しているというのは、

一般的には「不公平」なのでしょうが…、

そういう時に、「佛教徒としての教え」を学んでいると、

不平不満を感じることなく、「仏の道を歩める事に感謝できる」のですよね(*^_^*)♡




「人格を高めるための修行」は、日常生活の中にも、たくさんあるんですね(*^_^*)♡





まだまだ未熟者ですが(^_^;)…、

私は、これからも「仏の道」を歩んでいきたいです(*^_^*)♡





只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/23(水) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年賀状作成中です♪

今年もあと10日程で終わってしまうというのに、

何となく、「年末に近づいてきている実感」がない私ですが(^_^;)、

生徒さんたちに、「クリスマスプレゼントのチョコレート」をお渡しして、

「今年のレッスンも、最終回なんだなぁ…」

と、感じているところです。





年末の仕事の「年賀状作成」を、昨日から開始しました!

年間を通しても、一番、「プリンター」が活躍する時期なのに、

そのプリンターの調子があまり思わしくなく(^_^;)…、

交換したばかりなのに、インクの残量に問題アリの表示が出たりしています(^_^;)!






一番、活躍してほしい時期に、その機械が不調になる事って、

結構ありますよね(^_^;)!




こんな風に、順調にいかない事態に遭遇すると、

普段通りに、機械が働いてくれている事の有難みを実感しますよね(*^_^*)♡





きっと、この年賀状シーズンを乗り越えたら、

新しいプリンターにバトンタッチする事になりそうですが…、

引退する時には、今まで、頑張って働いてくれたプリンターさんに、

感謝の言葉をかけてあげたいです(*^_^*)♡




でも、まだ、お役御免にはなりませんので、

あともうひと踏ん張り、プリンターさんに頑張ってもらわないと…(*^_^*)♡





どんな事でも、どんな時でも、

「当たり前」ではなく、「有り難いこと」なのですよね(*^_^*)♡





皆さまも、年賀状作り、頑張ってくださいね(*^_^*)♡








只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/21(月) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弦の調整が待ち遠しいです♪

先日、練習中にグランドピアノの弦が切れた後、

翌日には、調律師さんに張り替えていただいきましたが、

張り替えた後の弦は、

約2週間後の「弦の調整」をしていただくまでの間は、

かなり「狂った音」になるんですよね(^_^;)♪





今回切れた弦の音は、gis3 ですが、

ピアノの練習中、その音にさしかかると、

なんとも気持ちの悪い 狂った音 が出ます(^_^;)!





モーツァルトのソナタは、gis3 の音域は使わないので、

最初から最後まで、気持ちよく練習できます(*^_^*)♪







生徒さんのレッスン中も、その音を使用する曲では、

「気持ちの悪い狂った音」が出て、

「ゴメンネ、この前、その音の弦が切れちゃって、

22日に弦の調整をしてもらうまでは、変な音になっちゃうの…。

気持ち悪い音だよねぇ~…。ホント、ゴメンネ(^_^;)!」

と、説明して(^_^;)…。





やはり、狂っていない音のピアノで、練習したいですよね(*^_^*)♡





22日の弦の調整が待ち遠しいです(*^_^*)♡






調律師さんには、いつも、お世話になり、本当に、感謝しています(*^_^*)♡







美しい音の出るピアノで練習できる事も、

当たり前ではなく、ありがたいことなんだなぁ…と、

弦が切れるたびに、実感しています(*^_^*)♡




形あるものは壊れる けれど…、

年末年始のピアノ教室の冬休み中に、

私自身も、ピアノの練習をし続けますが、

どうか弦を切れませんように…と、祈るのみです(*^_^*)♡









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/18(金) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスプレゼント♪

毎年、12月の最後のレッスン日に、

生徒の皆さまへ、メリーのチョコレートをプレゼントしています(*^_^*)♡



年末年始の教室の休講日は、

12月23日(水)~1月6日(水)なので、

水曜日のレッスンは、今日が年内最終日になるので、

今日から、クリスマスのチョコレートをプレゼントしますね(*^_^*)♡




先日、ある生徒ちゃんが、

「ピアノ教室で、クリスマス会をしてくれるといいのになぁ…」

と言われてしまいましたが(^_^;)、

クリスマスのプレゼントのチョコレートだけで、ご勘弁を(^_^;)♡



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私、世間一般の人々が求めているような行事・イベントには、

興味が薄い方なのかもしれません(^_^;)。

流行りもの、ブームのものも、

自分自身が心惹かれ、魅力を感じなければ、感心を示さない性質です(^_^;)!

一言でいえば、「浮世離れしている、世事に疎い人」という事なのでしょうねぇ…(^_^;)!




多くのピアノ教室では、クリスマス会をしたり、クリスマスの飾りつけをしたり、

華やかなんだろうなぁ…と思うんですけれど、

私の教室は、クリスマスでも、クリスマスツリーも飾っていないし(^_^;)…。

クリスマスツリーは、物置にあるんですけれどねぇ(^_^;)…、

「季節もの」は、それが終わると、お片づけしないといけないんですよね(^_^;)。





ピアノ教室では、ピアノのレッスンそれ自体をしっかりとやる事が大事、ですよね(*^_^*)♫

本業をしっかりやって、背伸びや無理をしないで、やっていくつもりです(^_^;)♪




基本的に、ものぐさでお気楽な私(^_^;)…。

気に入ったものを、一年中置いておける方が、合っているのかも(*^_^*)♡

という事で、かわいらしい「ぬいぐるみ」さんたちが、最近、かなり増殖しています(^_-)-☆♡

新しい教室のアイドルの「ぬいぐるみ」さんたちは、子供の生徒ちゃんたちにも、大人気です(*^_^*)♡




今年は、「暖かいせい?」なのか…、

例年以上に、「年末に近づいてきている実感」が湧きあがってこなくて(^_^;)…、

「普通の日の延長線上に、新年がやってくる」、そんな感じの私です(^_^;)…。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




冬休み中の年末年始は、ピアノ教室もレッスンはありません♪

冬休みに、色々な素敵な体験ができるといいですよね(*^_^*)♡




冬休みも、ご自宅での自主練習は、各々、頑張ってくださいね(*^_^*)♡





私も、マイペースで、頑張ります(*^_^*)♡









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/16(水) 08:00:00|
  2. ピアノ教室・施設紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表会の連弾曲♪

来年の5月7日に、教室の発表会を開催します。

生徒さんは、連弾1曲とソロ2曲を演奏する予定です。

今年の8月・9月にご入会なさった生徒さんについては、

ソロの曲がまだ決まっていませんが、

連弾の曲は、全員、決まったので、

生徒さんと一緒に演奏する「連弾曲」をご紹介しますね(*^_^*)♫



1 ゆかいなまきば(アメリカ民謡)

2 トトトの歌(作曲者不詳)

3 たなばたさま(下総 皖一)

4 シェリト・リンド(外国曲)

5 君をのせて(久石 譲)

6 手をたたきましょう(外国曲)

7 あめふりくまのこ(湯山 昭)

8 さんぽ(久石 譲)

9 森のくまさん(アメリカ民謡)

10 聖者の行進(アメリカ民謡)

11 ララル―(P.リー&S.バーク)

12 天国と地獄(オッフェンバック)

13 チム・チム・チェリー(R.シャーマン&B.シャーマン)

14 人生のメリーゴーランド(久石 譲)

15 星に願いを(ハーライン)

16 エンタ―・ティナ―(ジョップリン)

17 ありがとう(水野 良樹)

18 翼をください(村井 邦彦)

19 ル・ローヌ(服部 克久)




発表会の曲に、長い時間をかけて取り組む事で、

自分の演奏・音楽を、より深めていけると思います(*^_^*)♡




生徒の皆さまも、ご自身の曲を頑張って練習してくださっています(*^_^*)♫

どの曲も、素敵な曲なので、

演奏者も、会場で聴いて下さっている皆様も、楽しめるといいですよね(*^_^*)♡




ソロの曲も、全員の曲が決まりましたら、改めて、お知らせしますね(*^_^*)♡




みんな、本番まで、頑張ろうね(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/14(月) 08:00:00|
  2. 発表会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今、聴ける曲」それが自分の心のバロメーター♪

「自分の顔」は、「鏡」に映さないと、「自分では見る事ができない」んですよね!

「自分の事を一番知っているのは自分だ!」、という事ではないんだなぁ…と、

「自分の顔を、自分自身だけでは見られない事実」から、理解できますよね。




そして、「自分の心」「自分の身体」についても、

自分だけで理解しようと思っても、中々難しいものなんですよね(^_^;)!






元々、音楽が大好きで、色々な曲を鑑賞し続けてきた私ですが、

「いい曲だなぁ…」「素敵な演奏だなぁ…」と感じられるのは、

ある程度、自分の心が安定していて、平常心の時なら、素直に、受け入れられるもの、なのですよね♪





心がひどく落ち込んだ時に、

「楽しい曲を聴いて、元気になろう!」と思っても、

心底、落ち込んでいる時は、

「楽しい雰囲気の曲は、心も身体も、受け付けられない」ものなんですよね(^_^;)…。





生きていく中では、楽しい事やうれしい事ばかりではなく、

辛く、悲しい事も起こるんですよね…。

物凄く辛い経験をしたり、

例えば…、大切な人を喪った時などは、

暫くの間、心も深く沈んでしまうものなんですよね…。




私も、過去に、親しい方が亡くなった時に、

自分の無力さを感じて、とても深く心が沈んだ時があったんですが、

そういう時に「明るく、楽しい曲」を聴いても、心が受付けませんでした。





唯一、聴く事ができた曲が、

チャイコフスキーの交響曲第5番でした。





きっと、チャイコフスキー氏も、物凄く辛く悲しいご経験をなさったんだろうなぁ…と、感じ取って、

辛く、悲しいのは、自分だけじゃないんだ…!

と、そう感じられたから、だんだん、普通の心に戻れたのかな?と…。





「泣いたカラスが もう笑った」(^v^)♡

幼い子供の頃に、よく、親から言われましたが(^_^;)…、

「泣いたカラスが、笑える」程度の「ちょっとした悲しみ」なら、

「楽しい雰囲気」で、ちょっとした悲しみを忘れる事ができる。

でも、深い悲しみの時は、楽しい事ができなくなる。

それも、人の心の真実なのでしょうね…。





「自分にとって、心の痛みを分かち合える曲」があると、

少しずつ、その音楽に心癒されて、時間をかけて平常な自分に戻っていける。





音楽によって、心が浄化されて、癒される。

やはり、音楽は、神様から与えられた「全人類への宝物」なのでしょうね(*^_^*)♡





目に見えない 自分の心が求める音楽 を、

身近に感じながら日々過ごせる私は、とても幸せなんだなぁ…と、

改めて実感しています(*^_^*)♡








只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/11(金) 06:00:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憧れて、努力して♪

憧れの曲の楽譜を手に入れて、

ドキドキ・ワクワクしながら弾いてみると…、

すぐには弾けない時って、結構多いですよね(^_^;)!



他の演奏家の演奏を聴いて、曲のイメージは、自分なりに形作られていても、

その曲を演奏する技術が、まだ備わっていない時は、

「自分には、この曲は弾けないんじゃないかなぁ…」と、思っちゃったりして(^_^;)…。





先日、月に1回だけレッスンに来ている大人の生徒さんが、

「戦場のメリークリスマス」の楽譜を持っていらっしゃって、

「この曲、弾きたいんですけれど、難し過ぎて…」と。




私自身も、そういう経験を数えきれないくらいしてきていたので、

そのお気持ち、痛いほどわかるんですよ(^_^;)♪





でも、「現時点での自分の演奏技術」では、

かなり厳しい曲で、たどたどしい演奏になっても、

初めて練習に取り組んで、1日、睡眠を取った後で、

翌日、弾いてみると、昨日より、少し、弾きやすくなっているもの、なのですよね(*^_^*)♫

きっと、その1日、1日の積み重ねで、だんだん、上手になっていくものなのだと思うんです(*^_^*)♡






「記憶は、睡眠をとる事で、脳に記憶されて、整理されていくもの。」

NHKの子供電話科学相談の番組で、心理学者の篠原先生が答えていた回答が、

その通りだなぁ…と、私は実感しているので、

その生徒さんに、そのお話をしたんです(*^_^*)♡





もちろん、「この曲は、今の自分には難し過ぎる課題だ」と、

一旦、その曲から離れた後も、

別の曲で、ピアノの練習自体を続けていれば、

時を隔てて、改めて取り組んだ時には、

「以前、弾いた時よりも、弾きやすくなっている」

という感触を得られる時があるんですよね(*^_^*)♡






「憧れの曲を弾いてみたい」

そう思って、はじめの一歩を踏み出したものの、

すぐには、手に入らないものなのだと気付く。

それでも、諦めずに、続けていけば、

きっと、いつか、自分の手に入ると信じて、

これからも、気長に、努力し続けていきたいですよね(*^_^*)♡





私のもとでピアノを学んでくださっている生徒さんたちも、

ピアノ講師の私自身も、

自分にとっての憧れの曲を取り組む時は、

「同じ感覚」で、向き合っているんですよね(*^_^*)♡





みんな、自分の目標に向かって、努力している(^v^)♡




そうやって、自分のものにできた時の喜びは、

お金では買えない「宝物」ですよね(*^_^*)♡







只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/09(水) 08:00:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リストの曲は、弦が切れやすいのかな?

日曜日は、教室もお休みなので、自分の練習をする日なのですが、

また、リストの曲を練習している時に、グランドピアノの弦が切れてしまいました(^_^;)…。

「右手の片手だけの練習中」でしたので、

それ程、激しく弾いていたわけではないのですが(^_^;)…、

切れる時は切れるんですよね(^_^;)!





「あ~ぁ」と思いつつも、

切れてしまったら、即、調律師さんに弦の張り替えの依頼をして、

翌日の午前中に、張り替え作業をしていただける事になり、

生徒さんたちのレッスンには支障が出ずに済んで、一安心です(*^_^*)♡





やはり、リストの曲は、弦が切れやすいのかな?




リスト自身も、自分の作品を演奏会で演奏する時には、

「弦が切れた時の予備のピアノを舞台袖に用意していた」

というエピソードを、何かの記事で読んだ記憶があります(^_^;)♪






来年の発表会での講師演奏では、

モーツァルトのソナタ、

ショパンのノクターン、

リストのラ・カンパネラ

この3曲を演奏しようと考えているのですが、

リストの曲の練習では、弦が切れる可能性が大なので、

気をつけないといけません(^_^;)!






実は、再来年の発表会でも、秘かに「リストの曲」を弾こうと考え中なので、

またまた、弦が切れやすい状態が続くかも(^_^;)…。





「形あるものは壊れる」 ものなので、

「ピアノの弦も切れる」 と覚悟を決めて、

これからも、練習していかないといけませんよね(*^_^*)♡




憧れの曲を弾けるようになるまで、

ピアノの弦も含めて、色々なものを犠牲にして、手に入れるものなのでしょうね(^_^;)♪





やはり、色々な意味で…、

「ピアノは修行」 なのでしょうね(*^_^*)♡









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/07(月) 08:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「できた」の変化が重要ですね♪

ピアノを習い始めたばかりの方が、

まだ、何もできなかった自分が、

「ピアノが弾けた」と感じて、嬉しい気持ちになる。

この気持ちは、とても大切ですよね(*^_^*)♡

その後も、「ピアノって、楽しい」と感じられる 【原点】 ですからね(*^_^*)♡




でも、何年もピアノを習っていく中で、

「ピアノが弾けた」という、単純な想いから、違う形に変わってきます。





「あぁ、自分は、まだまだだな…」と。





それって、「その方の、ピアノに対する理解が深まってきた証拠なんだろうなぁ…」と、私は解釈しています。





最初は、全く出来なかった事が「できた」と感じる。

でも、ある程度学び続けると、「できる」という捉え方も、

「もっと高い質の演奏」にならないと、「本人が できた、とは感じない」ようになるんですよね!




以前にも、「マルをもらう事が目的になってしまう方がいる事の危うさ」について、

複数のピアノの先生が、心を痛めている、という記事を書いてきましたが、

ピアノを習い始めた頃の 「できた」 から、

「自分は、まだまだだなぁ…」と、感じられるようになる事が、

その方の「音楽に対する意識の変化」であって、

そういう境地に達する事が、「1段階、ステージが高くなった証」、なのかもしれませんね(*^_^*)♡





ただ、指が動く、それで終わりにしないように、

1段1段、少しずつ、高いステージに上がっていけるように、

それを、ご本人が納得して学んでいけるように、

レッスンを通じてお伝えする事が、ピアノ講師の私の役目なのかな?

と、考えています(*^_^*)♡






成長の段階に応じて、

「ちょっと前は、これでマルをもらえたのに、まだマルにならないのは、なぜ?」

そんな疑問を感じる事になるピアノを学ぶ全ての人々。

「それは、あなたの音楽のステージが、1段、あがったからだよ」、と理解してもらって、

より一層、高い目標を志向できるようになる事が、大切なのだろうなぁ…と、私は感じています(*^_^*)♡






生徒さんの口から、

「自分は、まだまだです!」

という言葉が出た時は、

「この方は、成長したんだなぁ…」と、

講師の私は、感じています(*^_^*)♡

 



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/04(金) 07:30:00|
  2. ピアノを通して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「心の自由」を大切にしたいですね♪

ある一定の秩序の中で、人は生きています。

住んでいる国や、所属している組織・会社・学校…、家庭の中で…。

そこに所属しているのなら、守らなければいけないルールがあって、

そのルールを守る事で、その中の一員として、安心して過ごせるんですよね。




人は、そういう集団の中のメンバーであることで、

安心感を持って、日々、生活できるんだと思うんです。





そういう「一員である」という「身分」というか、「立ち位置」があって、

そのルールの中で、自分という「個」が、安心して、「個人」でいられる、

という事なのだろうなぁ…と、私は考えています。




「個人の自由」は、誰にでも与えられている権利ですが、

「ルールの中での個人の自由」なのですよね。


☆☆☆☆☆☆☆☆


私も、中・高生のころは、学校の「制服」があって、

その学校の生徒であれば、決められた「制服」を着用して登校して学ぶんですよね。

登下校時には、その「制服」を見れば、「どこの学校の生徒なのか」が一目でわかる。

だから、「自分もきちんと生きていかないといけないんだなぁ…」と、感じるようになるんですよね。





制服=ファッション

ではなくて、

制服=その集団の一員であることの証

なんですよね。




私は、かなりの「自由人」ですが(^_^;)…、

高校生の頃の「制服」が、嫌いではありませんでした。

制服のデザインも、可愛いなぁ…と、気に入っていたし、

何より、遠方から通っていたので、朝、身支度をするにしても

「何も考えずに制服を着て、出かけられる」ので、とても楽でした(^_^;)!





制服は、「その集団の一員であることの証」なので、

そこでのルールを守らなければいけない、

という制約はあっても、

心の中は、いつも「自由人」でした(*^_^*)♡




外面的な制約があっても、

「内面的な制約がない事=心の自由」 の方が、私にとっては重要でした(*^_^*)♡




制服を着て、その一員であることの「義務」があっても、

その集団に属する事ができる心の安定感を維持しながら、

ルールを守っていれば、心の中は「自由」でいられる幸せ。


☆☆☆☆☆☆☆☆


ピアノの作品を演奏する場合も、

楽譜に書かれた音を再現するという「ルール」があっても、

演奏者1人1人が、その曲をどう捉えて、表現するのかは、

演奏者自身の自由が許されるんですよね(*^_^*)♡




だから、同じ作品であっても、

演奏者が違えば、全く同じ音楽にはならないんですよね(*^_^*)♡




自分の「心の自由」

これからも、心が自由であることに感謝して、

「自分の心が求める世界」を探求し続けたいなぁ…と思っています(*^_^*)♡









只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ


  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/02(水) 06:00:00|
  2. 講師のひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
29位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: