ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

ラジオからの贈り物♪

7月3日、所用で外出先からの帰路、
車のエンジンをかけて、いつものNHKラジオから、
「小犬のワルツ」の演奏が聴こえてきました!

「わー、素敵なピアノ演奏、CDかな? 誰の演奏かな?」と思っていたら、

何と、日本を代表する世界的ピアニスト「横山幸雄先生」がゲストで、生演奏だったんです!
(2013年7月3日放送・NHKラジオ「すっぴん!」)


帰り道、どこかでお買い物でもして、寄り道していこうかな、なんて思っていたのですが、
「自宅に帰って、ゆっくりラジオを聴かなくちゃ!」と、予定変更。

車の運転中に流れてくる「横山先生のインタビュー」では、
2010年、ショパンの生誕200年記念の年に、
1日で一番長くピアノを演奏したギネス記録をお持ちの横山先生、
その時のお話もしてくださいましたよ。

ヴァイオリン等は、「ストラディバリ」等の名器で演奏できる演奏家とそうでない演奏家とでは、
「楽器の違い(名器であるか否か)」による「不公平」があるけれど、
ピアノは、その会場にあるピアノを使って演奏するので、
「“とても公平”な状態で演奏できるんです。」

なるほど、そういえば、そうですよね~。私は、そんな風に考えた事なかったです。
ピアノを同じ演奏会場で弾くのって、他の楽器と比べると「公平」なんですね。

自宅に到着した時に、「次は、英雄ポロネーズの演奏です」と。
「急いで、お家で聴かなくちゃ!」
この自宅までの移動中、冒頭から少しの間、この演奏、聴き逃してしまって残念!
でも、途中から聴けました♪

横山先生のリサイタルは、昨年秋に、私の住む茂原市でもリサイタルがあり、
先生の大ファンの私も、もちろん聴きに行きました。
英雄ポロネーズは、何と「アンコール」の時の1曲で、
あまり「英雄ポロネーズ」をアンコールで弾いてくださるピアニストの方はいないので、
「本当に、すごい!」と感動したことを今でも覚えています。
アンコールには、この英雄ポロネーズを含めて4曲も。
本当に「大満足」のリサイタルでした。

当時のブログ記事です ↓ ↓ ↓
【横山幸雄先生のリサイタル♪(2012年11月21日投稿記事)】


横山先生は、お話を伺っていて、「ピアノを弾き始めて、段々とのってくるタイプ」のようですね。
「アンコールの頃に、とてもよい状態になって…」というお話もされていました。
だから、茂原のリサイタルでも、アンコールで「大サービス」してくださったのかも。

本当にお小さい頃から「当たり前」のように「ピアノ」を触っていたので、
「食事」をするのと同じような感覚で、「ピアノ」と関わってきたのだそうです。
だから、「練習がやりたくない」という記憶は、ほとんどなく、
「この食事に飽きたから、別の物を食べたい」という感覚で、
「ピアノの曲も、この曲ばかりでは飽きるから、ちょっと別の曲を」という感じで、
常に、「ピアノと共に」生活している、それが自然体なのだと。

素晴らしいですね~。

番組のパーソナリティのダイアモンド☆ユカイさんも、
「横山先生から、ピアノに関しての“負の感情”を引き出すのは無理ですね」と。

横山先生の「軸となる作曲家」は、ショパンとベートーヴェンとの事。
その2人の作曲家を主軸にして、演奏会のプログラムを考えて、
リストやフランスの作曲家の作品等を少し加えて、
1ステージのプログラムを構成しているそうです。

演奏会場の大きなところで演奏するよりも、
観客の方々の「反応」がより感じやすい、
サロンのような小さめの会場で演奏する方が、お好みだとか。

サロンを好むところ、ショパンと同じですね。

ピアノの演奏会では、「1人」で演奏するので、
多くの聴衆の方の目が、1人の人に集中するピアノのコンサートで演奏することは、
世界的なピアニストの横山先生であっても、緊張するそうです。

大きなホールでの演奏会でも「聴いている方の反応を感じながら弾きたい派」のようですね。

作曲家の遺した「作品」を弾く、という行為は、
その作曲家に対する敬意を持って演奏すべきなので、
「その作品」を「間違えないで弾く」ということに意識がいきがちですが、
その「間違えないで弾く」という事ばかりを気にしてしまうより、
「演奏者の内側からその音楽を感じて、表現出来る事の方が重要」という趣旨のお言葉でした。

ご自身で「作曲」もなさる横山先生は、
自分の作品の場合、「間違える」という感覚はなくて、
10年前に作曲したものだったりすると、今は、ちょっと変化させた方が「より自然」と感じたりもする事もあったりするそうです。

確かに、作曲家が発表した後に「修正を加える」ことも、無きにしも非ず…。
演奏する作品それ自体もまた「いきもの」なのかな?

楽譜通りに、譜面通りに音を出せても、それだけでは、音楽としての魅力に欠ける、
その中に、演奏者自身の「その音楽を感じている部分」が希薄だと、
聴いていて、心に響かない演奏になってしまうものです。
とても難しい事ですけれど…、やはり「演奏」する時に、とても大切なことですよね。

ベートーヴェンから、「音楽」という「芸術分野」を確立したというお話では、
それ以前は、「宮廷」「教会」の依頼を受けて「付属品」のように「音楽」があったのですが、
「運命」の曲を「宮廷」や「教会」で「演奏したいという依頼」は来ないでしょう(笑)、と。
ベートーヴェンの「強い意志の力」があったから、
今の「音楽」という「芸術分野」の1つとしての身分というか立場が確立されたんですね。

大きな「偉業」を達成したベートーヴェンの功績の大きさを改めて感じました。

また、「暗譜」で弾く時と、「楽譜を見て」弾く時との「違い」や、
「ご自身で経営しているレストラン」の事、
中学3年生の時から指導している「辻井伸行さん」の事
(作曲家の三枝成彰先生からのご紹介だったそうです)、
コンクールについて、
その他、色々と興味深く、とても為になるお話を聴けました。


演奏曲目は、
小犬のワルツ(ショパン)、
英雄ポロネーズ(ショパン)、
愛の夢(リスト):これは、交通情報のBGMのような形で演奏してくださいました♪、
悲愴ソナタ 第3楽章(ベートーヴェン)、
別れの曲(ショパン)


11時過ぎのインタビューの途中、「鉄道の情報」で、
「上越新幹線の一部区間の運転見合わせのニュース」が入ってしまって、
先生の「インタビュー」の音声が中断されて、
貴重なお話が一部聴けなかったことが、本当にとても残念です。

この「中断」されていた数分間に「語られたこと」は、何だったのだろう…?。
本当に「聴きたかった」です

とはいえ…、
普段なら、ピアノを練習している時間帯で、ラジオを聴くこともなかったのに、
この日は、偶然にも「外出先からの帰り道」に、「思いがけず」に、
【NHKラジオ すっぴん!】で、横山先生の演奏とお話を拝聴出来て、本当にラッキーでした


1回、聴いたきりなので、ちょっと「聴き違い」があったりしましたらごめんなさい。
でも、私はこの放送を、こういう風に受け止めました。

素敵な演奏とお話、本当にありがとうございました



只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 14:30:00|
  2. 音楽全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発表会(2013年6月22日)報告~4 | ホーム | 発表会(2013年6月22日)報告~3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chihiropiano.blog.fc2.com/tb.php/118-125410f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (13)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (26)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)
献呈(R.シューマン/F.リスト)


ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
15位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: