ピアノと共に♪  美しい音楽を求めて♪

「より美しい音楽を奏でたい♪」という想いを抱きながら、日々レッスンに取り組んでいます。ピアノ・音楽をテーマに綴るピアノ講師の日記です♪

「子供に伝わるように」と願いながら♪

もう8月になって、立秋になる前の今のうちに、
「“暑中見舞い”を出さないと!」と、
7月31日にはがきの印刷をしました。

手書き部分を加筆して、8月2日にポストへ投函できました
「暑中見舞い」の期間に何とか間に合ってホッとしています

2013年暑中見舞いはがき1

この作業をしている時に、NHKラジオで「夏休み子供科学電話相談」を放送していました

4歳位~中学生位までの子供さんが、その日スタジオにいらっしゃる専門家の先生方に、
電話で「不思議に思っていること」等を質問して教えてもらうという番組です。

大人の私も、興味深い質問と回答の数々、
とても為になり、楽しく拝聴させていただきました


まだ幼少のお子様の皆様からの質問は、とても純粋で素朴ですが、
限られた短い時間の中で、的確なお答を出すのは、
専門家の先生方にとっても「難しいんだろうなぁ」、
と感じて、回答者の先生方を心から尊敬しています

専門家の先生方は「質問の答え」を
子供さん達に「わかるように」本当に一生懸命伝えていますね。

回答者である専門家の先生方は、普段は「大人」相手に、
難しい専門分野について、日々研究しているのだと思いますが、
小さなお子様に「わかるように伝えること」はとても大変な事です。
多分、相手が「大人」よりも「子供にわかるように伝える」事は、
本当に難しいのだろうなぁ…



私はピアノの先生をしていますが、
ピアノの先生という仕事では、
普段から「幼少の生徒さん」に指導することがとても多いのです。
まだ小さな生徒さんに「ピアノ」を教えることも、
とても難しい事なことなんですよね~。

生徒さんにしてみても、
「はじめて見る形の記号」や、「鍵盤の配置」「音の名前」等を、覚えないといけません。
それがわかった上で、「ピアノを少しずつ弾く」という事になるので…。

幸い、「ピアノを生徒さんに教える」のは、「継続的」に指導できるので、
このラジオ番組の短い時間内だけしか与えられていない時間よりも
遥かに長い期間・時間をかけて伝えていくことができるので、
その点は本当に助かりますよね


今回、質問をして、答えを聞いていたお子様たちも、
「わかったかな?」との先生からの問いかけに
「はい、わかりました!」と答えていますが、
本当に「わかった!」子と、
ことばでだけ「わかった!」と言っているんじゃないかな?
と感じられる子といらして…。



でも、ここで「質問をして、答えていただいた」経験は、
その時に「全てがわからなくても」
質問をしたお子様ご自身が成長していく中で、
「あの時、先生が教えてくれたことは、こういうことだったんだ!」
と、本当に「わかる時」が来るのだと思います。



私自身も、今まで多くの先生方から学んできましたが、
全ての事柄を「その時に全てを理解できたのか?」と言えば、答えは「否」です。
でも、過去に教えていただいた事を、
時を経て、「あの時、先生がおっしゃっていたことは、本当は、こういうことだったんだ!」
と、気付く瞬間があります。
「もうその先生からの直接の指導が終わった後に気付く事」って、
私以外の皆様にもご経験があるのではないでしょうか?


「教える」という仕事は、生徒さんに「色々な“種を蒔く”事」であり、
蒔かれた種が「すぐに花開く」こともあれば、
「何年も、何十年も経って、ようやく芽を出すこと」だってあります

指導する者として大切にしなければいけないのは、
「目の前にいる1人1人の生徒さんへ、たくさんの種をまき、
少しでも、その土壌を豊かにしていくお手伝いをしてあげること」
なのかもしれませんね



ピアノを小さなお子様に教える時に「その技術を指導する」ためには、
「その生徒さんの気持ち・興味がピアノから離れないように」
気を配りながら指導いていくことも大切です

だって、「続けていなければ」その後「気付くかも知れない事」に辿り着く前に、
その探求を放棄してしまう事になるのですから…


もちろん、ピアノを習っていれば、「自然に弾けるようになる」のではなく、
生徒さんご自身が、先生に出された課題を「努力して、練習を重ねる」ことで、
「できるようになっていく」類いのもの
なのですよね。

「練習しないとできるようにならない」ピアノは、
生徒さんにしてみれば、「大変」なことですが、
習い続けて、練習し続けていく中で、少しずつ弾けるようになって、
ピアノで曲が弾けることが「楽しいな」と思ってもらえるように、
指導していくことが大切なんだろうなぁ、と常日頃から考えています。


ピアノを習っていると、
「先生から教えてもらえること」
「生徒さん自身が経験を積むことで理解していくこと」

この2つがあります。

今回のラジオでも、多くの場合、最後に先生から
「あなたも、今度それを観察してみて」とか、
「君自身も、研究してみようね」と、
「質問者自身」が「自ら学ぶこと」を推奨していました。



どんな分野であっても、
全てを「教えてもらえる」だけの「他力本願」で終わらせるのではなく、
「自分自身が考え、つかみとっていく」という部分を忘れずに、
生徒さんが成長していってくれることが大切なんですね



NHKラジオ、「夏休み子供科学電話相談」の番組、
色々な意味で、大人の私も学び、とても楽しく聞かせていただきました


まだ、夏休み期間中、この番組は続くようです。
ご関心のおありの方は、視聴してみてはいかがでしょうか?

こちらから、過去の放送内容の一部が確認できます ↓↓↓
【NHKラジオ夏休み子供科学電話相談・ホームページ】




只今【にほんブログ村】【FC2】【趣味なび】ランキングに参加中です。
皆様の【1クリック】が「とても大きな力」になります。

「このブログ、応援してみようかな」とお感じになられましたら、
応援  のクリック、どうぞよろしくお願いいたします

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ
にほんブログ村

  趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 11:30:00|
  2. 学び・気付き・感動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シクラメンの不思議♪ | ホーム | 8月スタート、5歳の女の子♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chihiropiano.blog.fc2.com/tb.php/129-c1d07e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chihiropiano

Author:chihiropiano
このたびは、ブログ【ピアノと共に♪ 美し音楽を求めて♪】にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!

音楽が大好きで、長年、ピアノを専門に学び、今、千葉県茂原市でピアノ講師をしています♪

縁あって私のもとでピアノを習いに来てくださっている生徒の皆さんにも、ピアノ音楽の素晴らしさを伝えていきたいと考えています。

自分の心の中にある「理想的な演奏」を再現することは至難の業ですが、演奏できる場で、少しでも想い描く理想の演奏に近づけるべく、日々練習を重ねています。

ピアノを練習する時間は、「音楽からの贈り物を享受できる至福の時間」です。ピアノを演奏できることに感謝して、これからもピアノと共に素晴らしい時間を過ごしていきたいと考えています♪

水瓶座・B型:
  独特な感性の持ち主?

好きな色:ピンク

好きな作曲家:
   ショパン
   リスト
   モーツァルト



♪ Tutti ピアノ教室 ♪ の詳細については、下記の【ホームページ】をご参照くださいませ♪ 

【♪ Tutti ピアノ教室 ♪】
 
  【ホームページ】

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
講師演奏・動画 (19)
発表会 (113)
グレードテスト (12)
演奏に関する私見 (12)
レッスンの特徴 (18)
レッスンでの出来事 (74)
レッスン風景 (3)
体験レッスン&レッスン風景 (27)
大人の生徒さん (19)
生徒さんとの関わり方 (13)
音楽全般 (29)
学び・気付き・感動 (26)
セミナー (12)
講師のひとり言 (93)
私の歩み~過去を振り返って (6)
ピアノを通して (83)
佛教から学ぶ事 (20)
ピアノ教室・施設紹介 (58)
お知らせ (12)
千裕先生のレッスン (8)
発表会・演奏動画(連弾) (15)
発表会・演奏動画(生徒ソロ) (22)

☆ ホームページ ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

【ホームページ☆お店のミカタ】

ご関心のおありの方は、ご高覧いただければ幸いです♪

☆ お問合せフォーム① ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム①】
【体験レッスン申込用・fc2】

【体験レッスン】をご希望の方は、こちらの【お問合せフォーム①】からお申込みください♪ 現在、空き時間が少なくなってきています。ご希望の曜日・時間帯によっては、体験レッスンを実施できない場合もございますが、その折は、悪しからず、ご容赦願います。

☆ お問合せフォーム② ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪
【お問合せフォーム②・fc2】
【ご質問・お問合せ用】

【ご質問・お問合せ】については、【お問合せフォーム②】からお問合せくださいませ♪

☆ メールフォーム③ ☆

【メールフォーム③・fc2】

この【ブログ】をご高覧いただいての【ご感想など】については、こちらのメールフォームからどうぞ♪

☆ Tutti ピアノ教室 ♪ ご案内 ☆

♪ Tutti ピアノ教室 ♪

ピアノ教室.COM

Music Square.jp

【音楽教室検索サイト】☆リンク☆

☆ facebookバナー ☆

Chihiro Takahoso


Tutti ピアノ教室

☆ 演奏動画 ☆

発表会での講師演奏です♪

華麗なロンド Op.62
(ウェーバー)

スケルツォ 第2番 Op.31
(F.ショパン)

3つの演奏会用練習曲よりⅢため息
(F.リスト)

バラード 第3番 Op.47
(F.ショパン)

幻想即興曲 Op.66 (F.ショパン)
ラ・カンパネラ (F.リスト)
①きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

②きらきら星変奏曲 K.265
(W.A.モーツァルト)

超絶技巧練習曲 第10番
(F.リスト)

ソナタK.330 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.27-2(F.ショパン)
月の光(C.ドビュッシー)
ロンドK.485(W.A.モーツァルト)
バラード 第1番 Op.23
(F.ショパン)

アラベスク第1番(C.ドビュッシー)
ソナタK.333 第1楽章
(W.A.モーツァルト)

ノクターンOp.9-2(F.ショパン)
ラ・カンパネラ(F.リスト)

ご関心がございましたら、どうぞお聴きください♪

リンク

このブログをリンクに追加する

☆ お友達ブログ ☆

【facebook】お友達のピアノ講師の先生方のブログ集♪

【磯山久理ピアノ教室】
【Piano Diary~ようこピアノ教室】
【鈴木直美ピアノコラム】
【白石ピアノ教室『頑張ってる通信』】
【いつも心に音楽をくちびるに歌を♪】
【荒井千裕*ピアノの音の綴り方】
【香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方(荒井千裕)】
【保科陽子 近況ご報告】
【コーチングレッスン(保科陽子)】
【せとピアノ教室(瀬戸喜美子)】
【どれみスタジオ(遠藤 操)】
【しょうこ先生の日々。(益子祥子)】
【ワクワクピアノレッスン(大石富子)】
【ピアノ脱力法メソッド(大嶋聡子)】
【大竹道哉・日々雑感】
【想い出の樹(中嶋恵美子)】
【やすこ先生の日記帳(荒木安子)】
【ピアノの音色(愛野由美子)】
【山口県下関市・little-Note Piano Studio(神野由香)】
【音楽センスを~(山本美芽)】
【Piano Room(藤代のりこ)】
【俺達の遺伝子(沖田大佑)】
【いのうえピアノ教室・トピックス】
【みさきピアノ教室(千葉美咲)】
【アルモーニア教室(高野芳美)】
【ゆきえせんせい(矢内幸恵)】
【今時のピアノの先生(石嶺尚江)】
【優しい風(大原由紀)
【楕円は踊る♪(緒方ヤヨイ)】
【未来輝くピアノレッスン&コーチング♪(林 美紀)】
【ぴあのすく~る(中塚三貴子)】
【茉音's Diary Sweet Harmony(若谷茉音)】
【キティのお部屋(キティ先生♡)】
【チッペンデール(冨永雅子)】
【中川純子ピアノ教室】
【Life with Klavier(大西由佳)】
【すくすくミュージック(信定千尋)】
【寺坂亜紀音楽教室】
【ミュージックサロン(望月 和)】
【取手市もみの木のうた(坂上明子)】
【美音・音もだち(佐藤 美和)】


【ブログ】には書いている方の個性が表れます♪ 素敵な先生方のブログ、ご関心がございましたら、是非、ご高覧ください♪

☆ お気に入りブログ ☆

過去に“コメント”を残した事のあるブログ集♪

☆【しんわのばら日記】☆
☆【仏の赤川塾】2011.8.8☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

只今、ランキングに参加中です。 皆様からの【クリック】が【大きな力】になります♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 教育ブログ 音楽科教育へ



趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

皆様の【1クリック】が【大きな力】となります♪ 温かい【応援クリック】どうぞよろしくお願いします♪

アクセスランキング

音楽

[ジャンルランキング]
音楽
1212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
38位
アクセスランキングを見る>>

ピアノ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

下記のQRコードを携帯電話で読み取り、アクセスしてください♪

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: